また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > tokenzakaiさんのHP > 日記
2019年02月24日 21:55未分類全体に公開

高尾山系、日影沢のハナネコノメ(2/21)

2019年2月13日、日影沢のハナネコノメの様子を見に行った。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1562419.html
この時は1輪が開きかけ、数輪はやっと赤い葯が見えている程度であった。
その後、春のような陽気があったので、2月21日に再び見に行った。
残念ながら、開きかけだった1輪が開花しているだけで他は約が見えている程度であった。
早い春が来たというより、1輪だけ特別に早く咲いたのではないかというのが感想である。
この後、ダメもとで小下沢も散策してみた。林道から降りて探したが、ハナネコノメの葉はあるものの、つぼみはあっても小さくほとんどない状態であった。(予想できていたのだが)。
その後、ヤマレコを見ていると6号路でも一輪咲いたとのことである。
あまりの期待から、ちょっと早すぎたかもしれないが1輪だけでもハナネコノメが咲いていると春が見えてくると感じた。

写真1:2/21、1輪だけ咲いていたハナネコノメ
写真2:同じ個体を斜め横から撮影
写真3:他の葯が見えているだけの個体
(Tokenzakai)

昨日(2/20)高尾町の最高気温は19℃でした。
「2/20は気温が上がり高尾山は突然春を迎えたようになりました」ビジターセンターの最新情報より。
ウメは咲いたか〜♪ハナネコノメソウは咲いたかな〜♪今週も春を探しに裏高尾へ出発。
水の消えた小仏川に降りて河岸に何かないか探しているとハナネコノメソウの葉っぱを発見。水のない川沿いのハナネコノメソウの蕾はなく赤らんだ葉を成長させてました。
期待を膨らませて日影沢に到着。赤い葯を覗かせた花たちに遭えるはずが・・・!先週と変わらず咲いてるのは一輪のみ。昨日の暖かさは日影まで届かぬようでした。日向と日影の温度差の違いでしょうか。
日向の地面は暖かいのでオオイヌノフグリ、ホトケノザ、オドリコソウは花盛りでした。木下沢梅林の梅は一分か二分咲き。
小下沢林道の川沿いに花情報を知ったので、探しているとハナネコの葉っぱを発見。まだ蕾は一ミリ位。「高尾山花のプチ歩き」ありがとうです。
この時期、小下沢には何も咲いてなさそうなので途中で引き返し早めに下山。話題の「あさかわ」はまだ閉店中。次回は「あさかわ」に入店できるといいなぁ。
特記:まだ杉花粉飛散なし
(Himeshion)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:268人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ