ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821537 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀 南稜〜北稜〜御小屋尾根

日程 2016年03月03日(木) [日帰り]
メンバー uradoori
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
38分
合計
6時間9分
S舟山十字路08:0808:30南稜広河原取付08:3109:42立場岳09:4309:55青ナギ10:15無名峰11:11阿弥陀岳11:1911:28中岳のコル11:43中岳のコル登山道水場12:0612:44阿弥陀岳12:4612:47西の肩(岩場)12:4812:52西ノ肩12:5313:22不動清水13:2313:43御小屋山13:49美濃戸口・舟山十字路分岐14:17舟山十字路G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・舟山十字路〜南稜尾根取り付き 積雪は数センチ。今日も暖かかったのでだいぶ融けました。
・南稜尾根取り付きでアイゼン装着。尾根を上がるにつれ積雪も増えます。しっかり踏まれて歩きやすいです。
・立場山頂〜無名峰 しっかりしたトレースがありますが少し横へそれると踏み抜きます。
・無名峰〜阿弥陀山頂 風が強く雪庇が発達している個所もあり踏み抜きに注意。岩稜帯は風にさらされて雪はしまっていてアイゼン、ピッケルはよく効いた。
・中岳沢から行者小屋方面へは先月27日に見たときはトレースがあったが今日は全くわからず。。気温も高めで雪崩に警戒してトラバース。
・北稜 トレースを外さなければ踏み抜くことはありませんでした。
・御小屋尾根 こちらもしっかりトレースありますが雪の下に氷のトラップがあるので林道に出るまでアイゼンが必要でした。

過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

舟山十字路スタート!
2016年03月03日 08:09撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟山十字路スタート!
2
この分岐を見落とし5分ロスト。。
2016年03月03日 08:40撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を見落とし5分ロスト。。
3
尾根の取り付きです。
2016年03月03日 08:41撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の取り付きです。
1
尾根に出ました。ここから地獄スタートです。
2016年03月03日 08:51撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。ここから地獄スタートです。
2
果てしない登り。
2016年03月03日 08:56撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果てしない登り。
1
果てしない登り。
2016年03月03日 09:24撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果てしない登り。
2
立場山 2248m
2016年03月03日 09:42撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立場山 2248m
2
ターゲットが現れました
2016年03月03日 09:50撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ターゲットが現れました
2
右手に権現
2016年03月03日 09:51撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に権現
青なぎ出現。
2016年03月03日 09:52撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青なぎ出現。
4
左手に蓼科山
2016年03月03日 09:53撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に蓼科山
振り返り
2016年03月03日 09:56撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り
1
無名峰より阿弥陀
2016年03月03日 10:14撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名峰より阿弥陀
2
権現、ツルネ
2016年03月03日 10:14撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現、ツルネ
2
主峰赤岳
2016年03月03日 10:14撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主峰赤岳
4
無名峰から風が強く雪庇が発達してます
2016年03月03日 10:15撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名峰から風が強く雪庇が発達してます
1
南稜です
2016年03月03日 10:19撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南稜です
4
P2564
2016年03月03日 10:20撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2564
3
テン場あとで休暇。装備を整える。
2016年03月03日 10:21撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場あとで休暇。装備を整える。
1
富士山ですよね〜
2016年03月03日 10:27撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ですよね〜
3
P1 左巻き
2016年03月03日 10:35撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1 左巻き
3
P2 中央のコル乗越す
2016年03月03日 10:39撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2 中央のコル乗越す
1
P3 左巻き
2016年03月03日 10:41撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3 左巻き
2
P3のトラバース
2016年03月03日 10:44撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3のトラバース
4
この辺が風最強。写真撮るのも一苦労。
2016年03月03日 10:51撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺が風最強。写真撮るのも一苦労。
P3ガリー基部。いつもはワイヤーで確保するけど今日は大量の雪でそのまま行けた!
2016年03月03日 10:53撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3ガリー基部。いつもはワイヤーで確保するけど今日は大量の雪でそのまま行けた!
4
締まった雪で登りやすい
2016年03月03日 10:53撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
締まった雪で登りやすい
2
氷もございます
2016年03月03日 10:54撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷もございます
4
支点
2016年03月03日 10:58撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支点
2
最後の砦 P4
2016年03月03日 11:02撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の砦 P4
2
P4のトラバース ここも結構やらしい
2016年03月03日 11:07撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4のトラバース ここも結構やらしい
3
このあたりでルートミスして左のほうへ迷い込んだ。間違いトレースあるのでご注意!!
2016年03月03日 11:09撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりでルートミスして左のほうへ迷い込んだ。間違いトレースあるのでご注意!!
4
とりあえずピーク着。
2016年03月03日 11:17撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずピーク着。
4
快晴!です。
2016年03月03日 11:18撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴!です。
8
中岳、赤岳。
2016年03月03日 11:19撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、赤岳。
7
一度降りてここを登ってくる予定です!
2016年03月03日 11:20撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度降りてここを登ってくる予定です!
2
中岳の稜線に2人。今日初めて登山者を見ました。
2016年03月03日 11:22撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳の稜線に2人。今日初めて登山者を見ました。
1
阿弥陀北稜
2016年03月03日 11:28撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀北稜
2
展望荘方面
2016年03月03日 11:49撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望荘方面
雪崩に怯えながら中岳沢を下降中。腰ラッセルで苦闘。
2016年03月03日 11:49撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪崩に怯えながら中岳沢を下降中。腰ラッセルで苦闘。
1
北稜へのトレース発見!
2016年03月03日 11:49撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北稜へのトレース発見!
1
トレースは有難いですね。。
2016年03月03日 12:01撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースは有難いですね。。
2
あすこをめざします!
2016年03月03日 12:04撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あすこをめざします!
1
なかなかの斜度です。
2016年03月03日 12:13撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの斜度です。
2
振り返ると行者小屋
2016年03月03日 12:16撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると行者小屋
1
岩峰が近づいてきた!
2016年03月03日 12:16撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰が近づいてきた!
3
斜度きつすぎて四つん這いで登ってます
2016年03月03日 12:23撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度きつすぎて四つん這いで登ってます
2
だいぶ来ましたね
2016年03月03日 12:23撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ来ましたね
1
第一岩峰 左巻き
2016年03月03日 12:28撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一岩峰 左巻き
1
すごい斜度ですね。。左は中岳のコル
2016年03月03日 12:28撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい斜度ですね。。左は中岳のコル
2
第二岩峰 こいつは直登しました。
2016年03月03日 12:33撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二岩峰 こいつは直登しました。
2
ザイルの痕があります
2016年03月03日 12:34撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイルの痕があります
2
エグイナイフリッジ
2016年03月03日 12:37撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エグイナイフリッジ
2
ナイフリッジを振り返る
2016年03月03日 12:39撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジを振り返る
6
2度目ピーク。だいぶ雲っちゃいましたね
2016年03月03日 12:44撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目ピーク。だいぶ雲っちゃいましたね
1
南側
2016年03月03日 12:44撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側
3
赤岳
2016年03月03日 12:45撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳
4
硫黄、横岳
2016年03月03日 12:45撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄、横岳
3
岩峰が摩利支天。こちらへ下ります。
2016年03月03日 12:45撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰が摩利支天。こちらへ下ります。
摩利支天とその先の分岐点
2016年03月03日 12:46撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天とその先の分岐点
3
中央稜と御小屋尾根の分岐
2016年03月03日 12:49撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央稜と御小屋尾根の分岐
2
御小屋山へつながる尾根
2016年03月03日 12:50撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋山へつながる尾根
2
下りはガンガン飛ばします
2016年03月03日 13:02撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはガンガン飛ばします
2
スルー
2016年03月03日 13:22撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スルー
1
おこやま。
2016年03月03日 13:41撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おこやま。
3
虎姫神社とは。素敵な名前です
2016年03月03日 13:58撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虎姫神社とは。素敵な名前です
ここまでの林道が長いんですよ。。
2016年03月03日 14:14撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの林道が長いんですよ。。
1
無事ゴ〜ル!
2016年03月03日 14:15撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事ゴ〜ル!
2

感想/記録

たまたま山レコ見てたら阿弥陀を南稜と北稜を1日でやってるレコがありさっそくyama_poundさんの記録を参考に。というかマネさせて頂きましたw
南稜で登ってピークに立ったら中岳のコルへ一度降りて再び北稜で登り返すというルート。
予報は風あり、午後からはガスも巻くとのことでしたがその通りでした。さすがヤマテンさんですね!
森林限界を抜けた無名峰あたりからいい風吹いてて、yama_poundさんのトレースでしょうか?だいぶ消えかかってました。2峰から3峰あたりが一番強かったです。
南稜の核心の1つP3ガリーの取り付きは雪で埋まっており易しかったですが、山頂直下の4峰で彷徨ってしまい危険なトレースをつけてしまいました。ご注意くださいm(_)m
ピークを踏んで早々に中岳のコルへ下り行者小屋方面へ下りますがトレースは無くラッセルを強いられます。ワカンを持ってきてればと後悔しますがあとの祭り。雪崩にビビりながらトラバース気味に下ると北稜へのトレースを発見。もう少し下から取り付く予定でしたがラッセルで消耗していたのでそこからさらに下るという選択肢はなく登り始めました。
この北稜、2ピッチほどで登れるようで割とあっという間でしたが斜度がキツクなかなかのハードコース。ラッセルでなくて良かったです。ソロなのでさらっと抜けられましたが次回はkitaさんあたりを誘ってみっちり練習したいと思います。
下りは御小屋尾根で。アイゼン外してガシガシ下っていたらスノーonアイスな箇所が結構あって転びまくりでした。林道までアイゼンでもよさそうです。
帰りに駐車場で見かけた登山者を少し下まで送ってあげました。聞けば夜な夜な東京からビッグスクーターで舟山十字路を目指したそう。都会の人ってエネルギーあるね。。
訪問者数:464人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/8
投稿数: 478
2016/3/4 19:16
 お見事でした。
はじめまして。
2バリを6時間とは恐れ入りました。
この際、赤岳主稜も継続してワンデイ3バリもどうでしょう?
チムニーが埋まっているとフリーではリスクがありますが、nradooriさんなら行けるんじゃないかなあ〜
期待してます(^^♪
登録日: 2013/12/15
投稿数: 63
2016/3/5 23:43
 Re: お見事でした。
コメントありがとうございます❗
赤岳主稜は未体験ですがゼヒ行ってみたいですができればパーティーで。3バリワンディ考えてませんでしたがアリですね❗来年あたり挑戦してみたいです❗
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/3/7 19:29
 初めまして、ただただ凄いですね
2月17日に南稜を初めて登り、その時の状況を考えると、凄いの一言です。
年寄の私が言うのは僭越かもしれませんが、比較すると信じられない位凄いです。舟山十字路から四苦八苦しながら立場山に登った頃にP3ガリーを越え阿弥陀岳に着いていたなんて考えられない。
その上、北陵(私のガイドに連れられて1日がかりで登りまたが)をその日のうちに登り、6時間強で舟山十字路に戻るなんて(南稜から戻っただけで7時間以上かかった)。
一方、硫黄から赤岳で苦労された話を聞き、山の怖さを改めて知りました(最近は庭のように感じていただけに)。
いい投稿を見て色々勉強になりました。
今後も厳しく楽しい投稿を楽しみにしております。
登録日: 2013/12/15
投稿数: 63
2016/3/7 22:56
 Re: 初めまして、ただただ凄いですね
bumpkinさん はじめまして、嬉しいコメントありがとうございます!
立場山の登りはホントにきついですね。それに引き換え森林限界を抜けた後の岩稜歩きはめちゃくちゃ楽しいコースですね!
自分もボチボチ体力の衰えは感じはじめ、無理なことは出来ませんが無茶はしますww
フリーソロはほどほどに 、仲間と確保しながらの山行もしたいのですがついついスピードを求めてしまいます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ