ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889028 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

笹尾根縦走 奥多摩湖から三頭山、槇寄山、生藤山、陣馬山、陣馬高原下バス停へ

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー ucchan1
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは、奥多摩駅から西東京バスに乗り深山橋で下車
帰りは、陣馬高原下バス停から西東京バスに乗り高尾駅北口へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありません。
三頭山からの笹尾根はアップダウンが少なくてとても歩きやすいコースでした。
ところどころに巻道もあります。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

深山橋バス停からスタート。(奥は三頭橋)
奥多摩湖を渡ります。
2016年06月04日 07:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山橋バス停からスタート。(奥は三頭橋)
奥多摩湖を渡ります。
1
三頭橋を渡るとすぐにムロクボ尾根の登山口がありました。
いきなりの急登です。
2016年06月04日 08:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭橋を渡るとすぐにムロクボ尾根の登山口がありました。
いきなりの急登です。
1
ヌカザス尾根と合流する直前の急登、斜度があるタフな登りでした。
2016年06月04日 09:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌカザス尾根と合流する直前の急登、斜度があるタフな登りでした。
1
ここまで誰にも会いませんでした。
2016年06月04日 09:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで誰にも会いませんでした。
三頭山西峰(1524.5m)に到着しました。
本日の最高地点です。
2016年06月04日 10:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山西峰(1524.5m)に到着しました。
本日の最高地点です。
富士山が見えました。
2016年06月04日 10:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えました。
2
山梨百名山の標識もありました。
2016年06月04日 10:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山の標識もありました。
ここから笹尾根沿いに陣馬山まで縦走します。
稜線は山梨県・神奈川県との都県境になります。
2016年06月04日 10:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから笹尾根沿いに陣馬山まで縦走します。
稜線は山梨県・神奈川県との都県境になります。
1
少し下ると三頭山避難小屋がありました。
2016年06月04日 10:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると三頭山避難小屋がありました。
1
中はきれいでした。
2016年06月04日 10:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はきれいでした。
2
ところどころに笹が生えてます。
2016年06月04日 11:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに笹が生えてます。
1
槇寄山に到着。
2016年06月04日 11:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇寄山に到着。
ここからも富士山が見えました。
2016年06月04日 11:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも富士山が見えました。
2
すごく歩きやすい緩やかな山道が続きます。
2016年06月04日 11:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごく歩きやすい緩やかな山道が続きます。
笹尾根は日本山岳耐久レース(ハセツネ)の前半のコースになっています
2016年06月04日 11:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹尾根は日本山岳耐久レース(ハセツネ)の前半のコースになっています
1
歩きやすい巻道を進みます。
2016年06月04日 11:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい巻道を進みます。
土俵岳で昼食休憩しました。
2016年06月04日 12:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土俵岳で昼食休憩しました。
1
浅間峠に着きました。
2016年06月04日 13:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間峠に着きました。
1
ここから和田峠までは、関東ふれあいの道(富士見のみち)になっています。
2016年06月04日 13:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから和田峠までは、関東ふれあいの道(富士見のみち)になっています。
熊倉山に到着。
2016年06月04日 14:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山に到着。
曇ってきたので富士山は見えませんでした。
2016年06月04日 14:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇ってきたので富士山は見えませんでした。
1
生藤山に到着。
2016年06月04日 14:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生藤山に到着。
ここからは富士山が見えました。
2016年06月04日 14:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは富士山が見えました。
2
醍醐丸をショートカットして、巻道で和田峠に向かいます。
2016年06月04日 15:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐丸をショートカットして、巻道で和田峠に向かいます。
和田峠に到着。
2016年06月04日 15:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠に到着。
1
急登を登り返して、陣馬山に到着しました。
2016年06月04日 16:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登り返して、陣馬山に到着しました。
1
4時を過ぎているので、ほとんど人がいませんでした。
2016年06月04日 16:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時を過ぎているので、ほとんど人がいませんでした。
2
ゴールの陣馬高原下バス停に向かいます。
2016年06月04日 16:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの陣馬高原下バス停に向かいます。
最後は車道歩き。
2016年06月04日 16:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は車道歩き。
ゴールの陣馬高原下バス停に到着。
誰もいませんでした。
2016年06月04日 17:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの陣馬高原下バス停に到着。
誰もいませんでした。
1
撮影機材:

感想/記録

三頭山から都県境の笹尾根を陣馬山まで縦走しました。
スタートは深山橋バス停からで、深山橋・三頭橋で奥多摩湖を渡りムロクボ尾根ルートで三頭山に向かいます。
5つ前の小河内神社バス停で下車(人気の浮橋コース)したハイカーは10人以上いましたが、深山橋バス停下車は私一人だけでした。

今日のコースは最初の三頭山までがヤマ場で、ここを登ってしまえばあとは緩やかに高度を下げながらのコースになります。
三頭山までは標高差約1000m、2時間ほどで登りましたがさすがにバテました。
三頭山(西峰)頂上は都民の森になっているのでたくさんのハイカーがいて、西側の開けた場所からは富士山を見ることができました。
ここからの笹尾根は日本山岳耐久レース(ハセツネ)や関東ふれあいの道(富士見のみち)のコースにもなっており、東京都と山梨県・神奈川県との都県境でもあります。
多少のアップダウンはありますが、コース自体はよく踏み固められていて、とても歩きやすいコースでした。
コースのところどころで富士山を見ることができましたが、全体的には林の中なので景色の良いコースではありません。「山歩き」という感じです。

15:30までに陣馬山に着いたら高尾山まで行こうと考えていましたが、16:00を過ぎていましたので無理をせず陣馬高原下バス停でゴールしました。
家に帰ってからヒザが痛くなってきました。やはり最初の三頭山の登りがキツかったので、かなりヒザにきていたのだと思います。
お疲れ様でした。

訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 避難小屋 高原 ハセツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ