ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865017 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山⇨甲斐駒ケ岳 2泊3日テント山行

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月06日(金)
メンバー kou2, その他メンバー1人
天候晴れ⇨晴れ⇨曇り後雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
■往路
韮崎駅から夜叉神峠(タクシー) 8,020円(一人あたり4,010円)
■復路
北沢峠⇨歌宿 (徒歩) 1時間半くらい
歌宿⇨仙流荘 (バス)1,040円
仙流荘⇨ 高遠(バス) 310円
高遠⇨伊那市駅 (バス)540円
伊那市駅⇨新宿 (高速バス)3,350円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間30分
休憩
40分
合計
4時間10分
S夜叉神峠10:0010:40夜叉神峠小屋10:5011:40杖立峠11:5013:20苺平13:4014:10南御室小屋
2日目
山行
9時間30分
休憩
3時間10分
合計
12時間40分
南御室小屋05:0006:10薬師岳小屋06:3007:00鳳凰山07:3008:50地蔵ヶ岳10:0011:40白鳳峠12:0014:00白鳳峠入口14:3016:30野呂川出合16:5017:40長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)
3日目
山行
8時間0分
休憩
2時間30分
合計
10時間30分
長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)05:0005:40仙水小屋06:10仙水峠07:30駒津峰07:4009:10甲斐駒ヶ岳09:4010:40駒津峰11:30双児山12:00北沢峠 こもれび山荘12:30長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)14:2015:30歌宿15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■1日目
・夜叉神峠⇨南御室小屋
  小屋手前に雪あるがとくに問題なし。良く整備された歩きやすいコース。
■2日目
・南御室小屋⇨鳳凰三山
  雪の箇所もあるがアイゼンなくても大丈夫。
・鳳凰三山⇨白鳳峠
  雪の箇所もあるがアイゼンなくても大丈夫。凍結箇所は注意が必要。
・白鳳峠⇨白鳳峠入口
  道荒れてる箇所あり。落石注意。絶景ポイントあり。
・白鳳峠⇨北沢峠
  すべてアスファルト。上り坂。 登山靴だと足が痛い
■3日目
・長衛小屋⇨甲斐駒ケ岳
  雪、または凍結箇所あるが、注意すればアイゼンなくても大丈夫 
・北沢峠⇨歌宿
  すべてアスファルト。下り坂。登山靴だと足が痛い。
その他周辺情報伊那市名物 ローメン
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

□1日目
韮崎駅からタクシーで夜叉神峠へ向かいます。
車窓から富士山が見えます。いい天気になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
□1日目
韮崎駅からタクシーで夜叉神峠へ向かいます。
車窓から富士山が見えます。いい天気になりました。
1
夜叉神峠登山口
ここからスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠登山口
ここからスタートです。
歩きやすい道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続きます。
スタートから約40分で夜叉神小屋へ到着
白根三山の眺めが最高です!
南アルプスの絶景にテンションあがります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから約40分で夜叉神小屋へ到着
白根三山の眺めが最高です!
南アルプスの絶景にテンションあがります。
1
夜叉神小屋から約1時間で杖立峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神小屋から約1時間で杖立峠に到着
左手には白峰三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には白峰三山
1
振り向くと富士山!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと富士山!?
富士山アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップ
苺平の手前から雪道となりますが
とくにアイゼンは必要ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平の手前から雪道となりますが
とくにアイゼンは必要ないです。
苺平に到着。
本日のゴール、南御室小屋まであと30分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平に到着。
本日のゴール、南御室小屋まであと30分。
南御室小屋到着。
テント受付をします。設営代500円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋到着。
テント受付をします。設営代500円。
1
本日は強風の中のテント設営になりました。
無事設営完了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は強風の中のテント設営になりました。
無事設営完了。
1
南御室小屋のお兄さんから
ここから5分程度のところに絶景ポイントがあると伺い
早速行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋のお兄さんから
ここから5分程度のところに絶景ポイントがあると伺い
早速行きます。
森を抜けると見晴の良い場所に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を抜けると見晴の良い場所に到着。
1
コーヒーを飲みながら絶景を楽しみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーを飲みながら絶景を楽しみます。
2
1日目の夕食はカレーです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目の夕食はカレーです。
フリーズドライ恐るべし。結構旨いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フリーズドライ恐るべし。結構旨いです。
1
□2日目
朝4時に起床して朝食を済ませテント撤収。出発準備をします。
今日もいい天気です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
□2日目
朝4時に起床して朝食を済ませテント撤収。出発準備をします。
今日もいい天気です!
5時
薬師小屋方面へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時
薬師小屋方面へ向かいます。
雪道が続きますがとくに危険個所はありません。
凍結箇所にはちょっと注意が必要
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道が続きますがとくに危険個所はありません。
凍結箇所にはちょっと注意が必要
振り向くと富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと富士山
1
稜線まで出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まで出てきました。
南御室小屋から約1時間半で薬師小屋到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋から約1時間半で薬師小屋到着。
1
薬師岳(2780m)到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳(2780m)到着
1
次は観音岳へ向かいます。
稜線歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は観音岳へ向かいます。
稜線歩きです。
2
観音岳(2840m)到着
薬師岳から約40分
富士山も見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳(2840m)到着
薬師岳から約40分
富士山も見えてます。
2
ここでコーヒータイム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでコーヒータイム
絶景を観ながらコーヒーを楽しみます。
最高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を観ながらコーヒーを楽しみます。
最高です。
5
地蔵岳へ向かいます。稜線の先でオベリスクが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳へ向かいます。稜線の先でオベリスクが見えます。
2
地蔵岳まであと30分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳まであと30分
なんか楽しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか楽しい
2
絶景です。
白根三山が目の前に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景です。
白根三山が目の前に!
4
分岐です。
地蔵岳まであと10分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐です。
地蔵岳まであと10分。
オベリスクが迫ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクが迫ってきました。
1
地蔵がいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵がいっぱい。
地蔵岳(2,764m)到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳(2,764m)到着
2
オベリスクに登ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクに登ってみます。
4
超強風の中ここまで登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超強風の中ここまで登ってきました。
3
さらばオベリスク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらばオベリスク。
2
白鳳峠へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠へ向かいます。
振り返るとオベリスク。
稜線歩きが気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとオベリスク。
稜線歩きが気持ちいい。
1
高峰(2,779m)
絶景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰(2,779m)
絶景です。
3
左右はハイマツ
見晴最高!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右はハイマツ
見晴最高!!
2
北岳が素晴らしい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳が素晴らしい!!
2
白鳳峠に到着。
ここから広河原へ降りてゆきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠に到着。
ここから広河原へ降りてゆきます。
展望最高です!!
北岳の迫力がすごい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望最高です!!
北岳の迫力がすごい!!
5
樹林帯に入ります。苔の道が素敵です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ります。苔の道が素敵です。
鉄ハシゴ
慎重に降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄ハシゴ
慎重に降ります。
木の橋
慎重に渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の橋
慎重に渡ります。
白鳳峠から約2時間で降りてきました。
コースタイム通り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠から約2時間で降りてきました。
コースタイム通り。
ここから北沢峠までアスファルトの道を延々と歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから北沢峠までアスファルトの道を延々と歩きます。
バスなら25分の道のり。
約3時間かけて歩いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスなら25分の道のり。
約3時間かけて歩いていきます。
北沢峠〜(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠〜(汗)
長衛小屋到着〜。。
もうへとへと・・・
早速テント受付(設営代500円)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋到着〜。。
もうへとへと・・・
早速テント受付(設営代500円)
2日目のテント設営。
この夜は疲れ果てて速攻で寝てしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目のテント設営。
この夜は疲れ果てて速攻で寝てしまいました。
□3日目
快眠は体力を回復させてくれますね!!
本日の目的地 甲斐駒ヶ岳へ向かいます!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
□3日目
快眠は体力を回復させてくれますね!!
本日の目的地 甲斐駒ヶ岳へ向かいます!!
スタートから約30分で仙水小屋へ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから約30分で仙水小屋へ到着
岩ごろごろの道です。
振り返ると仙丈ケ岳が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ごろごろの道です。
振り返ると仙丈ケ岳が美しい
1
スタートから約1時間で仙水峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから約1時間で仙水峠に到着
さらに1時間半登ると駒津峰に到着
展望良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに1時間半登ると駒津峰に到着
展望良いです。
目の前に甲斐駒ヶ岳!!
存在感半端ないです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に甲斐駒ヶ岳!!
存在感半端ないです!
慎重に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に進みます。
1
雪、凍結箇所あります。
慎重に行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪、凍結箇所あります。
慎重に行きます。
1
慎重に
慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に
慎重に
2
山頂まであと5分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと5分
甲斐駒ヶ岳(2,967m)登頂!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳(2,967m)登頂!!
1
オベリスクの向こうに
うっすらと富士山も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクの向こうに
うっすらと富士山も見えます。
コーヒーが旨い
最高の贅沢!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーが旨い
最高の贅沢!!
5
南アルプスの雄大な景色
感動!!
白根三山、仙丈ヶ岳は夏にまた来ます!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの雄大な景色
感動!!
白根三山、仙丈ヶ岳は夏にまた来ます!!
4
帰りも慎重に!
下は見ない方がいいですね。
足元をしっかり見て慎重に歩きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも慎重に!
下は見ない方がいいですね。
足元をしっかり見て慎重に歩きましょう。
3
凍結箇所もありますので慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結箇所もありますので慎重に
帰り道も絶景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道も絶景です。
中央アルプス〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス〜
双児山(2,649m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双児山(2,649m)
北沢峠まで下りてきました。
もうへとへとです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠まで下りてきました。
もうへとへとです。
コカ・コーラを求めて長衛小屋へ。
ここはビール、ワインはもちろん、おつまみや行動食、カップラーメン、袋ラーメン、またガスまで販売してます。
もしもの時にすごく助かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コカ・コーラを求めて長衛小屋へ。
ここはビール、ワインはもちろん、おつまみや行動食、カップラーメン、袋ラーメン、またガスまで販売してます。
もしもの時にすごく助かります。
1
3日間の山行に乾杯!!
プハーッ!うまい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日間の山行に乾杯!!
プハーッ!うまい!!
1
雨が降り出しました!
早々にテント撤収します!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降り出しました!
早々にテント撤収します!!
歌宿まで徒歩1時間半
アスファルトの道を雨の中
濡れて歩きました。
とはいえ、山で降られなくてよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歌宿まで徒歩1時間半
アスファルトの道を雨の中
濡れて歩きました。
とはいえ、山で降られなくてよかった。
1
伊那市名物ローメンを求めて
『うしお』へやってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那市名物ローメンを求めて
『うしお』へやってきました。
2
『炒肉麺』と『うしお煮』どちらも旨し!!
人気店ということもあり店内はお客さんでいっぱいでした。
伊那市にお越しの際は是非、お立ち寄りくださいませ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『炒肉麺』と『うしお煮』どちらも旨し!!
人気店ということもあり店内はお客さんでいっぱいでした。
伊那市にお越しの際は是非、お立ち寄りくださいませ。
5

感想/記録
by kou2

南アルプスは初チャレンジ。

例年のこの時期に比べ、積雪が少ないということもあり憧れの鳳凰三山へ。

当初、1泊2日の予定でしたが、天気も良さそうなので山小屋で情報収集。
もう1泊増やして、甲斐駒ヶ岳までやることを決め2日目以降のルートを変更。

地蔵岳からさらに先に進み白鳳峠へ
この先の早川尾根は難易度が高く、私の力量では危険と判断し
白鳳峠から広河原へ降り、そこから林道を北沢峠まで歩くルートに設定。

夏場であれば広河原から北沢峠までバスが出ているとのことでしたが
今は休業中につき約3時間半てくてく歩きました。

3日目は疲労もかなり残っておりましたが、重い荷物はテントに。
身軽な装備で甲斐駒ヶ岳へアタック!

2日目ほどの青空ではなかったものの、絶景に変わりなく。

日本を代表する山々が一望。富士山、南アルプスの山々はもちろん、
中央アルプス、八ヶ岳、北アルプス、奥秩父の山々まで

南アルプスの雄大さに感動!

GW後半、2泊3日の山行も素晴らしいものとなりました。


山で出会い、笑顔をくれたすべての人たちに感謝。

そして、大きな感動をくれた南アルプスに感謝。

最後に、今回同行していただき
カレーピラフと行動食を分けてくれた"Taamako"さんに感謝!!

訪問者数:896人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/28
投稿数: 106
2016/5/9 20:13
 おつかれさまでした!
kou2さん
こんにちわ。北沢峠まで林道を歩いて到着されたところで声をかけさせていただいた者です。
最終日は高曇りでしたが、前の日はサイコーの天気でしたね。
夜叉神峠や薬師岳からの白根三山が素敵すぎます。
また行きたくなってしまいました。
今度は地蔵岳から早川尾根で北沢峠へ歩いてみます!
またどこかでお会いしましょう!
登録日: 2015/7/18
投稿数: 11
2016/5/10 8:10
 Re: おつかれさまでした!
AndyRoddickさん
先日はお疲れ様でした。
はじめての南アルプスでしたが天気にも恵まれ最高の思い出となりました。
雪の仙丈ケ岳は最高に素晴らしいですね!
こちらも登りたかったのですが、私には雪山の道具も技術もないので夏までお預けです。
早川尾根もいつか歩いてみたいです。
またどこかで会える日を楽しみにしております!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ