ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861008 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳鉱泉ステーキ祭りでスタミナ付けたら赤岳へ!

日程 2016年05月02日(月) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー d60futoyanshigechanm
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口の八ヶ岳山荘の駐車場利用
日帰りは1日券500円
一泊は500円の利用券を2枚買います
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間34分
休憩
11分
合計
3時間45分
S八ヶ岳山荘10:3111:17やまのこ村11:1811:26美濃戸山荘11:3612:55堰堤広場14:16赤岳鉱泉
2日目
山行
7時間45分
休憩
1時間33分
合計
9時間18分
赤岳鉱泉07:2007:58行者小屋09:38文三郎尾根分岐09:3909:56赤岳10:02竜頭峰10:0310:10赤岳10:1710:26赤岳頂上山荘10:3011:05赤岳天望荘11:2311:28地蔵の頭11:3011:40二十三夜峰12:0112:10地蔵の頭12:1313:11行者小屋13:4014:27中ノ行者小屋跡15:49美濃戸山荘15:5516:00赤岳山荘16:0116:38八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤岳鉱泉まではほぼ雪ありません

その先行者小屋までの中山乗越含む赤岳への樹林帯は地蔵尾根、文三郎尾根共に10本爪以上のアイゼン必要と思われますがチェーンスパイクの方も見かけます

標高2500mくらい越えてくると稜線については雪はなくアイゼン不用ですが赤岳山頂直下〜赤岳展望荘のクサリ場にノーアイゼンだといやらしい所ありました
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

八ヶ岳山荘に車を止めしばらく車道歩きです
2016年05月02日 10:31撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘に車を止めしばらく車道歩きです
正面に阿弥陀岳
小一時間かけやまのこ村に着きました
2016年05月02日 11:17撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に阿弥陀岳
小一時間かけやまのこ村に着きました
うわ、冷たそう
まだ早いって・
2016年05月02日 11:19撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわ、冷たそう
まだ早いって・
美濃戸山荘
風格と歴史があります
北沢ルートをとり赤岳鉱泉目指します
2016年05月02日 11:26撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘
風格と歴史があります
北沢ルートをとり赤岳鉱泉目指します
モミの木の赤ちゃん
2016年05月02日 11:54撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミの木の赤ちゃん
北沢 山ノ神でお昼にすることに
2016年05月02日 12:07撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢 山ノ神でお昼にすることに
堰堤広場では悠々とカモシカが草を食んでいる
2016年05月02日 12:56撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤広場では悠々とカモシカが草を食んでいる
1
さわやか〜山肌に徐々に白いものが見えてきました
このあたりまだ気温高いよ
2016年05月02日 13:23撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわやか〜山肌に徐々に白いものが見えてきました
このあたりまだ気温高いよ
ダケカンバを見ると高山にいると実感する
2016年05月02日 13:25撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバを見ると高山にいると実感する
横岳の岩峰群が少し見え隠れ
2016年05月02日 13:29撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳の岩峰群が少し見え隠れ
あれが大同心かな
2016年05月02日 13:49撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが大同心かな
うわーヨーロッパアルプスみたい
2016年05月02日 14:04撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわーヨーロッパアルプスみたい
赤岳鉱泉に着きました
これがアイスキャンデーなんですね
2016年05月02日 14:13撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に着きました
これがアイスキャンデーなんですね
阿弥陀岳が大きい
2016年05月02日 14:14撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳が大きい
赤岳鉱泉
2016年05月02日 14:16撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉
何かセンスいいですねえ
ホッとします
2016年05月02日 14:17撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かセンスいいですねえ
ホッとします
明日はあそこに行くんだ
2016年05月02日 14:18撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日はあそこに行くんだ
担いできた缶ビールを沢で早速冷やす
2016年05月02日 14:40撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
担いできた缶ビールを沢で早速冷やす
鉱泉のデッキ
2016年05月02日 14:43撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱泉のデッキ
山崎もあるでよ
2016年05月02日 15:38撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山崎もあるでよ
アイスキャンディ解氷中
青空に映える
2016年05月02日 16:12撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディ解氷中
青空に映える
お風呂入ろ
2016年05月02日 16:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂入ろ
デッキで湯上りタイム
2016年05月02日 17:02撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デッキで湯上りタイム
夕焼けに染まる横岳西壁
2016年05月02日 18:02撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けに染まる横岳西壁
日が落ちます
2016年05月02日 18:15撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が落ちます
夕焼け
大同心、小同心素晴らしい
夜は星空が楽しみ
2016年05月02日 18:16撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼け
大同心、小同心素晴らしい
夜は星空が楽しみ
そして肉祭り
石焼ステーキの始まりだよ!
2016年05月02日 18:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして肉祭り
石焼ステーキの始まりだよ!
3
やっぱビール買って・
2016年05月02日 18:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱビール買って・
1
左はポトフ
右はポン酢ダレ
ごちそうさまでした
2016年05月02日 18:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左はポトフ
右はポン酢ダレ
ごちそうさまでした
1
日が変わり朝食
おいしく頂きました
2016年05月03日 06:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が変わり朝食
おいしく頂きました
1
午後から曇り予報だが今は晴天
2016年05月03日 07:46撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後から曇り予報だが今は晴天
行者小屋着
2016年05月03日 07:56撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋着
これより文三郎尾根を登る
雪深い
2016年05月03日 08:18撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これより文三郎尾根を登る
雪深い
延々の直登
2016年05月03日 08:42撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々の直登
硫黄岳、荒々しい横岳
2016年05月03日 08:43撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳、荒々しい横岳
阿弥陀岳
カッコイイ
2016年05月03日 08:44撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
カッコイイ
中岳の稜線
2016年05月03日 08:54撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳の稜線
中岳のコル
2016年05月03日 08:54撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳のコル
森林限界突破
2016年05月03日 09:06撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界突破
中岳の高さまで上がってきましたよ
2016年05月03日 09:22撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳の高さまで上がってきましたよ
氷瀑
2016年05月03日 09:23撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷瀑
文三郎尾根を登り詰めました
2016年05月03日 09:31撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を登り詰めました
山頂はもうすぐのハズ、ちっとも辿り着かないよ
2016年05月03日 09:46撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はもうすぐのハズ、ちっとも辿り着かないよ
もうすぐ権現岳が見えるハズ
2016年05月03日 09:53撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ権現岳が見えるハズ
竜頭峰分岐
2016年05月03日 10:05撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭峰分岐
キレットから続く権現岳の全貌
その後ろは編笠山
2016年05月03日 09:48撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットから続く権現岳の全貌
その後ろは編笠山
まだまだ!
2016年05月03日 10:05撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ!
竜頭峰
2016年05月03日 10:06撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭峰
これが県界尾根、真教寺尾根か
2つの巨大尾根が下界まで続いてます
2016年05月03日 10:06撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが県界尾根、真教寺尾根か
2つの巨大尾根が下界まで続いてます
一等三角点!
2016年05月03日 10:11撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点!
1
ついに・・
2016年05月03日 10:11撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに・・
1
山頂に・・
2016年05月03日 10:14撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に・・
立ちました!
2016年05月03日 10:12撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ちました!
1
阿弥陀岳方面
風が強いです
2016年05月03日 10:14撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳方面
風が強いです
絶景です
2016年05月03日 10:16撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景です
しっかり立っていないと・
風で下界へまっしぐら
2016年05月03日 10:17撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり立っていないと・
風で下界へまっしぐら
赤岳頂上山荘で風避け
2016年05月03日 10:22撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘で風避け
横岳への縦走路
2016年05月03日 10:32撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳への縦走路
赤岳展望荘方面へ
2016年05月03日 10:37撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘方面へ
下ります
2016年05月03日 10:53撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります
赤岳展望荘
2016年05月03日 11:00撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘
荒々しい・・足元は脆いです
2016年05月03日 11:25撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい・・足元は脆いです
地蔵尾根分岐 下山には早い?
薄曇りになってきた 少しだけ横岳方面へ
2016年05月03日 11:28撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根分岐 下山には早い?
薄曇りになってきた 少しだけ横岳方面へ
最初のピークまで行って帰ってこよう
2016年05月03日 11:35撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のピークまで行って帰ってこよう
あの肩の上の巨人岩が気になるので・
2016年05月03日 11:31撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの肩の上の巨人岩が気になるので・
いや遠いわ!風もかなり強い
雪のルンゼまででやめて戻ります
2016年05月03日 11:36撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや遠いわ!風もかなり強い
雪のルンゼまででやめて戻ります
秀麗だなあ
この角度の赤岳 
2016年05月03日 11:40撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秀麗だなあ
この角度の赤岳 
甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳か?
2016年05月03日 11:45撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳か?
ズーム
そうですね
2016年05月03日 11:54撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム
そうですね
赤岳の稜線バックに見ることが出来ました
2016年05月03日 11:54撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳の稜線バックに見ることが出来ました
薄曇り、穂高も見えます
右端が大キレットかな?
2016年05月03日 11:59撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄曇り、穂高も見えます
右端が大キレットかな?
雪を避けてルート取ると落石やらかします
2016年05月03日 12:25撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を避けてルート取ると落石やらかします
行者小屋に着
このまま南沢ルートで下ります
2016年05月03日 13:36撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に着
このまま南沢ルートで下ります
途中またカモシカと遭遇
2016年05月03日 15:12撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中またカモシカと遭遇
1
ノンビリしているなあ
2016年05月03日 15:12撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノンビリしているなあ
2
美濃戸山荘に着
2016年05月03日 15:48撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘に着
車道歩きはつまらないので平行する山道を利用。あまりショートカットになってなかった(-_-)
2016年05月03日 16:14撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道歩きはつまらないので平行する山道を利用。あまりショートカットになってなかった(-_-)
撮影機材:

感想/記録

昨秋の権現、編笠、三ッ頭日帰り周回以来の八ヶ岳
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-728800.html
あ、正確には今年冬にロープウェイで北横行ったっけか・・
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-810871.html
今回は初めて本丸にチャレンジ!
八ヶ岳の本丸の登山口と言えばやまのこ山荘や美濃戸山荘、美濃戸山荘と言えば轍が酷く車高の低い乗用車タイプは乗り入れ出来ませんと必ずレコやらブログやらに4WDフリーク達の記載があるという認識があったもんで・・
マイカー利用でしたが歩きましたよう・美濃戸口から美濃戸山荘まで小一時間かけて・
過去は知りません。今回かなり砕石などで道が補修されていたんですね
私の乗用車でもイケましたね・これは

やまのこ村の駐車場にはプリウス、ビッツ等も停まっていたのを横目に赤岳鉱泉目指し早めの到着大人の休日=呑みと森林浴、渓流のマイナスイオン浴そして本物、温泉浴をしたくて仕込みの缶ビール、ウイスキー担ぎ上げ、少し長めの準備腹減らし体操になってしまいましたが大満足!
沢水でキンキンに冷やしたビールと沢割りを片手に大人の・いや子供以下の語らいf^_^;

赤岳鉱泉での夕食は噂通りの固形燃料2個で焼く厚切りステーキ!
ポン酢で頂き、おいしかったです。
赤岳鉱泉、部屋も風呂も空いていて相棒も気に入ってくれました

目覚めた朝は赤岳へ
計画では硫黄、横、赤岳の周回を考えていたのですが出発も遅いし、天候は午後より下り坂の予報と体力のなさが色々と出来ない理由を見つけ始め、行者小屋から文三郎尾根〜赤岳〜地蔵の頭〜地蔵尾根で行者小屋から南沢経由で美濃戸口に下山に計画変更

噂の雪交じりの急峻なルートに息があがりペースも落ち、赤岳下山時はかなりの突風が吹き荒れ計画変更は正解でしたが地蔵ノ頭では時間もやや早く悔しいので横岳方面二十三夜峰過ぎて日ノ岳の雪渓まで来て往復してきました

理由は赤岳の紹介写真は横岳方面から見たのが多くピラミッドのようなその全貌を見たかったからです
その際赤岳背後の雲海の上に浮かぶ甲斐駒と仙丈ヶ岳を見ることが出来たし!
次回は周回に挑戦したいな
訪問者数:438人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ