また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

美瑛富士(びえいふじ)

最終更新:yoshio49
基本情報
標高 1888m
場所 北緯43度27分06秒, 東経142度42分52秒
十勝連峰の縦走路から離れている山で、美瑛岳とのコルから約40分ほどで登れる。白金温泉コースから美瑛富士避難小屋を経由して登るコース、十勝岳方面から美瑛岳を経て登るコース、十勝大雪縦走の時に序でに登る人が多い。美瑛富士避難小屋で宿泊(テント泊含む)する時はトイレが無いので携帯トイレで排泄物を持ち帰える。白金温泉街の公衆トイレ横、望岳台シェルター、十勝岳温泉登山口に携帯トイレ回収ボックスがある。回収ボックスの鍵番号は「530」(ゴミゼロ)です。
山頂 360度の大パノラマ
登山口 白金温泉登山口。登山口に行く途中にゲートがある。ゲートの鍵番号は旭川中部森林管理署に問い合わせる
登山ポスト あり
駐車場 登山口にあり
テント場 美瑛富士避難小屋
山小屋 美瑛富士避難小屋25名
トイレ なし。携帯トイレブースあり
水場 小屋から10分登山口側に下りる。沢に雪渓が残っている時はとれるが、無いと思った方がよいなると
お風呂 白金温泉
危険個所 特になし

山の解説 - [出典:Wikipedia]

美瑛富士(びえいふじ)は、北海道上川郡美瑛町の十勝岳連峰北部に位置する標高1,888 mの山(コニーデ型火山)である。
石狩山地の十勝岳連峰(十勝火山群)のひとつ。十勝岳の火山活動に伴い、1万年前以内の時期に形成されたと考えられている。通称として「富士」の名を冠する山(郷土富士)は各地にあるが、美瑛富士は山の正式な名前として「富士」と付けられている。火山ではあるが2010年現在、活動は見られない。山域は1934年12月4日に大雪山国立公園の特別保護地区に指定されている。山の上部は森林限界で高山植物が見られる。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「美瑛富士」 に関連する記録(最新10件)

十勝連峰
  46    18 
2018年10月06日(日帰り)
十勝連峰
  20    28 
2018年10月05日(日帰り)
十勝連峰
  33    14 
2018年09月29日(日帰り)
十勝連峰
  30    58  2 
2018年09月27日(日帰り)
十勝連峰
  2  
2018年09月23日(日帰り)
十勝連峰
  
2018年09月23日(日帰り)
十勝連峰
  38    33 
2018年09月21日(日帰り)
十勝連峰
  25    12 
2018年09月21日(日帰り)
十勝連峰
  73     20 
2018年09月15日(日帰り)
ページの先頭へ