また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1106163 全員に公開 ハイキング奥秩父

【★野脇ノ峰・吹切峰・大沢ノワデ★Yamaotoko7編★大菩薩連嶺南部(バリエーションルート)★】

日程 2017年04月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ⇒曇り⇒強風小雨⇒曇り
※午後から強風と小雨になる
アクセス
利用交通機関
電車バス
【★往復同一経路★】
々眸-大月(JR中央本線/580円)
大月駅-ハマイバ前(富士急山梨バス/500円)

【★往路詳細★】
笹塚5:01-6:08高尾6:14-6:51大月7:00-7:24ハマイバ前

【★復路詳細★】
ハマイバ前17:15-17:41大月
(人身事故で甲府大月間運休/約1時間後に運転再開)
大月18:40-19:14高尾-京王線360円区間

【★登山口までのアクセス★】
富士急山梨バス(大月地区)
http://www.yamanashibus.com/regular/#section-3
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間41分
休憩
36分
合計
8時間17分
Sハマイバ前07:2808:17真木小金沢林道冬季通行止めゲート09:44中双里(中草里)09:5610:55野脇ノ峰(野分ノ頭)11:0311:23吹切峰11:2712:14大沢ノワデ12:2615:07真木小金沢林道冬季通行止めゲート15:45ハマイバ前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【▲山域(行政区)▲】
◎山梨県大月市

【▲今回のコース▲】

『ハマイバ前(標高830m/7:28am/登山開始)-取付地点(8:56am)-
中双里(標高1340m/9:44am)-野脇ノ峰(標高1498m/10:55am)-
吹切峰(標高1522m/11:24am)-大沢のワデ(12:14pm)-
ハマイバ前(標高830m/15:45/登山終了)』

<荷物約5kg・水分約800ml補給>
コース状況/
危険箇所等
【▲登山道状況(全区間バリエーションルート)▲】
.魯泪ぅ仭亜措萇嫦賄澄林道歩き
⊆萇嫦賄澄礎譱侘ぁХ佻多数交差・道形不明瞭
C譱侘ぁ遡醢謄諒:道形不明瞭
ぬ醢謄諒〜吹切峰:道形不明瞭・熊の痕跡多い
タ畧敲〜大沢のワデ:道形不明瞭・熊の痕跡多い
β臑瑤離錺如礎譱侘な岐の少し先:林道歩き
中双里分岐の少し先〜尾根経由で林道:道形やや不明瞭
林道着地地点〜ハマイバ前:林道歩き

【▲登山者数情報▲】
.魯泪ぅ仭亜礎譱侘ぁ0名
中双里〜野脇ノ峰:0名
L醢謄諒〜吹切峰:0名
た畧敲〜大沢のワデ:0名
ヂ臑瑤離錺如船魯泪ぅ仭亜0名

【▲読み方▲】
|譱侘ぁГ覆ぞうり
〔醢謄諒:のわきのみね
⊃畧敲:ふっきりみね
B臑凜離錺如Гおさわのわで

【▲今回の山や峠の別名▲】
|譱侘ぁ中草里山
¬醢謄諒:野分ノ頭・野脇ノ原
吹切峰:吹切ノ峰

【▲周辺の山小屋▲】
山小屋、茶屋、避難小屋、東屋、造林小屋など一切なし
その他周辺情報【▲周辺観光情報▲】
大月市観光協会
http://otsuki-kanko.info/
岩魚釣りセンター・ハマイバ
http://d.hatena.ne.jp/kamakura210/
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(13) 1/25 000地形図(1) ガイド地図(1) コンパス(2) 笛(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(4) ティッシュ(3) タオル(2) 携帯電話(2) 軍足(1) 雨具(3) 防寒着(3) ストック(2) 冬用手袋(1) 時計(1) 非常食(2) 軍手(1) 六本爪アイゼン(1) 鈴(4) 使い捨てカイロ(10) 帽子(2) 予備メガネ(1) 替えの靴下(1) サングラス(1) スパッツ(1) アルミ製コップ(1) 昼食 冬用手袋

写真

雁ヶ腹摺山付近の昭和34年の古地図。青丸が中双里、赤枠が大沢ノワデ、緑枠が吹切峰、橙枠が野脇ノ峰
2017年04月16日 09:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山付近の昭和34年の古地図。青丸が中双里、赤枠が大沢ノワデ、緑枠が吹切峰、橙枠が野脇ノ峰
1
JR中央本線大月駅より7:00amのハマイバ前行路線バスに乗車し、終点のハマイバ前で下車する。
2017年04月15日 07:23撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR中央本線大月駅より7:00amのハマイバ前行路線バスに乗車し、終点のハマイバ前で下車する。
1
ハマイバ前(標高830m/7:28am/登山開始)
2017年04月15日 07:28撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハマイバ前(標高830m/7:28am/登山開始)
真木小金沢林道を歩く
2017年04月15日 07:30撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真木小金沢林道を歩く
大山津見神の祠に参拝
2017年04月15日 07:49撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山津見神の祠に参拝
1
ゲートを越える
2017年04月15日 08:16撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを越える
白谷丸(1920m)を遠望
2017年04月15日 08:28撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷丸(1920m)を遠望
岡松ノ峰(標高1345m)を遠望
2017年04月15日 08:32撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡松ノ峰(標高1345m)を遠望
1
取付地点(8:56am)。この付近から尾根に取り付く
2017年04月15日 08:57撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付地点(8:56am)。この付近から尾根に取り付く
植林や自然林を登る
2017年04月15日 09:15撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林や自然林を登る
1
なかなか解りにくく、道形不明瞭だった(^^;
2017年04月15日 09:31撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか解りにくく、道形不明瞭だった(^^;
なんとか中双里北東側のコルに着いた
2017年04月15日 09:38撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか中双里北東側のコルに着いた
中双里北東側のコル付近は広々としたデエロだった
2017年04月15日 09:38撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中双里北東側のコル付近は広々としたデエロだった
1
中双里頂上が見えてきた。
2017年04月15日 09:43撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中双里頂上が見えてきた。
中双里(標高1340m/9:44am)。別名:中草里・中草里山
2017年04月15日 09:44撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中双里(標高1340m/9:44am)。別名:中草里・中草里山
中双里は南北150mほど東西60mほどのデンデエロ(広い平坦地)。中双里デンデエロと言っても過言ではない
2017年04月15日 09:53撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中双里は南北150mほど東西60mほどのデンデエロ(広い平坦地)。中双里デンデエロと言っても過言ではない
中双里から野脇ノ峰を目指す
2017年04月15日 10:00撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中双里から野脇ノ峰を目指す
ここは中双里分岐点。ここより林道に入る
2017年04月15日 10:08撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは中双里分岐点。ここより林道に入る
林道から富士山方面を遠望
2017年04月15日 10:31撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から富士山方面を遠望
1
ここから野脇ノ峰へ取り着く
2017年04月15日 10:47撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから野脇ノ峰へ取り着く
野脇ノ峰を目指す
2017年04月15日 10:50撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野脇ノ峰を目指す
野脇ノ峰頂上が見えてきた
2017年04月15日 10:54撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野脇ノ峰頂上が見えてきた
野脇ノ峰(標高1498m/10:55am)。別名:野分ノ頭・野脇ノ原
2017年04月15日 10:55撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野脇ノ峰(標高1498m/10:55am)。別名:野分ノ頭・野脇ノ原
1
この付近の右側に林業用のマーキングがあるが、吹切峰へは直進
2017年04月15日 11:09撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近の右側に林業用のマーキングがあるが、吹切峰へは直進
吹切峰直下も感じが良いデンデエロ
2017年04月15日 11:17撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹切峰直下も感じが良いデンデエロ
吹切峰が見えてきた
2017年04月15日 11:23撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹切峰が見えてきた
吹切峰(標高1522m/11:24am)
2017年04月15日 11:24撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹切峰(標高1522m/11:24am)
1
吹切峰の北側もデンデエロ
2017年04月15日 11:34撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹切峰の北側もデンデエロ
古代の信仰的な岩を発見
2017年04月15日 11:37撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古代の信仰的な岩を発見
4
なかなか良い自然林
2017年04月15日 11:40撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか良い自然林
大沢ノワデを目指す
2017年04月15日 11:58撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢ノワデを目指す
大沢ノワデが見えてきた
2017年04月15日 12:08撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢ノワデが見えてきた
大沢ノワデ(12:14pm)
2017年04月15日 12:14撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢ノワデ(12:14pm)
1
大沢ノワデから下る
2017年04月15日 12:27撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢ノワデから下る
周辺は鹿の糞だらけ(^^;
2017年04月15日 12:31撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺は鹿の糞だらけ(^^;
1
大沢のワデから林道に下りる
2017年04月15日 12:35撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢のワデから林道に下りる
この付近から尾根伝いに下りる
2017年04月15日 13:58撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近から尾根伝いに下りる
真木小金沢林道開通前の大峠への古道の跡
2017年04月15日 14:12撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真木小金沢林道開通前の大峠への古道の跡
2
ここをまっすぐ行けば真木小金沢林道
2017年04月15日 14:16撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをまっすぐ行けば真木小金沢林道
岡松ノ峰を遠望
2017年04月15日 14:56撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡松ノ峰を遠望
ハマイバ前(標高830m/15:45/登山終了)。正面の『岩魚釣りセンター・ハマイバ』へ入る
2017年04月15日 15:45撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハマイバ前(標高830m/15:45/登山終了)。正面の『岩魚釣りセンター・ハマイバ』へ入る
『岩魚釣りセンター・ハマイバ』で飼われている猫のチハルちゃん(♀)
2017年04月15日 15:48撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『岩魚釣りセンター・ハマイバ』で飼われている猫のチハルちゃん(♀)
3
『岩魚釣りセンター・ハマイバ』で天ぷら蕎麦をオーダーする。フキノトウやヨモギの天ぷらなどが入って、このボリュームで500円。なかなか美味しかった(^^)
2017年04月15日 16:04撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『岩魚釣りセンター・ハマイバ』で天ぷら蕎麦をオーダーする。フキノトウやヨモギの天ぷらなどが入って、このボリュームで500円。なかなか美味しかった(^^)
6

感想/記録

【■■■感想と解説■■■】

今回は前日の金曜にhachi先輩より野脇ノ峰への登山のお誘いを受けましたので、中双里と野脇ノ峰と吹切峰を経由するバリエーションルートで登山をしました。中双里や野脇ノ峰も自然林で素晴らしい所でしたが、熊の痕跡も多い場所でした。岩科本には大沢ノワデは1580m圏峰と記載がありますが、今回我々が行った時には既に1516m峰に大沢ノワデの山名表示赤ビニールテープがありました。時代が経過して本来の大沢ノワデが他の峰になった可能性があるのか又は間違っているのか不明ですので、引き続き大沢ノワデを調査していくつもりでおります。

今回のhachiさんの山行記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1106783.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

雁腹山頂の茅の中を急に300mばかり下降すると平坦地となる。真木川の大沢のツメに当るから大沢のワデ(1580m)と云う。ワデは上手(うわで)の略で、「そこのワデに登る」などと里人は使う。この頭から真木側に突き出される小尾根が、雁腹の登路に取られる大沢尾根である。次の瓢形の原が吹切(1520m)、風の吹き抜ける地点を表わす地名である。吹切原からノワキの沢を抱いて西から南へ走る尾根がある、この1340mを中草里、ソウリは焼畑の意だから、この地が古くから耕された所と思える。1498mを吹切峰(奈良子称)、真木側では野脇ノ沢のツマリだから野脇といい、三角点名もそれが採用された。

※岩科小一郎著 大菩薩連嶺(昭和34年発行)より抜粋

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
訪問者数:657人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ