ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889203 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー sakura0328
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方尾根のゴンドラ乗場駐車場まで、自家用車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間30分
合計
5時間50分
S八方池山荘08:4008:50石神井ケルン09:00八方山09:10八方池09:2010:10扇雪渓10:2010:40丸山11:20唐松岳頂上山荘11:35唐松岳11:4011:50唐松岳頂上山荘12:3513:05丸山13:40八方池13:5014:00八方山14:20八方池山荘14:3014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八方池より先は、残雪があります。
その他周辺情報大町温泉郷の薬師の湯に行きました。
夕飯は松本の「豚さん食堂」に行きました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 D700(1) F100(1) AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR(1) AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED(1) AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(1) カメラ備品(1) レインウェア(上下)(1) 防寒着(1) スパッツ(1) タオル(2) 帽子(1) 時計(1) 携帯電話(1) 財布(1) 昼食(1) おやつ(1) 水筒(2) シュラフ(1) GPS

写真

行きのリフト
ゲレンデは山菜ばかり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きのリフト
ゲレンデは山菜ばかり
1
ワラビ
おいしそ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワラビ
おいしそ〜
1
白馬三山が見えてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山が見えてきた!
4
蒲池湿原から白馬三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒲池湿原から白馬三山
5
リフト今度は五竜
天気が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト今度は五竜
天気が・・・
4
今日は八方池山荘からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は八方池山荘からスタート
2
出発してすぐの場所から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発してすぐの場所から
2
ミヤマタネツケバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマタネツケバナ
3
ミヤマアヅマギク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアヅマギク
4
タテヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
5
八方池の手前
まだ雪があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池の手前
まだ雪があります
3
雪上からの白馬三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上からの白馬三山
2
八方池とキレット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池とキレット
8
ちょっとした流氷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした流氷
4
ハクサンタイゲキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンタイゲキ
4
中心の花には雌しべが無いようで、
結実しないそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中心の花には雌しべが無いようで、
結実しないそう
5
改めて探すとかなり群生している
ムシトリスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて探すとかなり群生している
ムシトリスミレ
3
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
3
雪少ないな・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪少ないな・・・
3
八方池より上部は
雪渓があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池より上部は
雪渓があります
念のため、アイゼンも準備
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念のため、アイゼンも準備
1
扇雪渓の上部で、
振り向くとライチョウが!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇雪渓の上部で、
振り向くとライチョウが!
6
ハイマツの枯れ枝に立ってくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの枯れ枝に立ってくれました
15
ずっと警戒中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと警戒中
8
と思ったら、後ろで♀が砂浴びしてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、後ろで♀が砂浴びしてました
11
扇雪渓からも丸山まで雪渓が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇雪渓からも丸山まで雪渓が続きます
2
雪渓から五竜を
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓から五竜を
2
丸山から
来週登りたいけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山から
来週登りたいけど・・・
3
唐松まで天気が持ってほしいところ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松まで天気が持ってほしいところ・・・
2
夏道は通行できません
稜線上を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道は通行できません
稜線上を進みます
1
結構近くなってきた唐松岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構近くなってきた唐松岳
4
唐松山荘の上部から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘の上部から
4
頂上に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着!
4
頂上から白馬三山方面
雲で白馬鑓しか見えません・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から白馬三山方面
雲で白馬鑓しか見えません・・・
4
唐松山荘
ここでお昼にしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘
ここでお昼にしました
1
山荘裏でミヤマキンバイが咲いてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘裏でミヤマキンバイが咲いてました
5
コメバツガザクラ
殆どはまだ蕾でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ
殆どはまだ蕾でした
2
丸山手前で再びライチョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山手前で再びライチョウ
5
今回はあまり警戒していなさそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はあまり警戒していなさそう
4
食事中のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事中のようです
1
バックが雲で白くて撮り辛い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックが雲で白くて撮り辛い・・・
5
最後にもう一枚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にもう一枚
7
丸山からの下山時は尾根道で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山からの下山時は尾根道で
2
ユキワリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキワリソウ
5
かなり雲が出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり雲が出てきました
2
コイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
4
ミヤマオダマキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ
5
キバナイカリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナイカリソウ
4
ムシトリスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムシトリスミレ
2
ノビネチドリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノビネチドリ
5
再びリフトで下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びリフトで下山
1

感想/記録

今週は、唐松岳に。
本当は栂池から白馬三山を縦走したかったのですが、
日曜日まで天気が持ちそうになかったので、出張中に予定変更を決意!

前日にちゃんと調べればよかったのですが、
朝起きて向かった先はゴンドラ乗り場ではなく、黒菱駐車場・・・
まぁ当然ですが、閉鎖されているので途中でUターンしました。
ここで、ゴンドラ乗り場まで移動したのですが、更にミス・・・
コンビニであれば割安な乗車券を買えるのに、
すっかり忘れてそのまま直行し、正規の金額での乗車・・・
そして更に更に、受付でのこのダメ押し・・・
「モンベルかJAFの会員証ありますか?あれば金券差し上げます」
・・・、どっちも会員だけど、どっちも今持っていない不運。
貴重品は登山にはもっていかない主義なので、車の中・・・
あともう一つあり、荷物が15kg以上だったので、手荷物代も払いました。
↑もっと軽いと思っていましたが、カメラって重たいんですね・・・

そのあとは順調にゴンドラとリフトになれました。
ウサギ平でリフトに乗り換えて、冬に滑るゲレンデを眺めるのですが、
これが山菜の宝庫!
ワラビやゼンマイ、オオバギボウシ(うるい)がそこかしこに!
採れないので見るだけですが、これが取れたら楽しいでしょう・・・

そして40分のかからずに八方池山荘前に。
ここから登山開始です!
最初は白馬三山のよく見える稜線上のルートを進みます。
白馬三山やミヤマアヅマギク、タテヤマリンドウ、ユキワリソウ等の
写真と撮影しながら、まずは八方池を目指します。
八方池には40分ほどで到着しましたが、
この時期なので池には雪が、残っています。
まぁ、例年に比べるとかなり少ないようですが・・・

ここでは少し水分補給として、先に進みます。
八方池より先になると雪が多くなってい来ます。
そして扇雪渓が近づいてくると、雪渓を歩くことに。
自分はここで、何のためにピッケルだけでなくアイゼンも用意しました。
一つ目の雪渓は問題なかったのですが、
扇雪渓では、後続の方にルートを教えてもらったり、
アドバイスを頂いての雪渓越えでした。
色々と事前にもっと調べておけばよかったと、反省です。

そして扇雪渓の上部まで来たところで、
前にも聞いたことがある鳴き声が!?
振り返るとライチョウの♂がいるではないですか!
しかも、ハイマツの枯れ木の上に乗ってくれました。
ただ、最初は縄張りを主張しているだけかと思ったのですが、
なかなか鳴き止まなかったので、後ろを振り返ると♀が・・・
あぁ、そういうことだったのかと納得して、
ライチョウさんに謝りつつ、登山を再開です。

ここから先も、更に雪渓を超えて丸山に。
ここでも小休止をして、唐松岳を目指します。
まだこの季節夏道が通行できないので、尾根伝いに移動します。
この尾根を進むと、唐松山荘のちょうど上にでて、もう目の前が唐松岳。
ここから一気に頂上へ。
頂上では辺りの写真を撮りましたが、だんだんと雲がわいてくる状況。
写真を撮った後は特に何もせずに、唐松山荘へ。
唐松山荘はOpenしていませんが、山小屋の方が準備をされています。
ここで声を掛けさせて貰い、ベンチを借りお昼に。

お昼を食べてからは下山となるのですが、
唐松山荘の裏から登り、行きの道に合流します。
ここでは早くもミヤマキンバイが咲いていました。
そして丸山の手前に来たところで、本日3羽目のライチョウに!
この個体は♂で、どうやら食事中だったようです。
周囲の警戒もそれ程していなかったので、
まだお嫁さんがいないようでした。

丸山から先は、ヤマレコの記事でも見ていた尾根ルートで下山しました。
ここはずっと雪がないですが、元の登山道合流する場所に雪渓があります。
結構急でストックとピッケルを使って、滑りながら下りました。
シリセードもやってみようかと思いましたが、
背中に絶対雪が入る自信があったので、止めておきました・・・

その後は八方池まで下り、小休止後リフト乗り場まで行き、
その後はリフトとゴンドラでまで下りました。
訪問者数:803人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ