ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966888 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

日帰り 八ヶ岳 美濃戸口-赤岳-横岳-硫黄岳-美濃戸口

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー yoshi0000
天候晴れ〜曇り/雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バイク
八ヶ岳山荘の駐車場に駐輪
5時半ころに到着、まだ半分くらいは空きあり
美濃戸には6時過ぎに通過したが、10台ちょっと程度の空きある様子。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間21分
休憩
1時間20分
合計
10時間41分
S美濃戸05:4306:22赤岳山荘07:28中ノ行者小屋跡07:3008:16行者小屋08:2009:29文三郎尾根分岐09:3209:49赤岳09:5009:53竜頭峰09:5509:56赤岳10:1410:17赤岳頂上山荘10:40赤岳天望荘10:44地蔵の頭10:53二十三夜峰11:11日ノ岳11:1511:20鉾岳11:2411:28石尊峰11:3611:42横岳(三叉峰)11:47無名峰11:5111:55横岳(奥ノ院)11:5712:11台座ノ頭12:26硫黄岳山荘12:51硫黄岳13:0113:23赤岩の頭14:06ジョウゴ沢14:11大同心沢(大同心ルンゼ)分岐14:15赤岳鉱泉14:2815:05堰堤広場15:42美濃戸山荘15:45やまのこ村15:4616:19八ヶ岳山荘16:2316:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

美濃戸への林道 雨続きで水がでていました
2016年09月24日 05:46撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸への林道 雨続きで水がでていました
美濃戸駐車場 若干の空きあり
2016年09月24日 06:22撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸駐車場 若干の空きあり
途中、北沢を渡ります
2016年09月24日 06:24撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、北沢を渡ります
北沢、南沢のルート分岐
今回は南沢から登り、北沢から下ってくる予定
2016年09月24日 06:29撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢、南沢のルート分岐
今回は南沢から登り、北沢から下ってくる予定
南沢沿いに登山道が続きます。ゆるやかな傾斜で歩きやすい道です。
2016年09月24日 06:56撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢沿いに登山道が続きます。ゆるやかな傾斜で歩きやすい道です。
全体的に道は湿り気味ですが、ぬかるみはあまりありませんでした。
2016年09月24日 07:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的に道は湿り気味ですが、ぬかるみはあまりありませんでした。
今のところ天気は良いですが・・
稜線にでるまで晴れていてくれればよいのですが
2016年09月24日 08:19撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今のところ天気は良いですが・・
稜線にでるまで晴れていてくれればよいのですが
2
文三郎尾根へ向かいます。
2016年09月24日 08:31撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根へ向かいます。
文三郎尾根はやや傾斜があります。後半は階段が多く、体力を使います。
2016年09月24日 08:37撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根はやや傾斜があります。後半は階段が多く、体力を使います。
稜線の写真
まだ天気は大丈夫そうです
2016年09月24日 08:57撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の写真
まだ天気は大丈夫そうです
赤岳
もう少しです
2016年09月24日 09:01撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳
もう少しです
疲れたので写真
横岳
2016年09月24日 09:03撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたので写真
横岳
疲れたので写真
2016年09月24日 09:04撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたので写真
疲れたので写真
阿弥陀岳、中岳
後から考えると、まともな写真が撮れたのはこのあたりまででした
2016年09月24日 09:04撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたので写真
阿弥陀岳、中岳
後から考えると、まともな写真が撮れたのはこのあたりまででした
赤岳山頂へ
最後は岩場です
2016年09月24日 09:48撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂へ
最後は岩場です
もう少し
2016年09月24日 09:52撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し
赤岳を後にして、撮影
かなりガスがでていて展望は悪い
2016年09月24日 10:20撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳を後にして、撮影
かなりガスがでていて展望は悪い
2
地蔵尾根分岐
かなり多数の方が地蔵尾根からのぼってきていました 。
2016年09月24日 10:44撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根分岐
かなり多数の方が地蔵尾根からのぼってきていました 。
再度赤岳
このあたりでは雨が降らないだけましという心境に
2016年09月24日 11:37撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度赤岳
このあたりでは雨が降らないだけましという心境に
三叉峰
2016年09月24日 11:43撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉峰
やっとのことで横岳に到着
結構多くの登山者の方がいました
2016年09月24日 11:56撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとのことで横岳に到着
結構多くの登山者の方がいました
赤岳展望荘から奥の院までは岩場が続きます。アルペンガイドなどにはやや恐ろしげな記載がありますが、はしごや鎖が完備され、注意は必要ですが、小学校高学年くらいであれば問題なく通過可能なレベルと思います。
2016年09月24日 12:03撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘から奥の院までは岩場が続きます。アルペンガイドなどにはやや恐ろしげな記載がありますが、はしごや鎖が完備され、注意は必要ですが、小学校高学年くらいであれば問題なく通過可能なレベルと思います。
硫黄岳へ
2016年09月24日 12:34撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳へ
ここまで辿ってきた稜線
2016年09月24日 12:40撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで辿ってきた稜線
硫黄岳山頂より
2016年09月24日 12:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂より
赤岩の頭から赤岳鉱泉へ
稜線はザレが多いですが、このあたりは歩きやすいです
2016年09月24日 13:41撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭から赤岳鉱泉へ
稜線はザレが多いですが、このあたりは歩きやすいです
北沢
2016年09月24日 14:34撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢
撮影機材:

感想/記録

ここしばらく悪天候が続き、本日も曇り〜雨の予報でしたが、行ってきました。
明日から2−3日は天気良いようですが、台風もあるし、天気予報も日替わりなので微妙な心境になってしまいますね。
今回は結果的には稜線にでるまで晴れ、稜線にでてから曇り、北沢ルート下山中に雨、で展望ないが、たっぷり歩けました。といっても横岳の手前ですでに体力0でしたが・・

登山者の方も多数いらっしゃいました。ご夫婦でこられている方や、男子グループが目に付きました。

もともと車で早朝発で行く予定でしたが車の調子が悪く、バイクで行くことに。日帰りで往復400kmツーリングの合間に10時間の山歩きをはさむクレイジーな行程で疲れましたが、意外と帰路は渋滞もなく帰れました。

今回美濃戸口から歩いていきましたが、
美濃戸口から美濃戸までの道はやや整備されている(ごく一部のみ舗装)がすれ違い困難な場所が多いのと、美濃戸の駐車スペースが限られているのが欠点でしょうか。
登山道は、南沢(北沢)コースのあたりはやや平凡(沢沿いで清清しいが)ですが、行者小屋から赤岳、主稜線はやはり歩き応えがあり楽しかったです。横岳周辺はガイドブック(アルペンガイド)では怖そうな記載がされていますが、しっかり整備されており、普通に歩けると思います。今度は天気の良い日に逆まわりで歩きたいと思いました(移動は車で)。

歩いたコースをみると、かつおのえぼしのようでした。

GPSログ:GARMIN OREGON600
荷重:8kg
0200053016302000
訪問者数:382人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 GPS ザレ 奥の院 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ