ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1042992 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

【唐松岳】厳冬期の北アルプスに初挑戦!素晴らしい快晴の下、たくさんのBCのかたと一緒に強風に負けず登頂!(北アルプス/雪山/ピークハント/日帰り/ソロ)

日程 2017年01月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候1/7(土)快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
行き:
 ・高速バス夜行 アルピコ交通5573便 バスタ新宿23:05〜白馬八方バスターミナル06:23

帰り:
 ・高速バス昼行 京王バス5574便 白馬八方バスターミナル16:30〜バスタ新宿21:35

往復合計9,870円

スキー場料金:
 ・ゴンドラリフト「アダム」往復1,780円
 ・アルペンクワッドリフト 往復560円
 ・グラートクワッドリフト 往復560円
 上記3本合計で2,900円。

※追記
リフトの営業スタート前には、3本の通し券は買えないとのことでした。リフト運行開始後からは、まとめて2,900円の通し券が購入可能。金額は同じですが、こちらは1枚で済むので便利ですね。


ネット上では3,100円分のICカードがある旨の記事も散見されますが、購入窓口で確認したところ、いまは販売していないとのことでした。登山の際の最適なリフト利用方法としては、当然ながら各リフトを1回ずつ乗降するという前提で、往復チケットをそれぞれ購入することになります(登山では、スキー客用の一日券は割高なので)。


リフト運行状況(2017.1.7)
 ・ゴンドラリフト「アダム」始発07:30 終了16:15
 ・アルペンクワッドリフト 始発07:45 終了15:40
 ・グラートクワッドリフト 始発08:30 終了15:20

リフト運行時間など
 ・ゴンドラリフト「アダム」最短14.4秒間隔/乗車時間8分/高低差625.26メートル
 ・アルペンクワッドリフト 12秒間隔/乗車時間7分/高低差284.54メートル
 ・グラートクワッドリフト 12秒間隔/乗車時間5分/高低差160.90メートル

なお、一番上のグラートクワッドリフトは、その時の降雪状況によって、運転するかどうかが決まります。今回もそうでしたが、雪が少ない場合は上部ゲレンデはオープンしません。登山客のためにリフト運行してくれていました。ただしチケット購入窓口で確認したところ、公式webサイトでは朝8:30始発の予定だが、設備点検などの理由により変わる可能性があるとのこと。

上記を考え合わせて、唐松岳ピークを目指す場合の日帰り登山におけるユースケースとしては下記になります。

まず登山届を書いてチケット窓口に提出してゴンドラチケットをまず購入(ネットで登山届を提出してある場合は、その旨を窓口で自己申告すればOK)、そして始発のアダムに多くのスキー客といっしょに並んで兎平まで。

次にアルペンクワッドリフトのチケット購入窓口があるので、そこで往復チケット購入してリフトに乗ります。ザックを背負わずに下ろしてから乗るように案内ありますが、僕はすべて「横向きに座ります」でOKもらえました。ザックは背負ったままのほうが、リフトを降りるときも楽なので。

で、最後のグラートクワッドリフトで八方池山荘の入り口前まで行けますが、ここで少し待ち時間があるので、この間にアイゼン以外の身支度を整えるのが良いかもしれません。もしくは、グラートクワッドの始発を待たずに高低差160メートルを歩いて登るか、の選択になります。

8:30くらいに運行スタートした場合は、八方池山荘前でアイゼンやスノーシューを装着したり、準備を整えてからでも9:00には出発できるので、日帰りは可能と思われます。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
6分
合計
5時間16分
S八方池山荘08:5909:21石神井ケルン09:2209:31八方山09:3309:51八方池11:16丸山12:15唐松岳頂上山荘12:36唐松岳13:17丸山13:1813:48八方池13:4913:57八方山13:5814:04石神井ケルン14:15八方池山荘14:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ウェアリング&ギア

上半身:
 .侫.ぅ鵐肇薀奪 スキンメッシュ長袖
 Icebreaker 薄手メリノウール半袖Tシャツ
 ファイントラック ドラウトレイフーディ
 ぅ侫.ぅ鵐肇薀奪 ニュウモラップフーディ
 ゥ泪燹璽函GORE-TEX GLACIER Jacket

下半身:
 CW-Xタイツ GENERATORレボリューション
 ▲泪燹璽函SOFtech TREKKERS Advanced Pants
 マムート GORE-TEX Quantum Stretch Pants
 SEATOSUMMIT サミット ゲイター

足回り:
 .侫.ぅ鵐肇薀奪 スキンメッシュソックス
 SmartWool PhDアウトドアヘビークルー
 スカルパ モンブランGTX
 ぅ哀螢戰襦.┘◆璽謄奪・ニューマチック(軽量セミワンタッチアイゼン)
 ゥ┘スパート・オブ・ジャパン ワカン ※今回の山行では未使用

その他:
 Smartwool メリノウールNTSミッド250バラクラバ
 Smartwool メリノウールビーニー
 Smartwool メリノウールNTSミッド250グローブ
 HAND SCHUH PETER(旧HELLAS)マウンテン未脱脂ウールグローブ
 ISUKA ウェザーテック オーバーミトン
 SWANS HELI-MPDTBS-N MBK センサーターボゴーグル
 LEKI ストックSPD2ソフトライト
 ┘哀螢戰襦.團奪吋襦.優僉璽SAプラス

こうして書き出してみると、Smartwoolの製品が大好きだ!ということが如実に現れますね。あと、ファイントラックとマムートも、デザインではなく(ファイントラックは絶望的ですがもはや慣れた)、山に登るための重要な道具としての細部の作り込みが気に入っています。

前回の仙丈ヶ岳では、汗をかいてしまって体が冷えたので、今回はなるべく汗をかかないようにゆっくり目のペースを心がけて登りました。ミッドレイヤー2枚+ハードシェルでは暑いかもと少し懸念していましたが、結果的には、いつもは多く発汗していた上半身は、山頂まで抑えることができました。

それから、バックカントリーの人はスノーシュー装着率が高く、見ているとスイスイ斜面を登っていくので、僕も欲しくなってしまいました…
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありませんが、ダケカンバの林を抜けると稜線上は風が強く吹きます。少しだけ細い尾根もあるので、突風に煽られないように足を運べば、あとは問題ありません。冬季休業期間中の頂上山荘前から唐松岳への最後の登りは、モフモフの雪と向かい風に負けない心の強さが必要でした(笑)。
その他周辺情報白馬八方バスターミナルの近くにある「八方の湯」で汗を流してサッパリしました。広い湯船でくつろげます。営業時間は9:00〜22:00です。

http://hakuba-happo-onsen.jp/happo/

白馬八方バスターミナルの2階はモンベルのストアがあります。営業時間は10:00〜19:00です。

https://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=678526

過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック サブザック アイゼン ピッケル 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス ナイフ カメラ

写真

出発はバスタ新宿です。
2017年01月06日 22:57撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発はバスタ新宿です。
車内ではちゃんと睡眠できました。ほぼ定刻通り、6:20に白馬八方バスターミナルに到着。寒いです!
2017年01月07日 06:23撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車内ではちゃんと睡眠できました。ほぼ定刻通り、6:20に白馬八方バスターミナルに到着。寒いです!
1
夜の闇のなかで、山が白く輝いています。興奮してきた…!
2017年01月07日 06:25撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜の闇のなかで、山が白く輝いています。興奮してきた…!
1
バスターミナル近くのローソンで食料を購入。スキー客で大賑わいです、店内でカップラーメンを食べるひと多数。
2017年01月07日 06:26撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスターミナル近くのローソンで食料を購入。スキー客で大賑わいです、店内でカップラーメンを食べるひと多数。
1
ローソン前から仰ぎ見る。
2017年01月07日 06:33撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローソン前から仰ぎ見る。
朝7時。予報通りの晴れ!やりました!
2017年01月07日 07:03撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7時。予報通りの晴れ!やりました!
2
白馬八方BTの2階はモンベルさんです。1階はバス到着の早朝から開いているので、なかで座って少し時間を潰します。飲み物の自動販売機もあるし、ゴミ箱もあるし、トイレも綺麗で非常に便利です。
2017年01月07日 07:04撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬八方BTの2階はモンベルさんです。1階はバス到着の早朝から開いているので、なかで座って少し時間を潰します。飲み物の自動販売機もあるし、ゴミ箱もあるし、トイレも綺麗で非常に便利です。
歩いて10分、ゴンドラ乗り場に到着。既に多くのお客さんが並んでおります。
2017年01月07日 07:29撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて10分、ゴンドラ乗り場に到着。既に多くのお客さんが並んでおります。
窓口でゴンドラのチケットを購入する場合は、登山届の提出有無を確認されます。出さないと購入できませんが、インターネットで提出済の場合は、その旨を伝えればOKです。用紙に書いて提出する場合は、窓口の左にスペースがあり、そこに用紙と鉛筆が置いてあります。
2017年01月07日 07:34撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓口でゴンドラのチケットを購入する場合は、登山届の提出有無を確認されます。出さないと購入できませんが、インターネットで提出済の場合は、その旨を伝えればOKです。用紙に書いて提出する場合は、窓口の左にスペースがあり、そこに用紙と鉛筆が置いてあります。
往復1,780円。
2017年01月07日 07:37撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往復1,780円。
公式webサイトでは朝7:30から運行予定でしたが、設備点検の都合で、7:45にスタートしました。
2017年01月07日 07:40撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公式webサイトでは朝7:30から運行予定でしたが、設備点検の都合で、7:45にスタートしました。
列が動き出します。スキー客がほとんどですが、登山客の姿も数人ほど見受けられました。
2017年01月07日 07:45撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
列が動き出します。スキー客がほとんどですが、登山客の姿も数人ほど見受けられました。
ゴンドラに乗り込みます。スキー客はICタグで電子化ゲート通過して入りますが、登山客で僕のように紙チケットを持っている人は、ゲートの係員さんに先にそれを見せれば、ゲートの横のロープを外して通してもらえます。
2017年01月07日 07:50撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラに乗り込みます。スキー客はICタグで電子化ゲート通過して入りますが、登山客で僕のように紙チケットを持っている人は、ゲートの係員さんに先にそれを見せれば、ゲートの横のロープを外して通してもらえます。
ゴンドラで上昇中。楽チンだ〜
2017年01月07日 07:51撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラで上昇中。楽チンだ〜
兎平に到着。青い空!
2017年01月07日 08:01撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎平に到着。青い空!
1
テンション上がります。
2017年01月07日 08:01撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンション上がります。
1
続いてアルペンクワッドリフトへ。ゲートの右側にチケット販売窓口があります。外国人スタッフが流暢な日本語で対応してくれます。ゴッヒャクゥ、ロクジュエンデース。可愛い。
2017年01月07日 08:03撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いてアルペンクワッドリフトへ。ゲートの右側にチケット販売窓口があります。外国人スタッフが流暢な日本語で対応してくれます。ゴッヒャクゥ、ロクジュエンデース。可愛い。
すべての紙チケットは下りでも使うので、なくさないように注意。
2017年01月07日 08:03撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すべての紙チケットは下りでも使うので、なくさないように注意。
リフトに乗って上に。ああ、まったく楽チンだ〜
2017年01月07日 08:04撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトに乗って上に。ああ、まったく楽チンだ〜
なお、リフトではザックを下ろすか、背負ったままの場合は横向きになって座るように安全指導されます。僕は合計4回とも横向き座りでした。ザックを下ろすのが面倒で…
2017年01月07日 08:04撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なお、リフトではザックを下ろすか、背負ったままの場合は横向きになって座るように安全指導されます。僕は合計4回とも横向き座りでした。ザックを下ろすのが面倒で…
約30年前は、よくスキーやってたなあ…
2017年01月07日 08:05撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約30年前は、よくスキーやってたなあ…
2
黒菱平でリフトを下りると、次の最後のリフトで八方池山荘の目の前まで行けます。ここから先はスキー客はいなくなります。一般散策者は… いるのかな?(笑)
2017年01月07日 08:08撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒菱平でリフトを下りると、次の最後のリフトで八方池山荘の目の前まで行けます。ここから先はスキー客はいなくなります。一般散策者は… いるのかな?(笑)
公式webサイトでは8:30スタートでした
2017年01月07日 08:10撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公式webサイトでは8:30スタートでした
1
並んでいた登山客は20人くらいでした。
2017年01月07日 08:10撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
並んでいた登山客は20人くらいでした。
1
少し早めにスタートしてくれました。このリフトも往復560円です。
2017年01月07日 08:23撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し早めにスタートしてくれました。このリフトも往復560円です。
いやはや、本当にリフト最高ですね(笑)
2017年01月07日 08:25撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやはや、本当にリフト最高ですね(笑)
ぐんぐん上がっていきます。下を見ると、登山客がどんどん並んでいました。
2017年01月07日 08:25撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん上がっていきます。下を見ると、登山客がどんどん並んでいました。
いい天気です!
2017年01月07日 08:25撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気です!
1
テンションMAX!
2017年01月07日 08:25撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンションMAX!
1
双耳峰の鹿島槍ヶ岳、そしてイケメンの五龍岳が格好よすぎて悶絶
2017年01月07日 08:27撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双耳峰の鹿島槍ヶ岳、そしてイケメンの五龍岳が格好よすぎて悶絶
3
やっぱり天気は最重要な要素ですね
2017年01月07日 08:28撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり天気は最重要な要素ですね
2
5分で八方池山荘前に到着。
2017年01月07日 08:30撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分で八方池山荘前に到着。
15時までに戻るつもりの計画です。
2017年01月07日 08:30撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時までに戻るつもりの計画です。
ここでハードシェルを着て、アイゼンを装着。最初はダブルストックで行きます。のんびりやってたら30分もかかってしまいました。
2017年01月07日 08:32撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでハードシェルを着て、アイゼンを装着。最初はダブルストックで行きます。のんびりやってたら30分もかかってしまいました。
1
素晴らしい景色を眺めながらの登山スタート!白馬連峰も輝いています。
2017年01月07日 09:05撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色を眺めながらの登山スタート!白馬連峰も輝いています。
2
BCの皆さんと道を譲り合いながら、最初の坂をまったり登っていきます。ノーアイゼンでツボ足の人もいました。
2017年01月07日 09:12撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BCの皆さんと道を譲り合いながら、最初の坂をまったり登っていきます。ノーアイゼンでツボ足の人もいました。
7
白い世界が朝の光に輝く
2017年01月07日 09:13撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い世界が朝の光に輝く
4
スノーボーダーの人は、スノーシュー装着率が高いですね。みなさんスイスイと登っていきます。僕も欲しい!
2017年01月07日 09:20撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーボーダーの人は、スノーシュー装着率が高いですね。みなさんスイスイと登っていきます。僕も欲しい!
最初のケルンに到着。八方山ケルンです。
2017年01月07日 09:21撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のケルンに到着。八方山ケルンです。
格好いいなあ
2017年01月07日 09:25撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
格好いいなあ
4
このトイレは冬期は閉鎖です。
2017年01月07日 09:28撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトイレは冬期は閉鎖です。
第2ケルン。息ケルン、と書いて「ヤスムケルン」と読みます。
2017年01月07日 09:33撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2ケルン。息ケルン、と書いて「ヤスムケルン」と読みます。
第3ケルンは八方ケルン。顔ケルンのほうが有名でしょうか。アタマを光らせてみました(笑)
2017年01月07日 09:39撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3ケルンは八方ケルン。顔ケルンのほうが有名でしょうか。アタマを光らせてみました(笑)
1
ほんとに顔にしか見えない
2017年01月07日 09:40撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとに顔にしか見えない
展望図があります
2017年01月07日 09:45撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望図があります
これと比べながら実際の山嶺を眺めるのも楽しいひとときです
2017年01月07日 09:45撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これと比べながら実際の山嶺を眺めるのも楽しいひとときです
1
不帰ノ嶮キレットに大興奮。いつか行きたい…!手前に見えているのは第4ケルン、八方池ケルンです。
2017年01月07日 09:50撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮キレットに大興奮。いつか行きたい…!手前に見えているのは第4ケルン、八方池ケルンです。
1
八方池ケルンと、白馬鑓ヶ岳、杓子岳。
2017年01月07日 09:50撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池ケルンと、白馬鑓ヶ岳、杓子岳。
天狗の大下りのところ、すごいなあ…
2017年01月07日 09:51撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の大下りのところ、すごいなあ…
3
登山客もたくさん登ってきます
2017年01月07日 09:51撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山客もたくさん登ってきます
稜線の端のほうはアイスバーン。
2017年01月07日 09:53撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の端のほうはアイスバーン。
雪山を仰ぎ見るスノーボーダーの人。絵になりますね。
2017年01月07日 09:55撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山を仰ぎ見るスノーボーダーの人。絵になりますね。
1
ここからは細い尾根になります。注意しながら慎重に進みます。
2017年01月07日 09:57撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは細い尾根になります。注意しながら慎重に進みます。
1
まだ雪はそれほどでもありません。
2017年01月07日 09:59撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雪はそれほどでもありません。
ダケカンバのブッシュが見えてきました。
2017年01月07日 10:00撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバのブッシュが見えてきました。
青空に映えます。
2017年01月07日 10:01撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えます。
1
ここからの登り、頑張ろう
2017年01月07日 10:07撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの登り、頑張ろう
踏み跡はたくさんあります。
2017年01月07日 10:08撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はたくさんあります。
登る前に小休止。朝ごはんから4時間経っているので、いつも持参する井村屋のえいようかんをパクリ。人生でこれほどまでに羊羹と仲良くなったのは登山を初めてからです。
2017年01月07日 10:30撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る前に小休止。朝ごはんから4時間経っているので、いつも持参する井村屋のえいようかんをパクリ。人生でこれほどまでに羊羹と仲良くなったのは登山を初めてからです。
2
斜面に座ってまったりします。この付近で幕営している人もいました。
2017年01月07日 10:30撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面に座ってまったりします。この付近で幕営している人もいました。
冬の樹もまた美しい
2017年01月07日 10:31撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の樹もまた美しい
1
さて、行きますか!
2017年01月07日 10:49撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、行きますか!
3
唐松岳の山頂は左の奥の奥です… まだか。
2017年01月07日 10:55撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳の山頂は左の奥の奥です… まだか。
1
このピークもフォトジェニックですね
2017年01月07日 11:01撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピークもフォトジェニックですね
1
と思ったら結構な急斜面。可愛い顔してドSか!
2017年01月07日 11:08撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら結構な急斜面。可愛い顔してドSか!
1
パウダースノーがトレースを消していきます
2017年01月07日 11:09撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パウダースノーがトレースを消していきます
1
風が強くなってきました!頬が痛いので、バラクラバでしっかり覆います。
2017年01月07日 11:11撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強くなってきました!頬が痛いので、バラクラバでしっかり覆います。
ううう、向かい風で苦労しました…
2017年01月07日 11:12撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ううう、向かい風で苦労しました…
2
丸山ケルン。ここで行程の3分の2くらいです。
2017年01月07日 11:15撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルン。ここで行程の3分の2くらいです。
1
頑張って登ります!
2017年01月07日 11:20撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って登ります!
滑って下りたら楽しいんだろうなぁ…
2017年01月07日 11:30撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑って下りたら楽しいんだろうなぁ…
1
360°ぐるり、どこを眺めても絶景です。幸せを噛み締めながら歩き続けます。来てよかった… ほんとうによかった…
2017年01月07日 11:30撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360°ぐるり、どこを眺めても絶景です。幸せを噛み締めながら歩き続けます。来てよかった… ほんとうによかった…
1
幸せは幸せなのですが、急登はつらいのです。ぐぐぐ。
2017年01月07日 11:36撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸せは幸せなのですが、急登はつらいのです。ぐぐぐ。
2
ファイトーっ
2017年01月07日 11:36撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファイトーっ
3
唐松岳は左のあれかな
2017年01月07日 11:44撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳は左のあれかな
2
美しいコントラストに心を奪われる
2017年01月07日 11:50撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいコントラストに心を奪われる
4
どの山にも登りたくなる
2017年01月07日 11:50撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どの山にも登りたくなる
3
先行パーティの姿に励まされて続きます
2017年01月07日 11:55撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行パーティの姿に励まされて続きます
1
♪雪は雪 白い雪/
 白は白 変わらない/
 心から君が愛しい 愛しい/
 ごらん 世界は美しい

(雪 ~ああ世界は美しい~ song by 佐野元春)
2017年01月07日 11:55撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
♪雪は雪 白い雪/
 白は白 変わらない/
 心から君が愛しい 愛しい/
 ごらん 世界は美しい

(雪 ~ああ世界は美しい~ song by 佐野元春)
1
雪と岩と空
2017年01月07日 11:59撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と岩と空
2
唐松岳のピークが見えた!
2017年01月07日 12:11撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳のピークが見えた!
2
冬季休業中の頂上山荘に来ました。さあ、いよいよ最後の登りです!
2017年01月07日 12:11撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季休業中の頂上山荘に来ました。さあ、いよいよ最後の登りです!
6
ほんのわずかと思ったら、強風に煽られて苦闘。20分かかってようやく到着!
2017年01月07日 12:34撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんのわずかと思ったら、強風に煽られて苦闘。20分かかってようやく到着!
8
唐松岳、登頂!2,696メートル!
2017年01月07日 12:34撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳、登頂!2,696メートル!
9
やったーーーーー!!!感無量です!!!

(このあと電池交換時の操作ミスで端子を濡らしてしまい、カメラが使えなくなりました。山頂に到達したあとでよかった…)

しかし、本当に天候に恵まれて最高の雪山登山ができました。このような好機は多くはないと思いますので、日帰りで絶景を堪能できた幸福を噛み締めながらしみじみと下山しました。リフトで。
2017年01月07日 12:35撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったーーーーー!!!感無量です!!!

(このあと電池交換時の操作ミスで端子を濡らしてしまい、カメラが使えなくなりました。山頂に到達したあとでよかった…)

しかし、本当に天候に恵まれて最高の雪山登山ができました。このような好機は多くはないと思いますので、日帰りで絶景を堪能できた幸福を噛み締めながらしみじみと下山しました。リフトで。
8
おまけ:パノラマ写真

また来るよーっ
2017年01月07日 10:59撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ:パノラマ写真

また来るよーっ
5

感想/記録
by nazca7

12月の木曽駒ヶ岳と天狗岳、お正月の仙丈ヶ岳、そして今回の唐松岳で、今季の雪山は北アルプス/中央アルプス/南アルプス/八ヶ岳の各山域における「挑みやすいピーク」に登頂することができました。

唐松岳の山頂までは難しいルートではないですが、頂上山荘からのラストの登りが精神的にも肉体的にも辛かった… 向かい風と戦いつつ、モフモフの雪に足を取られて転びつつ、なんとか到達することができて、とてもうれしいです。

悔やまれるのは、山頂でカメラの電池交換の際にうっかりミスでカメラ側の電池端子を濡らしてしまい、そのあとの写真が撮れなかったという… これは過去にも雨中撮影でやってしまったことがあり、時間が経って乾けば元通りに復活することは知っているのですが、山頂の強風でグローブなしの手先がすっかり冷えて痛くなってしまったので、諦めて下山しました。それでも、望んでいた展望に恵まれて、気に入った写真は撮れたので、良しとします。

バックカントリーのかたや、外国人のお客さんもたくさんいました。さすが国内有数のスキーエリアですね。BCのスキーヤーやボーダーの人が、上まで登ってから白銀の急斜面を颯爽と滑り下りていく姿が、とても格好よかったです。

また、下りのリフトで、静かな達成感と心地よい疲労感に包まれながらぼんやりとゲレンデを眺めていましたが、たくさんのカップルや家族連れが歓声を上げながらスノーアクティビティを楽しんでいて、こちらまで幸せな気持ちになりました。

雪山でリフトを利用する場合は、登山客のほうが圧倒的に少ないのですが、白馬八方尾根スキー場のスタッフさんたちは慣れているのか、誘導などもスムーズでたいへん助かりました。ご苦労様です。


まとめとしては、この八方池山荘から山頂ピストンは、天候さえ良ければ初心者コースだと思います。ホワイトアウトの際は、緩やかな斜面で幅が広いコースで道迷いになる可能性もありそうです。ナイフリッジはほとんどありません。絶景を眺めつつ、厳冬期の北アルプスを手軽に楽しめる良い山行なので、お薦めです。
訪問者数:771人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/8
投稿数: 60
2017/1/11 21:45
 素敵な山行記録ですね♪
こんばんは!
来週末、小屋泊まりで八方尾根に行く予定なのですが、大変参考になりました♪
山行記録を拝見していると読んでいるこちらもワクワクしました☆
ありがとうございます!
登録日: 2016/7/2
投稿数: 6
2017/1/12 21:10
 Re: 素敵な山行記録ですね♪
chemistさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

今回は晴天に恵まれて、とても楽しい山行になりました。
風はやっぱり強かったのですが、たくさんのBCの人たちがいたので、一緒に頑張って登りきることができました。ひとりだったら挫けていたかもしれません(笑)

来週末に行かれるご予定なのですね。とびっきりの青空になることを祈ってます、どうかお気をつけて!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ