ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913767 全員に公開 ハイキング奥秩父

2016年7月10日 甲武信ヶ岳〜雁坂峠(おまけ千曲川源流標)

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー unitorotareo
天候気持ちの良い青空から曇り 甲武信小屋から雁坂峠までの主脈はガスの中
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雁坂トンネル経由通行料730円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間6分
休憩
1時間50分
合計
10時間56分
S道の駅みとみ04:3804:42西沢渓谷駐車場04:4304:53ねとりインフォメーション04:5404:59近丸新道登山口06:27徳ちゃん新道分岐06:2807:31戸渡尾根分岐07:33木賊山07:3407:44甲武信小屋07:4708:23甲武信ヶ岳09:0809:28千曲川・信濃川水源地標09:2910:06甲武信ヶ岳10:4910:58甲武信小屋11:39破風山避難小屋11:4012:15破風山12:1612:42東破風山12:4313:18雁坂嶺13:2513:45雁坂峠13:4714:10井戸ノ沢出合14:27峠沢出合14:2814:37沓切沢出合14:51沓切沢橋14:5215:14雁坂トンネル駐車場15:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道明確で特に危険な個所はないかと思われます。下山時の林道歩きは疲れた脚に堪えます。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

本日は前から気になっていた甲武信ヶ岳へ。
コースタイムが長いのが引っかかっていて中々脚が向かずの場所でしたが狐さんにお逢いできテンション上昇!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は前から気になっていた甲武信ヶ岳へ。
コースタイムが長いのが引っかかっていて中々脚が向かずの場所でしたが狐さんにお逢いできテンション上昇!
最終トイレ。皆さんここですっきりして上りましょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終トイレ。皆さんここですっきりして上りましょう!
登山道入り口。ここは近丸新道入口ですので間違えないで下さい!予定では徳ちゃん新道だったのです…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口。ここは近丸新道入口ですので間違えないで下さい!予定では徳ちゃん新道だったのです…
廃線跡? 下調べができてなくてすいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃線跡? 下調べができてなくてすいません。
銀竜草 これゾンビを思わせますよね。個人的に好きなんですよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀竜草 これゾンビを思わせますよね。個人的に好きなんですよ
1
間違えた合流地点。ここで自分が徳ちゃん新道ではなく近丸新道入来たことをヤマレコユーザー432さんから教えていただく…そしてお逢いいしてから軽くちぎられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えた合流地点。ここで自分が徳ちゃん新道ではなく近丸新道入来たことをヤマレコユーザー432さんから教えていただく…そしてお逢いいしてから軽くちぎられます。
1
まだまだ石楠花が残っておりましした。良い香りもしますが石楠花トンネル多数ですので巨人族にはつらいです…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ石楠花が残っておりましした。良い香りもしますが石楠花トンネル多数ですので巨人族にはつらいです…
途中で見えて唯一の眺望。富士山はやはり眺める山だと思う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見えて唯一の眺望。富士山はやはり眺める山だと思う
3
眺望のない木賊山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望のない木賊山
そしてここにきてやっと見てて来た甲武信ヶ岳。どんだけじらすんのですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてここにきてやっと見てて来た甲武信ヶ岳。どんだけじらすんのですか?
3
綺麗な山小屋甲武信小屋。トイレが綺麗な山小屋は絶対にはずれはないです!(山小屋にとまった事はないですが断言できます!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な山小屋甲武信小屋。トイレが綺麗な山小屋は絶対にはずれはないです!(山小屋にとまった事はないですが断言できます!)
2
荒川源流碑。今日は千曲川源流も行っちゃいますよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川源流碑。今日は千曲川源流も行っちゃいますよ!
甲武信ヶ岳手前の展望地。空と山が綺麗。甲府盆地は雲海の下ですね。青い空〜やっぱ山はいいね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳手前の展望地。空と山が綺麗。甲府盆地は雲海の下ですね。青い空〜やっぱ山はいいね!
2
登りつめて甲武信ヶ岳頂上。埼玉県民ですので埼玉の山頂標にて記念撮影。埼玉最高?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りつめて甲武信ヶ岳頂上。埼玉県民ですので埼玉の山頂標にて記念撮影。埼玉最高?
3
おーやっと登ってきたのに日本最高峰が見えなくなっていく…この時知り合いが御殿場口より富士山に登っていたと本日知らされる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おーやっと登ってきたのに日本最高峰が見えなくなっていく…この時知り合いが御殿場口より富士山に登っていたと本日知らされる。
3
山頂で432さんと色々とお話ししてから目的地千曲川源流へ。ここが日本一長い川の始まりだと思うと涙が…なんで?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で432さんと色々とお話ししてから目的地千曲川源流へ。ここが日本一長い川の始まりだと思うと涙が…なんで?
水は冷たくて旨い。ここの水で長野の焼酎なんぞ最高だろうな…脚が付いていかないだろうけどね。長野の焼酎ってなにがあったかなと考える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は冷たくて旨い。ここの水で長野の焼酎なんぞ最高だろうな…脚が付いていかないだろうけどね。長野の焼酎ってなにがあったかなと考える
2
約1時間後に戻ってみみればこの展望。甲府盆地の雲が上がってきてしまい残念な事に見えなくなってしまいました。やはり登山の早朝発はjusticeです。意味わからん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間後に戻ってみみればこの展望。甲府盆地の雲が上がってきてしまい残念な事に見えなくなってしまいました。やはり登山の早朝発はjusticeです。意味わからん
そして雁坂峠へ向けて、へたれ野郎は巻き道で。これも自分流のjustice!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして雁坂峠へ向けて、へたれ野郎は巻き道で。これも自分流のjustice!
途中にあった苔なのだがカマキリの卵みたいできもい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった苔なのだがカマキリの卵みたいできもい。
1
主脈縦走中はガスの中。ん、今回もこのパターン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主脈縦走中はガスの中。ん、今回もこのパターン
西も東もあるがもう勘弁してくれと泣き言が入る…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西も東もあるがもう勘弁してくれと泣き言が入る…
1
泣きたい気持ちを抑えて雁坂嶺へ、眺望なくて気持ちが萎えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泣きたい気持ちを抑えて雁坂嶺へ、眺望なくて気持ちが萎えます
降りる方面。まだまだ先は長いと。既に売り切れた脚で下れるのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りる方面。まだまだ先は長いと。既に売り切れた脚で下れるのか?
1
ここが3大峠の雁坂峠‼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが3大峠の雁坂峠‼
3
雁坂峠の下り。初めはジグザグに急下りします。基本歩きやすいので終わった脚に活を入れて速足にて進む。だって11時間切りたいもん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠の下り。初めはジグザグに急下りします。基本歩きやすいので終わった脚に活を入れて速足にて進む。だって11時間切りたいもん!
一部沢沿いに進みますので雨の後は要注意です。沢を何度か渡るので慎重に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部沢沿いに進みますので雨の後は要注意です。沢を何度か渡るので慎重に!
雁坂トンネル入り口。今日歩いてきた稜線がこの上にあります。ここに至るまでの舗装路が疲れている脚には地味にきついです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂トンネル入り口。今日歩いてきた稜線がこの上にあります。ここに至るまでの舗装路が疲れている脚には地味にきついです
最後に道の駅みとみから、上は雲の中ですが下は標高が1100m位あっても熱い!道の駅で大休止してから帰路へつく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に道の駅みとみから、上は雲の中ですが下は標高が1100m位あっても熱い!道の駅で大休止してから帰路へつく

感想/記録

中々腰が上がらなかった甲武信ヶ岳。やっといけましたが、これだけでは物足りなさそうでしたので雁坂峠への周回ルートにて計画してみましたが千曲川源流も近いとの事でそちらも今回欲張って廻ってみました。こちらは地味ですが素晴らしいお水が頂けますので個人的にはおすすめです。が、その代償は大きく久し振りに両足の脛の筋肉痛に悩まされる…ですが山頂からの素晴らしい景色はさすがに百名山でした。富士山を雄大に望める山はやっぱりいいですね〜。そして山頂にて写真を撮影していただいた432さん楽しい時間を有り難うございました。レコ内でお褒め頂きましたが現実は中年の禿ですので(笑)またどこかでお逢いしておもっております。ご自愛頂き引き続き素敵な山行とレコを期待しております。しかし又もや自分の実力以上の事をしてしまい筋肉痛に苦しむ。湿布張りまくりで今日の仕事はなんとか乗り切りましが‼
気になるのがこのGPSの累積標高はあっているのだろうか?
訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

432
登録日: 2013/5/23
投稿数: 66
2016/7/13 20:07
 レコ拝見させていただきました!
27キロの長丁場お疲れ様でした。
山頂で今後のルート(千曲川源流に降りてから登り返してその後雁坂峠への周回)を聞いた時には過酷過ぎて自分にはできないな〜なんて思ってしまいました。

でも、他の方のレコを見ても山頂ではガスガスだったようで、ホントあの時間帯だけが快晴だったのはラッキーでした

また、山でお会いできることを楽しみにしております
登録日: 2015/4/28
投稿数: 17
2016/7/13 21:44
 Re: レコ拝見させていただきました!
432様
コメントありがとうございます。その節は大変お世話になりました。
432さんでしたらこのくらいは余裕ではないですか?マラソンで鍛えているようですし!レコ拝見しましたが下りも早いですね。健脚で羨ましいです(実際に合流定点からはちぎられてますし…)432さんとお話ししてから頑張って自分倍速モードにて山頂に到着したことにより眺望に恵まれたのは運が良かったですね。山座同定をしてもらいお山の知識が豊富なのがすごいです。勉強になりました。432さんい山頂で撮影していただいた写真いい具合ですよ。被写体クズですがいい絵になっておりました。かっこいい写真を撮影していただき感激です(ソロですとこの辺は中々難しいんですよね)今回の山行ではお世話になりました。ぜひこれからもご自愛していただき楽しい山ライフをお互い送りましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ