ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868842 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地〜槍沢〜槍ヶ岳🗻

日程 2016年05月05日(木) 〜 2016年05月07日(土)
メンバー chemist
天候1日目晴れ☀
2日目晴れ☀→曇り☁
3日目吹雪❄→曇り☁
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路…阪急梅田バスターミナルから上高地まで夜行バス🚌
復路…上高地から松本駅まで直通バス🚌、松本駅から名古屋駅まで特急しなの🚃、名古屋駅から新大阪まで新幹線🚄
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間5分
休憩
40分
合計
5時間45分
S上高地バスターミナル05:3005:35河童橋05:50岳沢湿原・岳沢登山口06:50明神池07:0007:10明神橋07:15明神館07:2008:00徳澤園08:1508:25新村橋(パノラマ分岐)10:30一ノ俣10:3510:45二ノ俣10:5011:15槍沢ロッヂ
2日目
山行
5時間10分
休憩
10分
合計
5時間20分
槍沢ロッヂ06:0006:35赤沢岩小屋(ババ平)07:05槍沢大曲り08:30槍沢・天狗原分岐08:4011:20槍ヶ岳山荘
3日目
山行
5時間30分
休憩
2時間10分
合計
7時間40分
槍ヶ岳山荘06:5507:30槍沢・天狗原分岐08:00槍沢大曲り08:30赤沢岩小屋(ババ平)08:3508:45槍沢ロッヂ09:1509:50一ノ俣10:30横尾 (横尾山荘)11:0012:00徳澤園12:3013:10明神館13:50小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)14:2514:30河童橋14:35上高地バスターミナル14:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山時は気温が高かったせいか、雪が腐っていました。その影響かグリーンバンドから大曲までは落石跡が多くあり、大曲からババ平まではデブリの隙間やスノーブリッジ等の踏み抜きに気をつけました。
その他周辺情報小梨平にある入浴施設(小梨の湯♨600円)を利用しました。上高地の他の外来入浴と比べて、遅くまで営業しています。
上高地バスターミナル2階にある「上高地食堂」でご飯を食べました🍴
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 着替え ザック(65L) ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ヘルメット ストック
備考 中間の手袋…厳冬期の手袋とブレスサーモの薄手の手袋を持って行きましたが、中間のものが良かったです。
ニットキャップ…家に忘れてしまい、バラクラバで代用しました。

写真

阪急梅田発のさわやか信州号🚌で上高地まで乗り換えなしです👍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪急梅田発のさわやか信州号🚌で上高地まで乗り換えなしです👍
1
上高地バスターミナルに着きました❗
皆さん、登山準備をしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルに着きました❗
皆さん、登山準備をしています。
1
少し進んで振り返ると焼岳が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んで振り返ると焼岳が見えました。
1
ここから横尾までとても整備された散策路を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから横尾までとても整備された散策路を通ります。
1
上高地の代表的な光景✨
奥穂高岳は不気味な雲で隠れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地の代表的な光景✨
奥穂高岳は不気味な雲で隠れています。
2
河童橋は朝誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋は朝誰もいません。
1
河童橋を渡って、岳沢サイドの自然探勝路を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋を渡って、岳沢サイドの自然探勝路を歩きます。
1
岳沢への分岐、左折すると岳沢、直進すると明神池です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢への分岐、左折すると岳沢、直進すると明神池です。
1
岳沢経由で前穂・奥穂への道、重太郎新道です。
今日はこちらには行かず、明神池方面へ直進します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢経由で前穂・奥穂への道、重太郎新道です。
今日はこちらには行かず、明神池方面へ直進します。
1
しばらく進むと基本的に木道歩きです。治山運搬路に合流することもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと基本的に木道歩きです。治山運搬路に合流することもあります。
1
明神池はもうすぐです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神池はもうすぐです。
1
明神池です❗拝観料として300円必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神池です❗拝観料として300円必要です。
2
明神橋を渡って、明神分岐でメインの奥上高地自然探勝路へ合流し、徳澤園・横尾方面へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神橋を渡って、明神分岐でメインの奥上高地自然探勝路へ合流し、徳澤園・横尾方面へ向かいます。
1
途中、景色にうっとり✨
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、景色にうっとり✨
1
徳澤園に着きました❗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤園に着きました❗
1
新村橋分岐です。
渡らず直進します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新村橋分岐です。
渡らず直進します。
1
横尾に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾に着きました。
1
ここからやっと登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからやっと登山道です。
1
一ノ俣谷に架かる橋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ俣谷に架かる橋です。
1
一ノ俣谷の道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ俣谷の道標。
1
途中、落石注意の場所もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、落石注意の場所もあります。
1
二ノ俣谷に架かる橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ俣谷に架かる橋。
1
実は大きくたわんでいます。
上にしっかりと新たな仮設の土台が設置されていて、不安はありません。
設置していただきありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は大きくたわんでいます。
上にしっかりと新たな仮設の土台が設置されていて、不安はありません。
設置していただきありがとうございます。
1
二ノ俣谷の道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ俣谷の道標。
1
沢沿いを少しずつ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを少しずつ進みます。
1
槍沢ロッジまであともう少し❗
励みになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジまであともう少し❗
励みになります。
1
槍沢ロッジの道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジの道標。
1
槍沢ロッジに着きました❗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジに着きました❗
2
槍沢ロッジの談話室からは蝶ヶ岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジの談話室からは蝶ヶ岳が見えます。
1
槍沢ロッジの晩御飯🌃🍴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジの晩御飯🌃🍴
3
二日目、槍沢ロッジから少し進むと槍ヶ岳の槍先が少しだけ見えます。ここからしばらくはまた槍お預けです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目、槍沢ロッジから少し進むと槍ヶ岳の槍先が少しだけ見えます。ここからしばらくはまた槍お預けです。
1
槍沢ロッジがもともとあった場所(石組み)はババ平寄りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジがもともとあった場所(石組み)はババ平寄りです。
1
どんどん樹木が少なくなっていき、雪が増えていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん樹木が少なくなっていき、雪が増えていきます。
1
あともう少しで槍沢キャンプ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少しで槍沢キャンプ場。
1
槍沢キャンプ場(ババ平)に着きました❗
新しい有料トイレもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢キャンプ場(ババ平)に着きました❗
新しい有料トイレもあります。
3
ここから大曲までまっすぐ見通せます。
デブリだらけです。
ここから槍の肩まで旗竿が10〜15メートル間隔にあります。
赤旗が取れているものがあったので、視界不良時は要注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから大曲までまっすぐ見通せます。
デブリだらけです。
ここから槍の肩まで旗竿が10〜15メートル間隔にあります。
赤旗が取れているものがあったので、視界不良時は要注意です。
2
雪解けが進んでいます。落ちないように気をつけましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解けが進んでいます。落ちないように気をつけましょう。
1
大曲からババ平を振り返ったところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大曲からババ平を振り返ったところ。
1
ここから傾斜が増してきます。
ロッジで一緒だった秋田のお兄さんと韓国人カップルさんと大体同じペースで登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから傾斜が増してきます。
ロッジで一緒だった秋田のお兄さんと韓国人カップルさんと大体同じペースで登ります。
1
さらに進むとまっすぐ先に天狗原分岐、その右手にグリーンバンドが見えてきます。グリーンバンド直下の斜面は少し急でしたが、雪が腐っており、ステップもあったので危険ではありませんでした。
ここからアイゼンとピッケルです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むとまっすぐ先に天狗原分岐、その右手にグリーンバンドが見えてきます。グリーンバンド直下の斜面は少し急でしたが、雪が腐っており、ステップもあったので危険ではありませんでした。
ここからアイゼンとピッケルです。
1
グリーンバンドまで登るとやっと槍先に再会できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンバンドまで登るとやっと槍先に再会できます。
2
グリーンバンドから振り返ったところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンバンドから振り返ったところ。
1
グリーンバンドから殺生ヒュッテ付近を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンバンドから殺生ヒュッテ付近を目指します。
1
殺生ヒュッテ付近から振り返ったところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテ付近から振り返ったところ。
1
殺生ヒュッテはまだ小屋開けしていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテはまだ小屋開けしていません。
1
殺生ヒュッテから最後の急登❗
ここも雪が腐っており、ステップもあったので危険ではありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテから最後の急登❗
ここも雪が腐っており、ステップもあったので危険ではありませんでした。
2
5歩進むごとに休む…を繰り返してました。
ロッジで一緒だった方々(愛知の二人組さんと京都のお兄さん)がすれ違いざまに激励してくれたのが嬉しかった❗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5歩進むごとに休む…を繰り返してました。
ロッジで一緒だった方々(愛知の二人組さんと京都のお兄さん)がすれ違いざまに激励してくれたのが嬉しかった❗
1
肩まで登り切ったら、双六岳・鷲羽岳方面が一望✨
乗越だけあって、風が強いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩まで登り切ったら、双六岳・鷲羽岳方面が一望✨
乗越だけあって、風が強いです。
1
槍沢を振り返ったところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢を振り返ったところ。
1
ロッジで同じだった東京のお兄さんが下山していきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジで同じだった東京のお兄さんが下山していきます。
1
山頂はこんな感じ。
槍先はアイゼン・ピッケル・経験・技術必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ。
槍先はアイゼン・ピッケル・経験・技術必要です。
4
槍沢を見下ろしたところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢を見下ろしたところ。
1
槍ヶ岳山荘のベンチから槍先を見たところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘のベンチから槍先を見たところ。
1
今日お世話になる槍ヶ岳山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日お世話になる槍ヶ岳山荘。
1
飛騨側の笠ヶ岳、双六岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨側の笠ヶ岳、双六岳方面。
2
西鎌尾根方面。
今年の夏は縦走するぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根方面。
今年の夏は縦走するぞ!
2
テント場側から槍先を見たところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場側から槍先を見たところ。
1
大喰岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大喰岳方面。
1
飛騨沢方面。
午後から視界不良になり、雪が降りました。
下山への不安が膨らみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨沢方面。
午後から視界不良になり、雪が降りました。
下山への不安が膨らみます。
1
槍ヶ岳山荘の晩御飯🌃🍴
小屋は人が少なく談話室も部屋もゆっくりできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘の晩御飯🌃🍴
小屋は人が少なく談話室も部屋もゆっくりできました。
3
三日目槍ヶ岳山荘の朝御飯🌄🍴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目槍ヶ岳山荘の朝御飯🌄🍴
2
朝起きても視界不良は変わらず。
同じ部屋の単独4人で奮起して下りることにしました。
厳寒期装備で外に出て正解⭕
氷雨が横殴りで降っていました。
肩から殺生ヒュッテまでは旗竿を目印に下ります。
傾斜に慣れたせいか、そんなに怖さは感じませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝起きても視界不良は変わらず。
同じ部屋の単独4人で奮起して下りることにしました。
厳寒期装備で外に出て正解⭕
氷雨が横殴りで降っていました。
肩から殺生ヒュッテまでは旗竿を目印に下ります。
傾斜に慣れたせいか、そんなに怖さは感じませんでした。
1
グリーンバンド付近から視界が徐々に良くなってきました。
氷雨から冷たい雨に変わっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンバンド付近から視界が徐々に良くなってきました。
氷雨から冷たい雨に変わっていました。
1
大曲手前。
グリーンバンドから大曲まで昨日はなかった落石跡が多かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大曲手前。
グリーンバンドから大曲まで昨日はなかった落石跡が多かったです。
1
槍沢ロッジまで二時間弱、雪山の下山は早いです。
ここで夏山装備に着替えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジまで二時間弱、雪山の下山は早いです。
ここで夏山装備に着替えました。
1
一ノ俣谷へ着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ俣谷へ着きました。
1
下山疲れで槍沢ロッジから横尾まで長く感じました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山疲れで槍沢ロッジから横尾まで長く感じました。
1
横尾に着きました❗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾に着きました❗
1
徳澤園の食堂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤園の食堂。
1
徳澤園で昼御飯☀🍴
野沢菜チャーハンです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤園で昼御飯☀🍴
野沢菜チャーハンです。
2
行きも良かった景色✨
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きも良かった景色✨
1
明神分岐手前の橋から明神岳、前穂高岳方面を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神分岐手前の橋から明神岳、前穂高岳方面を眺める。
1
明神分岐。
トレッキングの方々も増えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神分岐。
トレッキングの方々も増えてきました。
1
穏やかな道。
ゴールはもうすぐです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな道。
ゴールはもうすぐです。
1
教えてもらった小梨の湯♨で身体をきれいにして、上高地バスターミナルへ向かいました。
長野のお兄さん、穴場を教えてくれてありがとう❗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
教えてもらった小梨の湯♨で身体をきれいにして、上高地バスターミナルへ向かいました。
長野のお兄さん、穴場を教えてくれてありがとう❗
1
河童橋は観光客でいっぱいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋は観光客でいっぱいでした。
1
帰りもやっぱり岳沢方向を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りもやっぱり岳沢方向を眺める。
1
上高地バスターミナルに着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルに着きました。
1
教えてもらった上高地食堂で夕御飯、そして長野のお兄さんと再会✨
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
教えてもらった上高地食堂で夕御飯、そして長野のお兄さんと再会✨
1
上高地定食は岩魚と信州そばのセット🍴
上高地食堂は景色も良く、ゆっくりできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地定食は岩魚と信州そばのセット🍴
上高地食堂は景色も良く、ゆっくりできました。
3

感想/記録

春の日本アルプスは唐松岳・木曽駒ヶ岳と経験を積んできましたが、今回はロングコースで自分に踏破できるか不安でいっぱいでした。
そんな中、いろんな方々との出逢いで不安がやる気に変わり、踏破できました。
槍沢ロッジの談話室で出逢った愛知の二人組さん、東京のお兄さん、京都のお兄さん。
ほぼ同じ行程だった秋田のお兄さん、韓国人カップルさん。
槍ヶ岳山荘で一緒の部屋だった東京のお兄さん、長野のお兄さん。
ホントにありがとうございました❗
ゴールデンウィーク終盤だからこそ、いろんな方々とゆっくりお話できて楽しかったです。
訪問者数:439人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/16
投稿数: 1270
2016/5/9 22:17
 ナイスチャレンジ!
chemistさん、こんばんは

お久しぶりですね(*^^*)
残雪期の槍ヶ岳チャレンジお疲れ様でした&ナイスチャレンジ!
chemistさんの頑張りがレコを通じて伝わってきましたよ(⌒^⌒)b

夏の縦走ルートもイメージされてきたようですので、これから楽しみですね♪

またレコを楽しみにしてます(^o^)/
登録日: 2015/4/8
投稿数: 38
2016/5/9 22:34
 Re: ナイスチャレンジ!
コメントありがとうございます❗
南アルプスでの出会いからたくさん登ってらっしゃいますね🗻
あの後、9月に折立から新穂高に抜ける縦走を天候により、太郎平小屋3泊滞留の結果、薬師岳ピストンになってしまいました😭
これからまたワクワクするシーズンですね🎶
楽しみましょう✨
登録日: 2014/2/14
投稿数: 184
2016/5/10 6:41
 お疲れさまでした( ^-^)
おはようございます。
大曲りでアドバイスを頂いた者です(^^)
宿泊地は別やったものの、同じルートやったんですね( ^^)/

てゆーか、たいさんコメントしてる(笑)
東京のお兄さんとは、たいさんやったのかな?
山を通じて巡り会えましたね!
登録日: 2015/4/8
投稿数: 38
2016/5/11 18:54
 Re: お疲れさまでした( ^-^)
たいさんをご存じだったんですね!
南アルプスの百間洞の家のテント場でお逢いしました。
山の繋がり…素晴らしいですね♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ