ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952454 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

北岳(夏の最後に熱中症?)

日程 2016年08月31日(水) [日帰り]
メンバー nara3
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営芦安駐車場より5時半発の最終ジャンボタクシー1200円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間47分
休憩
57分
合計
8時間44分
S広河原06:2808:00二俣08:0309:42八本歯ノコル09:4310:50北岳山頂11:3812:25小太郎山分岐13:46二俣13:5115:12広河原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上は台風の影響による問題のある所はなかった。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 サングラス カメラ

写真

野呂川を渡って
2016年08月31日 06:31撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野呂川を渡って
大樺沢ルートに入る
2016年08月31日 06:32撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢ルートに入る
何回か渡る
2016年08月31日 07:32撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回か渡る
二俣からの北岳
2016年08月31日 08:02撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣からの北岳
1
背には鳳凰の稜線
2016年08月31日 08:02撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背には鳳凰の稜線
同じく
2016年08月31日 08:59撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく
バットレス方面
2016年08月31日 08:59撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バットレス方面
八本歯のコルへの梯子
2016年08月31日 09:19撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコルへの梯子
1
八本歯のコル
2016年08月31日 09:43撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコル
間ノ岳
2016年08月31日 10:10撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳
1
富士山もちょっぴり
2016年08月31日 10:10撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もちょっぴり
夏の花はほとんど終わりだ
2016年08月31日 10:21撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の花はほとんど終わりだ
キンロバイ
2016年08月31日 10:23撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンロバイ
吊り尾根分岐点より西を望む
2016年08月31日 10:28撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根分岐点より西を望む
タカネビランジ
2016年08月31日 10:44撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ
1
北岳山頂
2016年08月31日 10:50撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂
2
南にはお馴染みの富士山
2016年08月31日 11:30撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南にはお馴染みの富士山
鳳凰
2016年08月31日 11:30撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰
このベンチでぐったりしていたのは私です
2016年08月31日 11:30撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このベンチでぐったりしていたのは私です
1
伊那谷と中央アルプス
2016年08月31日 11:30撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那谷と中央アルプス
仙丈ヶ岳
2016年08月31日 11:47撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
小太郎山尾根に甲斐駒ケ岳
2016年08月31日 11:47撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山尾根に甲斐駒ケ岳
1
チシマギキョウ?
2016年08月31日 11:56撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ?
肩の小屋と北岳
2016年08月31日 12:08撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋と北岳
1
小太郎山分岐
2016年08月31日 12:26撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山分岐
草すべりよりバットレス方面
2016年08月31日 12:59撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草すべりよりバットレス方面
イワギキョウ?
2016年08月31日 13:04撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ?
フウロソウ?にハチ
2016年08月31日 13:04撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フウロソウ?にハチ
二俣より北岳
2016年08月31日 13:46撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣より北岳
二俣分岐より鳳凰
2016年08月31日 13:46撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣分岐より鳳凰
野呂川よりアサヨ峰
2016年08月31日 15:09撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野呂川よりアサヨ峰
撮影機材:

感想/記録
by nara3

この夏やっと山行に行く気になる。オリンピックやら天候不順やら菜園仕事で中々、予定通りにいかなかった。水やりや草取りもいっぱいしたなあ。
そこで台風一過で天気もいいだろうということで、夏終わりにちょっと高山帯に行っとかなきゃと、北岳に行く。
10年ぶりかと思っていたら、なんと20年ぶりだった。ついこの間のことと思っていたのに、光陰矢の如しだった。(帰ってから調べてわかったのだが。)
天気もよく、爽やかな気分で大樺沢を順調に上がり、二俣に着く。八本歯への梯子あたりから、ちょっと体が重くなる。八本歯のコルからは息が上がり出し、やっとこさという感じで山頂に着く。さて、食事でもと支度し出すが手先がしびれ、太ももは肉離れをおこしそうになりベンチから動けなくなってしまった。なんとか食事は喉を通ったが、体調悪しで横になる。これって、熱中症ぽいなあ。というより、脱水症状からくる高山病か?思い当たるのは、水分補給が足りてないのと寝不足。凍らしたポカリのハイドレーションが溶けてなく、チューチュー吸っても少量の水しか供給されない状況で登山を続けていたのだ。
1週間前の登山予定で凍らしたままだったので、カチンカチンの氷を背負ったまま歩いたようなもので、山頂に着くまで2L中200ccくらいしか溶けなかったことになる。いつもは前夜に冷凍庫に入れとくと、登山口あたりで半分近く溶けるのだが。カップ麺用にお湯を300cc持ってきてて良かった。30分ほどで何とか、しびれもなくなり、体調も戻ったので久々の山頂からの景色を堪能して下山とする。一時は山小屋に緊急宿泊しようかと思ったくらいやばかった。
帰りは草すべり経由で二俣に下るが、日差しが強く、暑くてバテバテだ。この辺りまで来るとハイドレも機能しているので脱水症状は起こさないが、足には来ている。広河原からの最終タクシーの時間もうろ覚えになってしまったので、二俣からは早足で下る。
結局、最終より1時間以上早く着いたので広河原では時間を持て余してしまった。
今回は準備がちょっとお粗末だったと反省する。

今日はヘリが何回か飛んでいたが、バットレスで低体温症により二人遭難死したということでご冥福を祈る。
訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ