ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867649 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

本格冬山チャレンジ 赤岳1泊2日 美濃戸口ピストン

日程 2016年01月10日(日) 〜 2016年01月11日(月)
メンバー wakodental
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間1分
休憩
12分
合計
3時間13分
S八ヶ岳山荘10:3211:18やまのこ村11:1911:26赤岳山荘11:2911:34美濃戸山荘11:4212:29堰堤広場13:45赤岳鉱泉
2日目
山行
5時間44分
休憩
3時間9分
合計
8時間53分
赤岳鉱泉05:1105:11大同心沢(大同心ルンゼ)分岐05:1205:12赤岳鉱泉05:4006:16行者小屋06:4107:40地蔵の頭07:4807:52赤岳天望荘08:3609:09赤岳頂上山荘09:1109:14赤岳09:1609:18赤岳頂上山荘09:2509:44赤岳天望荘09:4509:48地蔵の頭09:5310:28行者小屋10:4211:02赤岳鉱泉11:5012:40堰堤広場13:14美濃戸山荘13:19赤岳山荘13:2313:24やまのこ村14:04八ヶ岳山荘14:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

茅野駅到着。
御柱祭の告知ポスター。
2016年01月10日 09:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野駅到着。
御柱祭の告知ポスター。
美濃戸登山口。
登山届けを提出。
2016年01月10日 10:24撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸登山口。
登山届けを提出。
沢が凍ってる!
2016年01月10日 10:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が凍ってる!
赤岳山荘。ここまで雪なし。
2016年01月10日 11:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘。ここまで雪なし。
アイスクライミングの練習用?
2016年01月10日 11:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスクライミングの練習用?
赤岳?かな。
2016年01月10日 11:29撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳?かな。
林道が所々凍ってますが、まだアイゼンなしで頑張ります。
2016年01月10日 11:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が所々凍ってますが、まだアイゼンなしで頑張ります。
美濃戸山荘前。
北沢、南沢ルートの分岐点。
今回は北沢から。
2016年01月10日 11:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘前。
北沢、南沢ルートの分岐点。
今回は北沢から。
カチンコチンの沢。
2016年01月10日 12:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カチンコチンの沢。
堰堤。ここでアイゼン装備。
2016年01月10日 12:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤。ここでアイゼン装備。
この川を下り、本部に救援を要請します!(八甲田山より)
2016年01月10日 12:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この川を下り、本部に救援を要請します!(八甲田山より)
よく踏まれていて、潜る箇所はなし。
2016年01月10日 13:10撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく踏まれていて、潜る箇所はなし。
スケートリンク?
2016年01月10日 13:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スケートリンク?
冬の赤岳鉱泉名物、アイスキャンディーが見えてきました。
アイスクライマーが取り付いています。
2016年01月10日 13:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の赤岳鉱泉名物、アイスキャンディーが見えてきました。
アイスクライマーが取り付いています。
うーん、楽しそう。
自前のアイスクライミング道具がないので、見るだけにしておきます。
2016年01月10日 13:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、楽しそう。
自前のアイスクライミング道具がないので、見るだけにしておきます。
赤岳鉱泉に到着。
ツェルト、あるいは雪洞泊を目論んでいたのですが
・ツェルトを張る為の細引きを忘れた…
・雪がサラサラ過ぎて、雪洞が掘れない。ブロックも作れない…
為に、山小屋泊に切り替えます。
何のために重い荷物を持ってきたのやら…
2016年01月10日 14:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に到着。
ツェルト、あるいは雪洞泊を目論んでいたのですが
・ツェルトを張る為の細引きを忘れた…
・雪がサラサラ過ぎて、雪洞が掘れない。ブロックも作れない…
為に、山小屋泊に切り替えます。
何のために重い荷物を持ってきたのやら…
マイナス3度。
2016年01月10日 13:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナス3度。
ずいぶん広い山小屋です。
2016年01月10日 15:25撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん広い山小屋です。
全てのスペースに布団の準備が。
一人一枚なので、山小屋泊としては良い環境です。
2016年01月10日 15:25撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全てのスペースに布団の準備が。
一人一枚なので、山小屋泊としては良い環境です。
せっかく食料を持ってきたので、せめて食事は自炊することに。
2016年01月10日 15:46撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく食料を持ってきたので、せめて食事は自炊することに。
コーヒーは、飲んでいる間に凍る始末…
2016年01月10日 15:46撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーは、飲んでいる間に凍る始末…
アイスキャンディー裏側。
2016年01月10日 16:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディー裏側。
夕食は赤岳鉱泉名物のステーキ!
今回は見るだけです…
2016年01月10日 16:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は赤岳鉱泉名物のステーキ!
今回は見るだけです…
アイスクライミング用具の展示があちこちに。
2016年01月10日 16:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスクライミング用具の展示があちこちに。
広い!
2016年01月10日 16:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い!
貸し出し用のアイスアックス。
2016年01月10日 18:29撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸し出し用のアイスアックス。
アイスクライミング用ザック。
2016年01月10日 18:29撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスクライミング用ザック。
2日目。
朝食ののち、赤岳に出発します。
2016年01月11日 04:48撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。
朝食ののち、赤岳に出発します。
朝5時半、ヘッデンをつけて出発!
他にも結構登山者がいたので、真っ暗な道でも不安ではありませんでした。
2016年01月11日 05:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時半、ヘッデンをつけて出発!
他にも結構登山者がいたので、真っ暗な道でも不安ではありませんでした。
行者小屋への踏み跡。
2016年01月11日 05:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋への踏み跡。
ずいぶん古い案内板です。
文字が右から左に書かれているので、戦前くらい?
2016年01月11日 06:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん古い案内板です。
文字が右から左に書かれているので、戦前くらい?
新しい案内板。
2016年01月11日 06:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい案内板。
行者小屋に到着。
この日は営業していました。
2016年01月11日 06:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着。
この日は営業していました。
行者小屋テン場。結構テントがありました。
昨日ここまで歩いてもよかったかも。。。
2016年01月11日 06:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋テン場。結構テントがありました。
昨日ここまで歩いてもよかったかも。。。
雪煙の稜線。
2016年01月11日 06:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪煙の稜線。
地蔵尾根から、地蔵の頭を目指します。
2016年01月11日 06:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根から、地蔵の頭を目指します。
朝日を浴びる阿弥陀岳。
2016年01月11日 06:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる阿弥陀岳。
むほー。
下界が見えます。
2016年01月11日 06:59撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むほー。
下界が見えます。
地蔵の頭が近づくと、階段、ハシゴ、クサリが出てきました。
2016年01月11日 07:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭が近づくと、階段、ハシゴ、クサリが出てきました。
傾斜も急になります。
雪と氷のミックスを、アイゼンで慎重に登っていきます。
足を滑らせたら死にますが、滑らせなければ死にません。
ゆっくり、ゆっくり。
2016年01月11日 07:24撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜も急になります。
雪と氷のミックスを、アイゼンで慎重に登っていきます。
足を滑らせたら死にますが、滑らせなければ死にません。
ゆっくり、ゆっくり。
地蔵の頭に到着。
風が強い!
2016年01月11日 07:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭に到着。
風が強い!
雲海から山が頭を出しています。
素晴らしい眺めです。
2016年01月11日 07:46撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海から山が頭を出しています。
素晴らしい眺めです。
朝日が雲海を照らします。
台風並みの風の中、見入ってしまう光景です。
2016年01月11日 07:46撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が雲海を照らします。
台風並みの風の中、見入ってしまう光景です。
台風並みの風の中、少し歩くと赤岳展望荘に着きました。
2016年01月11日 07:51撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風並みの風の中、少し歩くと赤岳展望荘に着きました。
風力発電の風車が凍り付いています。
2016年01月11日 07:51撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風力発電の風車が凍り付いています。
ありがたいことに、営業しています。
寒さと風で、山頂への意欲が萎えかけていたので、しばし休憩することにします。
2016年01月11日 08:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがたいことに、営業しています。
寒さと風で、山頂への意欲が萎えかけていたので、しばし休憩することにします。
昨日の「最高」気温がマイナス10度…寒いわけだ。
2016年01月11日 08:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の「最高」気温がマイナス10度…寒いわけだ。
ごえもん風呂!
雪解けの頃に、また来ます。
2016年01月11日 08:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごえもん風呂!
雪解けの頃に、また来ます。
窓は凍り付いています。
2016年01月11日 08:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓は凍り付いています。
茅野市街かな?
ガスがかかったり、晴れたり。
2016年01月11日 08:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野市街かな?
ガスがかかったり、晴れたり。
岩と氷のミックスを、アイゼンとピッケル装備の上で登ります。
滑落しないように、一歩一歩慎重に。
2016年01月11日 08:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と氷のミックスを、アイゼンとピッケル装備の上で登ります。
滑落しないように、一歩一歩慎重に。
山頂が見えてきた!
2016年01月11日 09:05撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた!
山頂の祠。
2016年01月11日 09:13撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠。
生憎のガスで展望はありませんが、ともかく冬山入門編の赤岳に登頂しました。やった!
2016年01月11日 09:15撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生憎のガスで展望はありませんが、ともかく冬山入門編の赤岳に登頂しました。やった!
阿弥陀岳方面。展望なし。
2016年01月11日 09:15撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳方面。展望なし。
マイナス10度くらいかな。
手袋は、インナー+アウターの二枚重ねです。
写真撮影のためにアウターを外すと、すぐ寒さで指先が痺れてきます。未経験の寒さです。
2016年01月11日 09:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナス10度くらいかな。
手袋は、インナー+アウターの二枚重ねです。
写真撮影のためにアウターを外すと、すぐ寒さで指先が痺れてきます。未経験の寒さです。
標識もカチカチです。
2016年01月11日 09:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識もカチカチです。
装備は
上:長袖のインナー+化繊のTシャツ+長袖のフリース+ハードシェル
下:インナータイツ+冬用ズボン
フリースの帽子+ネックゲイター
インナーグローブ+アウターグローブ
厳冬期の3000m級だと、もう一枚増やしても良かったです。
少し立ち止まると、寒くなってきます。
2016年01月11日 09:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
装備は
上:長袖のインナー+化繊のTシャツ+長袖のフリース+ハードシェル
下:インナータイツ+冬用ズボン
フリースの帽子+ネックゲイター
インナーグローブ+アウターグローブ
厳冬期の3000m級だと、もう一枚増やしても良かったです。
少し立ち止まると、寒くなってきます。
山の事故の7割は下山時に起きるといいます。
慎重に、慎重に…
2016年01月11日 09:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の事故の7割は下山時に起きるといいます。
慎重に、慎重に…
岩が赤色をしています。
赤岳の由来はこの色からでしょうか。
2016年01月11日 09:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が赤色をしています。
赤岳の由来はこの色からでしょうか。
メガネは曇り、帽子やハードシェルにも霜が付きます。
2016年01月11日 09:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガネは曇り、帽子やハードシェルにも霜が付きます。
地蔵の頭から東方面。
2016年01月11日 09:46撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭から東方面。
階段とクサリ場の連続する地蔵尾根を、慎重に降りていきます。
2016年01月11日 10:10撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段とクサリ場の連続する地蔵尾根を、慎重に降りていきます。
安全地帯の行者小屋まで降りてきました。
2016年01月11日 10:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全地帯の行者小屋まで降りてきました。
行者小屋から大同心近辺を望みます。
アイスクライマーの人たちは、この辺りを登っているのでしょうか。
降りたとたんにガスが晴れてきましたが、また登る気力がわきません。
赤岳山頂からの眺めも見たかったのですが、今回は山頂を踏めたことでよしとします。
2016年01月11日 10:55撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋から大同心近辺を望みます。
アイスクライマーの人たちは、この辺りを登っているのでしょうか。
降りたとたんにガスが晴れてきましたが、また登る気力がわきません。
赤岳山頂からの眺めも見たかったのですが、今回は山頂を踏めたことでよしとします。
赤岳鉱泉にデポしていた荷物を回収し、下山します。
2016年01月11日 11:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉にデポしていた荷物を回収し、下山します。
帰りのバスから八が岳が見えます。
夏には縦走をしてみたいな…
2016年01月11日 15:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスから八が岳が見えます。
夏には縦走をしてみたいな…
撮影機材:

感想/記録

本格冬山の入門編と言われる赤岳に登ってきました。
今年は雪が少ないとのことでしたが、初の冬山なので比較対象がありません。

ともかく、無事に登頂できました。
雪山は確かにそれなりの危険がありますが、雪に覆われた山はたとえようもなく美しいものです。
安全に気を付けて、今後も雪山を楽しみたいと思います。
訪問者数:116人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ