ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927110 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

ガスって残念だった西穂高岳(北ア)

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー artylane
天候曇り〜晴れ〜ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
 新穂高ロープウェイは第2ロープウェイが7月の休日、祝日は午前7時から運行しています。往復2,800円、モンベルカードの提示で2,500円でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
1時間3分
合計
8時間18分
S西穂高口(千石平)07:2207:45旧ボッカ道分岐08:22西穂山荘08:2309:00西穂丸山09:0409:52西穂独標09:5910:28ピラミッドピーク10:3110:55チャンピオンピーク4峰11:0011:40西穂高岳12:0612:50チャンピオンピーク4峰12:5113:09ピラミッドピーク13:1113:40西穂独標13:4214:11西穂丸山14:31西穂山荘14:4215:22旧ボッカ道分岐15:2315:40西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 GPSデータはiPhoneのアプリ、YAMAPを使用しました。「YAMAP」のサイトにも同じ記録をアップしてあります。
コース状況/
危険箇所等
 西穂高岳独標までは特に危険なポイントは無いと思います。独標以降は登山道も整備されていますので、特に危険なところは無いと思いますが、もちろん滑落したらアウトのポイントは多数あります。夏山シーズは登山客が多くなりますので、すれ違いには注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイからの槍ヶ岳方面。やや雲やガスが目立ちますね。
2016年07月24日 07:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの槍ヶ岳方面。やや雲やガスが目立ちますね。
1
いつもの登山口。
2016年07月24日 07:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの登山口。
1
樹林帯からの笠ヶ岳。まだ晴れています。
2016年07月24日 07:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯からの笠ヶ岳。まだ晴れています。
1
西穂山荘に到着。
2016年07月24日 08:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に到着。
1
まだ晴れていて霞沢岳も見えました。
2016年07月24日 08:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ晴れていて霞沢岳も見えました。
1
西穂山荘も賑わっていました。
2016年07月24日 08:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘も賑わっていました。
1
まずは西穂高岳独標を目指して出発。
2016年07月24日 08:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは西穂高岳独標を目指して出発。
1
笠ヶ岳の雲が多くなってきたような。
2016年07月24日 08:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の雲が多くなってきたような。
1
目標にロックオン。
2016年07月24日 09:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目標にロックオン。
1
丸山に到着。
2016年07月24日 09:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山に到着。
1
先に進んでいきますがガスが沸き上がってきました。
2016年07月24日 09:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進んでいきますがガスが沸き上がってきました。
1
独標の写真を撮り忘れ、その先のどこか。もう真っ白です。
2016年07月24日 10:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標の写真を撮り忘れ、その先のどこか。もう真っ白です。
1
振り返っての10峰だったかな。
2016年07月24日 10:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っての10峰だったかな。
1
9峰。
2016年07月24日 10:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9峰。
1
いつもの一枚岩。
2016年07月24日 10:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの一枚岩。
1
振り返ると一枚岩で渋滞しています。
2016年07月24日 10:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると一枚岩で渋滞しています。
1
ガスっているのでキレイなお花でも。
2016年07月24日 10:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっているのでキレイなお花でも。
1
8峰到着。
2016年07月24日 10:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8峰到着。
1
8峰はピラミッドピークですね。
2016年07月24日 10:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8峰はピラミッドピークですね。
1
7峰。
2016年07月24日 10:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7峰。
1
6峰。
2016年07月24日 10:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6峰。
一瞬青空が。
2016年07月24日 10:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬青空が。
1
5峰は分からず、4峰に到着。
2016年07月24日 11:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5峰は分からず、4峰に到着。
1
3峰。
2016年07月24日 11:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3峰。
2峰。
2016年07月24日 11:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2峰。
1
主峰手前で渋滞しましたが、無事到着。
2016年07月24日 11:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主峰手前で渋滞しましたが、無事到着。
1
P1方面だったような。
2016年07月24日 11:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1方面だったような。
1
一応頂上標を撮影。
2016年07月24日 11:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応頂上標を撮影。
1
P1方面。
2016年07月24日 12:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1方面。
1
ガスが晴れてきたので再度P1方面を撮影。
2016年07月24日 12:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきたので再度P1方面を撮影。
1
頂上からまた渋滞しましたが、無事降りられて途中のどこか。
2016年07月24日 12:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からまた渋滞しましたが、無事降りられて途中のどこか。
1
お花畑が見頃。
2016年07月24日 12:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑が見頃。
1
遠くに小さく岳沢小屋。
2016年07月24日 13:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに小さく岳沢小屋。
1
西穂山荘のテン場。西穂山荘は団体さんで混み合っているようでした。
2016年07月24日 14:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘のテン場。西穂山荘は団体さんで混み合っているようでした。
1
ロープウェイからの焼岳。お疲れ様でした。
2016年07月24日 16:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの焼岳。お疲れ様でした。
1

感想/記録

【感想/記録】
 北陸地方が関東甲信越よりも早く7月22日に梅雨明けしたので、西穂高岳へ行く事に。今回は久々にグループ山行となりました。6時半頃に鍋平の登山者用駐車場に到着し準備をしてロープウェイの始発に乗れました。7時20分過ぎに西穂高駅を出発。新穂高に来る途中は曇っていましたが、幸い出発する頃は雲がやや多いものの晴れてきました。樹林帯を登って西穂山荘に到着。7月の日曜日だけあって団体さんも多く賑わっています。ここでちょっとでは無く、結構休んで西穂高岳独標に向けて出発。

 丸山まではまだ晴れており目標の西穂高岳方面や笠ヶ岳も見えていましたが、その先に進んでいくとガスが沸き上がってきて、あっという間に真っ白に。西穂高岳独標に到着する頃は、本当に真っ白で周囲は何も見えません(´Д`)。ここで頂上標の前で一応記念写真を撮影し西穂高岳を目指します。

 今日は日曜日だけあって登山者が多かったようで、途中の難所は結構渋滞があったようです。こちらも女子を含む7人のグループなので、安全運転でいつものスピードを出せず、結局4時間以上かかって11時半頃にようやく西穂高岳本峰に到着。残念ながら途中はずっとガスっており、頂上に到着してもガスって何も見えませんでした(´Д`)。帰りも渋滞しそうなので(自分らのグループも)残念ですが12時過ぎには下山を開始。

 下山時もずっとガスって何も見えないため、高度感があまり感じられず、昨年1度来てコースの状況も分かっていたためか、緊張感があまり無いままの下山となりました。また、登頂・下山にも時間もかかりすぎマッタリとした登山となったので、カロリーの消費も少なくなりましたが、たまにはこんな登山も良いかな。 

【注意点や反省点】
 今回もトレラン風スタイルでザックとウエストバッグの重さ5.65kgでした(水1.2リットル、ヘルメット込み)。お天気がほとんどガスって稜線上では適度に風もあったため、涼しかったので水の消費は1ℓも無かったのですが、晴れていると暑くなるので2ℓ程あった方が安心できそうです。

【Apple Watch等による計測結果】
ムーブ(安静時を越える推定エネルギー消費量 / kcal)
 630
エクササイズ( 活発に活動した分数 / 分)
  43
スタンド( 1時間のうち1分以上身体を動かした時間 / 時間)
 18
登った階数( 一階=約3mの高度を上昇 / 階)
 189
ウォーキングの距離(km)
 15.29
歩数(1日で歩いた歩数 / 歩)
 19,396
心拍数 (1日で最低、最高の心拍数)
 57〜139
体重
 62.1 -> 61.5
 今回はマッタリとした登山だったので全ての数値は控えめとなりました。
訪問者数:121人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ