ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902113 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ヶ岳〜宝剣岳

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー midori28(SL), その他メンバー3人
天候1日目:晴れ 2日目:晴れ、午後から雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
多治見7:00−桂木場登山口駐車場8:50
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目>桂小場登山口9:00−大樽避難小屋11:40~50−西駒山荘14:20~30−八合目15:10~20−頂上山荘テント場17:00
2日目>テント場5:05−木曽駒ヶ岳5:20~30−テント場5:40~6:00−中岳6:15−宝剣山荘6:30−宝剣岳6:45~55−宝剣山荘7:05~25−濃ヶ池8:35~45−八合目9:05−将棊頭山10:00−西駒山荘10:30~40−大樽避難小屋11:40~50−桂小場登山口13:30
コース状況/
危険箇所等
駒飼ノ池〜濃ヶ池で雪渓の横断あり。
その他周辺情報こまくさの湯:610円
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

桂小場登山口から入山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂小場登山口から入山。
大樽避難小屋まではカラマツの林の中、なだらかな登山道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樽避難小屋まではカラマツの林の中、なだらかな登山道を歩きます。
胸突八丁はそれ程の急登ではありませんが、長くてバテてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁はそれ程の急登ではありませんが、長くてバテてしまいました。
木曽駒ヶ岳が見えます。あまりの遠さに愕然としました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳が見えます。あまりの遠さに愕然としました。
1
西駒山荘に到着。疲れていましたが虫が多いので、頂上を目指すことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西駒山荘に到着。疲れていましたが虫が多いので、頂上を目指すことにしました。
2
『聖職の碑』から見る木曽駒ヶ岳は遥か彼方…。たどり着けるか不安になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『聖職の碑』から見る木曽駒ヶ岳は遥か彼方…。たどり着けるか不安になりました。
大展望を眺めながらの休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大展望を眺めながらの休憩
2
テンバが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンバが見えてきました。
オヤマノエンドウ&ミヤマダイコンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ&ミヤマダイコンソウ
2
高山植物が疲れを癒してくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物が疲れを癒してくれました。
テンバに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンバに到着。
2
2日目もまずまずの天気。木曽駒ヶ岳から南アルプスの山々と富士山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目もまずまずの天気。木曽駒ヶ岳から南アルプスの山々と富士山が見えます。
1
木曽駒ヶ岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂
テンバに戻り、中岳を経由して宝剣岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンバに戻り、中岳を経由して宝剣岳を目指します。
落石に備えてヘルメットを被り、空身で登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石に備えてヘルメットを被り、空身で登ります。
3
三点確保で慎重に…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三点確保で慎重に…
4
一人占め(四人占め)の宝剣岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人占め(四人占め)の宝剣岳
5
ここから空木岳へ縦走したのは何年前だったかな~。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから空木岳へ縦走したのは何年前だったかな~。
1
宝剣山荘で休憩して、濃ヶ池経由で八合目に戻ります。ハクサンイチゲが咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘で休憩して、濃ヶ池経由で八合目に戻ります。ハクサンイチゲが咲いています。
1
イワベンケイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
1
駒飼ノ池は池というより浅い川でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒飼ノ池は池というより浅い川でした。
1
雪渓を慎重に渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を慎重に渡ります。
次の雪渓は渡らず、草付きを雪渓の下部まで下ってトラバースし、登り返しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の雪渓は渡らず、草付きを雪渓の下部まで下ってトラバースし、登り返しました。
キバナノコマノツメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
濃ヶ池。山が湖面に映るのを楽しみにして来ましたが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃ヶ池。山が湖面に映るのを楽しみにして来ましたが…
2
宝剣岳が遥か彼方に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳が遥か彼方に見えます。
八合目からは昨日歩いた道に合流します。途中で将棊頭山に寄りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目からは昨日歩いた道に合流します。途中で将棊頭山に寄りました。
噴煙を上げる御嶽山や北アルプスの山々も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙を上げる御嶽山や北アルプスの山々も見えます。
1
アオノツガザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
1
西駒山荘と南アルプスの山々。西駒山荘を過ぎてから雨がポツポツ降り始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西駒山荘と南アルプスの山々。西駒山荘を過ぎてから雨がポツポツ降り始めました。
大樽避難小屋でザックにカバーをかけ、徐々に強くなる雨の中下山を続け、桂小場駐車場に無事下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樽避難小屋でザックにカバーをかけ、徐々に強くなる雨の中下山を続け、桂小場駐車場に無事下山しました。
1
こまくさの湯で2日間の汗を流し、帰途につきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまくさの湯で2日間の汗を流し、帰途につきました。
2

感想/記録

歩荷トレ第3弾は木曽駒ヶ岳。
桂小場から歩くのは初めてで、下調べの段階では、長丁場ではあるがなだらかで歩きやすいコースだと思っていた。ところが胸突八丁でバテてしまい、共同装備を分担していただく羽目に…。その上虫が多く、稜線に出てもずっと纏わりついて不快なことこの上ない。1日目は西駒山荘までとしたかったが、虫の大群の中でテントを張るのはいやだったので、頂上山荘まで頑張ることにした。疲れてはいたが、大展望と高山植物に癒され、何とかテント場まで進むことができた。
2日目は木曽駒ヶ岳も宝剣岳も貸し切り状態で、360度の素晴らしい展望を心ゆくまで楽しんだ後、濃ヶ池を経由し、八合目から往路に入ることにした。馬飼ノ池から濃ヶ池まで雪渓の横断が4か所あり、2か所目は滑落の危険があったので、雪渓の下部まで下ってトラバースし、登り返した。西駒山荘を過ぎ、樹林帯に入ったころからポツポツと雨が降り始めたが、さほど濡れることなく、無事桂小場登山口に下山した。
例年ならまだ雪が多く、冬装備で登らないといけないのであろうが、今年は雪が少なく、7月に咲き始める高山植物も見ることができ、ラッキーであった。
訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ