ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959511 全員に公開 ハイキング北陸

初めての別山・立山縦走

日程 2016年09月05日(月) [日帰り]
メンバー hirokok510
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
富山から朝一番で鉄道・ケーブル・バスを乗り継いで立山黒部アルペンルートで8時半、立山室堂に到着、雄山、一之越から下山しみくりが池温泉に宿泊、翌日立山博物館に向かう
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
1時間25分
合計
8時間40分
Sみくりが池08:3008:37みくりが池温泉08:5409:13雷鳥荘09:1409:20雷鳥沢ヒュッテ09:2109:27雷鳥沢キャンプ場09:2809:32浄土橋09:3511:17剱御前小舎11:3613:02真砂岳14:00富士ノ折立14:0514:25大汝休憩所14:28立山14:50雄山15:1816:01一の越山荘16:0916:51立山室堂山荘16:5317:03みくりが池17:10みくりが池温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:20立山室堂8:25-8:40みくりが池温泉8:50-9:14雷鳥荘―9:30浄土橋ー11:18別山乗越11:34-13:05真砂山直下の分岐―14:08富士の折立―14:27大汝山−14:52雄山―14:43社務所休憩所15:18--16:09一之越ー16:46室堂山分岐ー16:50玉殿岩屋分岐・室堂山荘ー17:00ミクリガ池―17:10ミクリガ池山荘
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

富山から地鉄で立山に向かう途中から見る剣岳
2016年09月05日 05:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山から地鉄で立山に向かう途中から見る剣岳
1
暴れ川、常願寺川を渡る
2016年09月05日 05:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暴れ川、常願寺川を渡る
剣岳・三ノ窓・小窓・大窓ーー
2016年09月05日 05:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳・三ノ窓・小窓・大窓ーー
2
毛勝山方面かな?
2016年09月05日 05:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝山方面かな?
いいねーー
2016年09月05日 05:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいねーー
大日岳の稜線から日が昇ったー5時49分だ
2016年09月05日 05:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳の稜線から日が昇ったー5時49分だ
4
立山が見えてきた
2016年09月05日 05:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山が見えてきた
ケーブルカー駅美女平でバスに乗り換え、大杉を通過
2016年09月05日 07:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカー駅美女平でバスに乗り換え、大杉を通過
称名の滝を見物
2016年09月05日 07:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
称名の滝を見物
1
大日岳の稜線
2016年09月05日 07:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳の稜線
雨を心配したが結構晴れ間が出ている
2016年09月05日 07:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨を心配したが結構晴れ間が出ている
1
弥陀ヶ原を行く
2016年09月05日 08:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原を行く
1
いつかは大日岳や弥陀ヶ原を歩こうーー
2016年09月05日 08:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかは大日岳や弥陀ヶ原を歩こうーー
1
立山連峰現る
2016年09月05日 08:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山連峰現る
1
ソーメン滝と奥大日方面
2016年09月05日 08:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーメン滝と奥大日方面
1
剣岳と別山尾根・奥大日
2016年09月05日 08:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳と別山尾根・奥大日
背景剣岳さま
2016年09月05日 08:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背景剣岳さま
4
近い将来登りますよーー
2016年09月05日 08:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近い将来登りますよーー
1
待っててね――
2016年09月05日 08:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待っててね――
1
もうすぐ立山へ
2016年09月05日 08:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ立山へ
バスを降りて立山に向かう
2016年09月05日 08:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを降りて立山に向かう
奥大日方面
2016年09月05日 08:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日方面
1
ピンボケで残念
2016年09月05日 08:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケで残念
別山尾根と剣岳
2016年09月05日 08:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山尾根と剣岳
1
真砂岳方面
2016年09月05日 08:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳方面
雄山方面
2016年09月05日 08:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山方面
立山連山全貌
2016年09月05日 08:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山連山全貌
天気がよさそうなのですぐ別山乗越に向かう
2016年09月05日 08:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がよさそうなのですぐ別山乗越に向かう
初めての立山―来てよかったーー
2016年09月05日 08:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての立山―来てよかったーー
剣をちらちら見ながらルンルン気分ーところで頃飼っている大石は氷河由来か、噴火由来か――などと思案するーー
2016年09月05日 08:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣をちらちら見ながらルンルン気分ーところで頃飼っている大石は氷河由来か、噴火由来か――などと思案するーー
1
ミクリガ池
2016年09月05日 08:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミクリガ池
1
立山の稜線―今日はどこまで歩けるのかな――??
2016年09月05日 08:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山の稜線―今日はどこまで歩けるのかな――??
2
宿泊予定のミクリガ池温泉に荷物の一部を預ける
2016年09月05日 08:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊予定のミクリガ池温泉に荷物の一部を預ける
1
地獄谷も見える
2016年09月05日 08:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷も見える
1
宿舎の手続きを済ませ、煮を少し軽くして9時少し前、再出発。地獄谷が大きく見えてきた
2016年09月05日 08:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿舎の手続きを済ませ、煮を少し軽くして9時少し前、再出発。地獄谷が大きく見えてきた
1
明治時代の地理学者・山崎 直方(やまさき なおまさ)が日本で初めて発見した氷河地形(カール=圏谷)=山崎カール
2016年09月05日 09:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治時代の地理学者・山崎 直方(やまさき なおまさ)が日本で初めて発見した氷河地形(カール=圏谷)=山崎カール
氷河地形を残す素晴らしい立山の景観
2016年09月05日 09:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河地形を残す素晴らしい立山の景観
4
今日は幸い風は今のところ穏やか
2016年09月05日 09:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は幸い風は今のところ穏やか
火山性ガスの向こうの剣
2016年09月05日 09:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山性ガスの向こうの剣
1
雷鳥荘を通過
2016年09月05日 09:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥荘を通過
地獄の光景
2016年09月05日 09:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄の光景
3
さあ、登りましょう!
2016年09月05日 09:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、登りましょう!
4
立山までは長い道のり
2016年09月05日 09:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山までは長い道のり
1
ヤマハハコかな?ーーもしかしてゴマナ?
2016年09月05日 09:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコかな?ーーもしかしてゴマナ?
1
紅葉の始まる立山
2016年09月05日 09:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の始まる立山
雷鳥沢は称名川の上流地域ー沢を渡ってから剣岳や大日岳、立山別山方面に道が分岐する
2016年09月05日 09:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢は称名川の上流地域ー沢を渡ってから剣岳や大日岳、立山別山方面に道が分岐する
1
冬季は雪崩が起きやすい山崎カール
2016年09月05日 09:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季は雪崩が起きやすい山崎カール
1
テント村ー混み方は唐沢ほどでないーー
2016年09月05日 09:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント村ー混み方は唐沢ほどでないーー
1
浄土橋が剣岳・別山・大日岳の入口だ
2016年09月05日 09:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土橋が剣岳・別山・大日岳の入口だ
2
ウラジロタデ??の黄葉と立山
2016年09月05日 09:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロタデ??の黄葉と立山
1
ミヤマキンバイ(バラ科)の名残の花
2016年09月05日 09:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ(バラ科)の名残の花
氷河地形と火山地形の境界
2016年09月05日 09:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河地形と火山地形の境界
1
ナナカマドかハゼか、遠くからではわからないが――
2016年09月05日 09:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドかハゼか、遠くからではわからないが――
1
許されるならばひと月ほど滞在して日々の植物の変化を楽しみたい気分
2016年09月05日 09:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
許されるならばひと月ほど滞在して日々の植物の変化を楽しみたい気分
1
山崎カールを横目で見ながら
2016年09月05日 09:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山崎カールを横目で見ながら
1
室堂から1時間ー別山乗越目指していざー
2016年09月05日 09:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂から1時間ー別山乗越目指していざー
3
湾曲する谷
2016年09月05日 10:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湾曲する谷
1
奥大日?
2016年09月05日 10:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日?
浄土山豊満
2016年09月05日 10:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山豊満
2
見えているのは真砂岳からの下山道か??
2016年09月05日 10:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えているのは真砂岳からの下山道か??
1
浄土橋から50分、稜線はまだ遠く見える
2016年09月05日 10:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土橋から50分、稜線はまだ遠く見える
1
随分上ったように見えるがーー
2016年09月05日 10:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随分上ったように見えるがーー
1
立山と真砂岳
2016年09月05日 10:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山と真砂岳
2
イワツメクサ―高山の礫地に生育、花期は7−9月
2016年09月05日 11:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ―高山の礫地に生育、花期は7−9月
1
浄土橋から110分でなんとか別山乗越に到着ーー
2016年09月05日 11:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土橋から110分でなんとか別山乗越に到着ーー
剣御前小舎の前で昼食(11時20分頃)、銚子は悪くないので立山三山まで進む気になる(戻ると浄土橋からの登り返しがつらく見えたーー)
2016年09月05日 11:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣御前小舎の前で昼食(11時20分頃)、銚子は悪くないので立山三山まで進む気になる(戻ると浄土橋からの登り返しがつらく見えたーー)
室堂乗越・奥大日への分岐―左は奥大日―まっすぐは剣御前へ
2016年09月05日 11:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂乗越・奥大日への分岐―左は奥大日―まっすぐは剣御前へ
1
イワツメクサを見ながら出発
2016年09月05日 11:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサを見ながら出発
ああーガスだ――晴れ間はなくなり、ガスで立山も剣方面も見えなくなり残念ーー)
2016年09月05日 11:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああーガスだ――晴れ間はなくなり、ガスで立山も剣方面も見えなくなり残念ーー)
右奥が剣御前か?
2016年09月05日 11:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥が剣御前か?
1
近くだけは見える
2016年09月05日 11:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くだけは見える
天候が崩れそうなので先を急ぐ
2016年09月05日 11:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候が崩れそうなので先を急ぐ
こっちは剣御前?
2016年09月05日 11:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは剣御前?
1
浄土橋から登ってきた
2016年09月05日 11:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土橋から登ってきた
立山は上部だけ見えている
2016年09月05日 11:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山は上部だけ見えている
立山はまだ遠く見える
2016年09月05日 11:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山はまだ遠く見える
冷たい風が下から吹き付け、冬のような気温に感じるーー9月は装備に気をつけねば――うっかりグローブを富山のホテルに忘れ、手先が凍り付くようで危なかった――反省ーー
2016年09月05日 11:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい風が下から吹き付け、冬のような気温に感じるーー9月は装備に気をつけねば――うっかりグローブを富山のホテルに忘れ、手先が凍り付くようで危なかった――反省ーー
上部は別山?
2016年09月05日 11:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は別山?
1
立山への道ー雷雨をお恐れ、別山は巻く
2016年09月05日 11:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山への道ー雷雨をお恐れ、別山は巻く
立山がまだ見えている
2016年09月05日 12:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山がまだ見えている
別山と真砂岳の中間地点ー冬季はここから谷に下るのは雪崩注意
2016年09月05日 12:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山と真砂岳の中間地点ー冬季はここから谷に下るのは雪崩注意
1
何とか真砂岳直下まで来たーまだ1時なのでなんとか行けそうー
2016年09月05日 13:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか真砂岳直下まで来たーまだ1時なのでなんとか行けそうー
1
真砂岳を振り返る
2016年09月05日 13:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳を振り返る
1
富士ノ折立に向かう
2016年09月05日 13:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士ノ折立に向かう
1
別山尾根と剣御前―時々ガスが晴れる
2016年09月05日 13:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山尾根と剣御前―時々ガスが晴れる
1
内蔵助カール
2016年09月05日 13:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内蔵助カール
立山三山が近づく
2016年09月05日 13:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山三山が近づく
1
富士ノ折立に到着ー別山乗越からおよそ2時間半――ゆっくり歩いたので30分ほどCTより遅いか?
2016年09月05日 14:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士ノ折立に到着ー別山乗越からおよそ2時間半――ゆっくり歩いたので30分ほどCTより遅いか?
2
既に雨が降り始め、雨具を上下着用している
2016年09月05日 14:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既に雨が降り始め、雨具を上下着用している
大汝山休憩所を通過
2016年09月05日 14:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山休憩所を通過
大汝山山頂を見るもー雷雨が恐ろしいので無事下山を優先
2016年09月05日 14:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山山頂を見るもー雷雨が恐ろしいので無事下山を優先
2時50分過ぎ、ようやく雄山に到達
2016年09月05日 14:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時50分過ぎ、ようやく雄山に到達
1
登拝受付
2016年09月05日 14:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登拝受付
雄山山頂
2016年09月05日 14:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山山頂
2
チシマギキョウかイワギキョウか?
2016年09月05日 14:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウかイワギキョウか?
1
時間が遅くなり、雨も激しくなるため、ゆっくり見ていられずーー
2016年09月05日 14:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が遅くなり、雨も激しくなるため、ゆっくり見ていられずーー
1
土砂降りになり、社務所休憩所で雨宿りを決めるー体は冷え切り、疲労も大きい
2016年09月05日 14:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂降りになり、社務所休憩所で雨宿りを決めるー体は冷え切り、疲労も大きい
25分くらい休憩し、
2016年09月05日 15:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25分くらい休憩し、
4時少し前、山頂から30分ほど下ってようやく一之越の小屋が見えた
2016年09月05日 15:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時少し前、山頂から30分ほど下ってようやく一之越の小屋が見えた
1
雨もほぼ上がり、何とか下山できそうだ―青空も見えているーー
2016年09月05日 16:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨もほぼ上がり、何とか下山できそうだ―青空も見えているーー
1
一之越までは思った以上に急なガレ場の下りで矢印を見失いがち、コース取りが結構大変だった
2016年09月05日 16:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一之越までは思った以上に急なガレ場の下りで矢印を見失いがち、コース取りが結構大変だった
黒部峡谷を挟んで対岸の後立山ー針ノ木方面か??
2016年09月05日 16:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部峡谷を挟んで対岸の後立山ー針ノ木方面か??
1
雄山を振り返る
2016年09月05日 16:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山を振り返る
2
10分ほど下ると早くも室堂山荘が見えてきた
2016年09月05日 16:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど下ると早くも室堂山荘が見えてきた
ここまで来ると大石は氷河が運んだもののように見える
2016年09月05日 16:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると大石は氷河が運んだもののように見える
この石はでかい
2016年09月05日 16:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石はでかい
浄土山方面か
2016年09月05日 16:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山方面か
室堂山荘に向かう
2016年09月05日 16:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂山荘に向かう
1
別山方面か
2016年09月05日 16:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山方面か
立山ーなんとか無事下山でき感謝
2016年09月05日 16:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山ーなんとか無事下山でき感謝
1
立山三山と玉殿岩屋入口
2016年09月05日 16:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山三山と玉殿岩屋入口
2
浄土山・室堂山方面ー明日早朝、晴れれば歩く予定
2016年09月05日 16:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山・室堂山方面ー明日早朝、晴れれば歩く予定
立山カルデラと砂防博物館ー
2016年09月05日 16:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山カルデラと砂防博物館ー
一之越から浄土橋に向かう尾根と別山尾根の稜線
2016年09月05日 16:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一之越から浄土橋に向かう尾根と別山尾根の稜線
1
今回は時間が遅いので岩屋はパス
2016年09月05日 16:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は時間が遅いので岩屋はパス
日本最古の山小屋―室堂山荘
2016年09月05日 16:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本最古の山小屋―室堂山荘
1
室堂とは修験道による信仰の山の歴史が刻まれた地名だーー
2016年09月05日 16:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂とは修験道による信仰の山の歴史が刻まれた地名だーー
山荘から別山尾根を見ながらミクリガ池温泉に向かう
2016年09月05日 16:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から別山尾根を見ながらミクリガ池温泉に向かう
ミクリガ池から見る大日岳
2016年09月05日 17:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミクリガ池から見る大日岳
1
明日も晴れればいいな――
2016年09月05日 17:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日も晴れればいいな――
室堂山荘とガスの中の立山
2016年09月05日 17:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂山荘とガスの中の立山
今日最後の剣
2016年09月05日 17:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日最後の剣
1
遺跡ツアーの直後の疲れた体でもなんとか立山を周回出来て本当に来てよかった
2016年09月05日 17:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遺跡ツアーの直後の疲れた体でもなんとか立山を周回出来て本当に来てよかった
1
室堂山荘方面に向かうハイカーたち
2016年09月05日 17:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂山荘方面に向かうハイカーたち
1

感想/記録

 北アルプスの槍穂高に表銀座から初めてて登ったのは2012年、それまでは人出の多い山を避けて、東北や新潟などの隠れた名峰を中心に登っていたが、その頃なぜか一度は北アルプスも登ってみようと思い立ったようだ。翌年2013年は南アルプス南部の荒川三山と聖赤石だけを連続して登ってひざを痛め、それ以来リハビリを兼ねて遺跡歩きを主体とし、アルプスは登っていない。厳しい高山を登ることが無くなり、回数も減ったので急速に体力が落ちてしまった。今回は北陸の遺跡ツアーの合間に立山を歩こうと思い、丹沢などで少しトレーニングして臨んだ。

荷物を富山のホテルに預けて、早朝始発で立山電鉄で立山に。立山駅で予約したアルペンルートの立山駅―室堂のチケットを受け取り、ケーブルカー。バスと乗り継いで室堂へ。バスは立山有料道路を進み、大杉やブナ林を見ながら進むと、称名の滝の展望台を通過、ゆっくり走って滝を撮影、弥陀ヶ原を通過し、ソーメン滝を見ると立山室堂に到着した。時間は8時20分前。当初の予定ではミクリガ池温泉に荷物を預け、体を慣らすために9時に立山自然保護センターの自然観察会に参加し、10時過ぎから別山か雄山に向かって二時を回ると下山する計画ーーしかしーー天気はすごく良い−―晴れているーーいっそのこと、晴れている間に別山まで行き、調子が良ければ立山三山を縦走してしまおうーー浄土橋の祭典鞍部が2200m、標高の最も高い大汝山が3015mで標高差800mで距離にして15勸漫宗住請任惑いが丹沢の大倉尾根往復と比べても標高差はむしろ少ない――とりあえず行けるところまで行こう――下山の協会が2時としようーー。ミクリガ池温泉で受付を済ませ、荷物を少し預けて9時前に出発ーー地獄谷や雷鳥荘を見ながら30分で雷鳥沢キャンプ場まで下る。剣岳周辺が見えるのは雷鳥荘までで、雷鳥沢からは見えないので別山からの剣岳に期待したい―先を急郷ーー室堂平から弥陀ヶ原付近の立山カルデラはアップダウンが激しく複雑な地形だ。標高2400mの室堂から2200mの雷鳥沢まで下り、いよいよ浄土橋を渡って別案尾根への登りだ。ここが一番の難所というか長い登り、さほどの休憩舎ではないが長いのでひたすら辛抱の登りーー立山はすでに秋の気配が忍び寄り、チングルマやウラジロタデなどの歯の黄葉が目立つ。またゴマナやミヤマキンバイなどの高山植物もまだ咲いていた。登り始めるとハゼかウルシ、ナナカマドのいずれかの鮮やかな赤が目に入る。全体が赤や黄色に染まるのは今月後半か?50分くらい登って中間地点で一息、まだまだ遠い。登るにつれて次第に青空が治作也、雲に覆われる。さらに一時間近く登り、イワツメクサを見てなんとか別山乗越に到着、急に冷たい風が吹きはじめる。弁当を食べ、行動食を補給し先を急ぐ。体がかなり冷え始める。富山のホテルにうっかりグローブを置いてきてしまい、手が冷たい−―失策だ。20分強で冬季雪崩危険の警告板の所に出る。このすぐ上が別山山頂と思われたが、槙道があるので、今回は別山に登らず。すぐ立山三山を目指すことにした。雷雨が来る前に御山までは行きたいーー。まだ12時を少し回ったところだ。稜線から見ると雷鳥沢=称名寺川上流や地獄谷がよく見えている。いくつかのアップダウンを越えて稜線を進むと1時過ぎ真砂岳に至る。ルートのすぐ上が真砂だけだがあえて登らず、立山三山方面へと向かう。前方に迫る立山三山を見ながら進むと内蔵助カールが現れる。カールの向こう側には内蔵助山荘がある・水場があるのか小屋から下るルートが見える。雨が降り始め、立山連峰が近づき、14時過ぎになんとか富士ノ折立に到着、なんとか三山を回って夕方までに下山できそうだ。足も今のところ何とか持っている。途中雨が強まり、雨具を上下着用する。これはもしかしたら最初の別山乗越で着用したかもしれないーー。富士ノ折立から10分くらい進んで大汝山に出る。雨が激しくなり、すぐ雄山に向かう。雨とガスで何も見えない稜線をひたすら進み、25分くらいのアップダウンで雄山に到着。さらに雨が激しくなり、3時少し前に社務所の事務所で休憩待避する。幸い雷はなっていないのは助かる。晴れていれば気持ちのよさそうな稜線もガスと風と激しい雨で移動するのがやっとだ。25分くらい休憩し、雨脚が弱まったところで出発、3時15分を過ぎた。今日の宿に遅れることを知らせようとするがスマホは通じずーー出発して30分くらい下ると一之越山荘が見えてきた。急なガレ場の下りはコース取りで迷いやすく矢印がよく分からないので要注意だ労――登る方が優しそう。何とかガレ場下りを乗り切り、一之越に出る。雨も上がり、再びスマホで連絡するもまだ通じない。下山路は緩やかな石畳の道で疲れた芦でも問題はない。30分も下ったところで室堂山荘が見え、間もなく、室堂山分岐・玉殿岩屋入口がある。立山カルデラの説明もあり、この手前で宿舎に連絡がついた。遅くなったので岩屋見学にはいかず、目の前の日本最古の山小屋・室堂山荘を見て、ミクリガ池方面から宿舎に戻った。風呂に入り、濡れた衣類を乾燥室に入れて夕食を取り、明日に備える。



訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ