また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1114849 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

大菩薩縦走 白銀の世界から春の気配漂う高原へ

日程 2017年04月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:最寄り→新宿→高尾→甲斐大和駅→すずらん昆虫館(バス750円)
帰り:上日川峠(バス1000円)→甲斐大和駅→高尾→新宿→最寄り

※バスは現金のみ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
43分
合計
5時間29分
Sすずらん昆虫館前08:2110:00牛奥ノ雁ヶ腹摺山10:0610:41小金沢山10:4511:25狼平11:39天狗棚山11:48石丸峠11:4912:02熊沢山12:0512:17大菩薩峠12:1812:31親不知ノ頭12:5613:07大菩薩峠13:25勝縁荘13:2713:30富士見山荘13:35福ちゃん荘13:48上日川峠13:4913:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
なんとなく、大菩薩嶺自体はスルーしました。
コース状況/
危険箇所等
特になしだが、積雪と融雪と泥濘が入り混じったコンディションで、大変滑りやすくなっている。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

登山道の案内板はちょっと分かりづらい。
2017年04月23日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の案内板はちょっと分かりづらい。
しばらく車道っぽいところを歩きます。
2017年04月23日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく車道っぽいところを歩きます。
ピンクやブルーのテープを目印に。
2017年04月23日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクやブルーのテープを目印に。
ひたすら歩く。
2017年04月23日 08:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら歩く。
残雪がちらほら見え始める。
2017年04月23日 08:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪がちらほら見え始める。
1
ようやく登山道入り口
2017年04月23日 08:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山道入り口
茶畑っぽいのを右手にひたすら進む
2017年04月23日 08:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑っぽいのを右手にひたすら進む
ここが真の登山道入り口。
2017年04月23日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが真の登山道入り口。
覚悟を決めて登る。
2017年04月23日 09:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覚悟を決めて登る。
1
すでに積雪
2017年04月23日 09:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに積雪
樹氷続くなあ。
2017年04月23日 09:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷続くなあ。
1
気づけば完全に雪山。
2017年04月23日 09:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気づけば完全に雪山。
1
序盤は鹿以外トレースがほとんどなし。
2017年04月23日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は鹿以外トレースがほとんどなし。
パノラマ岩に乗る
2017年04月23日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ岩に乗る
1
南アルプスが一望できます
2017年04月23日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが一望できます
2
この日は空気も澄んでいて良かったです。
2017年04月23日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は空気も澄んでいて良かったです。
1
富士山は完璧に雲に覆われ。
2017年04月23日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は完璧に雲に覆われ。
ここから急にトレースが見え始めます。安心。
2017年04月23日 09:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急にトレースが見え始めます。安心。
笹原を抜けると
2017年04月23日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原を抜けると
間もなく到着
2017年04月23日 09:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく到着
1
秀麗富嶽十二景、牛奥ノ雁ヶ腹摺山!
2017年04月23日 10:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秀麗富嶽十二景、牛奥ノ雁ヶ腹摺山!
2
中々の絶景。しかし雲が。
2017年04月23日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々の絶景。しかし雲が。
2
まあ、雲とのコラボレーションを楽しむ場所ですから。。
2017年04月23日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、雲とのコラボレーションを楽しむ場所ですから。。
2
また笹原を進んでいきます
2017年04月23日 10:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また笹原を進んでいきます
1
景色が刻一刻と移り変わっていきます。
2017年04月23日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が刻一刻と移り変わっていきます。
2
これこそ縦走の醍醐味。
2017年04月23日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これこそ縦走の醍醐味。
富士山はあとでまた見れるし、ここで一旦お別れ。
2017年04月23日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山はあとでまた見れるし、ここで一旦お別れ。
樹林を進むとほどなくして小金沢山に到着。
2017年04月23日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林を進むとほどなくして小金沢山に到着。
1
完全にガスっていて何も見えず。
2017年04月23日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全にガスっていて何も見えず。
かろうじて富士山がちょろり。
2017年04月23日 10:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうじて富士山がちょろり。
1
からの、シャーベット地獄
2017年04月23日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
からの、シャーベット地獄
爽やかに見えますが、登山道はグチョグチョ。
2017年04月23日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽やかに見えますが、登山道はグチョグチョ。
人少ない。。。
2017年04月23日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人少ない。。。
1
雲が押し寄せてきそうで来ないこの絶妙さ。
2017年04月23日 11:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が押し寄せてきそうで来ないこの絶妙さ。
1
大菩薩湖が見え始める。南アルプス方面の雲も去っていきました。今年こそ登りたい、甲斐駒、仙丈、北岳。
2017年04月23日 11:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩湖が見え始める。南アルプス方面の雲も去っていきました。今年こそ登りたい、甲斐駒、仙丈、北岳。
1
ここは左に進みます
2017年04月23日 11:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左に進みます
グチョグチョ道を行く。
2017年04月23日 11:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グチョグチョ道を行く。
ようやく石丸峠。
2017年04月23日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく石丸峠。
雲ステイ。
2017年04月23日 11:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ステイ。
1
再びやってまいりました。大菩薩峠。
2017年04月23日 12:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びやってまいりました。大菩薩峠。
3
懐かしい。
2017年04月23日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしい。
これこれ。
2017年04月23日 12:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これこれ。
丹沢方面は雲であまり見えず。
2017年04月23日 13:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢方面は雲であまり見えず。
大菩薩嶺そのものはスルーして帰路へ。
2017年04月23日 13:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺そのものはスルーして帰路へ。
1
このルートは余裕の下山。この沢が好き。
2017年04月23日 13:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートは余裕の下山。この沢が好き。
久々の福ちゃん荘。
2017年04月23日 13:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の福ちゃん荘。
1
下山。おつかれさまでした!
2017年04月23日 13:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。おつかれさまでした!
1

感想/記録

▼所感
昨年、初心者ながら初めて登って感動した百名山大菩薩嶺。
さらなる感動を求め、登山にのめり込んだきっかけにもなった山でした。
先週、塔ノ岳に登ってちょっときつかったので、トレーニングがてらこの縦走をしようと思いました。

▼コース状況
コースの半分以上は雪で、積雪は深くないものの、溶け始めたエリアが最も厄介でした。
特に小金沢山以降はほとんど泥濘可しており、油断するとズルリといってしまいガチ。
ちなみに私は笹原でズルリといってしまい、尻もちをついてお尻が泥だらけになって悲しい思いをしました。

すずらん昆虫館から牛奥までのエリアはもうすぐ5月とは思えないぐらいの
雪山でしたが、小鳥達のさえずりが美しく、人も全くおらず、
誰にも邪魔されずに森林の美しさを楽しめるコースだと思いました。
人が居ないということはトレースが無く、登山道が若干わかりづらかったのですが、
鹿と思われる足跡がしっかりと登山道を辿っており、
動物のたくましさとかしこさを知りました。下界に降りてきて、餌を探しに来ていたのでしょうかね。
ナイス鹿のラッセルでした。

▼装備など
ちなみにアイゼンをするまでもないといえば無いですが、その場合はストックはあったほうがよいかな、と思いました。
気温は3〜10℃程度で、おひさまが常に出ているので、寒さはほとんど感じませんでした。ジオラインインナー+ソフトシェルで十分でした。
また、水分はほとんど消費せず、ペットボトル2本中1本がまだ残っていました。

▼バス
行き、帰りともに臨時便がでていました。
甲斐大和駅 7:50
上日川峠 14:00
訪問者数:198人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ