ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922869 全員に公開 ハイキング東海

西穂高岳2909 日帰り

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー 1120aki(CL), その他メンバー5人
天候曇 ときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鍋平の登山者用無料駐車場に駐車
朝6時半の時点ではガラガラ
第二ロープウェイの早朝特別便7:15分発に乗車
この日の始発は7:00
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヤマレコから計画書を提出
その他周辺情報ひがくの湯 700円
 久しぶりに入りました。新しい露天風呂が増設されておりましたがここからの錫杖の眺めはなかなか良いです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 折り畳み傘
共同装備 GPS ファーストエイドキット

写真

西穂高口からここまで約47分
2016年07月23日 08:31撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高口からここまで約47分
1
独標への最後の登り
このあたりから岩稜歩きが始まる
2016年07月23日 09:15撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標への最後の登り
このあたりから岩稜歩きが始まる
独標 かろうじて笠ヶ岳が見えました
西穂高口からここまで1時間50分ほど
2016年07月23日 09:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標 かろうじて笠ヶ岳が見えました
西穂高口からここまで1時間50分ほど
1
ここから先は慎重に
2016年07月23日 09:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は慎重に
1
こんな感じのところを歩いていく
2016年07月23日 09:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのところを歩いていく
2
落ちたら只では済まんと思うと緊張するトラバース
2016年07月23日 09:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたら只では済まんと思うと緊張するトラバース
2
ひらすら登る
2016年07月23日 10:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひらすら登る
1
やっと西穂高が見えたぞ
2016年07月23日 10:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと西穂高が見えたぞ
最後の緊張する登り
落石を防ぐためだろう、右手の囲まれ感のあるがれ場は進入禁止
滑り台のような一枚岩のような所を慎重に登る
2016年07月23日 10:28撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の緊張する登り
落石を防ぐためだろう、右手の囲まれ感のあるがれ場は進入禁止
滑り台のような一枚岩のような所を慎重に登る
1
西穂高口からここまで3時間程
今日の目的地に到着
2016年07月23日 10:42撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高口からここまで3時間程
今日の目的地に到着
2
今回のPT
6名
2016年07月23日 10:48撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のPT
6名
3
チシマキキョウ
そこらじゅうで咲いてました
2016年07月23日 11:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマキキョウ
そこらじゅうで咲いてました
こういうところは下りの方が難しいんだよね
2016年07月23日 11:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうところは下りの方が難しいんだよね
1
一体どころ歩くんだろうと思ってしまう
ここはピークは踏まずに右側(岐阜県側)をトラバース
2016年07月23日 11:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一体どころ歩くんだろうと思ってしまう
ここはピークは踏まずに右側(岐阜県側)をトラバース
1
最後の難所
2016年07月23日 11:53撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の難所
1
結構迫力ありますね
2016年07月23日 11:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構迫力ありますね
1
独標まで戻ってきました
西穂高山頂から1時間ほど
2016年07月23日 11:58撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標まで戻ってきました
西穂高山頂から1時間ほど
上高地が一瞬見えました
2016年07月23日 12:31撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地が一瞬見えました
ヤマハハコ
2016年07月23日 12:45撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
今回の山行で一番の景色か!
2016年07月23日 12:46撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山行で一番の景色か!
イワツメクサ
2016年07月23日 12:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
西穂山荘まで戻ってきました
西穂高頂上からここまで2時間
2016年07月23日 12:52撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘まで戻ってきました
西穂高頂上からここまで2時間
クルマユリ
2016年07月23日 12:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
カラマツソウ
2016年07月23日 12:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
ハクサンフウロ
小屋の周辺で沢山咲いてます
2016年07月23日 12:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
小屋の周辺で沢山咲いてます
千石平まで戻ってきた
往復6時間半程でした
2016年07月23日 13:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石平まで戻ってきた
往復6時間半程でした
下界は晴れとるやないか!!
2016年07月23日 14:40撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は晴れとるやないか!!
撮影機材:

感想/記録

今回は6人PT
天候が微妙で悩ましかったが、天気と暮らすのA判定を信じて当初計画通り実行
まあ、確かに雨は降りませんでしたが、ほぼ全行程雲の中
穂高デビューのメンバーが2人いたので、景色を見せてやりたかったな。
3年前に奥穂から西穂へ縦走して以来の西穂高
お手軽にアルプスの核心部を味わうことができるのでお勧めではあるが
岩稜歩きに慣れていない方は、岩が濡れているときは避けたほうが良い。
訪問者数:478人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ