また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1092726 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳

日程 2017年03月24日(金) 〜 2017年03月25日(土)
メンバー
天候1日目:曇り時々晴れ  2日目:晴天(微風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
新穂高ロープウェイの登山者用駐車場(無料)を利用した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間5分
休憩
0分
合計
1時間5分
S西穂高口(千石平)14:0214:29旧ボッカ道分岐15:07西穂山荘
2日目
山行
5時間3分
休憩
42分
合計
5時間45分
西穂山荘06:1506:31西穂丸山06:3307:16西穂独標07:1907:45ピラミッドピーク08:01チャンピオンピーク4峰08:0208:56西穂高岳09:0909:46チャンピオンピーク4峰09:4709:57ピラミッドピーク09:5810:16西穂独標10:1810:45西穂丸山10:4610:56西穂山荘11:1411:35旧ボッカ道分岐12:00西穂高口(千石平)12:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪庇のすぐ横を歩きます。トレースから1m外れただけで踏み抜く可能性がありますので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ テント ヘルメット

写真

ロープウェイを降りて雪の回廊を少し歩くと登山道入口がありました。ここでアイゼンを装着しました。
2017年03月24日 14:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイを降りて雪の回廊を少し歩くと登山道入口がありました。ここでアイゼンを装着しました。
今日は山荘までのでゆっくり歩くつもりでしたが、歩く順番を譲ったり譲られたりしてるうちに全力で歩くはめに・・・
2017年03月24日 14:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は山荘までのでゆっくり歩くつもりでしたが、歩く順番を譲ったり譲られたりしてるうちに全力で歩くはめに・・・
西穂山荘が見えました。
2017年03月24日 14:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘が見えました。
山荘までは結構な急坂です。
2017年03月24日 14:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘までは結構な急坂です。
無事に到着しました。
2017年03月24日 15:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に到着しました。
お待ちかねの夕飯です。(平日で宿泊客も少なく1部屋を5人で使用できました!)
2017年03月24日 17:25撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お待ちかねの夕飯です。(平日で宿泊客も少なく1部屋を5人で使用できました!)
1
翌日の朝。いざ出発です。
2017年03月25日 06:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日の朝。いざ出発です。
1
天気は予報通り快晴になりそうです。
2017年03月25日 06:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は予報通り快晴になりそうです。
1
美しい景色で気分も高揚します。
2017年03月25日 06:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい景色で気分も高揚します。
1
景色を楽しみながら登ります。
2017年03月25日 06:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を楽しみながら登ります。
まずは独標に向かいます。
2017年03月25日 06:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは独標に向かいます。
独票が見えてきました。
2017年03月25日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独票が見えてきました。
1
もう少し。
2017年03月25日 07:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し。
1
独票に到着しました。ここまで快調です。
2017年03月25日 07:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独票に到着しました。ここまで快調です。
1
次はピラミッドピークへ。
2017年03月25日 07:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はピラミッドピークへ。
ピラミッドピークも順調にクリア。
2017年03月25日 07:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークも順調にクリア。
次は西穂高岳です。気合が入ります!
2017年03月25日 07:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は西穂高岳です。気合が入ります!
山頂が近づいてきました。
2017年03月25日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてきました。
山頂直下の登りです。(夏に来た時は積雪時にどうやって登るのか想像できませんでしたが、岩壁沿いに登れるのですね!)
2017年03月25日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の登りです。(夏に来た時は積雪時にどうやって登るのか想像できませんでしたが、岩壁沿いに登れるのですね!)
2
目標としていた西穂高岳山頂に立てました!(山頂で無風状態と言う奇跡の天気!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標としていた西穂高岳山頂に立てました!(山頂で無風状態と言う奇跡の天気!)
3
絶景です!(前穂高岳方面)
2017年03月25日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景です!(前穂高岳方面)
2
上高地と霞沢岳も美しい。
2017年03月25日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地と霞沢岳も美しい。
良くの登ってきました。(焼岳方面)
2017年03月25日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良くの登ってきました。(焼岳方面)
ジャンダルムと奥穂高岳、槍ヶ岳も良く見えました。
2017年03月25日 08:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムと奥穂高岳、槍ヶ岳も良く見えました。
3
焼岳方面も美しい。(360°の大パノラマでした!)
2017年03月25日 09:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳方面も美しい。(360°の大パノラマでした!)
1
下山開始です。下りの方が明らかに難しいので気を引き締めて向かいました。
2017年03月25日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始です。下りの方が明らかに難しいので気を引き締めて向かいました。
北斜面の怖いトラバースが続きます。
2017年03月25日 09:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面の怖いトラバースが続きます。
1
何でもないようで結構怖いです。(アイゼンの刃までしか刺さらない所もありました。)
2017年03月25日 09:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何でもないようで結構怖いです。(アイゼンの刃までしか刺さらない所もありました。)
1
ピラミッドピーク
2017年03月25日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク
独標を過ぎたら一安心です。
2017年03月25日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標を過ぎたら一安心です。
大勢の登山客にびっくり!
2017年03月25日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大勢の登山客にびっくり!
無事に山荘まで戻ってこれました。(デポした荷物を拾ってロープウェイ乗り場に向かいます。)
2017年03月25日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に山荘まで戻ってこれました。(デポした荷物を拾ってロープウェイ乗り場に向かいます。)
楽しかった!!(来て良かった!)
2017年03月25日 12:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しかった!!(来て良かった!)
登山者用の駐車場も満車状態でした。
2017年03月25日 12:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者用の駐車場も満車状態でした。
撮影機材:

感想/記録

目標としていてた西穂高岳に登ることができました。
天気も良くトレースもはっきりしていましたので登ることに集中できました。
久しぶりに充実感を感じる登山になりました。

途中で雪庇を踏み抜いて転落しそうになりました。
幸運にも片足だけの踏み抜きだったので、ピッケルを引っ掛けてなんとか体を戻すことが出来ましたが、もう少し大きく雪庇が崩れていたら転落していたと思います。
岩の陰で用を足そうとしてトレースから1mぐらい外れたところの岩に向かったところで踏み抜きました。
踏み抜いた下には空しかありませんでした。
たまに雪庇の踏み抜き事故の話を聞きますが、こう言った原因も多いのかもしれないと考えました。
便意を催し登山に集中できなくなって逆に危険を感じたので、岩陰等で済まそうとしてトレースを外れてしまいました。
焦っていたので冷静に判断して適切な場所を見つけられなかった気がしています。
色々と勉強になりました。(死なずに経験出来てよかったです・・・)
訪問者数:382人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/14
投稿数: 226
2017/3/26 14:14
 西穂高岳登頂おめでとうございます!
kuzunohahimeさん
はじめまして、私も昨日西穂高に登っていました。かなり雪庇が成長してましたね。僕も下山時に登って来る女の人がいたのでトレース外して待機していたら僕の横を通過する際バランスを崩し僕の腕を一瞬掴んだので冷やっとしました。その人はピッケル⛏をザックにしまい込んでいるし謝る訳でもなく腹立たしいおもいをしました。雪庇も怖いですがすれ違いも怖いですね〜
登録日: 2015/6/1
投稿数: 7
2017/3/26 14:39
 Re: 西穂高岳登頂おめでとうございます!
ありがとうございます!mitsu16さんも360°の大パノラマを堪能されたことと思います。私は山荘泊でしたので空いてる時間帯に行動できましたが、日帰りの登山者はすれ違いも大変だったと思います。西穂高岳でピッケルを手に持たずに行動するのは非常識ですね。無事でなによりでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ