また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1155704 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

【丹沢主稜〜主脈縦走】蛭ヶ岳直下の登りはチョ〜きつかった!

日程 2017年05月29日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。ただし蛭ヶ岳からの主脈はガスが出て、下山したら晴れでした。
アクセス
利用交通機関
犬越路避難小屋よりスタート。
ゴールの大倉からはバスにて渋沢駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間8分
休憩
1時間7分
合計
11時間15分
S犬越路05:0605:44東沢ノ丸05:59小笄06:51大笄06:5207:05熊笹ノ峰07:0607:48檜洞丸07:4908:00ツツジ新道・石棚山稜分岐08:0608:17檜洞丸08:2008:24青ヶ岳山荘08:2808:51源蔵尾根下降点08:5208:54金山谷乗越09:14神ノ川乗越09:1509:45臼ヶ岳09:4610:07ミカゲ沢ノ頭10:0811:07蛭ヶ岳11:4511:46蛭ヶ岳山荘11:4711:57中ノ沢乗越11:5812:05鬼ヶ岩12:0612:10鬼ヶ岩ノ頭12:24棚沢ノ頭12:35不動ノ峰12:40不動ノ峰休憩所12:44箒杉沢ノ頭12:51早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)12:5213:12丹沢山13:15みやま山荘13:21丹沢山13:2213:23みやま山荘13:2413:39竜ヶ馬場13:53日高14:16尊仏山荘14:17塔ノ岳14:28金冷シ14:33花立14:40花立山荘14:56天神尾根分岐15:08堀山の家15:1015:17堀山15:1815:25駒止茶屋15:50見晴茶屋15:53雑事場ノ平16:05観音茶屋16:17大倉山の家16:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

小笄への登り。鎖場が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小笄への登り。鎖場が始まります。
またまた鎖場。結構気を遣うところですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた鎖場。結構気を遣うところですね。
振り返るとトウゴクミツバツツジと大室山。
隠れファンも多い大室山。どっしりとした山容です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとトウゴクミツバツツジと大室山。
隠れファンも多い大室山。どっしりとした山容です。
1
小笄から犬越路避難小屋がみえました。木立の中に埋もれて見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小笄から犬越路避難小屋がみえました。木立の中に埋もれて見えます。
シロヤシオとトウゴクミツバツツジの競演。
ここから山頂までツツジが咲き誇り、素晴らしくキレイでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオとトウゴクミツバツツジの競演。
ここから山頂までツツジが咲き誇り、素晴らしくキレイでした。
2
秀峰・端麗なる富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秀峰・端麗なる富士山。
3
トウゴクミツバツツジ。
濃いピンクの美しさに感動!!の連続。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ。
濃いピンクの美しさに感動!!の連続。
4
ヤダ尾根分岐到着。富士山の絶景ポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤダ尾根分岐到着。富士山の絶景ポイント。
ヤダ尾根分岐から富士山をバックにポーズ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤダ尾根分岐から富士山をバックにポーズ!!
4
熊笹の峰からのツツジと富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹の峰からのツツジと富士山
1
手前はゴーラ沢?富士山が映えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前はゴーラ沢?富士山が映えます。
2
トウゴクミツバツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ
あちらこちらにドンドンと咲いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらこちらにドンドンと咲いてます。
シロヤシオ
昨日の甲相国境尾根は少なかったけれどこちらは満開!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ
昨日の甲相国境尾根は少なかったけれどこちらは満開!
1
シロヤシオのアップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオのアップ
5
またまたシロヤシオ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたシロヤシオ
1
またまた富士山
すその方に少し雲が湧いてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた富士山
すその方に少し雲が湧いてきました。
2
檜洞丸への階段の登り口にありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸への階段の登り口にありました。
またまた富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた富士山。
1
またまたトウゴクミツバツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたトウゴクミツバツツジ
またまた富士山。
檜洞丸からツツジ新道の方への下りかけの地点からです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた富士山。
檜洞丸からツツジ新道の方への下りかけの地点からです。
1
またまたシロヤシオと富士山。
ツツジ新道方面へシロヤシオを見に行く途中で。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたシロヤシオと富士山。
ツツジ新道方面へシロヤシオを見に行く途中で。
3
檜洞丸山頂へ戻って、アレ〜富士山が見える!ということで一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸山頂へ戻って、アレ〜富士山が見える!ということで一枚。
1
さ〜!いよいよ蛭ヶ岳へと向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ〜!いよいよ蛭ヶ岳へと向かいます。
青が岳山荘。本日はお休みでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青が岳山荘。本日はお休みでした。
源蔵尾根取付き地点。今度歩いてみたいです。
金山谷乗越のそば。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源蔵尾根取付き地点。今度歩いてみたいです。
金山谷乗越のそば。
金山谷乗越。登山道が崩れて迂回&補強されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山谷乗越。登山道が崩れて迂回&補強されています。
神ノ川乗越。これを登ると臼ヶ岳ですが、これがジミ~にキツイ登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川乗越。これを登ると臼ヶ岳ですが、これがジミ~にキツイ登りです。
臼ヶ岳への登り途中から見えた富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳への登り途中から見えた富士山。
1
臼ヶ岳山頂へ到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳山頂へ到着。
これから行く蛭ヶ岳です。でっか〜い!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く蛭ヶ岳です。でっか〜い!!
3
熊木沢を見下ろして。
ミカゲ沢ノ頭を過ぎたコルの部分からみる絶景。
ここから蛭ヶ岳へは300mの急登となります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木沢を見下ろして。
ミカゲ沢ノ頭を過ぎたコルの部分からみる絶景。
ここから蛭ヶ岳へは300mの急登となります。
振返ると檜洞丸と富士山。
しばし休憩。富士山にだいぶ雲が湧いてきましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振返ると檜洞丸と富士山。
しばし休憩。富士山にだいぶ雲が湧いてきましたね。
やっとのことで蛭ヶ岳山頂に到着〜!!
イヤ〜半端なくきつかった(~_~;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで蛭ヶ岳山頂に到着〜!!
イヤ〜半端なくきつかった(~_~;)
3
蛭ヶ岳山頂にて。アレレ!とうとう富士山が隠れてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂にて。アレレ!とうとう富士山が隠れてしまいました。
1
これから主脈へGO〜!
ガスが出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから主脈へGO〜!
ガスが出てきました。
1
鬼ヶ岩を見上げます。迫力ある岩場ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩を見上げます。迫力ある岩場ですね。
蛭ヶ岳を振り返ります。ガスが、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳を振り返ります。ガスが、、、
不動ノ峰からみる丹沢山。スズタケの笹原がひろがります。素晴らしい解放感です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰からみる丹沢山。スズタケの笹原がひろがります。素晴らしい解放感です。
東屋を過ぎてからのスズタケの平原。
ガスが少し晴れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋を過ぎてからのスズタケの平原。
ガスが少し晴れています。
丹沢山到着〜!みやま山荘です。
ここへも不動ノ峰を下ってからの登り返しは高低差100mの階段の登りで、フ〜フ〜です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到着〜!みやま山荘です。
ここへも不動ノ峰を下ってからの登り返しは高低差100mの階段の登りで、フ〜フ〜です。
丹沢山山頂。
平日だから?休憩している人が少ないです。
500円のサイダーでしばし休憩。旨かったけれど、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂。
平日だから?休憩している人が少ないです。
500円のサイダーでしばし休憩。旨かったけれど、、
丹沢山からの下り。激しくガスってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山からの下り。激しくガスってきました。
塔ノ岳到着。
まだまだガスってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。
まだまだガスってます。
花立山荘。まだまだまだガスってます。富士山が全く見えません。急いで下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘。まだまだまだガスってます。富士山が全く見えません。急いで下ります。

感想/記録

御正体山から歩き始めて3日目で今日が最終日。犬越路避難小屋から大倉へと向かいます。昨日と変わって天気は最高〜!!

今日のポイントは”シロヤシオとトウゴクミツツバツツジの赤と白の競演を楽しめるか”、と”主稜から主脈を縦走する楽しみ”です。

期待通りにミツバツツジとシロヤシオの競演を楽しめ、写真撮りまくり!感動しまくり!の連続でチョウ〜のんびりした檜洞丸への歩きを楽しみ、富士山の絶景に癒されたトレイルでした。

ツツジ新道のシロヤシオは満開でしたが、花のつきが今一つで犬越路ルートの方が全然よかったですね。

蛭ヶ岳への最後の登りはかなりきつかったです。(~_~;)
途中何回も立ち止まって、息をハ〜ハ〜ついてました。
平日に関わらず途中20名強の方とすれ違いましたが、人気があるんですね。

蛭ヶ岳からの主脈は、歩き出しからガスが出てきました。
天候の急変です。
でも、こちらにもシロヤシオとミツバツツジがあふれ、気持ちの良い歩きを楽しめました。

念願の御正体山を制覇できて充実した三日間でした。
訪問者数:346人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ