ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873409 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

日帰百名山 24 南アルプス中央の塩見岳(鳥倉林道〜)

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー karasawa246
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間29分
休憩
0分
合計
8時間29分
Sスタート地点06:0814:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりの日曜日、山行は南アルプスの真ん中にある塩見岳を目指します。
いつもはゼロ磁場分杭峠(長野県伊那市にある世界有数のパワースポット)を越えて大鹿村に入るのですが、今回は松川からのアクセスで鳥倉林道に入りました。
日曜日とあって混雑を想定していましたが、駐車場には6時現在で4台だけでした。
2016年05月15日 06:08撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの日曜日、山行は南アルプスの真ん中にある塩見岳を目指します。
いつもはゼロ磁場分杭峠(長野県伊那市にある世界有数のパワースポット)を越えて大鹿村に入るのですが、今回は松川からのアクセスで鳥倉林道に入りました。
日曜日とあって混雑を想定していましたが、駐車場には6時現在で4台だけでした。
2
ゲートから約2.7kmの林道の後に登山口があります。
まずは稜線の三伏峠目指します。
百名山にも選定されている塩見岳は南アルプスのほぼ中央に位置しています。三伏峠が南北の境界とされるので、厳密には南アルプスの北部の南端近くに位置すると言うべきでしょう。山頂は東峰(標高3052m )と西峰(標高3047m )からなる双耳峰で、三角点のある西峰の方が5メートルほど低い。
主要ルートの鳥倉林道は鳥倉林道駐車場の先にゲートがあり、夏季限定の登山バスのみ乗り入れ可能で、一般車は入れません。
鳥倉登山口から三伏峠(さんぷくとうげ)小屋までは沢や傾斜地に架けられた丸太の橋を何度もわたり返します。
見た目には頼りなく、今にも壊れそうな丸太橋に見えますが、谷側の傾斜は緩く、通過に危険はありません。
ただし、雨の日には丸太が滑りますので注意してください。
2016年05月15日 06:28撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートから約2.7kmの林道の後に登山口があります。
まずは稜線の三伏峠目指します。
百名山にも選定されている塩見岳は南アルプスのほぼ中央に位置しています。三伏峠が南北の境界とされるので、厳密には南アルプスの北部の南端近くに位置すると言うべきでしょう。山頂は東峰(標高3052m )と西峰(標高3047m )からなる双耳峰で、三角点のある西峰の方が5メートルほど低い。
主要ルートの鳥倉林道は鳥倉林道駐車場の先にゲートがあり、夏季限定の登山バスのみ乗り入れ可能で、一般車は入れません。
鳥倉登山口から三伏峠(さんぷくとうげ)小屋までは沢や傾斜地に架けられた丸太の橋を何度もわたり返します。
見た目には頼りなく、今にも壊れそうな丸太橋に見えますが、谷側の傾斜は緩く、通過に危険はありません。
ただし、雨の日には丸太が滑りますので注意してください。
2
三伏峠までは目安の看板があります。6/10を越えて少しした所に、とてもありがたい水場、ほとけの清水があります。南アルプスの天然水をいただきました。
2016年05月15日 07:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠までは目安の看板があります。6/10を越えて少しした所に、とてもありがたい水場、ほとけの清水があります。南アルプスの天然水をいただきました。
2
比較的緩やかな登山道をへて三伏峠に到着です。
冬季小屋とトイレがあります。
昨年は9月24日に登頂した時は、こちらのテント場が20張りほどあって大賑わいだった記憶があります。
2016年05月15日 08:02撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的緩やかな登山道をへて三伏峠に到着です。
冬季小屋とトイレがあります。
昨年は9月24日に登頂した時は、こちらのテント場が20張りほどあって大賑わいだった記憶があります。
1
ようやくここで塩見岳を拝むことができました。
天気も良さそうでとても楽しみです。
2016年05月15日 08:05撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくここで塩見岳を拝むことができました。
天気も良さそうでとても楽しみです。
1
三伏山からの塩見岳です。左に白根三山が見えました。
2016年05月15日 08:13撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏山からの塩見岳です。左に白根三山が見えました。
3
中央アルプスの木曽駒ケ岳と空木岳です。
2016年05月15日 08:14撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスの木曽駒ケ岳と空木岳です。
1
振り返って、荒川三山も見えました。
2016年05月15日 08:15撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、荒川三山も見えました。
1
アップダウンの稜線を、気持ちよく堪能しながら、だんだん近づいてきました。
日陰に全体で一割ほど雪が残っていましたが、アイゼンは履きませんでした。
2016年05月15日 08:59撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンの稜線を、気持ちよく堪能しながら、だんだん近づいてきました。
日陰に全体で一割ほど雪が残っていましたが、アイゼンは履きませんでした。
1
塩見小屋に到着しました。昨年新築して7月オープン予定です。
昨日から小屋の方々10名ほどで、掘り起こして準備をされていたようで、下山しながら登山道の整備をされていたところを登ってきました。とてもありがたいです。
2016年05月15日 09:47撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋に到着しました。昨年新築して7月オープン予定です。
昨日から小屋の方々10名ほどで、掘り起こして準備をされていたようで、下山しながら登山道の整備をされていたところを登ってきました。とてもありがたいです。
6
3月に登った仙丈ケ岳と、雲の中の甲斐駒ケ岳に北岳、間ノ岳、農鳥岳です。
2016年05月15日 09:48撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3月に登った仙丈ケ岳と、雲の中の甲斐駒ケ岳に北岳、間ノ岳、農鳥岳です。
2
だんだんガスがわいてきました。
そんななか塩見岳西峰3047 m登頂\(^o^)/
2016年05月15日 10:24撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんガスがわいてきました。
そんななか塩見岳西峰3047 m登頂\(^o^)/
3
100m離れたところの東峰3052m登頂\(^o^)/
三角点は西峰に設置されているため、低い方の西峰の標高が塩見岳の標高とされているみたいです。
2016年05月15日 10:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100m離れたところの東峰3052m登頂\(^o^)/
三角点は西峰に設置されているため、低い方の西峰の標高が塩見岳の標高とされているみたいです。
5
一時間ほど前に一番乗りされた方は、北アルプスと富士山が拝めたみたいです。
恒例のランチタイムです。おにぎりとラーメンを食べながら、富士山が顔を出すのを待ちます。
2016年05月15日 10:40撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時間ほど前に一番乗りされた方は、北アルプスと富士山が拝めたみたいです。
恒例のランチタイムです。おにぎりとラーメンを食べながら、富士山が顔を出すのを待ちます。
1
一時間ほど、ほかの登山者とお話しながら、天候の回復を期待しましたが、だめなので下山開始します。
2016年05月15日 11:25撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時間ほど、ほかの登山者とお話しながら、天候の回復を期待しましたが、だめなので下山開始します。
1
本日の登山者4名でした。その中で一番印象的だった方です。50歳でウルトラトレイル・マウントフジに初参戦されるそうです。(総距離165kmにもおよぶ富士山の山麓、登山道、歩道、林道などを走り歩きつなぐ大会)
以前の私も夢だったので、応援しています。
2016年05月15日 11:48撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の登山者4名でした。その中で一番印象的だった方です。50歳でウルトラトレイル・マウントフジに初参戦されるそうです。(総距離165kmにもおよぶ富士山の山麓、登山道、歩道、林道などを走り歩きつなぐ大会)
以前の私も夢だったので、応援しています。
2
本谷山まで下ってきて塩見岳を振り返ると、山頂は雲に覆われていました。
2016年05月15日 12:54撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷山まで下ってきて塩見岳を振り返ると、山頂は雲に覆われていました。
1
南アルプス縦走路分岐点です。
いつかはここから赤石岳にも行ってみたいです。
2016年05月15日 13:26撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス縦走路分岐点です。
いつかはここから赤石岳にも行ってみたいです。
2
三伏峠のトイレの総工費6000万円だそうです。
2016年05月15日 13:33撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠のトイレの総工費6000万円だそうです。
2
無事に下山完了しました。
お疲れさまでした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
2016年05月15日 14:38撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山完了しました。
お疲れさまでした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
2
撮影機材:

感想/記録

久しぶりの日曜日、山行は南アルプスの真ん中にある塩見岳を目指します。
いつもはゼロ磁場分杭峠(長野県伊那市にある世界有数のパワースポット)を越えて大鹿村に入るのですが、今回は松川からのアクセスで鳥倉林道に入りました。
日曜日とあって混雑を想定していましたが、駐車場には6時現在で4台だけでした。
ゲートから約2.7kmの林道の後に登山口があります。
まずは稜線の三伏峠目指します。
百名山にも選定されている塩見岳は南アルプスのほぼ中央に位置しています。三伏峠が南北の境界とされるので、厳密には南アルプスの北部の南端近くに位置すると言うべきでしょう。山頂は東峰(標高3052m )と西峰(標高3047m )からなる双耳峰で、三角点のある西峰の方が5メートルほど低い。
主要ルートの鳥倉林道は鳥倉林道駐車場の先にゲートがあり、夏季限定の登山バスのみ乗り入れ可能で、一般車は入れません。
鳥倉登山口から三伏峠(さんぷくとうげ)小屋までは沢や傾斜地に架けられた丸太の橋を何度もわたり返します。
見た目には頼りなく、今にも壊れそうな丸太橋に見えますが、谷側の傾斜は緩く、通過に危険はありません。
ただし、雨の日には丸太が滑りますので注意してください。
三伏峠までは目安の看板があります。6/10を越えて少しした所に、とてもありがたい水場、ほとけの清水があります。南アルプスの天然水をいただきました。
比較的緩やかな登山道をへて三伏峠に到着です。
冬季小屋とトイレがあります。
昨年は9月24日に登頂した時は、こちらのテント場が20張りほどあって大賑わいだった記憶があります。
ようやくここで塩見岳を拝むことができました。
天気も良さそうでとても楽しみです。
三伏山からの塩見岳です。左に白根三山が見えました。
中央アルプスの木曽駒ケ岳と空木岳です。
振り返って、荒川三山も見えました。
アップダウンの稜線を、気持ちよく堪能しながら、だんだん近づいてきました。
日陰に全体で一割ほど雪が残っていましたが、アイゼンは履きませんでした。
塩見小屋に到着しました。昨年新築して7月オープン予定です。
昨日から小屋の方々10名ほどで、掘り起こして準備をされていたようで、下山しながら登山道の整備をされていたところを登ってきました。とてもありがたいです。
3月に登った仙丈ケ岳と、雲の中の甲斐駒ケ岳に北岳、間ノ岳、農鳥岳です。
だんだんガスがわいてきました。
そんななか塩見岳西峰3047 m登頂\(^o^)/
100m離れたところの東峰3052m登頂\(^o^)/
三角点は西峰に設置されているため、低い方の西峰の標高が塩見岳の標高とされているみたいです。
一時間ほど前に一番乗りされた方は、北アルプスと富士山が拝めたみたいです。
恒例のランチタイムです。おにぎりとラーメンを食べながら、富士山が顔を出すのを待ちます。
一時間ほど、ほかの登山者とお話しながら、天候の回復を期待しましたが、だめなので下山開始します。
本日の登山者4名でした。その中で一番印象的だった方です。50歳でウルトラトレイル・マウントフジに初参戦されるそうです。(総距離165kmにもおよぶ富士山の山麓、登山道、歩道、林道などを走り歩きつなぐ大会)
以前の私も夢だったので、応援しています。
本谷山まで下ってきて塩見岳を振り返ると、山頂は雲に覆われていました。
南アルプス縦走路分岐点です。
いつかはここから赤石岳にも行ってみたいです。
三伏峠のトイレの総工費6000万円だそうです。
無事に下山完了しました。
お疲れさまでした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
よろしかったら前回の筑波山の山行も御覧ください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-870554.html
アクセスランキングベストスリー
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-840971.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-853925.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-836978.html

訪問者数:1094人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/16
投稿数: 1
2016/5/17 18:44
 50歳のおっちゃんです!
話題に上がりました50歳のおっちゃん「okuni」です。

お会いしてお話出来て楽しかったです。
既に40座オーバーなんて凄すぎますよ。
しかも日帰り百名山24座?やばすぎですよ。
もっと話を聞きたかったですが…
またの機会に(会えるかな?)
今年の活躍楽しみにしてます。

長い間、足を止めてしまい申し訳なかったなと別れてから思いました。
また、どこかでお会いできることを楽しみにしています。
登録日: 2014/4/25
投稿数: 10
2016/5/18 15:46
 Re: 50歳のおっちゃんです!
okuniさん先日は大変お疲れさまでした。
お別れしてから、ガスがわいてきていましたが、大丈夫でしたか?
こちらこそ、貴重なお話ができてよかったです。
偶然の山旅で出会い、こんなに凄い方もいるのだと、自分自身の励みになりました。
UTMFまで残り4カ月余りですが、陰ながら、応援させていただきます。
あまり無理をせず、故障やケガには気を付けてください。
それでは、よい山行をです。
登録日: 2009/4/30
投稿数: 2
2016/5/19 10:15
 お疲れ様でした!
こんにちは!三伏峠でお会いしましたね。
南アルプスの山を登る楽しみの一つに山頂から見る富士山があります。
今回は残念でした。朝は天気良かったのに・・・
昨年も辛い黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳へ登ったのですが、視界はゼロ・・・
次は三度目の正直、地蔵尾根から仙丈ヶ岳を目指して富士山を眺めてみたいです。
それにしても早いですね。14:38に鳥倉林道の駐車場に到着されてますが、
驚異的なスピードです。ケガをされないようにどうぞお気をつけて下さいね。
登録日: 2014/4/25
投稿数: 10
2016/5/22 8:47
 Re: お疲れ様でした!
ho7218さん先週はお疲れさまでした。
峠でのお心遣いありがとうございました。
本当に山の天気は変わりやすいですね。
去年登った時も、富士の裾野しか見えませんでした。
仙丈ケ岳からのワンツースリーもいいですね。
コメントを頂けたのを励みに、これからも登ります。
山は逃げませんから、お互いマイペースで楽しみましょう。
それでは安全第一で良い山行をです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ