また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > growmonoさんのHP > 日記

日記

レッドステージ growmono Premiumチーム安全登山無料会員

最近の日記リスト 全体に公開

2020年 10月 01日 21:22山を諦めて

秋月と食欲と私

 10月1日、中秋の名月。関東では赤胴色の月が東空に見えていた。 今年はどんぐりが凶作で、クマが麓に下りてくると予想される。彼らは飢えているのだ。人を傷付ける意志はなく、食欲への根源があるからだ。  そういう私は代謝が低下したアラフィフとなり、接種食物を自己制御しないとならない。若い頃の
  52 
2020年 08月 23日 20:10山を諦めて

榛名山のアケボノソウ

 隔週休みとなった23日日曜日。処暑。朝晩の空気が秋の香りを運ぶ。そして、南シナ海から台風が大雨を運んでくる時期。湿った空気の影響で、山間部はガスか雨。平野部もやや崩れる予報だった。  例年、鼻曲山レンゲショウマを終えると、紅葉時期まで適当な山行となる。晴れている所に行く動機だけ。そんな時は人
  49   6 
2020年 07月 08日 20:47写真

梅雨空の七変化

 九州地方の豪雨による甚大な災害を報道で見る。湖のように見えるが実際は田畑。家屋は破壊され自動車は土砂にまみれて転がっている。自然災害の恐ろしさを目の当たりにする。  SCWで九州地方を見ると、今は小康状態だが、金曜日の佐賀県長崎県熊本県が、常に真っ赤。線上降水帯による尋常でない降雨量の予想。
  41 
2020年 07月 05日 23:14山を諦めて

風になり、駆け抜ける

 今季の梅雨前線も猛烈に発達し、本気を出してきた。熊本の被災状態を見ると、自然の猛威の前では、人間の無力さを改めて感じる。戦国時代は、治水を征した者はその領土の民から崇拝されたと聞いた。武田信玄や加藤清正が良い例。  現代においてはどうだろうか? 予報の精度が上がり、情報インフラも整備されてい
  48   2 
2020年 07月 02日 20:19写真

半夏生と本格的な夏

 梅雨の晴れ間。昨日は半夏生。29日に行った白馬尻小屋への作業道や登山道にも、白くなった半夏生が見られた。梅雨の大雨が降り始めると言われる。よって田植えを終えておかなければならない。生活環境を上手く捉えた農耕民族らしい節気だ。  しかし現代では地球温暖化と異常気象で、季節感もぶれている。今日全
  36   4 
2020年 06月 28日 19:49山を諦めて

梅雨空の花めぐり

 たまの休日日曜日が降雨。しかも早朝から土砂降り。梅雨の影響がない沖縄や北海道に逃げたいのだが、金とヒマがない私は、「とんずら決め込みやがった」と、夜逃げのように思われてしまうだろう。  そんな山へ行けない日は花めぐり。先日は前橋市の荻窪あじさい公園へ行ったが、今日は渋川市の小野池あじさい公園
  23 
2020年 05月 27日 20:39写真

夕焼け

 緊急事態宣言が解除され、慌ただしい月末。営業時間短縮で残業は出来ない。今年の賞与はすでに無いと言い切れるほど、売上や利益が低迷。こういう時は不況に強い産業や公務員が羨ましく思える。  だが、そう思うのは一時で、本心からなりたいとは思わない。自分にとっては、やりがいの無い仕事だからだ。自分で選
  31 
ページの先頭へ