また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088193 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

愛しの劔さまに会いたくて〜唐松岳

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 時々 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ゴンドラアダム前駐車場 1日600円
ゴンドラ、リフト 往復乗車券 3日間有効 2900円
*1000m以上の標高差を30分でらくらく
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
19分
合計
5時間26分
Sスタート地点08:1308:14八方池山荘08:34石神井ケルン08:45八方山09:00八方池10:07丸山11:28唐松岳11:4512:33丸山12:3512:41扇雪渓13:27石神井ケルン13:39八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ゴンドラチケット売り場で登山届を提出
その他周辺情報みみずくの湯 600円
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

7:30ゴンドラ始発
快晴でわくわく♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:30ゴンドラ始発
快晴でわくわく♡
3
リフトを乗り継いでいきなりこの絶景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを乗り継いでいきなりこの絶景
6
八方池山荘からアイゼン付けて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘からアイゼン付けて
5
青空に向かって歩いて行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に向かって歩いて行く
3
不帰の剣と八峰キレットが迫力
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰の剣と八峰キレットが迫力
5
いくつものピークを超えて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつものピークを超えて
4
大勢の人が歩いています
バックカントリーの人もたくさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大勢の人が歩いています
バックカントリーの人もたくさん
4
鹿島槍と五竜♡
歩いてる人いるかなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍と五竜♡
歩いてる人いるかなぁ
6
もう少し がんばる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し がんばる
2
五竜の縦走路がすごい
このへん風の強い急登、正念場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜の縦走路がすごい
このへん風の強い急登、正念場
6
稜線に飛び出ると
劔様が神々しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に飛び出ると
劔様が神々しい
3
唐松に向かって最後の登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松に向かって最後の登り
5
春霞の絶景 劔の存在感
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春霞の絶景 劔の存在感
7
白馬にかけてぐるっと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬にかけてぐるっと
3
雪煙のあがる白馬方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪煙のあがる白馬方面
5
帰りはみみずくの湯であったまりました
ストロベリーが充実の心に沁み渡る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはみみずくの湯であったまりました
ストロベリーが充実の心に沁み渡る
4

感想/記録

週の初めから天気予報とにらめっこ
北アルプス晴れの予報に唐松と決めた
決めたら気合入りまくりで
前日、会社から帰ると速攻で準備
20時に横浜を出る
白馬に着いたのは0時
駐車場探すけど真っ暗でわからない
ぐるぐるゴンドラ前
この辺かなぁとてきとーに停めて車中泊
朝は目覚ましの前に気合で目が醒める
薄明かりでよく見るとなんか違う?
早起きの車がどんどん通り過ぎる
慌てて着いて行くと正しい駐車場がありました
すみません無断駐車してました
7時前からチケット売り場に列ができる
日帰りだとCTギリギリなのよね
16時の最終までに戻らなくてはと
歩くの遅いあたしは最初から焦りが入る
ゴンドラとリフトを乗り継ぐと
最初から感動の絶景
やっぱ後立山は山の原点だったと思い返す
まだ命知らずだった頃に歩いた
不帰の稜線が迫力
五竜の縦走路もくっきりすごい
ついつい見とれて写真撮ったり休みがち
途中の稜線は所々で強い風が吹いていた
右半身は太陽でぽかぽか
左は強風でほっぺが凍傷になりそう
登山日和の連休初日
たくさんの人たちが頂上を目指す
バックカントリーの人も
板を担いだりシールを付けて登って行く
いい光景だなぁ
いくつものピークとケルンを超えて
そして飛び出す主脈の先には
圧巻の立山と劔があった…
感動でした
強風も忘れて写真撮って
眩しくてどこ撮ってるのかわからない
小屋には寄らずに最後の登りへ
ピークではたくさんの人が歓声をあげていた
左は五竜、右は白馬三山への縦走路
正面には劔岳
想定よりも1.5.時間も早く着いたので
何故か風の弱まった最高の頂上で
至福のときをすごす
気がつけばろくに水も飲んでないし
朝もバナナ一本だった
スタート前に食べるはずだったおにぎり
齧ったら凍っててなんか嬉しくて笑った
帰りたく無いなって思いながら
ゆっくり降りて行く
まだまだ続々と登ってくる人たち
テント担いでる人も30人以上いたかな
山小屋や途中のツリーホールのところに
いくつかテントがあった
スキーやスノボで落ちてゆくシュプール
カッコいい♡
もう一度この世に生まれたら
きっとバックカントリーしよう
今日も素敵な1日を感謝しながら
リフトで地上に降りてくる
若い頃に爆死した兎平のゲレンデを眺めながら
名残惜しくてなんども振り返る
帰りに立ち寄った露天風呂からも
スキー場と山々がぐるっと見えて
やっぱ後立山連峰はいいな
もいっかいはじっこから歩きたいな
訪問者数:269人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ