また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1037064 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

【2017m元日記念】【奥多摩・奥秩父】峰谷〜雲取山〜三峰神社

日程 2016年12月30日(金) 〜 2017年01月01日(日)
メンバー
天候3日間ずっと快晴
日の出時刻の山頂の気温-10℃
日中の日が当たる場所の気温5℃程度
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
(JR青梅線)〜奥多摩駅〜(西東京バス 峰谷行)〜峰谷バス停

【復路】
三峰神社バス停〜(西武観光バス 西武秩父駅行)〜西武秩父駅〜(西武線 池袋行き)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間55分
休憩
22分
合計
4時間17分
S峰集落側林道終点09:3611:07赤指山・峰谷バス停分岐11:1811:28赤指山方面分岐(ナラノキヤスン場)12:33峰谷分岐12:36千本ツツジ12:56斧手石12:5713:04七ツ石山13:1413:23ブナ坂13:53奥多摩小屋
2日目
山行
3時間4分
休憩
1時間0分
合計
4時間4分
奥多摩小屋09:2709:35ヨモギノ頭10:00小雲取山10:0210:18雲取山避難小屋10:22雲取山10:2610:50雲取山荘11:2811:59小雲取山12:11ヨモギノ頭12:1212:24奥多摩小屋12:3912:42ヨモギノ頭13:04小雲取山13:31雲取山荘
3日目
山行
7時間51分
休憩
14分
合計
8時間5分
雲取山荘08:5309:12大ダワ10:00芋ノ木ドッケン10:07白岩山10:1610:30白岩小屋10:51前白岩山11:00前白岩の肩09:1211:29お清平09:1211:51霧藻ヶ峰11:5612:03地蔵峠12:19炭焼平12:53雲取山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※3日目はGPS不良で位置測定が上手く行かなかったので、手打ちでコース書いてます。

初日は一緒に歩く方が初めてだったので、ペース感とかをどの程度意識したほうが良いかとか、いっその事前を歩いてもらって相手のペースに合わせたほうが良いかとか、色々考えはしたけど、相手もすっかり歩き慣れている方だったので、それほど気にすることなく歩くことが出来、当初から想定していた時刻に目的地に着くことが出来ました。

2日目以降は一人に戻ったということで自分のペースで歩いた感じ。

特に2日目は1時間半程度の距離しか歩かないということもあり、翌日に響かないようゆっくりと。
3日目は白い氣守がどの程度残ってるかもよくわからなかったので、早めに付けるよう若干ペース飛ばし気味で下りました。(いつも通りではあるが)
コース状況/
危険箇所等
【峰谷〜登山口】
バス停脇の階段を上がり、民家の脇を通りつつ車道を歩きつつ途中で山道に入りつつ1時間程度歩くとようやく登山道に辿り着く

【登山口〜千本ツツジ分岐(赤指尾根)】
比較的急登がずっと続く。
利用者が少ないルートのため、踏み跡が薄い場所も多い。
下りで利用する場合はもしかしたら道迷いが発生するかもしれない。

【千本ツツジ分岐〜雲取山山頂(石尾根)】
七ツ石以降は広い稜線の縦走路。
所々急登が有り、地味にだるい。
日中は陽のあたる場所の霜が溶けてぬかるみになるため、ゲイターを持参すると安心できる。

【雲取山山頂〜白岩山】
大ダワまで大きく下り、白岩山まで大きく登り返す。
北側斜面なので、日が当たらずに凍結しやすい。特に白岩山までの登り返しの部分は冬季凍結する事が多いルートだが、今年は雨が少ないせいかまだ凍結していなかった。

【白岩山〜霧藻ヶ峰】
白岩小屋〜前白岩の肩間が細かい登り返しが少しありだるい感じがする。その他は急な下りで、特にお清平の手前が険しい。
お清平から霧藻ヶ峰までは少し登り返す。

【霧藻ヶ峰〜三峰神社】
霧藻ヶ峰から炭焼平まではやや急な下り、以降はハイキングコースと言っていい程度のとても緩やかな下りが続く。
その他周辺情報【峰谷】
登山ポスト:無し。奥多摩駅の登山ポスト利用
駐車:赤刺尾根ゲート前に2〜3台置けそうなスペースはあるが、駐車禁止
便所:バス停脇にあり
入浴:なし。もえぎの湯などの周辺施設を利用しましょう。
食事:国際渓流釣場で出来るかも知れないが、多分利用しない。
観光:奥多摩巨樹の里とあったが果たして…。

【三峰神社】
登山ポスト:登山口(鳥居脇)に設置
駐車:三峰神社の駐車場(100台程?シーズンは混むようなので期待しすぎないように)
便所:三峰神社に
入浴:大滝温泉遊湯館(バスの場合は時刻表を要確認)
食事:三峰神社、大滝温泉、三峰口、それぞれ食堂あります。
観光:当然三峰神社
過去天気図(気象庁) 2016年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 針金 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ テント シェラフ ストック
備考 使わなかったもの:ストック、軽アイゼン
使えなかったもの:アウター手袋(10年以上前のスキー用なので寒い)

写真

奥多摩駅に到着。雲一つない快晴!
2016年12月30日 07:39撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅に到着。雲一つない快晴!
バスに乗って峰谷へ。僕を含め3人の登山者が降りました。
2016年12月30日 08:26撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスに乗って峰谷へ。僕を含め3人の登山者が降りました。
民家の中を通り、少し山道を歩き、また車道に出て登り…を繰り返します。
2016年12月30日 08:36撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の中を通り、少し山道を歩き、また車道に出て登り…を繰り返します。
花入神社
2016年12月30日 08:54撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花入神社
1
暫く登った後、遠くの方に奥集落も見えました。
2016年12月30日 09:15撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く登った後、遠くの方に奥集落も見えました。
2
バス停から1時間程度。ようやく峰谷集落の終点のゲートに到着です。
2016年12月30日 09:34撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から1時間程度。ようやく峰谷集落の終点のゲートに到着です。
林道を少し歩いて登山道に到着。ここから本格的に登山が始まります。
2016年12月30日 09:43撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を少し歩いて登山道に到着。ここから本格的に登山が始まります。
ここのルートは比較的広い場所が多いけど、人の踏み跡があまり見られないのが特徴のように思います。
2016年12月30日 10:05撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのルートは比較的広い場所が多いけど、人の踏み跡があまり見られないのが特徴のように思います。
斜面が急な場所もあるので、ゆっくり登ります。
2016年12月30日 10:17撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面が急な場所もあるので、ゆっくり登ります。
捨てる恋人など居ない
2016年12月30日 10:46撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
捨てる恋人など居ない
1
暫く歩いて赤指尾根の尾根上に出ました。平坦で日も当たっていて暖かい。
2016年12月30日 11:10撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く歩いて赤指尾根の尾根上に出ました。平坦で日も当たっていて暖かい。
石尾根の稜線手前はまた給湯…地味に長い。
2016年12月30日 12:04撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根の稜線手前はまた給湯…地味に長い。
ようやく石尾根に出ました。右に行けば千本ツツジ。時期が来たらまた登ってみるのもありですね。
2016年12月30日 12:35撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく石尾根に出ました。右に行けば千本ツツジ。時期が来たらまた登ってみるのもありですね。
七ツ石方面に向かいます。この稜線歩きな感じ。良いですね。
2016年12月30日 12:38撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石方面に向かいます。この稜線歩きな感じ。良いですね。
開けた場所に出て、南を見れば富士山。天気もよくきれいな富士山を拝むことが出来ました。
2016年12月30日 12:42撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所に出て、南を見れば富士山。天気もよくきれいな富士山を拝むことが出来ました。
2
七ツ石山山頂手前の社に到着。相変わらずのボロっぷり
2016年12月30日 13:01撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂手前の社に到着。相変わらずのボロっぷり
1
七ッ石山に登頂。少し内腿が攣った…
2016年12月30日 13:05撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ッ石山に登頂。少し内腿が攣った…
2
雲取山方面を望む。
2016年12月30日 13:10撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山方面を望む。
1
石尾根は相変わらず気持ちいいですね。
2016年12月30日 13:27撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根は相変わらず気持ちいいですね。
1
ヘリポートに到着
2016年12月30日 13:48撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポートに到着
奥多摩小屋に到着。テント場利用の手続きをします。
2016年12月30日 13:53撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋に到着。テント場利用の手続きをします。
1
水場分岐の脇にある一区画に設営完了。良いところに張れました。
2016年12月30日 14:40撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場分岐の脇にある一区画に設営完了。良いところに張れました。
2
水場。しっかり出ています。
2016年12月30日 16:00撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。しっかり出ています。
本日の夕食はボンカレー。米は少し水を入れすぎて柔らかくなってしまいました。。
2016年12月30日 16:55撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の夕食はボンカレー。米は少し水を入れすぎて柔らかくなってしまいました。。
3
夜、暗くなってから夜空を撮ろうと狙いましたが、ISO感度低すぎました…ギリギリカシオペアは分かるけど…
2016年12月30日 18:18撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜、暗くなってから夜空を撮ろうと狙いましたが、ISO感度低すぎました…ギリギリカシオペアは分かるけど…
3
翌朝。雲一つない快晴と朝焼けの中で目が冷めました。テント内温度は-4℃
2016年12月31日 06:25撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。雲一つない快晴と朝焼けの中で目が冷めました。テント内温度は-4℃
2
日の出前の富士山。キレイ。
2016年12月31日 06:34撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の富士山。キレイ。
5
引いて一枚。結構気に入ってる構図。
2016年12月31日 06:34撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引いて一枚。結構気に入ってる構図。
1
朝食は前日に炊いたご飯を使いまわしてのチーズリゾット。にんにくが効いてて美味しい!
2016年12月31日 07:35撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食は前日に炊いたご飯を使いまわしてのチーズリゾット。にんにくが効いてて美味しい!
1
テントを撤収して出発。結構ゆっくり出ましたがまだ他のテントは一部残ってますね。
2016年12月31日 09:25撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収して出発。結構ゆっくり出ましたがまだ他のテントは一部残ってますね。
2
西を見れば南アルプスがいい感じに見えています。
2016年12月31日 09:27撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西を見れば南アルプスがいい感じに見えています。
2
そして富士山をもう一度。このくらいの太陽の角度が富士山をいい感じに写してくれますね。
2016年12月31日 10:01撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして富士山をもう一度。このくらいの太陽の角度が富士山をいい感じに写してくれますね。
2
時間もあるのでゆっくり時間をかけて雲取山へ。
2016年12月31日 10:16撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間もあるのでゆっくり時間をかけて雲取山へ。
山頂。明日の除幕式の準備が着々と進んでいるようでした。
2016年12月31日 10:23撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。明日の除幕式の準備が着々と進んでいるようでした。
1
2016年見納めの雲取山頂ですね。
2016年12月31日 10:33撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2016年見納めの雲取山頂ですね。
3
雲取山荘へ下ります。
2016年12月31日 10:34撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘へ下ります。
1
よく見れば三峰神社が見えました。雲取山が見えるんだーと新発見
2016年12月31日 10:35撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見れば三峰神社が見えました。雲取山が見えるんだーと新発見
1
雲取山荘に到着。お正月の準備がしてありました。
2016年12月31日 10:51撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘に到着。お正月の準備がしてありました。
1
到着は11時過ぎで僕は2組目でした。山荘から近い特等席に設営完了
2016年12月31日 11:28撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着は11時過ぎで僕は2組目でした。山荘から近い特等席に設営完了
3
山荘の方に「水がないから必要なら1Lだけあげることはできる」と言われました。時間あるしお断りして奥多摩小屋まで汲みに行くことにしました。
2016年12月31日 11:32撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の方に「水がないから必要なら1Lだけあげることはできる」と言われました。時間あるしお断りして奥多摩小屋まで汲みに行くことにしました。
2
雲取山頂を経由しない巻道を利用しましたが、所々凍結しており、かなり滑る場所がありました。
2016年12月31日 11:44撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山頂を経由しない巻道を利用しましたが、所々凍結しており、かなり滑る場所がありました。
奥多摩小屋、3時間ぶりに戻ってきました。
2016年12月31日 12:15撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋、3時間ぶりに戻ってきました。
さっさと水を汲んで戻ってくると、テント場もいっぱいになってきていました。早めに着いておいて良かった。
2016年12月31日 13:34撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっさと水を汲んで戻ってくると、テント場もいっぱいになってきていました。早めに着いておいて良かった。
汲んできた水を使って本日の夕食は豚汁。ついでに担ぎ上げてきた日本酒で晩酌にします。「魔斬 初孫」魔を断ち切って新年を迎えましょう。
2016年12月31日 15:33撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汲んできた水を使って本日の夕食は豚汁。ついでに担ぎ上げてきた日本酒で晩酌にします。「魔斬 初孫」魔を断ち切って新年を迎えましょう。
2
豚汁を食べ終え、暗くなってきたためテントに戻って締めの年越しそばを頂きます。贅沢三昧してる
2016年12月31日 17:10撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豚汁を食べ終え、暗くなってきたためテントに戻って締めの年越しそばを頂きます。贅沢三昧してる
2
夜、前日の反省点を踏まえてISO感度を上げて撮影。星空は明るくなったけどボケている。…マニュアルフォーカスにすればよかったか…と再度撃沈。
2016年12月31日 20:57撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜、前日の反省点を踏まえてISO感度を上げて撮影。星空は明るくなったけどボケている。…マニュアルフォーカスにすればよかったか…と再度撃沈。
2
夜中、ふと目が覚めたら山荘の方から拡声器を使った話し声とざわめきが聞こえて這い出してみた。時刻は23:30過ぎ。カウントダウンイベントをしていました。
2016年12月31日 23:42撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中、ふと目が覚めたら山荘の方から拡声器を使った話し声とざわめきが聞こえて這い出してみた。時刻は23:30過ぎ。カウントダウンイベントをしていました。
3
闇鍋、鏡開き、カウントダウンと大いに盛り上がりました。
2016年12月31日 23:53撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
闇鍋、鏡開き、カウントダウンと大いに盛り上がりました。
2
翌日。日の出前に起き出して雲取山山頂へ向かいます。
2017年01月01日 05:46撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日。日の出前に起き出して雲取山山頂へ向かいます。
2
山頂までは行列を作って登ります。富士山のご来光も同じ感じか知らん。
2017年01月01日 06:06撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までは行列を作って登ります。富士山のご来光も同じ感じか知らん。
1
山頂に到着するともうかなりの人が集まってました。こんなに人がいる雲取山頂は初めてだ!
2017年01月01日 06:18撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着するともうかなりの人が集まってました。こんなに人がいる雲取山頂は初めてだ!
1
そして除幕式の準備が完了していました。
2017年01月01日 06:19撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして除幕式の準備が完了していました。
1
日の出前、除幕式が始まりました。
2017年01月01日 06:31撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前、除幕式が始まりました。
埼玉、山梨、東京の山岳連盟の代表の方々がそれぞれ祝辞を述べました。
2017年01月01日 06:35撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埼玉、山梨、東京の山岳連盟の代表の方々がそれぞれ祝辞を述べました。
1
各都県山岳会の代表者2名ずつと雲取山荘、七ツ石小屋の小屋番さんが8本ある除幕ロープをそれぞれ持ってスタンバイします。
2017年01月01日 06:42撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各都県山岳会の代表者2名ずつと雲取山荘、七ツ石小屋の小屋番さんが8本ある除幕ロープをそれぞれ持ってスタンバイします。
日の出を待ち構える参加者その一
2017年01月01日 06:52撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出を待ち構える参加者その一
日の出を待ち構える参加者そのニ
2017年01月01日 06:52撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出を待ち構える参加者そのニ
初日の出。あけましておめでとうございます!
2017年01月01日 06:55撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日の出。あけましておめでとうございます!
3
そしてロープが引かれ、幕が上がり記念碑がお目見えとなりました。
2017年01月01日 06:55撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてロープが引かれ、幕が上がり記念碑がお目見えとなりました。
1
除幕式が終わりそれぞれに動き出す登山者
2017年01月01日 06:58撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除幕式が終わりそれぞれに動き出す登山者
ほんとにたくさんの人が集まっている
2017年01月01日 06:59撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとにたくさんの人が集まっている
1
随分年期の入ったピッケルが立てかけてありました。
2017年01月01日 07:01撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分年期の入ったピッケルが立てかけてありました。
1
改めて、2017年の初日の出朝焼けに映える富士山です。
2017年01月01日 07:02撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて、2017年の初日の出朝焼けに映える富士山です。
3
除幕式の記念としてキーホルダーをもらいました。三峰神社で祈祷してもらった木で作られており、350個限定のレア品です!
2017年01月01日 07:04撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除幕式の記念としてキーホルダーをもらいました。三峰神社で祈祷してもらった木で作られており、350個限定のレア品です!
七ツ石小屋の小屋番さんと、親しく話しているのは小屋の常連さんでしょうか。
2017年01月01日 07:04撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋の小屋番さんと、親しく話しているのは小屋の常連さんでしょうか。
雲取山荘へ帰還。もち米を炊いていました。
2017年01月01日 07:24撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘へ帰還。もち米を炊いていました。
僕の朝食は自分で担いできた餅を食べることにします。それと何か正月っぽいかなと思って持ってきた盃で一杯だけ。
2017年01月01日 07:51撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕の朝食は自分で担いできた餅を食べることにします。それと何か正月っぽいかなと思って持ってきた盃で一杯だけ。
1
前日のチーズリゾットで余ったチーズとバターを載せてチーズ餅にするなどしてみました。
2017年01月01日 08:11撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日のチーズリゾットで余ったチーズとバターを載せてチーズ餅にするなどしてみました。
1
朝食を済ませ、テントを撤収して出発したところ、登山道の前の方から救助ヘリが…
2017年01月01日 08:57撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食を済ませ、テントを撤収して出発したところ、登山道の前の方から救助ヘリが…
けが人でしょうか。3人収容して飛び去っていきました。こんな近くでピックアップを見たのは初めてです!
2017年01月01日 09:00撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けが人でしょうか。3人収容して飛び去っていきました。こんな近くでピックアップを見たのは初めてです!
1
ヘリが去って通れるようになった登山道を歩きます。東側、良い景色です。
2017年01月01日 09:04撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリが去って通れるようになった登山道を歩きます。東側、良い景色です。
ここからのルートの凍結は、2年前に体験しているので、今回も凍結しているか不安をいだきつつ、進みます。
2017年01月01日 09:28撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからのルートの凍結は、2年前に体験しているので、今回も凍結しているか不安をいだきつつ、進みます。
心配をする必要はなく、凍結が見られたのは木の根の間にたまった水が凍ってただけでした。アイゼンを使う必要がなくて良かった。
2017年01月01日 09:40撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心配をする必要はなく、凍結が見られたのは木の根の間にたまった水が凍ってただけでした。アイゼンを使う必要がなくて良かった。
そして登り返しだるいなーと思いつつ白岩山に登頂。ここからは高度を下げていくばかりだ。
2017年01月01日 10:16撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登り返しだるいなーと思いつつ白岩山に登頂。ここからは高度を下げていくばかりだ。
休憩でペットボトルの水を飲もうとしたところ、口のところが凍ってました。昨日の夜に凍ってそのままだったかな。
2017年01月01日 10:14撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩でペットボトルの水を飲もうとしたところ、口のところが凍ってました。昨日の夜に凍ってそのままだったかな。
1
サクッと前白岩の肩。ここから一気に下ります。
2017年01月01日 11:00撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクッと前白岩の肩。ここから一気に下ります。
三峰神社も近くなってきたけどまだまだ。
2017年01月01日 11:03撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰神社も近くなってきたけどまだまだ。
正面のギザギザは両神山。そしてその真後ろに見える雪山は浅間山みたいです。
2017年01月01日 11:03撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面のギザギザは両神山。そしてその真後ろに見える雪山は浅間山みたいです。
1
お清平まで下って100m足らずの登り返し。フカフカの落ち葉が気持ちいいです。
2017年01月01日 11:43撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お清平まで下って100m足らずの登り返し。フカフカの落ち葉が気持ちいいです。
霧藻ヶ峰に到着。後は下るだけ!
2017年01月01日 11:51撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰に到着。後は下るだけ!
炭焼台からの下りは緩やかで、ハイキングコースみたいでいいですね。
2017年01月01日 12:16撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼台からの下りは緩やかで、ハイキングコースみたいでいいですね。
サクサク下って麓の鳥居まで一気に到着しました。
2017年01月01日 12:48撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサク下って麓の鳥居まで一気に到着しました。
1
無事に下山完了。初詣に来た人達で賑わっていました。
2017年01月01日 12:54撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山完了。初詣に来た人達で賑わっていました。
1
店先で干し柿を干していました。冬っぽいですね。
2017年01月01日 12:54撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
店先で干し柿を干していました。冬っぽいですね。
4
30分ほど初詣の行列に並び、何とか詣でました。一人だけ60Lザックのテント泊装備で行列に並ぶ自分の場違い感がすごかった…
2017年01月01日 14:08撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど初詣の行列に並び、何とか詣でました。一人だけ60Lザックのテント泊装備で行列に並ぶ自分の場違い感がすごかった…
3
最後に、欲しかった白い氣守も無事に入手。今回の年越し登山は2016年の締めと2017年の初めにふさわしい山になりました。お疲れ様でした!
2017年01月01日 14:04撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に、欲しかった白い氣守も無事に入手。今回の年越し登山は2016年の締めと2017年の初めにふさわしい山になりました。お疲れ様でした!
4
撮影機材:

感想/記録

雲取山が2017mで、今年は雲取山の年になるという情報を知ったのは去年の秋頃。
当初は元日に登頂できればいいかなぁ。程度に予定を組んでいたのですが、Twitterで七ツ石小屋のアカウントの方が「日の出時刻に除幕式が開催されるよ!」とつぶやいていたのを拝見し、
「そこまでやるならかなり混むだろう、じゃあもう少しガッツリ登る計画に変更しようかな」
ということで今回の2泊3日の長期滞在に予定を変更。テント場に早めに着いて場所取りをじっくり出来る行程にしました。

せっかく時間に余裕があるし、丁度年末年始ということもあり、今までの僕の登山の集大成と胸を張れるような楽しめる登山を目標に立て、事前に以下のチェックポイントを儲けていました。

・冬山テント泊でも余裕のある登山
・山の上でも贅沢三昧
・記念すべき雲取山2017m除幕式を山の上で他の登山者と共有する
・安全登山の締めくくりに白い氣守(1日限定三峯神社のレア御守)をゲット

3日間の行程をすべて終え、無事にすべてのチェックポイントをクリアし下山することが出来ました!
更に想定外のイベントとして、新たな山仲間が出来たこと、雲取山荘でのカウントダウンイベントに参加することがあり、当初考えていた以上の素晴らしい山行にすることが出来ました。

なんとなくのきっかけだったけど登山を初めてホントに良かった。
今まで積み上げてきた経験を2016年の締めくくりに存分に発揮することが出来てホントに良かった。
僕の好きな山の一つである雲取山を2017年に祝えてホントに良かった。

これからも、自分のペースで楽しく山を愛する人間でありたいと感じた記念すべき年越し登山でした。

【今回山で会った人】
・Oさん
奥多摩駅でいつものように写真を取っていたら「どちらの山に登られますか?」と声をかけていただいたのがきっかけ。
到着時刻が遅れて鴨沢行に乗れなかったらしく、タクシーの乗り合いを提案されたのだけども僕の行き先は峰谷。目的地は同じ雲取山ということもあり、着いてきて頂き一緒に行くことになりました。
いままでずっと一人だったし、一緒に登る人が居たとしても経験者ではなく僕が山に誘い込んだ未経験者ばかりだったので、しっかり歩ける人が同伴していることに心強さを感じたり、行程が楽しかったり、新たな経験をすることが出来ました。
また、山仲間の会にも誘って頂き、今後の山登りに幅が広がりそうな予感もしています。

・雲取山荘テント場のお隣さん
テントを張り終えて、水調達に奥多摩小屋まで行っている間に、僕のテントの上側に大学生(?)二人組がテントを張っていました。
居酒屋などでも横の話を肴に酒を呑むのが好きな僕なので、今回も楽しそうに話す2人の会話に耳を傾けつつ、まったりと晩酌をさせていただきました。

・他、年越しと初日の出を迎える体験を共有した登山者の方々
今回の年越しがこれほどまでに素晴らしいものになったのは、各隣接都県の山岳会及び山岳救助隊のご尽力と、各山小屋の小屋番の方々、山を愛している方々が居てこそのあの盛り上がりになったものだと肌で感じることが出来ました。僕は偉そうなことを言える立場ではありませんが、これからも一人の登山者として山を愛していきたいと思っています。
訪問者数:441人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ