ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939153 全員に公開 ハイキング奥秩父

金峰山(大弛峠から瑞牆山荘、大弛小屋でのんびり前泊♪)

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー Muimuichaccha
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
JR塩山駅からバス&乗合タクシー(栄和交通)
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間47分
休憩
1時間23分
合計
3時間10分
S大弛峠11:2011:30夢の庭園11:5512:15前国師岳12:25分岐12:30北奥千丈岳13:1513:25国師岳13:42前国師岳13:5514:30大弛峠
2日目
山行
5時間0分
休憩
1時間25分
合計
6時間25分
大弛峠06:0506:40朝日峠07:20朝日岳07:3008:30金峰山頂(三角点)09:1009:15五丈岩10:00砂払いの頭10:0510:40大日岩10:5011:40富士見平12:0012:30瑞垣山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大弛峠から北奥千丈・国師までは危険個所は特にありませんでした。大弛峠から金峰山までの道もほとんど歩きやすい道でしたが、山頂直下だけは大きな石や岩を超えなくてはならず、お子さんや高齢者は大変かもしれません。金峰山から富士見平までは下りが続き鎖場が3カ所ほどあるので、初心者向きではないなと感じました。
その他周辺情報みずがき山荘から韮崎までは山梨峡北交通のHPを見ると2060円ですが、運転手さんが「増富の湯」に立ち寄るか確認してくださり、途中下車すると2050円という切符を売ってくださいました。12:55分発のバスに乗り13:17に日帰り入浴「増富の湯」で降車し、14:47の韮崎行きに乗れば、「増富の湯」で1時間半ゆったりくつろげます。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 防水マッチ ライター 小型燃料 エマージェンシーシート 日焼け止め 洗面用具 保険証 携帯 携帯用バッテリー 時計 タオル カメラ 飲料1.5L(ポカリとお茶と水) 筆記具

写真

8月11日、今日は山の日。乗合タクシーから降りると限定メニューのお知らせが。あ〜知ってたらおにぎり買ってこなかったのにぃ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8月11日、今日は山の日。乗合タクシーから降りると限定メニューのお知らせが。あ〜知ってたらおにぎり買ってこなかったのにぃ!
今日お世話になる大弛小屋です。まだ11時台なので、当然宿泊登録一番乗り。本日の宿泊客はあと2名だそうです。山の日なのに(涙)泊まる側としてはゆったりできて嬉しいですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日お世話になる大弛小屋です。まだ11時台なので、当然宿泊登録一番乗り。本日の宿泊客はあと2名だそうです。山の日なのに(涙)泊まる側としてはゆったりできて嬉しいですが。
国師・北奥千丈方面へ。登山者だけでなく、車やバイク、自転車で来た方にもやさしい階段ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師・北奥千丈方面へ。登山者だけでなく、車やバイク、自転車で来た方にもやさしい階段ですね。
まずは夢の庭園へ。明日向かう金峰山の五丈岩がよく見えます。おにぎりを食べてちょっと休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは夢の庭園へ。明日向かう金峰山の五丈岩がよく見えます。おにぎりを食べてちょっと休憩。
国師方面と北奥千丈方面との分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師方面と北奥千丈方面との分岐。
北奥千丈はとても眺めがよく、遠くの山(南アルプス?中央アルプス?)までよく見えました。もちろん五丈岩もバッチリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北奥千丈はとても眺めがよく、遠くの山(南アルプス?中央アルプス?)までよく見えました。もちろん五丈岩もバッチリ!
こんな立派な階段を歩けるとは。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな立派な階段を歩けるとは。
針葉樹と苔のコントラストに癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹と苔のコントラストに癒されます。
駐車場は混雑していました。夜中に星を見ていたら車が入ってきました。大弛小屋と駐車場のあいだにテント場があるので、下のほうにテントをはると夜まぶしいのでは?と気になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は混雑していました。夜中に星を見ていたら車が入ってきました。大弛小屋と駐車場のあいだにテント場があるので、下のほうにテントをはると夜まぶしいのでは?と気になりました。
8月12日、6:05に登山口を出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8月12日、6:05に登山口を出発。
朝日峠まではゆっくり歩いたので35分かかりました。朝日岳の手前に視界が開ける岩場があり、富士山がよく見えて爽快でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日峠まではゆっくり歩いたので35分かかりました。朝日岳の手前に視界が開ける岩場があり、富士山がよく見えて爽快でした。
7:20に朝日岳着。まだ富士山が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:20に朝日岳着。まだ富士山が見えています。
朝日岳のベンチの先から目指す金峰山も見えます。7:30に出発。少しペースを早め、9:00山頂着をめざします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳のベンチの先から目指す金峰山も見えます。7:30に出発。少しペースを早め、9:00山頂着をめざします。
森林限界を超えました。やっぱり夏は高山帯!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えました。やっぱり夏は高山帯!
大きな岩に苦戦しつつ進むと、岩の門が登場。くぐったらすぐ山頂でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩に苦戦しつつ進むと、岩の門が登場。くぐったらすぐ山頂でした。
8:30に山頂着。思ったより早くたどりつきました。気持ちいい青空です。三角点に触り、岩の上で景色を楽しみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30に山頂着。思ったより早くたどりつきました。気持ちいい青空です。三角点に触り、岩の上で景色を楽しみます。
1
五丈岩。オレンジ色のTシャツを着た若い男性が見事に登頂していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩。オレンジ色のTシャツを着た若い男性が見事に登頂していました。
1
9:15、五丈岩発。瑞垣方面からふりかえって見ると、また形が違ってかっこいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:15、五丈岩発。瑞垣方面からふりかえって見ると、また形が違ってかっこいい!
山頂付近にはトンボがたくさんいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近にはトンボがたくさんいました。
千代の吹上、そーっと覗いてみるとガスの向こうに断崖が…もし一面ガスだったら、強風で悪天候だったら、と考えるとゾーッとしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千代の吹上、そーっと覗いてみるとガスの向こうに断崖が…もし一面ガスだったら、強風で悪天候だったら、と考えるとゾーッとしました。
ガイドブックをちゃんと読んでいなかったようで、けっこうがっつり鎖場があってちょっと驚きました。鎖場は嫌いではないのでいいんですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドブックをちゃんと読んでいなかったようで、けっこうがっつり鎖場があってちょっと驚きました。鎖場は嫌いではないのでいいんですが。
10時少し前に砂払いの頭を通過し、高山帯にお別れしました。10:40、大日岩着。ここまで長かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時少し前に砂払いの頭を通過し、高山帯にお別れしました。10:40、大日岩着。ここまで長かった。
また鎖場。ここまでの間にもう1カ所鎖場があったと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また鎖場。ここまでの間にもう1カ所鎖場があったと思います。
11時過ぎに大日小屋通過。一瞬、登山道がよくわからなかったのですが、見渡すと大きく「フジミ」と書かれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時過ぎに大日小屋通過。一瞬、登山道がよくわからなかったのですが、見渡すと大きく「フジミ」と書かれていました。
黄色い花が群生している場所がありました。あとで調べたらマルバダケブキというそうです。このあと、11:40に富士見平着。マルダバケブキのお花畑の中にテントが点在していて、疲れた体にはオアシスのように見えました。バスの時間が気になったので急いでトイレと食事を済ませ、写真は撮り忘れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い花が群生している場所がありました。あとで調べたらマルバダケブキというそうです。このあと、11:40に富士見平着。マルダバケブキのお花畑の中にテントが点在していて、疲れた体にはオアシスのように見えました。バスの時間が気になったので急いでトイレと食事を済ませ、写真は撮り忘れました。
12:30、無事瑞垣山荘に到着しました。時間があったら山荘でソフトクリームを食べたかった!でも「増富の湯」で風呂あがりに信玄ソフトを食べることができました。おいしかった〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30、無事瑞垣山荘に到着しました。時間があったら山荘でソフトクリームを食べたかった!でも「増富の湯」で風呂あがりに信玄ソフトを食べることができました。おいしかった〜。

感想/記録

北奥千丈岳は金峰山だけでなく遠くの山も見え、のんびり過ごすには気持ちいい場所でした。国師岳より前国師の方が展望がいいです。

大弛小屋の宿泊者は私を含め3人ですべて女性だったので、とてもくつろげました。山の日ということで、夕食時は特別にワインも頂けました。小屋番さんの奥様は気さくで楽しい方で、小屋番さんからは山の情報をいろいろ伺えました。キャンプ場や駐車場の食べ残しや飲み残しをめあてにキツネが来ることもあるそうで、そうなると鼻のきく熊も引き寄せてしまう危険があり、くれぐれも食べ物を残さないでほしいと言っておられました。いろいろ苦労されているだろうに、山の日だからと10円でカレーをふるまってくださるなんて、本当に頭が下がります。(ちなみに私はカレーは食べませんでしたがコーヒーとチーズケーキ、しめて600円をおいしくいただきました。)もう一人のスタッフの方は物知りで、明日の天気予報など詳しく教えてくださいました。海釣りがお好きだそうで、釣れるのを待つ間にコーヒーを入れたりラーメンを作ったりする時間がとても贅沢に感じるそうです。くつろぎ方は山も海も一緒なのかなと感じました。夜は晴れたり曇ったりでしたが、流れ星を見ることができました。

2日目もさわやかないい天気でした。朝日岳あたりまでは富士山が顔を出していましたが、山頂では見えず。夏は上昇気流が発生するので午前中の早い時間が勝負だそうです。大弛峠から山頂までは概ね歩きやすい道でしたが、山頂から瑞牆方面は大きな岩に苦労したり、鎖場があったり、ずっと下りばかりで膝にかなり負担がかかりました。山頂でゆっくりし過ぎたため、バスに間に合うよう下山を少し急いだせいもあるかもしれません。富士見平小屋で、大弛小屋の奥様が絶賛されていた水出しコーヒーを飲みながらお弁当を食べたかったのですが、急いでかきこむことになりました。大弛峠から金峰山までは家族連れや初心者でも楽しめそうですが、瑞牆側から金峰山に登るのはかなりハードそうだと感じました。

下山後はかなり疲れましたが、増富の湯でリフレッシュ!源泉かけ流しの浴槽がいくつかあり、湯温が25度、30度、35度、37度に分かれていたので、好みの温度を選べてありがたいと感じました。風呂あがりの信玄ソフト、最高でした!
訪問者数:383人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ