また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1162873 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川連峰主脈縦走(平標山⇒天神平)

日程 2017年06月06日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(微風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越自動車道沼田IC〜R17号〜平標山登山口駐車場

駐車場
  平標山登山口駐車場を利用(600円)

谷川岳ロープウエイ
 http://www.tanigawadake-rw.com/price/

【参考 下山後の車回収】
■電車
・土合駅発17:58⇒越後湯沢駅着18:22(410円)
http://www.jreast-timetable.jp/timetable/list1035.html

■バス
・越後湯沢駅発18:45⇒平標登山口着19:19(600円)
西武クリスタル行 (2017.4/1〜)
http://www.minamiechigo.co.jp/pdf/jikoku-290401/muikamachi/SeibuClystal.pdf

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

04:25 平標登山口
05:50 松手山
06:50 平標山
07:40 仙ノ倉山
08:20 エビス大黒ノ頭 08:40
09:20 毛渡乗越
10:15 万太郎山
11:00 大障子ノ頭
10:26 大障子避難小屋
11:35 小障子ノ頭
12:10 オジカ沢ノ頭 12:40
13:45 谷川岳・肩の小屋
14:00 谷川岳(トマノ耳)14:10
15:00 熊穴沢避難小屋
15:30 RW山頂駅
15:45 谷川岳ベースプラザ
コース状況/
危険箇所等
平標山登山口〜谷川岳
 残雪無し。快適な夏道でした。
肩の小屋〜天神平
 肩の小屋下残雪タップリでしたが滑り止め無しでも大丈夫でした。
登山道は融雪水でガレ場が滑ります。
 天神平まで残雪箇所が多数あり。泥濘でグチャグチャ スパッツがないとズボンが汚れます。
その他周辺情報前泊
沼田健康ランド
 http://www.numatakenkoland.com/
関越高速道路沼田インターから約3.5km、車で約15分

日帰り温泉
天神の湯(前橋)
http://tenjinnoyu.com/
関越高速道路前橋インターから約1.0km、車で約3分
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

平標山登山口駐車場 左側の小屋に駐車料金箱 後方は松手山 右側はトイレその横が登山道入口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山登山口駐車場 左側の小屋に駐車料金箱 後方は松手山 右側はトイレその横が登山道入口。
平標山登山口。松手山コースから(入山届けはコンパスで提出しました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山登山口。松手山コースから(入山届けはコンパスで提出しました)
1
最初の目標の鉄塔を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の目標の鉄塔を通過。
おっ!シラネアオイ 。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ!シラネアオイ 。
10
まだシャクナゲも沢山残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだシャクナゲも沢山残っていました。
5
綺麗な色ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な色ですね。
10
平標山への急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山への急登。
1
開花中のハクサンイチゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開花中のハクサンイチゲ
7
振り返って 後方に昨年登った苗場山。スキーのイメージしかありませんでしたが山頂の広大な湿原にはビックリ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って 後方に昨年登った苗場山。スキーのイメージしかありませんでしたが山頂の広大な湿原にはビックリ!
15
この付近はシャクナゲの蕾が沢山あります。これからまだまだ楽しめそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近はシャクナゲの蕾が沢山あります。これからまだまだ楽しめそうです。
7
平標山頂(1.983m)
登山口からおよそ2時間30分かかりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山頂(1.983m)
登山口からおよそ2時間30分かかりました。
14
平標山から 群馬県側は見事な雲海。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山から 群馬県側は見事な雲海。
9
歩いてきた稜線を振り返って群馬県側は雲海で視界不良ですが湯沢方面は視界良好です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返って群馬県側は雲海で視界不良ですが湯沢方面は視界良好です。
4
次の目標 仙ノ倉山へ向うたおやかな稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の目標 仙ノ倉山へ向うたおやかな稜線。
18
ハクサンコザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
11
ミヤマキンバイ キジムシロに似ていますね。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ キジムシロに似ていますね。

9
平標山から仙ノ倉山への素晴らしい稜線。まさに天空への縦走。この辺のお花畑はまだまだこれからですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山から仙ノ倉山への素晴らしい稜線。まさに天空への縦走。この辺のお花畑はまだまだこれからですね。
9
肩ノ小屋まで10000m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋まで10000m。
1
振り返って歩いてきた稜線と後方に苗場山。西側の視界は良好ですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って歩いてきた稜線と後方に苗場山。西側の視界は良好ですが
8
南側(群馬県側)の雲海も見ごたえがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側(群馬県側)の雲海も見ごたえがあります。
11
ミネザクラ越しに平標山と後方に苗場山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラ越しに平標山と後方に苗場山。
12
平標山から仙ノ倉山への稜線はアップダウンが少なくてとても歩き易いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山から仙ノ倉山への稜線はアップダウンが少なくてとても歩き易いです。
9
主脈稜線の最高峰「仙ノ倉山」(2.026m)に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主脈稜線の最高峰「仙ノ倉山」(2.026m)に到着。
9
群馬県側はまだ雲海の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬県側はまだ雲海の中
8
エビス大黒頭避難小屋通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒頭避難小屋通過。
3
滝雲に覆われた幻想的なエビス大黒ノ頭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝雲に覆われた幻想的なエビス大黒ノ頭。
20
ちょうど見頃ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど見頃ですね。
7
この付近はまだ残雪がタップリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近はまだ残雪がタップリ。
5
ミツバオウレンの群生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンの群生。
2
エビス大黒ノ頭(1.888m)到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭(1.888m)到着。
8
エビス大黒ノ頭から 群馬県側。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭から 群馬県側。
1
エビス大黒ノ頭から 新潟県側。稜線を境に北側と南側の光景が違います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭から 新潟県側。稜線を境に北側と南側の光景が違います。
6
エビス大黒ノ頭を下っているとミヤマキンバイの群落。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭を下っているとミヤマキンバイの群落。
6
次の目標の万太郎山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の目標の万太郎山へ
9
稜線上、最低鞍部の毛渡乗越(1.568m)万太郎山目指してキツイ登りの始まり(^_^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上、最低鞍部の毛渡乗越(1.568m)万太郎山目指してキツイ登りの始まり(^_^;
3
これを登れば万太郎山だー! 前半のポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登れば万太郎山だー! 前半のポイント。
5
おっ! オオーw(*゜o゜*)w 今日一番のシラネアオイ。♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ! オオーw(*゜o゜*)w 今日一番のシラネアオイ。♪
14
越路避難小屋を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越路避難小屋を通過。
2
この株は立派です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この株は立派です。
11
咲き始めですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き始めですね。
5
振り返って エビス大黒ノ頭〜仙ノ倉山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って エビス大黒ノ頭〜仙ノ倉山。
7
万太郎山頂はまだかな・・・♪(・ ・。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山頂はまだかな・・・♪(・ ・。)
2
万太郎山到着(1.954m)群馬100名山。快晴で絶景ー!!\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山到着(1.954m)群馬100名山。快晴で絶景ー!!\(^o^)/
14
これから向う主脈稜線と谷川岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向う主脈稜線と谷川岳。
8
後半戦の主脈稜線、奥に谷川岳、左へ一ノ倉岳、茂倉岳、素晴らしい光景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半戦の主脈稜線、奥に谷川岳、左へ一ノ倉岳、茂倉岳、素晴らしい光景です。
8
大障子ノ頭へのキツイ登りも快晴無風で頑張れます(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大障子ノ頭へのキツイ登りも快晴無風で頑張れます(^_^;)
2
大障子ノ頭に到着。万太郎からの上り返しが地味に疲れる(´Д`)ハァ…〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大障子ノ頭に到着。万太郎からの上り返しが地味に疲れる(´Д`)ハァ…〜
5
しかしこの稜線を観るたびにテンションが↑o(^o^)o ワクワク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしこの稜線を観るたびにテンションが↑o(^o^)o ワクワク
4
大障子避難小屋通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大障子避難小屋通過。
4
小障子ノ頭は・・・(。・ ・)まだかな〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小障子ノ頭は・・・(。・ ・)まだかな〜♪
3
ハクサンコザクラと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラと
9
ハクサンイチゲの群生に励まされながら (*^-^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲの群生に励まされながら (*^-^*)
8
やっと小障子ノ頭に到着。よしよし(=^ェ^=)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと小障子ノ頭に到着。よしよし(=^ェ^=)
3
いよいよ後半戦のポイント。オジカ沢ノ頭へ q(^‐^*)/ファイトォオオ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ後半戦のポイント。オジカ沢ノ頭へ q(^‐^*)/ファイトォオオ!!
2
オジカ沢ノ頭避難小屋 通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭避難小屋 通過。
3
オジカ沢ノ頭到着。ここで先行者の方と山談議で大休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭到着。ここで先行者の方と山談議で大休憩。
4
オジカ沢ノ頭から これから向う肩の小屋が確認できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭から これから向う肩の小屋が確認できます。
3
唯一の鎖場を下りて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の鎖場を下りて
中ゴー尾根分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ゴー尾根分岐。
2
やっと肩の小屋に到着。\(^o^)/ヤッター!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと肩の小屋に到着。\(^o^)/ヤッター!!
5
肩の小屋から振り返って歩いてきた主脈稜線。(;^_^A アセアセ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋から振り返って歩いてきた主脈稜線。(;^_^A アセアセ・・・
8
肩の小屋付近のお馴染みのケルン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋付近のお馴染みのケルン。
3
最後の登りトマの耳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りトマの耳へ
1
トマの耳山頂!(1.963m)(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳山頂!(1.963m)(^^♪
7
トマノ耳から オキの耳、一の倉方面の雄大な谷川連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳から オキの耳、一の倉方面の雄大な谷川連峰。
1
トマノ耳から 白毛門、朝日岳方面。後方に平ヶ岳や会津駒ケ岳、燧ヶ岳、至仏山等。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳から 白毛門、朝日岳方面。後方に平ヶ岳や会津駒ケ岳、燧ヶ岳、至仏山等。
4
トマの耳から 天神尾根の先に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳から 天神尾根の先に
1
 RW山頂駅が。。やっとゴ〜ルが見えてきたー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 RW山頂駅が。。やっとゴ〜ルが見えてきたー!
2
肩ノ小屋に戻り直下の雪渓を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋に戻り直下の雪渓を下ります。
2
熊穴沢避難小屋通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋通過。
2
今回始めてみたイワウチワ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回始めてみたイワウチワ
12
ショウジョウバカマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
3
ヤッター!!RW山頂駅。\(^o^)/
やはり長かったな〜 (*_*)しんどかったぁ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤッター!!RW山頂駅。\(^o^)/
やはり長かったな〜 (*_*)しんどかったぁ〜
4
初めて乗ったRWは快適。(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて乗ったRWは快適。(^^♪
3

感想/記録

 梅雨入り前の好天を狙って谷川連峰主脈縦走へ初めて訪問して来ました。

 当日の天気予報は、みなかみ 湯沢ともに最高気温が22度。
標高2000m付近の最高気温が5度 風速5m/S。

 防寒対策か暑さ対策か迷いましたが、防寒対策にフリースと防寒手袋を持参したけど未使用でした。終始長袖にTシャツが丁度よかったです。

 飲料水は、水2.0ℓ スポーツドリンク500mlを持参しましたが、残500mlでした。

 防虫対策は、防虫スプレー・防虫ネット を持参。
小虫は沢山(ブヨは見かけませんでした)いましたが、ネットを使用する程ではありませんでした。

 当日は午前中群馬県側雲海で視界不良でしたが新潟側と西側、東側ともに終始視界良好でした。

 前半の万太郎山までは快適な稜線歩きでこれは楽勝かな・・・(*^ー^)ノ♪ なんて思っていたら、後半の頭・頭・頭シリーズのアップダウンがボディブローのようにきいて大きなダメージを受けました。

 しかし、予想以上に素晴らしい縦走路で満足感、達成感満載で十分楽しめました。

 厳しいコースですが沢山の方が何度も再訪しているのが納得できました。

訪問者数:1649人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/15
投稿数: 6
2017/6/14 22:33
 山談議、楽しかったです♪
縦走、お疲れさまでした。
素晴らしいお天気と、程よい気温・風、登山には最高の条件でしたね。

念願のイワウチワが、これでもかっていうくらいにたくさん咲いていて、
ロープウェイに間に合いませんでした。
予定通り?田尻尾根を下りましたが、こちらにもイワウチワがたくさん!(^^)!
登山道も乾いていて、天神尾根より全然滑らなかったでしたよ。

先日、金峰山の富士見小屋でテントデビューしてきました。
16キロの荷物は1時間弱とは言え、しんどかったです💦

また、どこかでお会いできるのを楽しみにしています。
ゆっくり山談議しましょう(^o^)/
登録日: 2013/9/29
投稿数: 69
2017/6/15 9:32
 Re: 山談議、楽しかったです♪
dekatyannさんこんにちは。

 コメントありがとうございました。m(_ _)m

当日は本当に良い天気に恵まれて最高の登山日和でしたね。

 私はその後天神尾根でイワウチワを愛でながらRWで楽ちん下山しましたが、田尻尾根から無事下山お疲れ様でした。

 先日はついにテン泊デビューされたそうでなかなかやりますね〜
今度はレコアップも是非やって下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ