また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1065111 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

冬の赤岳

日程 2017年02月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口に駐車しました。1日1,000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
2時間41分
合計
9時間33分
S美濃戸口06:0106:03八ヶ岳山荘06:38やまのこ村06:44美濃戸山荘06:5507:49中ノ行者小屋跡07:5008:31行者小屋08:5710:04文三郎尾根分岐10:0610:25赤岳10:2710:28竜頭峰10:2910:35赤岳11:1311:16赤岳頂上山荘11:31赤岳天望荘11:3411:39地蔵の頭11:4012:11行者小屋12:1212:31赤岳鉱泉13:2714:00堰堤広場14:24美濃戸山荘14:3614:40赤岳山荘15:20美濃戸口15:2315:25八ヶ岳山荘15:2915:34美濃戸口15:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレースはしっかりありました。土日後でしたので
雪は締まっていて歩きやすかったです。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

今年も美濃戸口から出発です。自分の車ではこれより先には上がれません(´Д` )
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も美濃戸口から出発です。自分の車ではこれより先には上がれません(´Д` )
林道は雪の下はアイスバーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は雪の下はアイスバーン。
美濃戸山荘到着です。冬山ですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘到着です。冬山ですね〜
スタートは自分の好きな南沢へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは自分の好きな南沢へ
沢は雪に埋まっていました。去年はスケートリンク状態だったので歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢は雪に埋まっていました。去年はスケートリンク状態だったので歩きやすいです。
今日は天気良さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気良さそうです。
1
阿弥陀岳も日が当たり綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳も日が当たり綺麗です。
2
行者小屋到着です。小屋はお休み。アイゼン付けて赤岳に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋到着です。小屋はお休み。アイゼン付けて赤岳に向かいます。
おお!八ヶ岳ブルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!八ヶ岳ブルー
3
今日は文三郎尾根経由で目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は文三郎尾根経由で目指します。
1
森林限界抜けた辺りから急坂になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界抜けた辺りから急坂になりました。
2
遠くに阿弥陀岳との分岐が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに阿弥陀岳との分岐が見えてきました。
2
横岳、硫黄岳も綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳、硫黄岳も綺麗です。
5
今日は風も弱く快適です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は風も弱く快適です。
2
雪は締まって歩きやすいです。思ったほど人いないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は締まって歩きやすいです。思ったほど人いないです。
2
中岳と阿弥陀岳。誰も取り付いていないみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳と阿弥陀岳。誰も取り付いていないみたい。
9
分岐まであと少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まであと少し
分岐到着です。ここからの阿弥陀岳の雪景色好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐到着です。ここからの阿弥陀岳の雪景色好きです。
3
文三郎尾根の核心部に取り付きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根の核心部に取り付きます。
4
鎖出ていましたのでトラバースも安心して歩けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖出ていましたのでトラバースも安心して歩けます。
1
最後の急坂を登れば山頂ー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急坂を登れば山頂ー
2
赤岳山頂到着です。今年も無事に来れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂到着です。今年も無事に来れました。
2
山頂でご一緒した方にお願いしました。
撮影ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でご一緒した方にお願いしました。
撮影ありがとうございます。
11
エビのシッポもいっぱい。安全祈願しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビのシッポもいっぱい。安全祈願しました。
1
風は微風で快適です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は微風で快適です。
富士山も見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えます。
山頂堪能いたしました( ´ ▽ ` )ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂堪能いたしました( ´ ▽ ` )ノ
赤岳天望荘です。21日まで営業してます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳天望荘です。21日まで営業してます。
3
富士山の雪少ないですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の雪少ないですね〜
1
地蔵尾根入り口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根入り口です。
1
ナイフリッジです。足場はしっかりしているので、それほど怖くありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジです。足場はしっかりしているので、それほど怖くありませんでした。
1
地蔵尾根も急坂ですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根も急坂ですね〜
1
遠くに赤岳鉱泉が見えます。赤岳鉱泉に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに赤岳鉱泉が見えます。赤岳鉱泉に向かいます。
階段は出ていました。ちょっと歩きにくいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段は出ていました。ちょっと歩きにくいです。
赤岳鉱泉です。ランチいただきました。小屋は賑わっていました。最近雪崩が多いとの事です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉です。ランチいただきました。小屋は賑わっていました。最近雪崩が多いとの事です。
1
帰りは北沢で帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは北沢で帰ります。
無事、美濃戸山荘に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、美濃戸山荘に戻りました。

感想/記録

ちょうどお休みで天気が良いので赤岳に行きました。本当は赤岳と阿弥陀岳を御小屋尾根経由して回ろうかと出発。しかし下山された方の話で阿弥陀で雪崩があったとのこと。見ると取り付いてる人もいないので諦めて赤岳、北沢で戻りました。
天候は最高で風もなく赤岳山頂は昼寝できるぐらい快適。雪も締まって歩きやすい環境で久しぶりに八ヶ岳ブルーを1日満喫しました。赤岳鉱泉にランチ食べに行ったら「本日、文三郎尾根で雪崩があった」と張り紙がΣ(゜д゜lll)改めて雪山は危険の隣合わせだなと感じる出来事でした。
訪問者数:1050人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ