ヤマレコ

記録ID: 1165437 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

名頃〜塔丸〜丸笹山〜剣山〜丸石〜奥祖谷二重かずら橋

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
貞光から438号で上がり、名頃駐車場に停めた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間51分
休憩
1時間28分
合計
9時間19分
S名頃登山口07:1709:10塔の丸09:3010:33夫婦池10:3511:09丸笹山11:1812:28リフト西島駅12:3912:45刀掛ノ松12:4813:01剣山頂上ヒュッテ13:1913:23剣山13:3414:40丸石14:4215:01丸石避難小屋15:46国体橋15:5216:18奥祖谷二重かずら橋16:2416:36名頃登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
二重かずら橋を出て名頃駐車場に向かって酷道をしばらく歩いていると、丁度奥様を駐車場に迎えに向かっている方が声をかけてくださり、乗せていただいた。かなり疲れていたので本当に助かりました。感謝です。ありがとうございました。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは名頃にはないので、見ノ越で。
名頃〜塔丸、丸笹山〜剣山(ののリフト下トンネル近くまで)は登山道ではありません。どちらも勾配が急なので、自分の体の調子や天候等の情況と相談必要。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 トレランザック(12L) ショーツ
備考 走りメインじゃないとき、新規ルートのときはトレランシューズではなく、ハイク用のミドルカットのシューズにしたほうが良いなと反省。捻ったか?と焦ること数度。

写真

ペッドボトルのスポーツ飲料をハイドレーションに移し換えたら噴水が(泣)。ソフ遺産トフラスク2本計1Lで剣山までもつはずだけど天気がよく暑くなりそうなので念のためゆっくり進むことにする。
2017年06月10日 07:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペッドボトルのスポーツ飲料をハイドレーションに移し換えたら噴水が(泣)。ソフ遺産トフラスク2本計1Lで剣山までもつはずだけど天気がよく暑くなりそうなので念のためゆっくり進むことにする。
剣山の山頂が1955mなので1000m差。テンション上がる。
2017年06月10日 07:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山の山頂が1955mなので1000m差。テンション上がる。
廃屋ではなくて現役でした。新しいビニールシートがおいてあった。
2017年06月10日 07:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃屋ではなくて現役でした。新しいビニールシートがおいてあった。
1
踏み跡と注意深く確認しながら進む。
2017年06月10日 08:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡と注意深く確認しながら進む。
整備中?の林道はここまで。
2017年06月10日 08:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備中?の林道はここまで。
古い道案内標識。「名頃」とあるので昔は使われていた登山道だったのだろうか。
2017年06月10日 08:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い道案内標識。「名頃」とあるので昔は使われていた登山道だったのだろうか。
尾根に出てルートの心配が無くなっても勾配がけっこうキツい
2017年06月10日 08:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出てルートの心配が無くなっても勾配がけっこうキツい
1
塔丸の頂上かと思いきや、ピーク2つ向こうだった
2017年06月10日 08:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔丸の頂上かと思いきや、ピーク2つ向こうだった
1
ここまで来たのはきっと三嶺の眺めが最高な筈!と思ったから。ええええええええーーーーーーーーー何この残念な姿は(涙)
2017年06月10日 08:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たのはきっと三嶺の眺めが最高な筈!と思ったから。ええええええええーーーーーーーーー何この残念な姿は(涙)
パノラマモードでこれから行く丸笹山〜剣山〜三嶺。塔丸頂上ではソロのハイカーの方、ご夫婦で来られた方としばし山談義、情報交換しました。
2017年06月10日 09:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマモードでこれから行く丸笹山〜剣山〜三嶺。塔丸頂上ではソロのハイカーの方、ご夫婦で来られた方としばし山談義、情報交換しました。
丸笹山からみる三嶺
2017年06月10日 11:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸笹山からみる三嶺
1
丸笹山からみる剣山、次郎笈。剣山のリフト入り口に向かって伸びている尾根を降りていく。最初は踏み跡もほとんど分からないので躊躇する。地形図とヤマレコアプリで見る他人様のログが便り。
2017年06月10日 11:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸笹山からみる剣山、次郎笈。剣山のリフト入り口に向かって伸びている尾根を降りていく。最初は踏み跡もほとんど分からないので躊躇する。地形図とヤマレコアプリで見る他人様のログが便り。
この尾根は三好市と美馬市の境界にあたるためなのか、境界標が設置されているので、それを目印に進む。ときどき大きな岩が邪魔をして次の境界標が見えないことがあるが、そこではGPSログを参照したり踏み跡をみて左右どちらから回り込むのが安全か考えながら進む。
2017年06月10日 11:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根は三好市と美馬市の境界にあたるためなのか、境界標が設置されているので、それを目印に進む。ときどき大きな岩が邪魔をして次の境界標が見えないことがあるが、そこではGPSログを参照したり踏み跡をみて左右どちらから回り込むのが安全か考えながら進む。
とにかく勾配が急。足元は獣の糞だらけ(種類は分からないが小粒)
2017年06月10日 11:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく勾配が急。足元は獣の糞だらけ(種類は分からないが小粒)
1
剣山の登山道に合流したあと、緊張から解放されたためか、動きっぱなしで行動食を摂取していなかったのでハンガーノックに。頂上ヒュッテの食堂に入り、喉も乾いたし頭をシャキッとさせたかったのでコーラが良かったけど、コーラは無かったので三ツ矢サイダーをぐいっと。冷やし素麺をいただく。もちろん汁も飲み干す。生き返った!
2017年06月10日 13:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山の登山道に合流したあと、緊張から解放されたためか、動きっぱなしで行動食を摂取していなかったのでハンガーノックに。頂上ヒュッテの食堂に入り、喉も乾いたし頭をシャキッとさせたかったのでコーラが良かったけど、コーラは無かったので三ツ矢サイダーをぐいっと。冷やし素麺をいただく。もちろん汁も飲み干す。生き返った!
水が無かったので次郎笈は登らずトラバース路を進み、水場で水補給。1L。
2017年06月10日 14:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が無かったので次郎笈は登らずトラバース路を進み、水場で水補給。1L。
1
流石にこれから三嶺は無理なのでここから下山。
2017年06月10日 15:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石にこれから三嶺は無理なのでここから下山。
1
このアプリ初めて使ったけど、ルートを外しそうなところをチェックできるのが良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このアプリ初めて使ったけど、ルートを外しそうなところをチェックできるのが良かった。
撮影機材:

感想/記録

1.5Lのハイドレーションに穴が空いていたのはショックでした…命に関わる装備のチェックはきちんとしておかねば。車で行くときは予備のハイドレーションを積んでおいてもいいね。2セットもっていたわけだし。

さて、ルートについて確かめられたので次は三嶺も含めた完全周回コースにトライしたいと思います。
訪問者数:198人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/27
投稿数: 1122
2017/6/12 22:04
 完全周回目前(^^♪
初めまして?かな?
名頃から塔の丸登りと丸笹の南側下りがわかれば出来たも同じ!(^^♪
後は微妙なバリエーションルートを探るのも楽しいです。
登録日: 2015/8/13
投稿数: 2
2017/6/12 22:43
 Re: 完全周回目前(^^♪
nekojigen さま、こんばんは(^^) コメントありがとうございます。はじめましてなんですが、実はnekojigenさまのログは直近の周回報告なので大変参考にさせていただきました。ありがとうございます。 自分の当面の思いとしては剣山山頂から日の出を拝んでスタート、左回りで周回達成なんですが、塔丸からの下りは勿論のこと、丸笹山の上りで相当消耗しそうだなと…もっと来て慣れないといかんなーと思いました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ