また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ikomochiさんのHP > 日記
2019年08月14日 09:55独り言全体に公開

百名山の思い出−28座目:磐梯山 2008年6月13日

悪夢の西吾妻山から一週間。痛めた左膝はまだ痛いが、欲張って磐梯山と安達太良山の一日2座を狙って八方台に前泊し、5時10分に登山開始。西吾妻山と違い、雪はまったくなくて助かった。中ノ湯で後から来た単独行の男性−筑波山の麓から来たというIさん−と会い、一緒に登ることになった。きつい登りで左足に筋肉痛の気配がして嫌な予感がする。快晴で展望もよく、高山植物もいっぱい咲いていた。弘法清水の水も冷たく美味しかった。

最後の急登を登って頂上には7時8分到着。眼下に猪苗代湖が広がっていた。安達太良山や那須連山、日光連山、忌まわしい吾妻連峰、飯豊連峰なども見える。風が強くて帽子を吹き飛ばされてしまった。7時30分に下山開始したものの左膝が痛くてかなわない。登山口まで辿り着けるだろうか、と心配になるほどだった。だましだまし歩いてようやく9時2分に八方台に戻った。

安達太良山に行くかどうか迷ったが、ゴンドラで8合目まで上がればなんとかなるだろうと思い、Iさんと一緒に安達太良山に向かった。ところがゴンドラは強風で運行休止になっていた。万事休す。Iさんは勢至平を通る登山道を歩いて登るというので、自分は諦めて帰宅することにした。

翌日整形外科に行ったら変形性膝関節症との診断。根気良く膝の筋肉を付けて膝を保護してやるしかなさそう。ヒアルロン酸を注射してもらったらずいぶん楽になった。翌週は休養し、2週目に日光で軽くハイキング。まだ膝、太腿に違和感が残っていた。3週目は古峰ヶ原で山好きママさんと4時間のリハビリトレッキング。いくらか違和感があって、翌日まで疲労感も残った。

磐梯山に初めて登ったのは40年近く前、20歳の頃。入社同期生と二人で初夏に猪苗代湖側から登った。その後、2015年4月八方台から、2016年3月裏磐梯スキー場から登った。いずれも残雪期で歩きやすく、空気も澄んでいて展望も良かった。また、イエローフォールを楽しむスノーシューツアーも2回出かけたし、2000年代初めには家族で裏磐梯観光に来たこともあって、磐梯山は自分の中では身近な山であった。周りに高い山のない単独峰なので、吾妻山、安達太良山、日光の山などからもその雄大な山容が望めるのが良い。何より安達太良山から見える磐梯山の雄姿が好きだ。

写真左:磐梯山頂
写真中:裏磐梯から
写真右:安達太良山から
訪問者数:64人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ