また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1149667 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地から蝶が岳往復(往路:横尾、復路:徳沢 経由)

日程 2017年06月09日(金) 〜 2017年06月11日(日)
メンバー
天候1日目・3日目:快晴  2日目:くもりのち雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿   → 上高地  : 高速バス(アルピコバス) \8000(グリーンカー)
上高地  → 平湯温泉 : 特急路線バス(濃飛バス) \1160
平湯温泉 → 松本   : 特急路線バス(濃飛バス) \2370
松本   → 八王子  : 特急列車(JR)       \5510(自由席)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間40分
休憩
1時間10分
合計
9時間50分
S上高地バスターミナル06:0006:50明神館07:0007:40徳澤園08:0009:30横尾 (横尾山荘)10:0015:10蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)15:2015:50蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
5時間20分
休憩
2時間0分
合計
7時間20分
蝶ヶ岳ヒュッテ07:5008:20妖精の池08:50長塀山09:0011:40徳澤園13:2014:20明神館14:3015:10ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
横尾→稜線、蝶→徳澤共に2000メートル前後より上は残雪あり、特に横尾からは樹林の日陰が多く人通りの少なさから残雪多めです。
その他周辺情報平湯温泉「ひらゆの森」 日帰り入浴 ¥500 露天風呂もあり綺麗なお風呂でした。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

新宿から上高地まで直行、夜行バスが便利です
2017年06月08日 22:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新宿から上高地まで直行、夜行バスが便利です
バスを降りると爽やかな高原の空気が迎えてくれます
2017年06月09日 05:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを降りると爽やかな高原の空気が迎えてくれます
主任が朝食を用意して下さいました
2017年06月09日 05:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主任が朝食を用意して下さいました
腹も満たされて、いよいよ出発
2017年06月09日 05:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腹も満たされて、いよいよ出発
お猿さんたちは人間なんて気にしません
2017年06月09日 06:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お猿さんたちは人間なんて気にしません
これが明神か~
2017年06月09日 06:37撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが明神か~
一歩きで明神館に到着です
2017年06月09日 06:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩きで明神館に到着です
徳沢園に到着。ようやく一休み
2017年06月09日 07:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢園に到着。ようやく一休み
この風景の中でゆっくり過ごすのも良いですね
2017年06月09日 08:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この風景の中でゆっくり過ごすのも良いですね
横尾へ向かいます。この頃はまだ余裕ですね
2017年06月09日 09:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾へ向かいます。この頃はまだ余裕ですね
程なく横尾に到着
2017年06月09日 09:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく横尾に到着
右端が屏風岩ですか
2017年06月09日 09:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端が屏風岩ですか
これからが本番です。ラ○ドネ隊長自慢のドライフルーツを頂きます
2017年06月09日 09:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからが本番です。ラ○ドネ隊長自慢のドライフルーツを頂きます
1
さて行きますか・・・
2017年06月09日 09:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて行きますか・・・
槍見台から振り返ると、見えました!
2017年06月09日 10:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍見台から振り返ると、見えました!
2
普通に感心する一行
2017年06月09日 10:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通に感心する一行
でも、まだ先は長いで!
2017年06月09日 10:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、まだ先は長いで!
3キロと聞くと、まあそれ程でもと思ったんですが・・・
2017年06月09日 11:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3キロと聞くと、まあそれ程でもと思ったんですが・・・
なんちゃって槍見台のほうが、良く見えますよね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんちゃって槍見台のほうが、良く見えますよね
4
傾斜が増してきましたかな
2017年06月09日 12:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が増してきましたかな
まだ足取りはしっかりと・・・
2017年06月09日 12:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ足取りはしっかりと・・・
雪が出てきましたね
2017年06月09日 13:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出てきましたね
A先輩が、もうダレ気味に・・・
2017年06月09日 13:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A先輩が、もうダレ気味に・・・
唯一元気な、ちー主任 
2017年06月09日 13:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一元気な、ちー主任 
1
ようやく稜線に着いた! ここまでの1時間半、写真がないのが余裕のなさを伺わせます
2017年06月09日 15:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく稜線に着いた! ここまでの1時間半、写真がないのが余裕のなさを伺わせます
1
霞沢岳、乗鞍岳、そして御嶽山
2017年06月09日 15:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳、乗鞍岳、そして御嶽山
1
ご満悦の、ちー主任 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご満悦の、ちー主任 
4
恥ずかしながら小生も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恥ずかしながら小生も
4
・・・さて、A先輩方を救出に行かないと
2017年06月09日 15:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・さて、A先輩方を救出に行かないと
と、意外に近くにいたので程なく合流できました
2017年06月09日 15:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、意外に近くにいたので程なく合流できました
後は蝶が岳ヒュッテまで気楽な稜線歩き・・・
2017年06月09日 16:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は蝶が岳ヒュッテまで気楽な稜線歩き・・・
1
ラ○ドネ隊長もラストスパート
2017年06月09日 16:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラ○ドネ隊長もラストスパート
2
A先輩は傾いてますが・・
2017年06月09日 16:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A先輩は傾いてますが・・
1
テントは少な目。平日だし明日は風予報だからな〜
2017年06月09日 17:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントは少な目。平日だし明日は風予報だからな〜
夜は月が綺麗でした。星はあまり見えませんでしたが
2017年06月10日 02:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜は月が綺麗でした。星はあまり見えませんでしたが
1
おはようございます。強風の為に寝てもおれんので、日の出を見に
2017年06月10日 04:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。強風の為に寝てもおれんので、日の出を見に
あれ?A先輩のテントの挙動が怪しいぞ
2017年06月10日 04:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?A先輩のテントの挙動が怪しいぞ
1
半壊したA先輩のテントを必死に押さえるちー主任と、日の出に夢中なA先輩・・・
2017年06月10日 04:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半壊したA先輩のテントを必死に押さえるちー主任と、日の出に夢中なA先輩・・・
1
結局テントは早々に撤収して山荘で朝食です
2017年06月10日 06:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局テントは早々に撤収して山荘で朝食です
時折晴れ間が見えるものの風は止みません
2017年06月10日 07:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折晴れ間が見えるものの風は止みません
仕方ないので、今日は早々に上高地へ下山いたします。
2017年06月10日 07:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方ないので、今日は早々に上高地へ下山いたします。
少し降りるとすぐに残雪帯へ
2017年06月10日 07:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し降りるとすぐに残雪帯へ
ここからアイゼン装着
2017年06月10日 08:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからアイゼン装着
昨日よりは歩きやすい道だなこれは・・・
2017年06月10日 08:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日よりは歩きやすい道だなこれは・・・
程なく長塀山へ到着
2017年06月10日 08:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく長塀山へ到着
リボンとマーキングはしっかりしてます
2017年06月10日 09:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リボンとマーキングはしっかりしてます
・・・ちょっと、まだ〜?
2017年06月10日 09:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・ちょっと、まだ〜?
二つ目の池を過ぎると急に雪が無くなった
2017年06月10日 09:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の池を過ぎると急に雪が無くなった
そんなことはありませんでした。依然、踏み抜き継続中
2017年06月10日 09:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなことはありませんでした。依然、踏み抜き継続中
1
ようやく普通の山道になりました
2017年06月10日 10:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく普通の山道になりました
最後の方は割と急傾斜の道
2017年06月10日 11:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の方は割と急傾斜の道
シャクナゲが咲いていました。そうか、ちょうど時期ですね
2017年06月10日 11:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが咲いていました。そうか、ちょうど時期ですね
2
徳沢園の赤い屋根が見えました
2017年06月10日 11:41撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢園の赤い屋根が見えました
到着と前後して雨が本降りに
2017年06月10日 11:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着と前後して雨が本降りに
(ほぼ)下山を祝して乾杯!
2017年06月10日 12:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(ほぼ)下山を祝して乾杯!
1
隊長念願のスィーツも!
2017年06月10日 13:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隊長念願のスィーツも!
2
雨の中、上高地へ戻ります
2017年06月10日 13:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中、上高地へ戻ります
帰りはなぜか先行する女性陣
2017年06月10日 14:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはなぜか先行する女性陣
テントは回避してバンガローへ泊まります
2017年06月10日 15:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントは回避してバンガローへ泊まります
おはようございます。高原の気持ち良い朝ですね
2017年06月11日 06:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。高原の気持ち良い朝ですね
上高地を散策します。もはや登山客ではなく観光客気分
2017年06月11日 06:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地を散策します。もはや登山客ではなく観光客気分
調子に乗って(道を誤り)ウェストン碑まで来ました
2017年06月11日 06:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調子に乗って(道を誤り)ウェストン碑まで来ました
いつかは泊まってみたいです
2017年06月11日 07:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつかは泊まってみたいです
西穂を前にラ○ドネ風にコーヒーブレイク
2017年06月11日 08:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂を前にラ○ドネ風にコーヒーブレイク
3
お山よ、今回もありがとう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お山よ、今回もありがとう
3
さて、温泉へGO
2017年06月11日 09:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、温泉へGO
お風呂上がりの乾杯!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お風呂上がりの乾杯!
1
飛騨名物、朴葉味噌定食+飛騨牛のせ!
2017年06月11日 12:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨名物、朴葉味噌定食+飛騨牛のせ!
2
電車の中でも・・・何度目だよ
2017年06月11日 15:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車の中でも・・・何度目だよ
3

感想/記録

上高地、それは日本が誇る山岳リゾートであり、一年を通して多くのクライマーが集う北アルプスの玄関口であります。自分も登山を再開してから早5年ほど経ち、いつかとは思いながらなかなか来ることが出来ませんでしたが、この度A先輩およびご家族(ラ○ドネ隊長、ちー主任)のお供としてその機を得、早朝の上高地バスターミナルへ降り立ったのでした。

高原特有のひんやりとした空気のなか、周囲を見回すと針葉樹林の向こうに頂きに雪を纏った山々が連なり佇む様は、以前”観光旅行”で訪れたヨーロッパ・アルプスのシャモニーに居るような錯覚を覚えましたが、ここは確かに日本なのです。かつてウェストンがこの山々を”日本のアルプス”であると紹介したこともうなづけます。

軽く朝食を済ませたあと、まずは徳澤に向かって歩き始めます。先輩方は当然、上高地など何度も来たことがあるためにサクサク行ってしまいますが、自分は何しろイメージ画像でしか知らなかった風景が想像以上のリアリティーで周囲に広がっているためすっかりハイになってカメラ係であることも手伝い遅れがちに着いていきます。

明神館を過ぎ、良いペースで徳澤園に到着しました。ここは井上靖の山岳小説にも登場したお宿と言うことで、歴史ある風格を漂わせる建物でしたが、隣接の食堂ではソフトクリームが人気という時代の流れを感じさせます。呆オサレ山雑誌の愛読者であるラ○ドネ隊長はスイーツを所望しますがさすがに朝からそれはないだろうと断念いただきました。

本来、蝶ヶ岳へはこの徳澤から登るのがスタンダードのようですが、我々は次の横尾から上る予定にしておりました。この時期はまだ2000メートルくらいから斜面には残雪があるので、登り時間が短い横尾の方が楽だろうという安易な思い付きでしたが、今思うと失策だったのかもしれません。

横尾に着き小休止の後、いよいよ本格的な登りが始まりました。30分ほど歩くとベンチがあり、振り向くと木々の切れ間から槍ヶ岳を望む槍見台に到着です。ただ、ここまでの登りでA先輩は既に遅れぎみになっています。どうやらグループで最高齢なのに一番荷物を背負い、なおかつ前日までの連続勤務のお疲れが如実に出ている様です。荷物を分けて負担軽減を図りますが、山道の傾斜はさらにキツくなり、先の見通しのない樹林帯で、2000メートル前後からはバッチリ残雪があり、踏み抜き等が地味に着実に体力を奪います。更に最後の方は道らしきものも見えずリボンやマーキングを頼りに、先の見えない樹林の中、とにかく雪の斜面をジグザグに登るという状況でした。が、お元気な先行者の方の姿に引っ張られて稜線にたどり着いたのは自分と、元バレー部出身のちー主任だけでした。

そう、登ることに気を取られ、遅れ気味だったA先輩とラ○ドネ隊長がさらに遅れて見えなくなっている事をすっかり失念していた我々なのでした。パーティ登山として”遅い人に合わせる”大原則が抜け落ちるというあるまじき状況ですが、起こってしまったことは仕方ありません。振り向けば、噂に違わず穂高、大キレット、槍などの白い峰々が大パノラマで広がっていました。

まずは落ち着いて、私とちー主任はお互い大パノラマをバックに定番の絵になる写真を一通り撮った後、自分は分岐に荷物を置いてA先輩方の元へ戻る事にしたのですが、意外に近くまで来ていたようで、ほどなく合流することができたのでした。

*************************************************************

翌朝、蝶が岳ヒュッテのテント場では、予報の通りに3時くらいから強風となり目が覚めました。となると寝てもいられませんので、4時半頃に起き出して、テントのペグを確認して近くの蝶が岳山頂へ向かう事にしました。なかなか歩くのも辛い強風の中、山頂でしばし待っていると朝日が見え始めました・・・のと眼下のテント場で
A先輩のテントが強風にあおられて半壊するのがほぼ同時でした。あわててテント場へ戻りますが前室にあったブルーシート等は風に奪われ戻ってきませんでした。

結局、風も止まずに雲行きも怪しいので、テントを撤収し、山荘の土間をお借りして
朝食をいただき、本日は早々に上高地へ下山することにしたのでした。

蝶が岳からの下りに使ったルートは、距離が長めなので登りには回避した長堀尾根でしたが、歩いた感じでは、確かに残雪は横尾からの道と同様にありましたが、やはりこちらは歩く人が多いようで踏み後も分かりやすく、最後の高度差300メートルほどは傾斜も緩くなるために、残雪のある時期ではむしろこちらの方が良かったのでは・・・という反省が残る結果となりました。

*************************************************************

徳沢に到着する間近となって、下界でも雨が降り出し、本降りとなりました。
徳沢園ではラ○ドネ隊長念願のソフトクリームと暖かい食事を頂いたものの、今晩の雨中のテント泊を思うと、誰もが言葉少なげに小梨平へ向けて歩を進めておりました。が、途中休憩した明神館で、テント信奉者のA先輩がまさかのバンガロー泊を提案し、幸いに空室もあったため、その日は前日とは打って変わって屋根の下で布団で寝ることが出来たのでした。

小梨平キャンプ場のバンガローは小さいながら綺麗な部屋で、簡易キッチン(食器、調理用具もあり)もついており、大浴場も別にあるために非常に快適に過ごすことができました。

*************************************************************

最終日は、前日とは打って変わって朝から快晴が広がっておりました。

観光客に混じって気持ちの良い早朝の空気の中、山々を眺めながら梓川のほとりを散策していると、山に登らずとも、ここではこのような過ごし方も良いな、とおのずと思えてくるのでした。











訪問者数:504人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ