また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1045732 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

滝山・高月城址から秋川丘陵

日程 2017年01月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路: 八王子駅北口→(西東京バス)→滝山二丁目
中継: 東秋留駅→(JR五日市線)→秋川→(京王バス)→秋留橋
帰路: 武蔵増戸駅→(JR五日市線)→立川→(南武線)→武蔵溝ノ口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
31分
合計
6時間29分
Sスタート地点09:1009:48滝山城跡10:0914:31雹留山14:4115:39武蔵増戸駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
新年早々の運動のため、昨年「不完全踏査」に終わった滝山城跡から高槻城跡と、秋川丘陵トレイル(雹留山)とを繋いだ低山ハイキングを行いました。
コース状況/
危険箇所等
<概況>
全体的には危険箇所もなく容易に歩けましたが、滝山・高槻城跡のあたりには人工的に作られた急傾斜地や崖があるので要注意です。
秋川丘陵トレイルの東端部 秋留橋から二条城跡付近までは廃道になっていて進入禁止の表示が掲示されています。
道がヤブの中に埋没しているので一般向きとは言えません。
<詳細行動時間>
〔滝山城址・高月城址〕
八王子駅/北口11番乗場[8:47+3]=(西東京バス さ#01)=[9:08]滝山二丁目バス停(9:10)-尾根上三叉路(9:27)-食違い虎口跡(9:42)-中ノ丸跡(9:48/52)-霞神社/本丸跡(9:55/10:04)-駒形神社(気付かず通過)-166号線道路橋(10:25)-円通寺(10:41)-高月城入口(10:44)-高月城跡(10:52/11:10)-東秋川橋人道橋(11:20)-国道7号線交差点(11:28)-舞知川緑道(11:37)-(11:47)東秋留駅[12:07]=(JR五日市線 133円)=[12:41]秋川駅{あきる野東急で昼食}
〔秋川丘陵トレイル〕
秋川駅[12:46]=(京王バス ひ#7 京王八王子駅行)=[12:58]秋留橋-歩道入口(13:01)-稜線(13:12)-上戸吹道出合/祠・新しい道標(13:31/35)-二条城址(13:36)-網代弁天山へ 4.3Km道標(13:57)-網代弁天山へ 3.6Km道標(14:11)-送電線鉄塔の袂(14:16)-地形図の雹留山(14:29)-鳥居と祠の雹留山(14:35/45)-武蔵増戸駅 2.3Km道標(14:56)-山田大橋袂(15:17)-(15:39)武蔵増戸駅[15:40+3]=(JR五日市線)=[15:47]武蔵五日市駅[15:55]=(快速あきがわ 2号 712円)=[16:30]立川
その他周辺情報中継地の東秋留・秋川で昼食場所を探したところ、秋川駅北口近くのあきる野東急の中に、いろいろな店舗に囲まれた飲食スペースがあるのを見つけ、手軽に美味しいものを食べることができました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地図+コンパス 軽山靴 ヘッドランプ 防風衣上下 テルモス(M)+イオン水ボトル+真水ボトル 常用薬 衛生袋 デジカメ タブレット+スマフォ(ルータ兼用) 手袋・耳覆い
共同装備 単独行のため不要
備考 500ml テルモスに甘目のレモンティーを詰めていったのが美味しかった。

写真

滝山二丁目バス停
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝山二丁目バス停
バス停の50m ほど西に「滝山城跡入口」の看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停の50m ほど西に「滝山城跡入口」の看板
山裾に突き当たった所にある道標。「滝山城跡ハイキングコース」と記してある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山裾に突き当たった所にある道標。「滝山城跡ハイキングコース」と記してある。
「不許薫酒入山門」の石柱と地蔵堂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「不許薫酒入山門」の石柱と地蔵堂
道の右下は養鶏場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の右下は養鶏場
尾根筋が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋が見えてきた
尾根の背にあがった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の背にあがった
多摩川の向こうは拝島
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川の向こうは拝島
創価大学のビルと富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
創価大学のビルと富士山
八王子乗馬倶楽部の標柱
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子乗馬倶楽部の標柱
都立公園の案内板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都立公園の案内板
イラストマップの脇に案内パンフとガイド申込書
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イラストマップの脇に案内パンフとガイド申込書
滝山城址下バス停からの道が出合う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝山城址下バス停からの道が出合う
滝山城跡下バス停からの道が出合う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝山城跡下バス停からの道が出合う
広々した中の丸跡。以前は国民宿舎があったとか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々した中の丸跡。以前は国民宿舎があったとか。
広場の南寄りに共同便所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場の南寄りに共同便所
中の丸跡北より東屋付近の眺め(1)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の丸跡北より東屋付近の眺め(1)
中の丸跡台地北端の眺め(2)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の丸跡台地北端の眺め(2)
多摩川と秋川の合流点が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川と秋川の合流点が見える
本丸跡へ渡る引橋のあと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸跡へ渡る引橋のあと
北寄りにもうひとつ神社がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北寄りにもうひとつ神社がある
こちらは金比羅神社(舟運の神様)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは金比羅神社(舟運の神様)
金比羅神社由緒碑。農産物の産地、物流雇用しょうとして栄えた高月村の人達が立てた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅神社由緒碑。農産物の産地、物流雇用しょうとして栄えた高月村の人達が立てた。
金比羅神社北寄りからの奥武蔵の展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅神社北寄りからの奥武蔵の展望
金比羅神社北寄りのパノラマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅神社北寄りのパノラマ
本丸跡引橋の下を潜る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸跡引橋の下を潜る
金比羅神社の参道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅神社の参道
平石で舗装されている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平石で舗装されている
高月集落最奥の家が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高月集落最奥の家が見えてきた
右下は滝ヶ原運動場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下は滝ヶ原運動場
高月集落の最奥部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高月集落の最奥部
八王子天然記念物の大桑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子天然記念物の大桑
高月の大桑の解説(木は枯れて株だけ残っている?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高月の大桑の解説(木は枯れて株だけ残っている?)
高月村の繁栄の跡を留める民家
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高月村の繁栄の跡を留める民家
166号線の下を潜る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
166号線の下を潜る
病院の看板に「手の外科 スポーツ医学研究所」とある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
病院の看板に「手の外科 スポーツ医学研究所」とある
高槻城跡入口の目印はラブホテルの看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高槻城跡入口の目印はラブホテルの看板
左折して山に向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折して山に向かう
ラブホテル向かい側の登り口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラブホテル向かい側の登り口
人はあまり人が通っていないみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人はあまり人が通っていないみたい
空堀跡を横切って向かい側な斜面を斜上する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空堀跡を横切って向かい側な斜面を斜上する
右手の尾根の背が近づいた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の尾根の背が近づいた
秋川の流れが見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋川の流れが見える
高月城跡は山上の広大な広場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高月城跡は山上の広大な広場
奥の方に野菜畑がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の方に野菜畑がある
橋の上から見た高月城跡の山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上から見た高月城跡の山
対岸の高みは二宮城跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の高みは二宮城跡
国道7号線交差点の筋向かいに熊野神社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道7号線交差点の筋向かいに熊野神社
T字路突き当りの稲荷神社と石像・石標群
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字路突き当りの稲荷神社と石像・石標群
校舎に沿って流れる舞知川
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
校舎に沿って流れる舞知川
清流に沿って遊歩道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清流に沿って遊歩道
東秋留駅から秋川に移動。
駅の近くで昼食をしたあと、バスで秋留橋まで移動。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東秋留駅から秋川に移動。
駅の近くで昼食をしたあと、バスで秋留橋まで移動。
サマーランドの看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サマーランドの看板
バス停の先 50m ほどの左手に閉鎖された駐車場がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停の先 50m ほどの左手に閉鎖された駐車場がある
駐車場の奥の道標と通行止めのロープ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の奥の道標と通行止めのロープ
藪ルートになっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪ルートになっている
道形は消えかかっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道形は消えかかっている
「危険、立入禁止」とか書いてあったような... 。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「危険、立入禁止」とか書いてあったような... 。
沢詰めの斜面に疑似木の階段が残っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢詰めの斜面に疑似木の階段が残っている
尾根の背に立つ道標が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の背に立つ道標が見えてきた
腕木の裏側に「雹留山」と手書きがある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腕木の裏側に「雹留山」と手書きがある
尾根末端から登ってきた踏み跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根末端から登ってきた踏み跡
雹留山・網代弁天山方面は道形が明瞭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雹留山・網代弁天山方面は道形が明瞭
左下に屋根が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下に屋根が見える
倒木、危険箇所の警告。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木、危険箇所の警告。
歩きやすい道になった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道になった
左下から登ってきた道の出口に新しい道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下から登ってきた道の出口に新しい道標
上戸吹バス停から 1.5km と記してある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上戸吹バス停から 1.5km と記してある
秋川方面は進入禁止の表示
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋川方面は進入禁止の表示
古い標識板は、「大多摩ウオーキングトレイル」
「引田←4Km−二城城跡」−0.7km→ハイキングコース入口」 と読める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い標識板は、「大多摩ウオーキングトレイル」
「引田←4Km−二城城跡」−0.7km→ハイキングコース入口」 と読める
細尾根の背を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根の背を進む
「私有地に着き立入禁止」と記した表示板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「私有地に着き立入禁止」と記した表示板
左側が穏やかな谷窪になった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が穏やかな谷窪になった
谷窪に沿って登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷窪に沿って登る
鞍部を乗越す所に立っている道標には網代弁天山へ 4.3Km と記されている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部を乗越す所に立っている道標には網代弁天山へ 4.3Km と記されている
バイク乗り入れ禁止の表示
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイク乗り入れ禁止の表示
バイク走路?と人道が並行している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイク走路?と人道が並行している
左側にロープが張られている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側にロープが張られている
幅広の林道になった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広の林道になった
ここまでは車で来られるようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは車で来られるようだ
この先へ車は進入禁止の表示
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先へ車は進入禁止の表示
轍の見える道を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
轍の見える道を進む
二条城から 1.7Km 歩いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二条城から 1.7Km 歩いた
送電線鉄塔の袂を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線鉄塔の袂を通過
尾根の背に上がってみたら裏側はゴルフ場だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の背に上がってみたら裏側はゴルフ場だった
二条城から 2.0Km の標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二条城から 2.0Km の標識
土地の所有権が込み入っているみたいだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土地の所有権が込み入っているみたいだ
尾根の北側が開けた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の北側が開けた
地形図上の雹留山はこのあたりの筈だが...? 。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図上の雹留山はこのあたりの筈だが...? 。
少し先に「雹留山」のサインがあった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先に「雹留山」のサインがあった!
ヤブの中を登ってみたら立派な鳥居と石祠があった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブの中を登ってみたら立派な鳥居と石祠があった!
祠の中には榛名神社の札
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の中には榛名神社の札
右側が企業の森になった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側が企業の森になった
ここにも古い道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも古い道標
明瞭な道になった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭な道になった
南面は広大な共同墓地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面は広大な共同墓地
武蔵増戸駅へ 2.3km、網代弁天山へ 2.5Km の標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵増戸駅へ 2.3km、網代弁天山へ 2.5Km の標識
大石が祀られている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石が祀られている
5m ほど右にもうひとつの大石
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5m ほど右にもうひとつの大石
左側のゴルフ場の先に大岳山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側のゴルフ場の先に大岳山
最奥の人家の下を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最奥の人家の下を通過
山田大橋が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山田大橋が見えてきた
大橋の歩道を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大橋の歩道を進む
どんど焼きの小屋が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんど焼きの小屋が見える
左手に大岳山と御岳山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に大岳山と御岳山
街角に網代弁天山への道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街角に網代弁天山への道標

感想/記録

再訪した滝山城址では、かつてここに置かれた城の規模の大きさをあらためて実感しました。
東秋留のあたりに湧水が多いことを知ったのでいつか湧水探訪をしてみたいと思っています。
秋川丘陵の東側は廃道化が進んでるお陰(?)で藪ルート歩きを楽しめることが分かりましたが、その反面、雹留山付近以西はゴルフ場開設によって地形が大幅に改変され、気分良く歩けませんでした。
訪問者数:492人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ