ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814081 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

日帰百名山7 鳳凰三山(御座石鉱泉〜地蔵、観音、薬師)

日程 2016年02月16日(火) [日帰り]
メンバー karasawa246
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間4分
休憩
1時間12分
合計
9時間16分
S御座石鉱泉07:3409:18燕頭山09:1910:16鳳凰小屋10:1710:52地蔵岳11:4412:12鳳凰小屋分岐12:42鳳凰山12:4513:11薬師岳13:43鳳凰山13:5114:16鳳凰小屋分岐14:1714:50鳳凰小屋14:5615:39燕頭山16:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

スタート
御座石鉱泉から鳳凰小屋まで標高差約1300mあるが、旭岳、燕頭山までの急登を上りきると後は緩やかな登りとなり、富士山、甲斐駒、八ヶ岳を眺めながらの楽しい登山となる。うっそうとした森の中、巨木も多く、苔むした岩の自然の庭園も素晴らしい。咲く花の種類も多く、初夏にはオサバグサ、コイワカガミ、 7〜8月にはセンジュガンピ、レンゲショウマ等、あげたらきりがない。このコースの良さは登山道が歩き易く、よく整備されており、道に迷うこともない。初心者と経験者を比較しても、かかる登山時間に大きな差はなく、鳳凰小屋まで辿り着くことができる。
2016年02月16日 07:32撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート
御座石鉱泉から鳳凰小屋まで標高差約1300mあるが、旭岳、燕頭山までの急登を上りきると後は緩やかな登りとなり、富士山、甲斐駒、八ヶ岳を眺めながらの楽しい登山となる。うっそうとした森の中、巨木も多く、苔むした岩の自然の庭園も素晴らしい。咲く花の種類も多く、初夏にはオサバグサ、コイワカガミ、 7〜8月にはセンジュガンピ、レンゲショウマ等、あげたらきりがない。このコースの良さは登山道が歩き易く、よく整備されており、道に迷うこともない。初心者と経験者を比較しても、かかる登山時間に大きな差はなく、鳳凰小屋まで辿り着くことができる。
2
やっと急登終わり燕頭山
2016年02月16日 09:18撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと急登終わり燕頭山
3
甲斐駒、オベリスク
2016年02月16日 09:25撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒、オベリスク
4
鳳凰小屋は、山梨県南アルプス鳳凰三山、地蔵岳(標高2780m)直下に位置する山小屋です。鳳凰小屋は、しらびその森の中にあり小屋の周辺は、初夏から秋にかけ『花の鳳凰小屋』と呼ばれるほど、美しい豊富な花々に囲まれます。中でも鳳凰にしか咲かないホウオウシャジンが魅せる深い紫色はとても美しい。秋には、鳳凰の森が競いあうように発色する豊富な色の紅葉が色づきます。観音・地蔵岳から湧き出る天然水が、鳳凰の深い森で育まれ季節を問わず一年中小屋の前を清らかに流れています。鳳凰の自然が持つ豊富な花や森の変化をゆっくりと感じながら季節を変えて何度も登って欲しい。鳳凰小屋は、小屋を訪れる登山者に、鳳凰が持つ山と自然の魅力、この場所にしかない雰囲気と出会い、ひと時のやすらぎをプレゼントしてくれる、温かく懐かしい昔ながらの山小屋です。
2016年02月16日 10:14撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋は、山梨県南アルプス鳳凰三山、地蔵岳(標高2780m)直下に位置する山小屋です。鳳凰小屋は、しらびその森の中にあり小屋の周辺は、初夏から秋にかけ『花の鳳凰小屋』と呼ばれるほど、美しい豊富な花々に囲まれます。中でも鳳凰にしか咲かないホウオウシャジンが魅せる深い紫色はとても美しい。秋には、鳳凰の森が競いあうように発色する豊富な色の紅葉が色づきます。観音・地蔵岳から湧き出る天然水が、鳳凰の深い森で育まれ季節を問わず一年中小屋の前を清らかに流れています。鳳凰の自然が持つ豊富な花や森の変化をゆっくりと感じながら季節を変えて何度も登って欲しい。鳳凰小屋は、小屋を訪れる登山者に、鳳凰が持つ山と自然の魅力、この場所にしかない雰囲気と出会い、ひと時のやすらぎをプレゼントしてくれる、温かく懐かしい昔ながらの山小屋です。
3
水ありません
2016年02月16日 10:16撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ありません
4
踏み抜き地獄スタート
2016年02月16日 10:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜き地獄スタート
7
いつ見ても拝みたくなる
2016年02月16日 10:47撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見ても拝みたくなる
5
地蔵岳登頂( ^_^)/
地蔵岳の山頂部はオベリスク(地蔵仏)と呼ばれる巨大な尖塔があり、鳥のくちばしに見立てられることから鳳凰の山名由来になっていると考えられている。オベリスクはこの山域の象徴的存在で甲府盆地からも注意して観察するとその姿を見ることができる。地蔵岳山頂の2個の巨石が相抱くように付き上がっていることから、故人がこれを大日如来に擬して崇拝し法王山の名が付いたことが山名の由来であるとする説もある。
2016年02月16日 10:52撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳登頂( ^_^)/
地蔵岳の山頂部はオベリスク(地蔵仏)と呼ばれる巨大な尖塔があり、鳥のくちばしに見立てられることから鳳凰の山名由来になっていると考えられている。オベリスクはこの山域の象徴的存在で甲府盆地からも注意して観察するとその姿を見ることができる。地蔵岳山頂の2個の巨石が相抱くように付き上がっていることから、故人がこれを大日如来に擬して崇拝し法王山の名が付いたことが山名の由来であるとする説もある。
7
お地蔵さん
2016年02月16日 10:54撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん
4
白峰三山!
2016年02月16日 11:50撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山!
6
南アルプスの女王、仙丈ケ岳
2016年02月16日 12:13撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの女王、仙丈ケ岳
4
観音、薬師
2016年02月16日 12:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音、薬師
5
観音岳登頂(^o^)/
鳳凰山の最高峰。標高2841m。
2016年02月16日 12:39撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳登頂(^o^)/
鳳凰山の最高峰。標高2841m。
6
薬師岳登頂\(^o^)/
鳳凰山は山梨県の南アルプス北東部にある3つの山の総称である。後述の通り、鳳凰山とはどの山を指すのか歴史的には諸説あったため、地蔵岳・観音岳・薬師岳の3山の総称として特に鳳凰三山とも呼ばれる。南アルプス国立公園内にあり、日本百名山、新日本百名山、新・花の百名山および山梨百名山に選定されている。
2016年02月16日 13:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳登頂\(^o^)/
鳳凰山は山梨県の南アルプス北東部にある3つの山の総称である。後述の通り、鳳凰山とはどの山を指すのか歴史的には諸説あったため、地蔵岳・観音岳・薬師岳の3山の総称として特に鳳凰三山とも呼ばれる。南アルプス国立公園内にあり、日本百名山、新日本百名山、新・花の百名山および山梨百名山に選定されている。
7
北岳、間ノ岳カッコイイ
2016年02月16日 13:12撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳カッコイイ
9
77mこっちの方が高い
2016年02月16日 13:44撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
77mこっちの方が高い
8
もっと見ていたいけど下山開始
2016年02月16日 14:06撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと見ていたいけど下山開始
4
ありがたい冬季小屋
2016年02月16日 14:53撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがたい冬季小屋
4
今日は青木鉱泉ゲート閉まっていました
2016年02月16日 14:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は青木鉱泉ゲート閉まっていました
2
今日の八ヶ岳も良さそう
2016年02月16日 15:30撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の八ヶ岳も良さそう
6
無事到着
2016年02月16日 16:54撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事到着
6
撮影機材:

感想/記録

今日も天気は晴れ!! 例年は夜叉神から入るのですが、
今年は週末だけみたいなので、御座石鉱泉からスタートです。
御座石鉱泉から鳳凰小屋まで標高差約1300mあるが、旭岳、燕頭山までの急登を上りきると後は緩やかな登りとなり、富士山、甲斐駒、八ヶ岳を眺めながらの楽しい登山となる。うっそうとした森の中、巨木も多く、苔むした岩の自然の庭園も素晴らしい。咲く花の種類も多く、初夏にはオサバグサ、コイワカガミ、 7〜8月にはセンジュガンピ、レンゲショウマ等、あげたらきりがない。このコースの良さは登山道が歩き易く、よく整備されており、道に迷うこともない。初心者と経験者を比較しても、かかる登山時間に大きな差はなく、鳳凰小屋まで辿り着くことができる。
登山道は明瞭1700m付近からアイスバーンで軽アイゼン装着、
鳳凰小屋は、山梨県南アルプス鳳凰三山、地蔵岳(標高2780m)直下に位置する山小屋です。鳳凰小屋は、しらびその森の中にあり小屋の周辺は、初夏から秋にかけ『花の鳳凰小屋』と呼ばれるほど、美しい豊富な花々に囲まれます。中でも鳳凰にしか咲かないホウオウシャジンが魅せる深い紫色はとても美しい。秋には、鳳凰の森が競いあうように発色する豊富な色の紅葉が色づきます。観音・地蔵岳から湧き出る天然水が、鳳凰の深い森で育まれ季節を問わず一年中小屋の前を清らかに流れています。鳳凰の自然が持つ豊富な花や森の変化をゆっくりと感じながら季節を変えて何度も登って欲しい。鳳凰小屋は、小屋を訪れる登山者に、鳳凰が持つ山と自然の魅力、この場所にしかない雰囲気と出会い、ひと時のやすらぎをプレゼントしてくれる、温かく懐かしい昔ながらの山小屋です。
鳳凰小屋上部は一昨日10cm積雪ありトレース不明瞭、
日差しで11時過ぎから踏み抜きあり
稜線南斜面夏道、北斜面クラストの踏み抜き多数あり、
要わかんスノーシュー
この時期の平日は貸し切り独り占めでした。
前回の山行もごらんください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-810993.html
訪問者数:1556人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ