また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1060004 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳 仲間の南八ヶ岳デビュー戦は大快晴

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候終日快晴 赤岩の頭〜硫黄岳山頂は強風 以外はほぼ無風 最低気温-10度
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道:諏訪南ICより40分
美濃戸口より林道は圧雪&凍結。
赤岳山荘駐車場 到着時8割位埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
1時間51分
合計
8時間8分
Sやまのこ村07:3909:11赤岳鉱泉09:4011:25硫黄岳11:4712:49赤岳鉱泉13:3314:04中山展望台14:1514:23行者小屋14:2815:47赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
強風の中、山頂に結構いました。
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。美濃戸林道で数台先の2WD車両が上がれず渋滞に捉まりました。凍結し轍も深いので車高高4WD+スタッドレス+チェーンが望ましいですね。偶然にも渋滞に無線仲間も巻き込まれていました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 無線機2台

写真

赤岳山荘駐車場。4WD+スタッドレス+チェーンで万全です。結構埋まってますね。それほど寒くないのでアウターは着ないで出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山荘駐車場。4WD+スタッドレス+チェーンで万全です。結構埋まってますね。それほど寒くないのでアウターは着ないで出発。
1
北沢・南沢分岐の定点観測。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢・南沢分岐の定点観測。
1
北沢から参ります。この辺は先週より少し雪は減ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢から参ります。この辺は先週より少し雪は減ってます。
赤岳鉱泉へ人がいっぱい。アイスキャンディーはシーズン最大級か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉へ人がいっぱい。アイスキャンディーはシーズン最大級か?
4
穏やかな道で硫黄岳へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな道で硫黄岳へ向かいます。
1
もう少しで抜けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで抜けます。
本日の獲物、硫黄岳を捉える。すんげー八ヶ岳ブルー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の獲物、硫黄岳を捉える。すんげー八ヶ岳ブルー!
2
赤岩の頭分岐へ這い上がると眺望爆発。強風で飛べそうですが、耐風姿勢までではないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭分岐へ這い上がると眺望爆発。強風で飛べそうですが、耐風姿勢までではないです。
2
硫黄岳山頂手前、ストックの人も多いけど・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂手前、ストックの人も多いけど・・・。
4
山頂標より、横岳〜阿弥陀岳へカメラが向いてしまう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標より、横岳〜阿弥陀岳へカメラが向いてしまう。
6
山頂は雪が飛ばされますので、こんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は雪が飛ばされますので、こんな感じ。
強風でよろめいているわけではないようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風でよろめいているわけではないようです。
4
山頂に案内図があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に案内図があります。
4
KM117さんに撮って頂きました。(yokomichi)
2017年02月04日 11:39撮影 by RICOH R10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
KM117さんに撮って頂きました。(yokomichi)
8
360°全天球パノラマ:PCのみ回ります。
2017年02月04日 11:34撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
360°全天球パノラマ:PCのみ回ります。
4
天狗岳の吊尾根。今年は行かないかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳の吊尾根。今年は行かないかな。
2
爆裂火口。ここに来ると「北斗爆裂拳」を思い出す。歳がばれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口。ここに来ると「北斗爆裂拳」を思い出す。歳がばれる。
3
横岳への縦走路。硫黄岳山荘は出てますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳への縦走路。硫黄岳山荘は出てますね。
3
あの鞍部も強風を食らう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの鞍部も強風を食らう。
赤岳アップも見納め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳アップも見納め。
7
誰もいなくなった。帰るか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいなくなった。帰るか。
1
赤岩の頭まではトレースあります。反転!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭まではトレースあります。反転!
1
赤岳鉱泉まで戻って、昼食後は中山展望台へ。中山尾根へのトレースもしっかりついてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉まで戻って、昼食後は中山展望台へ。中山尾根へのトレースもしっかりついてました。
中山展望台には先客数名。さっきまでいた硫黄岳側から〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台には先客数名。さっきまでいた硫黄岳側から〜
中山・阿弥陀岳も一望です。中山展望台は敗退時に残念賞でたまに来るだけだったので、こんな好天は初めて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山・阿弥陀岳も一望です。中山展望台は敗退時に残念賞でたまに来るだけだったので、こんな好天は初めて。
3
赤岳アップで撤収します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳アップで撤収します。
4
あっという間に行者小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に行者小屋。
1
行者小屋は大賑わい。皆さんワイワイ楽しそう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋は大賑わい。皆さんワイワイ楽しそう!
4
yokomichiさんに撮って頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yokomichiさんに撮って頂きました。
5
硫黄岳は南八ヶ岳デビュー戦には最高かも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳は南八ヶ岳デビュー戦には最高かも。
5

感想/記録
by km117

yokomichiさんの南八ヶ岳デビュー戦にお付き合いさせて頂きました。自分も好きなエリアなのでハマってもらいたく、中山展望台にも立ち寄り好天で眺望も存分に。一日中くちゃべりながら歩き、楽しいだけの一日でした。それにしても人が多かった。

感想/記録

東北の山など遠くても出掛けますが、八ヶ岳や北アルプスは殆ど歩いていないのが現状。
理由は人が多い(^^ゞ
個人的には静かな山歩きが好きでマイナーな山ばかり歩いてきたけど、怪我した足の調子も良くなり、更には体重も少し減ったので、友人のKM117さんにガイドをお願いして南八ヶ岳のデビューとなりました^^。(昨年は天狗岳)
無雪期よりは人が少ないだろうと思っていたら、さすがドピーカンのこの日は美濃戸の駐車場も満車。
でも天候の良さから赤岳方面の人の方が多かったようで、硫黄岳は比較的静かに歩けました。
KM117さんのコース設定のお蔭で難易度も低く、休憩も長目、ノンビリ話をしながら雪山ハイクを楽しめました。
まだまだ登っていない山もあるので、今年は有給でも取って八ヶ岳や北アルプスも歩こうと思います。
訪問者数:504人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/9
投稿数: 99
2017/2/5 20:09
 最高の天気でした。
硫黄岳ガイドありがとうございました。
最高の天気と歩きやすいコース設定、八ヶ岳を展望しながら直接説明して頂いたおかげで今後のコース設定に大いに役立ちました。
冬でも満車になる美濃戸には面喰いますが、勝手も分かったので今年は他の山にも出掛けてみようと思います
登録日: 2012/3/8
投稿数: 100
2017/2/5 21:56
 Re: 最高の天気でした。
お疲れ様でした。好条件に急なお誘いとなってしまいましたが、ご一緒できてよかったです。これだけの条件はシーズンを通してもあまりなく、美濃戸もこんなに混んでいたのは初めてですが、最高の南八ヶ岳デビュー戦になったのではないかと勝手に思っています。
八ヶ岳は山小屋も多くコースも多数で存分に遊べるエリアです。無雪期にもぜひ遊びに行きましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ