ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830011 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

〔赤岳-横岳-硫黄岳〕大満足の八ヶ岳周回

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー motosa
天候晴れ 一時ガス
昼までほぼ無風。昼頃より少し風が出てきました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘に駐車。
赤岳山荘までは積雪はほぼ無しですが、朝は所々薄く凍結している箇所がある為、RVタイプで4WD、スタッドレス装着車でしたら行けます。
途中凍結している登りで、RVタイプのFF車がスリップして立ち往生していました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
2時間7分
合計
9時間2分
S赤岳山荘07:1307:18美濃戸山荘07:2208:27中ノ行者小屋跡08:3009:11行者小屋09:3810:30文三郎尾根分岐10:4010:52赤岳11:1611:19赤岳頂上山荘11:2211:35赤岳天望荘11:4511:49地蔵の頭11:5111:57二十三夜峰11:5912:07日ノ岳12:1212:16鉾岳12:1812:20石尊峰12:2212:29横岳(三叉峰)12:3012:39横岳12:4012:42横岳(奥ノ院)12:4912:59台座ノ頭13:10硫黄岳山荘13:1113:40硫黄岳13:5114:09赤岩の頭14:39ジョウゴ沢14:4014:43大同心沢(大同心ルンゼ)分岐14:4414:52赤岳鉱泉15:0215:40堰堤広場16:08美濃戸山荘16:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝のうち、南沢はコース中盤まで凍結しており、チェーンスパイク等があったほうが安全・快適に登れます。北沢も序盤の林道〜堰堤広場の先の橋を渡る辺りまで、朝はかなり凍結している模様です。
それより上は、3連休中日という事もあり、全般的に良く踏み固められ、ステップもしっかりときってあり、とても楽に歩けました。雪も午前中は良く締まっていて、とても歩き易かったです。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール ヘルメット

写真

赤岳山荘駐車場。満車状態!
寝坊して7時頃到着しましたが、ギリギリ停められました。
2016年03月20日 07:12撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘駐車場。満車状態!
寝坊して7時頃到着しましたが、ギリギリ停められました。
南沢を行きます。
2016年03月20日 07:18撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢を行きます。
ガチガチつるつるで、たまらずアイゼンを装着。
チェーンスパイク買います!
2016年03月20日 07:24撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガチガチつるつるで、たまらずアイゼンを装着。
チェーンスパイク買います!
2
見えてきました!天気が良くてテンションが上がります♪
2016年03月20日 08:47撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました!天気が良くてテンションが上がります♪
行者小屋に到着。賑わってました。
2016年03月20日 09:11撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着。賑わってました。
テン場も賑わってます。
2016年03月20日 09:11撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場も賑わってます。
1
天気い〜な〜。
2016年03月20日 09:57撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気い〜な〜。
2
横岳方面。
2016年03月20日 09:57撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳方面。
2
文三郎をガシガシ登り高度を稼ぎます。
2016年03月20日 10:01撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎をガシガシ登り高度を稼ぎます。
4
うっすらと北アルプスが見えます。
2016年03月20日 10:02撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと北アルプスが見えます。
中岳、阿弥陀岳。
2016年03月20日 10:03撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、阿弥陀岳。
6
阿弥陀岳の右に槍穂高。
2016年03月20日 10:06撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の右に槍穂高。
3
槍穂高アップ。
2016年03月20日 10:06撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂高アップ。
4
この景色、何度も撮ってしまいます。
2016年03月20日 10:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色、何度も撮ってしまいます。
7
もうすぐ分岐!
2016年03月20日 10:13撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ分岐!
3
クライミングの人達が沢山張り付いています!
2016年03月20日 10:14撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライミングの人達が沢山張り付いています!
2
文三郎尾根分岐に到着!
2016年03月20日 10:21撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐に到着!
2
権現岳。後ろの南アルプスはかなり雲に覆われています。
2016年03月20日 10:26撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳。後ろの南アルプスはかなり雲に覆われています。
5
キレット分岐まで来ました。この辺りはたっぷり雪が付いています。
2016年03月20日 10:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット分岐まで来ました。この辺りはたっぷり雪が付いています。
2
もうすぐ山頂!
2016年03月20日 10:46撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂!
3
山頂にて記念撮影。
撮って下さった方、ありがとうございました。
山頂はまさかの無風状態!
2016年03月20日 10:57撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて記念撮影。
撮って下さった方、ありがとうございました。
山頂はまさかの無風状態!
10
権現岳、奥にガスの南アルプス。
富士山もガスの中でした。。
2016年03月20日 10:57撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳、奥にガスの南アルプス。
富士山もガスの中でした。。
4
阿弥陀岳。
2016年03月20日 11:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
4
横岳〜硫黄岳方面。
2016年03月20日 11:02撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳〜硫黄岳方面。
3
写真を撮って早々に山頂を後にします。
2016年03月20日 11:03撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮って早々に山頂を後にします。
2
赤岳頂上山荘
2016年03月20日 11:06撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘
1
これから向かう横岳〜硫黄岳方面。
良い眺めです。
2016年03月20日 11:08撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう横岳〜硫黄岳方面。
良い眺めです。
5
振り返って赤岳がどーん。
2016年03月20日 11:20撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って赤岳がどーん。
3
赤岳天望荘に到着。
ここでエネルギーを補給!
2016年03月20日 11:23撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳天望荘に到着。
ここでエネルギーを補給!
1
充電したので先へ進みます。
2016年03月20日 11:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
充電したので先へ進みます。
3
地蔵の頭。
2016年03月20日 11:37撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭。
2
お地蔵さまのアップ!
2016年03月20日 11:37撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さまのアップ!
3
しばらく登りです。
2016年03月20日 11:40撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登りです。
2
赤岳、阿弥陀岳。
絶景です!!
2016年03月20日 11:47撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、阿弥陀岳。
絶景です!!
7
この辺りから徐々にガスが増え始めました。
2016年03月20日 11:57撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから徐々にガスが増え始めました。
1
蓼科山がガスに覆われています。
2016年03月20日 12:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山がガスに覆われています。
1
この辺、かなり凍結していました。
2016年03月20日 12:03撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺、かなり凍結していました。
ここは、落ちたらさようなら〜ですね。
2016年03月20日 12:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、落ちたらさようなら〜ですね。
4
ガスの切れ間に横岳山頂。
2016年03月20日 12:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの切れ間に横岳山頂。
2
もうすぐ山頂です。
2016年03月20日 12:26撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂です。
2
横岳(奥ノ院)に到着!
2016年03月20日 12:30撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳(奥ノ院)に到着!
2
記念撮影2。
撮影して下さった方、ありがとうございました!
2016年03月20日 12:32撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影2。
撮影して下さった方、ありがとうございました!
7
これから向かう硫黄岳。
2016年03月20日 12:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう硫黄岳。
2
横岳山頂からの最初の下りがちょっといやらしい感じ。
2016年03月20日 12:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂からの最初の下りがちょっといやらしい感じ。
2
振り返るとこんな感じ。
2016年03月20日 12:36撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ。
5
大同心の上に人が見えます。
2016年03月20日 12:40撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心の上に人が見えます。
2
阿弥陀山頂にガスが〜
2016年03月20日 12:48撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀山頂にガスが〜
1
硫黄岳山荘。埋まってます。
2016年03月20日 12:56撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘。埋まってます。
硫黄岳へ急ぎます。
2016年03月20日 12:58撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳へ急ぎます。
1
間もなく山頂!
2016年03月20日 13:23撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく山頂!
この景色、何度も撮ってしまうのはしょうがないです。
2016年03月20日 13:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色、何度も撮ってしまうのはしょうがないです。
4
赤岳・阿弥陀岳アップ。
2016年03月20日 13:25撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳・阿弥陀岳アップ。
3
恐ろしげな爆裂火口。
2016年03月20日 13:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐ろしげな爆裂火口。
5
山頂にてパチリ。
2016年03月20日 13:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にてパチリ。
3
天狗岳〜蓼科山
2016年03月20日 13:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳〜蓼科山
3
山頂を後に下山開始!
2016年03月20日 13:41撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後に下山開始!
ガシガシ下ります!
2016年03月20日 13:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガシガシ下ります!
1
赤岳鉱泉が見えます。
2016年03月20日 13:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉が見えます。
この眺めとも間もなくお別れ。。
で、また撮ってしまう。
2016年03月20日 13:50撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この眺めとも間もなくお別れ。。
で、また撮ってしまう。
4
赤岩ノ頭。
2016年03月20日 13:53撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩ノ頭。
1
振り返って硫黄岳。また来ます!
2016年03月20日 13:53撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って硫黄岳。また来ます!
1
赤岳鉱泉に到着。
ここで遅めの昼食、カップラーメンを食します。
2016年03月20日 14:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に到着。
ここで遅めの昼食、カップラーメンを食します。
1
物凄く賑わっています。テントも沢山!
赤岳鉱泉もうかってるわ〜
2016年03月20日 14:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物凄く賑わっています。テントも沢山!
赤岳鉱泉もうかってるわ〜
アイスキャンディー。みんな楽しそう!
いつかやってみたいと密かに思う。
2016年03月20日 14:35撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディー。みんな楽しそう!
いつかやってみたいと密かに思う。
1
何とも言えない質感。
ガリガリ君ソーダ色!!
2016年03月20日 14:55撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とも言えない質感。
ガリガリ君ソーダ色!!
4
サクサク下り、美濃戸山荘まで戻ってきました。
2016年03月20日 16:07撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクサク下り、美濃戸山荘まで戻ってきました。
本日も無事の下山に感謝!お疲れ様でした!
2016年03月20日 16:17撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も無事の下山に感謝!お疲れ様でした!
1

感想/記録
by motosa

日帰りで赤岳〜横岳〜硫黄岳を縦走してきました。
当初の計画では遅くも6時半には登り始める予定だったのですが・・40分の寝坊をしてしまい急いで美濃戸を目指しました。
3連休という事もあり、全般的にとても賑わっていました。特に赤岳鉱泉の賑わい方はハンパなかった。ガイド登山の方も多数すれ違いました。
今日は予報通りにほぼ晴れの天気で景色も最高!すれ違う皆さん笑顔で楽しげでした。
これから暫くは消防団活動等諸々の用事もあり山には行けそうもないので、今日行って本当に良かったです。
訪問者数:972人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/29
投稿数: 585
2016/3/21 9:40
 おお
縦走お疲れ様でした!
こちらに来てたんですねぇー。
家でどうしようか悶々としていたので、誘ってもらえたら飛んでいったのに(;´Д`)

外界はそんなにでもなかったんですが、山頂はいい感じですね。
つか歩くの早いですね。自分は前回かなりビビりながら歩きました(´Д⊂
登録日: 2014/4/8
投稿数: 50
2016/3/21 11:54
 Re: おお
悶々とでしたか〜 上のほうは良い天気でしたよ!連絡するべきでしたね。
実は最近腰痛がぶり返してしまったのと天候も含め、直前までどうしようか迷っていたもので。
今回はとにかくコンディションが良過ぎだったので楽々な縦走でした。
良い体力作りにはなりましたが、経験値は全くもってUPせずでした。

また行きましょう!出来ればスリリングでシビレる山域へ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ