また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1083514 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

残雪期の八ヶ岳キレット縦走

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間8分
休憩
59分
合計
9時間7分
Sスタート地点05:0805:24五叉路分岐05:30盃流し05:58臼久保岩小屋07:36編笠山07:46青年小屋07:4808:13のろし場08:2308:40西ギボシ08:52東ギボシ08:59権現小屋09:0109:02縦走路分岐09:0609:19旭岳09:2209:41ツルネ09:4410:07キレット小屋11:32真教寺尾根分岐11:3511:39竜頭峰11:42赤岳12:0212:07文三郎尾根分岐12:0812:32行者小屋12:4113:03中ノ行者小屋跡13:0413:33美濃戸山荘13:41やまのこ村13:4214:15八ヶ岳山荘14:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

富士見高原から出発
2017年03月12日 05:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見高原から出発
登り始めは、凍結路だったが雪道に。
2017年03月12日 05:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めは、凍結路だったが雪道に。
森林限界突破
2017年03月12日 07:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界突破
富士山
2017年03月12日 07:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山
1
編笠山
2017年03月12日 07:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山
南アルプス
2017年03月12日 07:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス
2ヶ月ぶりの青年小屋
2017年03月12日 07:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2ヶ月ぶりの青年小屋
青年小屋からトレース有り
2017年03月12日 07:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋からトレース有り
振り返って編笠山
2017年03月12日 08:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って編笠山
のろし場 ここでアイゼン装着。
2017年03月12日 08:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のろし場 ここでアイゼン装着。
直登し西ギボシへ。
2017年03月12日 08:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登し西ギボシへ。
東ギボシ
2017年03月12日 08:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東ギボシ
1
風でトレースが消えて、ちょこっとラッセル。
2017年03月12日 08:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風でトレースが消えて、ちょこっとラッセル。
1
トラバースの核心部
2017年03月12日 08:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースの核心部
2
稜線の合流までラッセル
2017年03月12日 08:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の合流までラッセル
権現岳
2017年03月12日 08:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳
キレット縦走へ
2017年03月12日 09:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット縦走へ
トレースありますね。
2017年03月12日 09:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースありますね。
旭岳東稜
2017年03月12日 09:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳東稜
1
ツルネ ゴーグルが落ちてたので、掛けておきました。
2017年03月12日 09:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネ ゴーグルが落ちてたので、掛けておきました。
1
赤岳の南側 雪が少ない。
2017年03月12日 09:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳の南側 雪が少ない。
ここから赤岳への登り返し
2017年03月12日 10:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから赤岳への登り返し
ルンゼを跨ぎながら登る。
2017年03月12日 10:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼを跨ぎながら登る。
上部は、雪なし。
2017年03月12日 10:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は、雪なし。
1
天狗岩
2017年03月12日 10:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩
1
ここまで6時間。ヘロヘロ。
2017年03月12日 11:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで6時間。ヘロヘロ。
やっと真教寺尾根の分岐
2017年03月12日 11:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと真教寺尾根の分岐
真教寺尾根
2017年03月12日 11:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真教寺尾根
竜頭峰
2017年03月12日 11:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭峰
1
6時間半で赤岳登頂
2017年03月12日 11:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時間半で赤岳登頂
1
歩いてきた縦走路
2017年03月12日 11:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた縦走路
2
富士山
2017年03月12日 11:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山
1
中央アルプス
2017年03月12日 11:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
乗鞍岳
2017年03月12日 11:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳
北アルプス 穂高〜槍
2017年03月12日 11:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス 穂高〜槍
後立 爺ヶ岳、鹿島、五竜
2017年03月12日 11:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立 爺ヶ岳、鹿島、五竜
赤岳北峰
2017年03月12日 11:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳北峰
妙高、火打
2017年03月12日 11:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高、火打
阿弥陀岳
2017年03月12日 11:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
文三郎で下山
2017年03月12日 12:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎で下山
赤岳主稜と隣の尾根にも別ルート
2017年03月12日 12:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳主稜と隣の尾根にも別ルート
久しぶりに文三郎を下る。結構急斜面。
2017年03月12日 12:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに文三郎を下る。結構急斜面。
行者小屋
2017年03月12日 12:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋
サクッと南沢を下って美濃戸
2017年03月12日 13:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクッと南沢を下って美濃戸
林道は、さほど凍っていなかった。
2017年03月12日 13:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は、さほど凍っていなかった。
美濃戸口に下山。
2017年03月12日 14:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口に下山。

感想/記録

1月に一泊でキレット縦走に試み見たが、西岳のラッセルで敗退。
もう残雪期の三月になってしまったが、去年引き続きリベンジで日帰り縦走へ。
5時に富士見高原を出発。盃流し付近が凍結路で参ったが、1700mから雪が多くなり、
淡々と標高を上げていく。森林限界超えて2時間半で編笠山に登頂。そのまま休憩がてら
下って青年小屋を通過し権現岳へ向かう。トレースがありのろし場で休憩しアイゼンと
ピッケル装備に変更する。キボシのトラバースを慎重に超えて9時に権現岳の分岐に到着。
ここまで去年とほぼ同タイム。そのままゲンジー梯子を下ってキレット縦走へ向かう。
旭岳山頂から東稜を眺めて、ツルネに下降していきキレット小屋付近で大休憩。ここまで
休憩の間隔を長くしすぎたのと風邪気味で疲労が溜まり、膝が攣り出した。登り返しの
南面では、雪が少なく夏道のルンゼをだましながら登っていく。真教寺の分岐辺りで
もうヘロヘロ。小刻みに休みながら6時間半で赤岳登頂。こんなにへばっても去年と同タイム。
山頂でがっつり休憩し文三郎で下山。急斜面で攣った膝をかばいながら下り、行者小屋で
アイゼンを外す。南沢をサクッと下り、林道を歩いて2時過ぎに美濃戸口に下山。
久しぶりのロングで疲労困憊。総距離21k、累積標高の登りで2282m。
黒戸尾根と同等でした。
訪問者数:713人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ