ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813975 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

御在所岳(中道〜裏道) 樹氷真っ盛り

日程 2016年02月16日(火) [日帰り]
メンバー yamanyanco
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中道登山道駐車場はこの時期は湯の山温泉街(県道577 湯の山温泉線)からのみアクセス可。
鈴鹿スカイライン道路工事の為、駐車場から中道登山口に行くにはスカイラインの下を潜る必要あり(現場の案内に従ってください)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(あくまでもこの日のコンディション下ですが)
・中道:尾根道の為か積雪少ない。6合目(キレット)まではアイゼン不要。8合目以降は、日陰で凍結した岩場。アイゼン必須。
・裏道:日当たり良く、何回も小川を横切る事より、雪があったりなかったり。アイゼン使い難くく、今回もすぐ外したが、滑らないわけではなく、今回も滑って転びました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 携帯 時計 カメラ ゴーグル

写真

駐車場はガラガラ。
2016年02月16日 08:47撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はガラガラ。
2
スカイライン工事中の為、道路横断して登山口には行けません。案内に従い、道路左側の歩道を歩きます。
2016年02月16日 08:49撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイライン工事中の為、道路横断して登山口には行けません。案内に従い、道路左側の歩道を歩きます。
2
ここから道路横断します。
2016年02月16日 08:50撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから道路横断します。
2
道路渡りきったところ。
2016年02月16日 08:52撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路渡りきったところ。
1
ロープウェイが見える様になりました。鉄塔の白が白くなった山に映えます。
2016年02月16日 09:04撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイが見える様になりました。鉄塔の白が白くなった山に映えます。
3
裏道ルートへの分岐。帰りはここに出る予定です。
2016年02月16日 09:08撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏道ルートへの分岐。帰りはここに出る予定です。
2
周りが開けてロープウェイの下を潜る。
2016年02月16日 09:13撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りが開けてロープウェイの下を潜る。
1
負ばれ岩
2016年02月16日 09:19撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
負ばれ岩
1
天気も徐々に回復。山頂の樹氷が奇麗。
2016年02月16日 09:23撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も徐々に回復。山頂の樹氷が奇麗。
4
5合目
2016年02月16日 09:26撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目
4
地蔵岩の後ろに伊勢湾。
2016年02月16日 09:33撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岩の後ろに伊勢湾。
4
積雪はこんな感じ。
2016年02月16日 09:39撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪はこんな感じ。
2
キレットからゴンドラ、鷹見岩、鉄塔
2016年02月16日 09:42撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットからゴンドラ、鷹見岩、鉄塔
4
キレットもアイゼン無しで何とかクリア。
2016年02月16日 09:47撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットもアイゼン無しで何とかクリア。
5
ゴンドラと鎌ヶ岳
2016年02月16日 09:47撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラと鎌ヶ岳
3
8合目の大岩。まだまだあります。
2016年02月16日 10:00撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目の大岩。まだまだあります。
2
木々の合間から大黒岩。
2016年02月16日 10:12撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の合間から大黒岩。
4
やっと樹氷が出現。
2016年02月16日 10:14撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと樹氷が出現。
4
滑りながらも8合目到着。ここでアイゼン装着。
2016年02月16日 10:17撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りながらも8合目到着。ここでアイゼン装着。
絶景を堪能。
2016年02月16日 10:18撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を堪能。
5
コースが完全に凍結。滑り止め無いとこりゃ無理だわ。
2016年02月16日 10:33撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースが完全に凍結。滑り止め無いとこりゃ無理だわ。
4
8合目を振り返る。
2016年02月16日 10:34撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目を振り返る。
3
樹氷越しに国見岳。
2016年02月16日 10:42撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷越しに国見岳。
2
山頂遊歩道に到着。
2016年02月16日 10:44撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂遊歩道に到着。
4
富士見岩から雲母峰
2016年02月16日 10:46撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岩から雲母峰
1
大黒岩。
2016年02月16日 10:46撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒岩。
2
遊歩道も樹氷のトンネル。
2016年02月16日 10:47撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道も樹氷のトンネル。
4
真っ白なイブネ・クラシ。
2016年02月16日 10:49撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白なイブネ・クラシ。
4
ロープウェイ駅周辺も見事な樹氷。
2016年02月16日 10:57撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅周辺も見事な樹氷。
3
でも、氷ばくはボロボロ。樹氷が出来ているのがせめてもの救い。
2016年02月16日 10:57撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、氷ばくはボロボロ。樹氷が出来ているのがせめてもの救い。
2
鎌ヶ岳と樹氷に囲まれた山頂公園、御嶽神社。
2016年02月16日 11:06撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳と樹氷に囲まれた山頂公園、御嶽神社。
1
山頂到着!樹氷の写真撮りに来ている一団がいました。
2016年02月16日 11:09撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!樹氷の写真撮りに来ている一団がいました。
2
望湖台
2016年02月16日 11:19撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望湖台
2
裏道降り口。
2016年02月16日 11:38撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏道降り口。
2
国見岳の後ろに釈迦ヶ岳、藤原岳、そして御池岳のテーブルランド。
2016年02月16日 11:41撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳の後ろに釈迦ヶ岳、藤原岳、そして御池岳のテーブルランド。
裏道も樹氷がいっぱい。
2016年02月16日 11:46撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏道も樹氷がいっぱい。
国見峠。
2016年02月16日 11:51撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠。
樹氷で無く、木に雪が残っているだけになってしまいました。
2016年02月16日 12:02撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷で無く、木に雪が残っているだけになってしまいました。
2
荒れた河原に出ます。
2016年02月16日 12:36撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れた河原に出ます。
1
国見岳登山道との分岐。
2016年02月16日 12:46撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳登山道との分岐。
2
藤内小屋。今日は休みかな?
2016年02月16日 12:47撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内小屋。今日は休みかな?
1
ここから中道に戻ります。
2016年02月16日 12:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから中道に戻ります。
1
ここは中道・御在所岳の方に向かいます。
2016年02月16日 13:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは中道・御在所岳の方に向かいます。
3
暫く来ない間に周りの木々が伐採され、ロープウェイが良く見える様になっていました。
2016年02月16日 13:11撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く来ない間に周りの木々が伐採され、ロープウェイが良く見える様になっていました。
1
登山口に帰って来ました。
2016年02月16日 13:30撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に帰って来ました。
3

感想/記録

暖冬で、このままだと今冬アイゼン使う機会が無くなると思い、寒波が来るこの日を狙い、会社を休んで冬の御在所岳・中道に初挑戦。
 駐車場は平日なのでガラガラ。回り道をして中登山口に行き、登山開始。ところが、期待に反し、道にはうっすらとパウダースノーが積もるのみ。でも、朝降っていた雪も止み、天気も徐々に回復。そして、道中、白い鉄塔から上が白銀の世界になっているのが見え、樹氷の期待も膨らむ。結局、キレットまで、積雪はあれど、凍結らしい凍結無し。心配していたキレット下りも、積雪で岩が見えないのが少々怖かった以外は問題なし。
 その後の登りから、圧雪の上に新雪が積もるようになり、さすがに滑り止め無しでは少々しんどくなる。途中から徐々に樹氷が出現。8合目に着いた時には、青空と見事なコントラストの樹氷に囲まれていた。ここから、鎖場の下りなので、10本爪アイゼン装着。岩場は完全に氷に覆われ(4本爪の軽アイゼンではちょっと無理だったか)、鎖にしがみ付きながら降りるが、手袋が鎖に張り付き、手袋が破れないかとヒヤヒヤする。ほぼ氷に覆われた道で、樹氷を楽しみながら、山頂遊歩道(富士見岩)に到着。結局、アイゼンが活躍した(役に立った)のもこの場所のみ。
 山頂公園はそり遊びと写真撮影のロープウェイ組の人ばかり。どうも場違いに感じたので、さっさと山頂に行って、パン1個かじって、裏道下山口から下山。
 裏道では、最初アイゼンを着けていたが、小川を横切るたびに雪が無くなるので、すぐ取り外し。国見峠からは日当たりが良い為か樹氷も、単に木に雪が積もっているだけに変わる。道の雪も少なくなってきて、少々油断していた為か、岩に積もっていた雪で転倒、幸い打身だけで済んだが、以後、用心しながら降りる。
 藤内小屋も過ぎ、中道迂回路分岐で中道へスイッチ。ここからの急登は(今迄下りばかりだった事もあり)少々応えたが、何とか迂回路分岐の尾根に到着。ここから中道まで、知らぬ間に周りが伐採され、一部、ロープウェイのメンテ道になっていました。中道出会い後は、雪が少なくなった道をひたすら中登山口へ下山。
 いつも、誰かと山に行っているので、今回は久々の単独行。幸い天気も良く、樹氷も堪能、リフレッシュ出来ました。
訪問者数:977人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ