ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937528 全員に公開 ハイキング東海

山の日に「御在所岳」

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー dedeppo5, その他メンバー5人
天候里は猛暑日、山の気温は25℃止まり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間39分
合計
7時間29分
S中道登山口07:3307:36中登山道口07:3809:12鷹見岩09:2709:46大黒岩09:5109:55御在所山上公園駅10:4411:31御嶽大権現11:3312:16御在所岳12:1812:21御在所山 一等三角点12:2212:26御在所岳12:3012:34御在所山 一等三角点12:4112:55ハンバーガー岩12:5712:59国見峠13:56藤内壁出合14:24藤内小屋14:3314:59御在所岳裏道国道入口15:0015:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

今日は山の日。早々に駐車場の満車が予想されるので、6:15に裏道登山口へ1台をデポ。料金所跡の駐車場で後続を待ち、一ノ谷新道登山口へ。
2016年08月11日 07:20撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は山の日。早々に駐車場の満車が予想されるので、6:15に裏道登山口へ1台をデポ。料金所跡の駐車場で後続を待ち、一ノ谷新道登山口へ。
今日は、山ガール・鈴鹿デビュー見守り隊の露払い(先導)を仰せつかり、ここから入山する事にします。
2016年08月11日 07:35撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、山ガール・鈴鹿デビュー見守り隊の露払い(先導)を仰せつかり、ここから入山する事にします。
1
富士見台辺りからの落石により、中道登山道が閉鎖、の情報を得ていたので、当初、中道分岐から裏道に出て、望湖台を巡って一ノ谷新道を下る計画で居た。ところが、前日になって、中道は登山口から閉鎖の情報を更に得たので、急遽計画を練り直した。
2016年08月11日 08:37撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台辺りからの落石により、中道登山道が閉鎖、の情報を得ていたので、当初、中道分岐から裏道に出て、望湖台を巡って一ノ谷新道を下る計画で居た。ところが、前日になって、中道は登山口から閉鎖の情報を更に得たので、急遽計画を練り直した。
1
一ノ谷新道は距離が短い分だけ、急登に続く急登で、一気に脈拍が上がる。入山して70分。展望が利く900m地点で二度目の休憩をとる。苦しいだけと思って居た山ガールも、[山には、苦しさに反比例する感動在り」を理解して呉れたようで、カメラに笑顔の目線を呉れるが
2016年08月11日 08:46撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ谷新道は距離が短い分だけ、急登に続く急登で、一気に脈拍が上がる。入山して70分。展望が利く900m地点で二度目の休憩をとる。苦しいだけと思って居た山ガールも、[山には、苦しさに反比例する感動在り」を理解して呉れたようで、カメラに笑顔の目線を呉れるが
恨めしく、ロープウェー駅を眺めるのも本音。
2016年08月11日 08:49撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恨めしく、ロープウェー駅を眺めるのも本音。
全員、カメラに視線を向かせて、見守り隊をパチリ。
2016年08月11日 08:49撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員、カメラに視線を向かせて、見守り隊をパチリ。
3
山の楽しみは展望。
今度は大黒岩に向かいます。一ノ谷新道をご利用の方、ここだけは抜かせませんよ。
2016年08月11日 10:11撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の楽しみは展望。
今度は大黒岩に向かいます。一ノ谷新道をご利用の方、ここだけは抜かせませんよ。
1
ここが大黒岩。
2016年08月11日 10:15撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが大黒岩。
登山者のみが味わえる「富士見」の感動の地。台風一過後の早朝・日の出。挑戦の価値がありますよ(富士写真マニアのつぶやき)。
2016年08月11日 10:17撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者のみが味わえる「富士見」の感動の地。台風一過後の早朝・日の出。挑戦の価値がありますよ(富士写真マニアのつぶやき)。
1
見守り隊が居るなら、日の出も見たーいと、囁いたとか?
2016年08月11日 10:20撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見守り隊が居るなら、日の出も見たーいと、囁いたとか?
1
今日は山の日で「山の日のキャンペーン」もやってまして、山上公園はスニーカーの親子で賑わってました。
2016年08月11日 10:59撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は山の日で「山の日のキャンペーン」もやってまして、山上公園はスニーカーの親子で賑わってました。
1
その雑踏から
2016年08月11日 11:07撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その雑踏から
逃れて、しばし、心の納涼。そして次は「御嶽神社」
2016年08月11日 11:07撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逃れて、しばし、心の納涼。そして次は「御嶽神社」
ドラを打って
2016年08月11日 11:33撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドラを打って
全員が、今日の安全を誓います。
2016年08月11日 11:30撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員が、今日の安全を誓います。
2
長者池の日陰でしばしの休憩。
2016年08月11日 11:38撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者池の日陰でしばしの休憩。
三角点で、見守り隊の、登山記念撮影をし、復路の裏道へ。
2016年08月11日 12:34撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点で、見守り隊の、登山記念撮影をし、復路の裏道へ。
3
国見峠へのガレ場も、尻餅無しでクリアーし、今日の見守り隊の任務も終了し、駐車場で解隊式。
急遽編制の「見守り隊」だが、これに味を締め、登山装備の可愛い方なら、いつでも再編成するそうです(ホントかな?)。

2016年08月11日 12:50撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠へのガレ場も、尻餅無しでクリアーし、今日の見守り隊の任務も終了し、駐車場で解隊式。
急遽編制の「見守り隊」だが、これに味を締め、登山装備の可愛い方なら、いつでも再編成するそうです(ホントかな?)。

撮影機材:

感想/記録

御在所岳は、自然が作り出した奇岩の宝庫。その一部が落下し、登山者の安全を確保する目的から、中道登山道が閉鎖(6日)された。地元紙の報道が遅れているため、登山口まで来て、閉鎖の表示を見て、戸惑う登山者を目にする事になったのは、山好きとしては、とても残念である。

しかし、皆さん、閉鎖の表示を見て、他のルートへ回って下さったようで、上空を旋回するヘリコプターからの警告放送は全く無かった。

一ノ谷新道を、前後しながら登った、滋賀からお出でのグループも、中道登山道が楽しみでお出でに成ったそうですが、表示を見て、往路:一ノ谷新道、復路:裏道に変更なさったとの事。(我々は、裏道登山口に車をデポしたが、彼等は、お気の毒にも、裏道登山口から料金所跡の駐車場まで、車道を歩いて居た)

フランクに話しかけて下さった彼等から、鈴鹿の苦情を特に耳にする事もなく、前後して下山したのに、登山者の良心(管理者への配慮)を感じた。有り難うございました。
訪問者数:585人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/28
投稿数: 1743
2016/8/12 18:24
 お疲れ様でした。
dedeppo5さん 今晩は。
しばらく記録が無かったので、どうされたのかなと・・・。
安心しました。

真夏の御在所岳へ、ましてや一の谷新道の急登からですと
きつそうですね。
中日新聞では本日、「中道の通行規制」の記事が記載されました。

奇岩やキレット等を楽しみで計画された方もがっかりでしょうが、
被害者が出る前に規制できたようで、良かったですね。
登録日: 2013/12/29
投稿数: 258
2016/8/12 20:46
 Re: お疲れ様でした。
地元の諸事で、身動きがとれませんでした。

ご心配をお掛けしましたが、8月も後半からは、自分の時間もとれますので、機会が在りましたら、また、宜しくお願いします。

ご訪問下さり、有り難うございます。
登録日: 2014/8/7
投稿数: 16
2016/8/14 19:11
 コメントありがとうございます
dedeppo5さん
体力が衰えたのか夏が苦手なのか山中をふらふら歩いてます。真夏の低山は虫との戦いですね(ToT)アブちゃん服の上からでも刺してくるから背中が大変なことになってます(ToT)くれぐれもお気をつけて(^o^ゞ
登録日: 2013/12/29
投稿数: 258
2016/8/14 22:42
 Re: コメントありがとうございます
この時期は、ブヨとアブがまつわり付き、ゆっくり食事も出来ない程ですものね。馬の尻尾みたいなので、常に体を払って無いと刺されます。

でも、これらも一時期だけで、ススキの穂も開き初めてますから、間もなく行楽シーズン入り。マイナールート好みなkokuita2さんのレコが楽しみです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ