ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932738 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

花と絶景の稜線、唐松岳・五竜岳へ 自転車利用の周回コース(4年連続です)

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー youtaro
天候快晴〜晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
エスカルプラザ近くの無料駐車場に車をとめて、自転車で八方まで移動しました。
自転車は八方の無料第3駐車場に置き、下山後、車で回収。
五竜のエスカルプラザから八方の無料第3駐車場までは約6キロ、自転車で20分程です。
五竜から八方へ向かう場合、下りと平坦路が中心のため、自転車での移動は快適です。

06:00から早朝運行の八方アルペンラインで八方池山荘へ。大人片道1550円
アルプス平からの下りはテレキャビンを利用。大人片道1000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
22分
合計
7時間47分
S八方池山荘06:3807:00八方山07:10八方池07:1307:50扇雪渓08:01丸山08:0408:35唐松岳頂上山荘08:48唐松岳08:4908:57唐松岳頂上山荘09:41大黒岳09:4210:21遠見尾根分岐10:23白岳11:20五竜岳11:2311:59五竜山荘12:0612:11白岳12:43西遠見山13:09大遠見山13:35中遠見山13:3813:50小遠見山14:14地蔵の頭14:23白馬五竜アルプス平14:2414:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・唐松岳まで
 八方池山荘から唐松岳までは整備された歩き易い道です。北アの中でも最も容易に
 稜線まで上がれる道の一つだと思います。通常かなり残っている丸山手前の雪渓
 ですが、今回ほとんどありませんでした。
・唐松頂上山荘から五竜山荘
 縦走路に入ってすぐに牛首の鎖場になります。高度感はありますが、3点確保で慎重
 に歩けば問題ないと思います。縦走路は鞍部に向かって結構下るため(一部樹林帯
 へ突入。。。)、登り返しが手強いです。
・五竜山荘から五竜岳
 山頂直下に鎖場があります。ペンキの印の通りに歩けば問題ないと思いますが、人が
 多い時は渋滞しそうです。なるべく人の少ない時間帯が良いのですが。
 (今回の時間帯だと、遠見尾根からの人はまだ到着しない、また山荘に泊まった人は
 既に登ったあとという感じで、毎年人は少なめ)
・五竜山荘からアルプス平
 白岳に登ってから尾根を下ります。下り始めは急な岩場が続きますが、新しい鎖が
 付いていました。西遠見山付近からは歩き易い道が続きます。しかし、アップダウン
 が多く、長いため、八方尾根より大幅に時間がかかります。人は少なく、静かな尾根
 です。水場がないので、夏は水切れに注意です。
 アルプス平から小遠見山の往復であれば、軽装でも問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 ・飲料は3.0リットル持ち2.0リットル消費しました。
 (+五竜山荘でジンジャエール0.5リットルを買ってしまった)
・山行中の食事は暑さからか食欲がなく、菓子パンを2つ。

写真

朝靄の中、五竜から八方へ自転車で移動して来ました。だんだんとガスが取れてきました。
2016年08月06日 05:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝靄の中、五竜から八方へ自転車で移動して来ました。だんだんとガスが取れてきました。
3
ゴンドラからリフトへ乗り継ぎますが、快晴です。
2016年08月06日 06:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラからリフトへ乗り継ぎますが、快晴です。
4
リフトから見た五竜と鹿島槍です。
2016年08月06日 06:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトから見た五竜と鹿島槍です。
5
八方池山荘から歩き始めると、早速可愛らしいハクサンシャジンの登場です。
2016年08月06日 06:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘から歩き始めると、早速可愛らしいハクサンシャジンの登場です。
2
振り返ると、雲海もある、早朝ならではの眺めになっていました。頸城の山々のシルエットもいい感じです。
2016年08月06日 06:50撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、雲海もある、早朝ならではの眺めになっていました。頸城の山々のシルエットもいい感じです。
6
半分禿げた?カライトソウ。ちゃんとしたのもあったのですが。。。
2016年08月06日 06:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分禿げた?カライトソウ。ちゃんとしたのもあったのですが。。。
4
オオバギボウシも青空に映える。
2016年08月06日 06:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバギボウシも青空に映える。
2
クガイソウも陽の光を浴びて。
2016年08月06日 06:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クガイソウも陽の光を浴びて。
2
ミヤマママコナです。
2016年08月06日 07:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナです。
4
イワショウブもありました。
2016年08月06日 07:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブもありました。
ハッポウウスユキソウです。
2016年08月06日 07:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハッポウウスユキソウです。
5
夏のアルプスの道です。
2016年08月06日 07:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏のアルプスの道です。
2
タカネマツムシソウもたくさん咲いていました。
2016年08月06日 07:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウもたくさん咲いていました。
6
無風なので、白馬連峰が写る姿を期待して、八方池へ向かいます。
2016年08月06日 07:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無風なので、白馬連峰が写る姿を期待して、八方池へ向かいます。
2
クガイソウの花畑。
2016年08月06日 07:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クガイソウの花畑。
5
オーッ!今日の八方池はベストコンディションです。
2016年08月06日 07:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーッ!今日の八方池はベストコンディションです。
22
ミヤマコゴメグサ
2016年08月06日 07:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
花と山がたくさん。
2016年08月06日 07:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花と山がたくさん。
2
少し登って振り返ると、八方池がいい感じ。
2016年08月06日 07:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って振り返ると、八方池がいい感じ。
1
タカネマツムシソウも花畑を作っていました。
2016年08月06日 07:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウも花畑を作っていました。
4
ミヤマダイモンジソウ
2016年08月06日 07:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ
2
気の早いナナカマド。
2016年08月06日 07:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の早いナナカマド。
2
アキノキリンソウも日差しを浴びて鮮やかに。
2016年08月06日 07:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウも日差しを浴びて鮮やかに。
コキンレイカです。
2016年08月06日 07:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コキンレイカです。
1
ミヤマナデシコはそろそろ終わりでしょうか。
2016年08月06日 07:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマナデシコはそろそろ終わりでしょうか。
1
シロバナのハナニガナ
2016年08月06日 07:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナのハナニガナ
標高が上がると、まだ見頃のタテヤマウツボグサも現れます。
2016年08月06日 07:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がると、まだ見頃のタテヤマウツボグサも現れます。
シモツケソウのピンクが青空に映える。
2016年08月06日 07:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウのピンクが青空に映える。
6
ニッコウキスゲもありました。
2016年08月06日 07:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲもありました。
1
八方池の眺めとはここでさようなら。
2016年08月06日 07:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池の眺めとはここでさようなら。
1
五竜が近づいてきました。
2016年08月06日 07:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜が近づいてきました。
1
シナノオトギリです。
2016年08月06日 07:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリです。
1
ハクサンシャジンはこの時期の主役の花の一つですね。
2016年08月06日 07:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジンはこの時期の主役の花の一つですね。
5
イブキジャコウソウ
2016年08月06日 07:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
もうトリカブトが。
2016年08月06日 07:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうトリカブトが。
背の低いハナニガナがたくさん咲いていました。
2016年08月06日 07:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背の低いハナニガナがたくさん咲いていました。
2
ちょっと苦手な花ですが。。。
2016年08月06日 07:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと苦手な花ですが。。。
艶やかなクルマユリ。
2016年08月06日 07:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
艶やかなクルマユリ。
3
ミヤマコウゾリナ
2016年08月06日 08:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコウゾリナ
2
花を見ながら歩いているうちに、丸山が近くなってきました。
2016年08月06日 08:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を見ながら歩いているうちに、丸山が近くなってきました。
雪渓、少な。
2016年08月06日 08:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓、少な。
2
まだ変身前のチングルマが見られました。
2016年08月06日 08:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ変身前のチングルマが見られました。
5
ウサギギク
2016年08月06日 08:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギク
1
丸山に到着。
2016年08月06日 08:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山に到着。
ミヤマリンドウかな。
2016年08月06日 08:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウかな。
1
いつ見ても迫力の不帰キレット。
2016年08月06日 08:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見ても迫力の不帰キレット。
9
下りで使う予定の遠見尾根です。(自分に)都合よく、下山時にガスがかかってくれると楽なのですが。
2016年08月06日 08:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りで使う予定の遠見尾根です。(自分に)都合よく、下山時にガスがかかってくれると楽なのですが。
2
エゾシオガマでしょうか。
2016年08月06日 08:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾシオガマでしょうか。
天狗ノ頭から白馬三山へ続く稜線です。
2016年08月06日 08:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ノ頭から白馬三山へ続く稜線です。
7
唐松岳頂上山荘が見えて来ました。
2016年08月06日 08:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘が見えて来ました。
1
そして、角を曲がると、正面に剣立山連峰です。
2016年08月06日 08:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、角を曲がると、正面に剣立山連峰です。
2
まずは唐松岳へ向かいます。
2016年08月06日 08:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは唐松岳へ向かいます。
3
コマクサです。
2016年08月06日 08:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサです。
5
この大きな谷には雪渓もたっぷりと残っています。
2016年08月06日 08:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大きな谷には雪渓もたっぷりと残っています。
1
唐松岳の山頂に到着。これから向かう五竜岳です。
2016年08月06日 08:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳の山頂に到着。これから向かう五竜岳です。
5
そして、キレットから白馬三山方面。
2016年08月06日 08:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、キレットから白馬三山方面。
3
唐松岳頂上山荘へ戻る途中でコマクサをもう一枚。
2016年08月06日 09:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘へ戻る途中でコマクサをもう一枚。
5
牛首の手前にはハクサンフウロがたくさん咲いています。
2016年08月06日 09:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首の手前にはハクサンフウロがたくさん咲いています。
3
唐松岳頂上山荘、いつみても立派ですねえ。
2016年08月06日 09:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘、いつみても立派ですねえ。
4
牛首の鎖場です。高度感がありますが、難しいところはないです。
2016年08月06日 09:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首の鎖場です。高度感がありますが、難しいところはないです。
4
五竜岳へ向かって、一旦結構下ります。
2016年08月06日 09:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳へ向かって、一旦結構下ります。
3
チシマギキョウです。今回、いつもよりこの花の数が少なかったような。
2016年08月06日 09:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウです。今回、いつもよりこの花の数が少なかったような。
もうトウヤクリンドウがたくさん咲いていました。
2016年08月06日 09:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうトウヤクリンドウがたくさん咲いていました。
3
剣立山連峰を眺めながら。
2016年08月06日 09:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣立山連峰を眺めながら。
1
オヤマリンドウもたくさんありました。花を見ていると夏も終わりな雰囲気です。(とっても暑いですが。。。)
2016年08月06日 09:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウもたくさんありました。花を見ていると夏も終わりな雰囲気です。(とっても暑いですが。。。)
なんと、稜線に猿です。雷鳥が心配ですね。
2016年08月06日 10:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、稜線に猿です。雷鳥が心配ですね。
2
唐松岳からだいぶ歩いてきました。
2016年08月06日 10:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳からだいぶ歩いてきました。
2
五竜山荘と五竜岳です。
2016年08月06日 10:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘と五竜岳です。
11
いつも雪が残っている場所ですが、まったくありません。
2016年08月06日 10:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも雪が残っている場所ですが、まったくありません。
1
五竜への登り、きつかった。。。かなりのゆっくりペースで歩いています。
2016年08月06日 10:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜への登り、きつかった。。。かなりのゆっくりペースで歩いています。
1
振り返るといい眺め。
2016年08月06日 11:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るといい眺め。
2
五竜岳の山頂部に到着しました。
2016年08月06日 11:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳の山頂部に到着しました。
4
五竜岳から見た剣立山連峰です。鹿島槍ヶ岳はガスの中でした。
2016年08月06日 11:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳から見た剣立山連峰です。鹿島槍ヶ岳はガスの中でした。
1
山頂では76才で100名山を達成した方と仲間達で賑やかでした。(集合写真を4枚ほどお手伝いしました)76才で五竜、自分もそうありたい。
2016年08月06日 11:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では76才で100名山を達成した方と仲間達で賑やかでした。(集合写真を4枚ほどお手伝いしました)76才で五竜、自分もそうありたい。
9
五竜山荘まで下りてきました。テントがどんどん増えています。今日は布団1枚に2から3名になる旨の注意書も貼られていました。
2016年08月06日 12:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘まで下りてきました。テントがどんどん増えています。今日は布団1枚に2から3名になる旨の注意書も貼られていました。
3
遠見尾根はミヤマリンドウが多い。
2016年08月06日 12:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根はミヤマリンドウが多い。
4
遠見尾根から見た五竜岳です。
2016年08月06日 12:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根から見た五竜岳です。
1
シモツケソウが花畑になっていました。
2016年08月06日 12:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウが花畑になっていました。
3
五竜岳は男性的な山容ですが、こちら側から眺めるとさらにそんな感じに。
2016年08月06日 12:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳は男性的な山容ですが、こちら側から眺めるとさらにそんな感じに。
1
鹿島槍ヶ岳のガスは取れません。
2016年08月06日 12:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳のガスは取れません。
1
今日は午後になっても雲が少ないため、町もはっきりと見えます。
2016年08月06日 13:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は午後になっても雲が少ないため、町もはっきりと見えます。
太陽サンサンの中、中遠見山への登り返しはきつい。。。たいした標高差ではないのですが。。。
2016年08月06日 13:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽サンサンの中、中遠見山への登り返しはきつい。。。たいした標高差ではないのですが。。。
2
なんとか中遠見山に到着。氷河か?と言われているカクネ里雪渓を少しズーム。
2016年08月06日 13:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか中遠見山に到着。氷河か?と言われているカクネ里雪渓を少しズーム。
2
中遠見山、展望良いです。
2016年08月06日 13:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中遠見山、展望良いです。
小遠見山を過ぎるとこんな展望の良い尾根になります。
2016年08月06日 14:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見山を過ぎるとこんな展望の良い尾根になります。
2
早朝歩いた八方尾根です。
2016年08月06日 14:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝歩いた八方尾根です。
1
テレキャビンに乗って、下山します。大汗をかきましたが、夏山満喫な一日でした。また来年。
2016年08月06日 14:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレキャビンに乗って、下山します。大汗をかきましたが、夏山満喫な一日でした。また来年。
1
八方の第3駐車場でママチャリを回収。高速の混雑もなく、ピッタリ3時間後に帰宅できました。
2016年08月06日 15:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方の第3駐車場でママチャリを回収。高速の混雑もなく、ピッタリ3時間後に帰宅できました。
4

感想/記録

ここのところ毎年恒例のこのコース、今回で4年連続となりました。以前より大幅に
頻度が減ったアルプスへの遠征ですが、白馬方面は比較的お手軽(自宅から220キロで
八ヶ岳と大差ない)なので、花と展望を求めて通ってしまいます。
先週一度計画しましたが、天候リスクから尾瀬沼へ転進。この土曜日はようやっと
夏山日和になりそうな予報となったため、迷わず白馬へ向かいました。

朝靄の中、五竜から八方の第3駐車場へ自転車で走ります。ママチャリでも快適です。
ゴンドラ・リフト券を買うために並んでいた時に、八方池までのハイキングに来て
いたご夫婦(60代かな)と仲良くなったのですが、ゴンドラも一緒になり、眼下に
広がる雲海の眺めに大はしゃぎしていました(お二人は初めて見る雲海だったとの
こと)。脇で見ているこちらのテンションも盛り上がります。

八方尾根、やはり満足度の高い尾根ですね。歩き始めから花はたくさんですし、今回
は無風だったため、八方池に写る白馬連峰の眺めも完璧でした。いつもの通り、朝一番
のゴンドラリフトで上がって来ると、人気の尾根もとても静かです。
夏にこの尾根を歩くのは8回目なので、どのあたりでどんな花が咲いているか
なんとなく分かるようになってきました。そんな記憶を辿りつつ花を見ながら
歩いていると、すぐに丸山でした。ほんと、快適なルートです。

しかし、幸せなことですが、天気が良すぎると感じる程の日でした。唐松岳までは
いつものペースで歩けましたが、強い日差しにやられたか、はたまた最近のヘタレ
のせいか、五竜への登りがいままでで一番きつく感じる。。。そんなことから山荘
から五竜岳の山頂までは昨年より10分以上余計に時間がかかってしまった。
さらに、ガスが上がって来ることを期待していた遠見尾根(変な期待ですが。。。)
が晴れていてとんでもなく暑い。標高は2000メートル以上あるのになんでこんな
に暑いんだ?なんて思いながらの中遠見山への登り返しは、途中2度ほど立ち止
まってしまう始末です。

最高の夏山の洗礼を受けた結果苦労もありましたが、花と絶景を堪能できました。
夏山を引き続き楽しみたいので、スタミナが落ちていることが確実な我が体の方を
なんとかしないと。。。
訪問者数:640人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/10
投稿数: 1272
2016/8/7 22:05
 恒例の
youtaroさん、こんばんは。

恒例の唐松・五竜周回。
2年前に私もyoutaroさんのレコを参考に歩きましたが、
そのときは五竜の山頂手前でガスガスになってしまいました。
晴れると、いいですね。しかし、そのぶん、下山は...。

先週もヤナギランで季節が進んだというコメの記憶がありますが、
さらにウメバチソウ、マツムシソウ、トウヤクリンドウと、
秋のあしおとが聞こえてきそうです。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6021
2016/8/7 23:19
 Re: 恒例の
sat4さん、こんばんは。

五竜までは晴れで、遠見尾根はガスの中という
とっても都合の良いことを期待しましたが、
ずっと晴れの一日でした。いや〜、晴れの遠見尾根は
暑いです。私は下りなので、まだいいですが、
すれ違う登りの方々、かなりしんどそうでした。

来週はもうお盆ですね。お盆を過ぎると高山は
一気に秋だと思いますので、始まったばかりのような
今年の夏も、山ではもう秋の気配です。
今年は雪が少なく、雪渓の近くで初夏の花が咲いて
いるような光景もないので、尚更ですね。
次の週末も晴れるとよいのですが。
登録日: 2010/9/30
投稿数: 1281
2016/8/8 22:30
 天気がいつもイイ!!
youtaroさん、こんばんわ

恒例の登山ですが、いつも天気が良い中歩かれているなぁという印象です。八方池の状態は素晴らしいですね  こんなに綺麗な場面に出くわしたいです。
あまり高山植物に詳しくありませんが、私が登った常念と妙高は植生が似ているなと感じましたが、こちらの山は知らない花が半分ぐらいあります。マツムシソウとかはこれからの花だと知っていますが、それ以外もこれからの花が多かったのでしょうか? まだまだ知らない事がたくさんです。

お疲れ様でした
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2001
2016/8/8 22:38
 暑かった
youtaroさん、こんばんは

八方池、素晴らしいショットが撮れましたね
こんな風景に出会えると、思わずガッツポーズが出てしまいそうです。
それだけ風がなく暑かったという裏返しでしょうが。

この日は暑かったですね。
水2Lだけですか
それに菓子パン2つで、よくこれだけのペースで歩けますね。
この日は出会った方皆さんが暑いとおっしゃっていました。
でも、下界はもっとすごかったようですね。
2000m超えているのに、何でこんなに暑いのというのに同感です。
少し曇ってもいいかなあなんて思った当たりも、全く一緒でした
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6021
2016/8/8 22:46
 Re: 天気がいつもイイ!!
aottyさん、こんばんは。

先週、尾瀬沼へ転進したように、晴れの日を狙っているので
しかし、土曜日は贅沢な話ですが、晴れすぎで暑すぎました
八方池の状態がよい日は風がないとうことなので、なお暑い。。。
八方尾根は早朝限定(7時とかにゴンドラ乗車だと混んでしまうので)
ですが、おすすめです。

たぶん、ここ2週間程で咲いている花の種類がだいぶ変わったのでは
ないかと思いますし、見られる花の種類は7月の方が多い印象です。
トウヤクリンドウを見ると秋だなあと思いますね
北アの中でもこの八方尾根から白馬三山、雪倉岳にかけては
花の種類が一番多い山域と思います。
是非いつか歩いてみて下さい。人気の山が多いですが、工夫すると
人混みは避けられますので。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6021
2016/8/8 22:56
 Re: 暑かった
hirokさん、こんばんは。

八方池で気分を良くし、唐松岳までは調子よく登って
いました。しかし、五竜山荘の手前あたりから体調が
おかしくなりました。暑すぎましたね。
一度、気分が悪くなってしまうと、固形物が喉を通らず
登りでは足が上がりません。
しょうがないので、遠見尾根へ入る前に五竜山荘でインフレ
ジュース(ジンジャエール)を買ってしまいました
(ですので、水分の消費は2.5リットルです)

今回はかなりひどく日射にやられたようで、食欲が
戻ってきたのは、下山してから2時間後の帰宅途中の佐久IC
あたりからでした。で、佐久平SAでソフトクリーム(神津牧場
のジャージー牛のソフトは美味しい)を食べてしまった
登録日: 2011/6/12
投稿数: 3101
2016/8/9 7:01
 年中行事
youtaroさん、おはようございます!

いつもの所ですね
4年連続と、年中行事化される程のお気に入りな場所!
こんな絶好の登山日和に紹介されると、説得力バツグンですね
私も、ハマった一人ですが、今年は行けそうもありません。
素敵な写真の数々で、バーチャル体験を楽しませて頂きました

最近は、地味な山域ばかり登っていましたので、やはり北アの華やかな
魅力を再確認しています。
特にこの周辺の高山植物!種類も多く、見応えバツグンですね
写真の枚数も、つい増えてしまいますよね。
八方池での完璧な1枚 からは、その後の道中を保証されて
いるかの様に感じます。

いや〜 何から何まで完璧な山業!羨ましいの一言です
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6021
2016/8/9 9:25
 Re: 年中行事
tailwindさん、おはようございます。

年中行事、来年も実施したら、タイトルに使わせて
いただきます
厳しさが比較的少なく、花と大展望を楽しめるコース
なので、シーズンスタートのアルプスとして定着して
しまいました。
ありがとうございます!
絶好過ぎる日でした。稜線に上がっても、微風な感じで
体の熱が下がらなかったようです。最後のテレキャビン
に乗るための階段をきつく感じました。こんなことでは
いけませんね

花と展望の山としては北岳や塩見岳もとっても印象的
なのですが、登山口までが大変で。。。ワンパターン化
しています。
この周辺の花は最強ですよね。しかし、花数は7月の方が
より華やかなようです。また7月に白馬三山を縦走したい
なあなんて思いながら稜線を歩いていました

ベストコンディションの八方池では、最高の暑さも合わせて
保証されたような、山行でした。夏山満喫です
登録日: 2008/1/30
投稿数: 4567
2016/8/11 12:14
 毎年恒例\(^o^)/夏の唐松・五竜
youtaroさん こんにちは!

毎度のカメレスですんませんm(__)m
まず初めに毎年いいなぁと思って拝見していましたが
ナント4年連続でしたか!これは凄い!!!
こうなったら5年、10年と・・・
しかも、白馬が自宅から220キロとは
これなら連続出場しない手はないですね
私のところからだと350キロあるので
300を超えるとチョット元気が必要です!

それにしてもいいお天気で良かったですね
毎年youtaroさんのレコを拝見して行きたいなぁと思ってばかり
来年は行けるといいなぁと今年も思っています。
って、毎年遠いとか行きたいとか言っているような
登録日: 2010/5/2
投稿数: 2627
2016/8/11 18:03
 雪渓、少な・・・
youtaroさん、こんにちは!
beelineさんよりも更に遅いコメにてご容赦下さい

土曜もお天気よかったんですね
最高の登山日和かと思いきや、
youtaroさんが、なんでこんなにと思うくらい暑かったんですね
日曜はそこそこ風があったので助かりましたが、日差しはやはり厳しかったです。
それにしても、この行程・天候で飲料が2.5ℓで済むとは凄い
私なら間違いなく1ℓ余分に必要になります。

雪渓については、過去の自分の八方尾根レコを見返してみたら、
9月中旬の時と比べても圧倒的に小さいですね。
ということは1カ月以上季節が早く進行しているのか・・・
秋や紅葉がどうなってしまうのか、ちょっと心配になったりしました。
それにしても景色・花、素晴らしいですね
中でも八方池はお見事です、羨ましい

おつかれさまでした
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6021
2016/8/11 22:19
 Re: 毎年恒例\(^o^)/夏の唐松・五竜
beelineさん、こんばんは。

いつもありがとうございます

このコースは、ここのところ夏のアルプスのオープニング
のようになっています。(といっても最近はアルプス
へ行く頻度は大きく下がっているのですが。。。)
220キロ、そうなんですよ。手軽な距離ではない
ですが、それほど気合はいりませんよね
八ヶ岳の美濃戸口が210キロなので、あまり変わらない
のです。3時間で行けるところがよいです
この日も18時過ぎには帰宅していました。

天気は良すぎるほどでした。暑さがはんぱなかった
です。どうも最近、スタミナ不足のようで、
暑さにも弱くなったような

土曜日は久しぶりに長男と乗鞍岳へでも行こうか
なんて話をしています。晴れるとよいのですが
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6021
2016/8/11 22:29
 Re: 雪渓、少な・・・
yamahiroさん、こんばんは。

間違いなく登山日和だったのですが、暑さへの
耐性がなかったようで。。。というか、涼しい
うちにもっと食べておくなど、もう少し気を
つけるべきでした。反省。。。
五竜への登りはヘタレて汗も出ないペースに
なっていました
それにしても、遠見尾根は暑かった。

今年は上越もそうですが、雪の少なさは驚く
ほどです。通常の年ですと、雪渓の近くで初夏の
花が見られる時期ですが、そんなこともなく。
以前、花が多かった遠見尾根、今回はとっても
少ない状態でした。
あと、心配に思ったのは猿ですね。2500メートルの
稜線で見たのは初めてです。

八方池が見事な日は暑い日ということで。。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ