ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

HOME > 三戸悠平さんのHP > 日記
2024年05月15日 21:23体のケア全体に公開

腰痛時のケア方法(股関節由来の痛み)

登山に限らず大きな筋肉を使うために重要な関節が股関節。
ここが硬くなると腰痛の原因になります。日頃トレーニングを頑張られている方は以下の方法でケアしていきます。

まず股関節のインナーマッスルである腸腰筋をほぐします。腸腰筋のマッサージを左右各20〜30秒×1〜2セット行います。
【1枚目の写真から】
ゝ咾良佞浦の股関節(ブリーフの股間のライン)にボール(けん玉サイズの木の球がオススメ)を押し当てて、床でうつ伏せになる。痛すぎる場合は椅子に座ったまま親指で押してもOK。
⇔症を肩の真下について上体を起こし、ボールに体重をかける。
N承咾鮓幅でまっすぐ伸ばし、爪先を立てる。
どと爪先で全身を前後に動かしてボールで刺激する。
このやり方で腸腰筋を20〜30秒間マッサージする。

次に中臀筋のマッサージを左右各10回×1〜2セット行います。
【2枚目の写真】
,尻の横にボールを押し当てて床に坐る。
 左手でズレないように押さえる。
∈孤┐魘覆欧椴てる。
1Φ咾鬟薀に伸ばす。
け手は右の床につく。
ズ孤┐鮑限Δ両欧謀櫃掘元に戻す
※おしりの真横で骨盤の下あたりも筋肉が固まりやすいです。ここの周辺をほぐすと腰痛が劇的に改善される方も多くみられます。

この部位が凝り固まっている場合は劇的に改善します。(ただし凝り固まっている場合はメチャクチャ痛いです。痛みが無くなるまで毎日継続します)

※今回は怪我など外傷がないことを前提としています。
お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:292人

コメント

この日記はコメントを受け付けていません。