また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1167786 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳 白馬大雪渓ピストン

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴 稜線強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間24分
休憩
40分
合計
8時間4分
S猿倉荘03:1004:06白馬尻小屋04:1506:27岩室跡07:34白馬岳頂上宿舎07:4508:05白馬山荘08:1008:25白馬岳08:4010:27白馬尻小屋11:14猿倉荘11:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・この日の朝は雪渓最下層から雪の表面は固く、帰りは雪も緩みましたが軽アイゼンではまだまだ難しく、本数の多いアイゼンが必要です。
・落石多発時期に入ったようで非常に危険な状況です。 杓子側からの落石が二度、雪渓中央までものすごい勢いで転がった来て、内ひとつは自分めがけて飛んできました。避けることができましたが、急傾斜でつらくても常に落石を監視していないとなりませんでした。
その他周辺情報林檎屋のおそば
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ポール

写真

三山行ってくる予定だったので早めの出発でした
2017年06月11日 03:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三山行ってくる予定だったので早めの出発でした
1
気温は5度程度。
2017年06月11日 03:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は5度程度。
作業道をえっちらおっちら歩いていると、段々と東の空が明るくなります
2017年06月11日 03:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道をえっちらおっちら歩いていると、段々と東の空が明るくなります
保健保安林の標柱の所から雪道に。
表面は凍っていて滑りやすいです。
2017年06月11日 03:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保健保安林の標柱の所から雪道に。
表面は凍っていて滑りやすいです。
橋も凍っているのでツルツル。
こけないように慎重に。
2017年06月11日 03:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋も凍っているのでツルツル。
こけないように慎重に。
雪渓最下層
雪はまだまだ大量です。
2017年06月11日 03:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓最下層
雪はまだまだ大量です。
1
雪面固いので、ここからアイゼン
2017年06月11日 03:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面固いので、ここからアイゼン
白馬尻小屋
2年前と去年の5月後半とは比べ物にならないほどの雪
2017年06月11日 04:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋
2年前と去年の5月後半とは比べ物にならないほどの雪
東の空が優しい赤に染まりました
2017年06月11日 04:16撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空が優しい赤に染まりました
大雪渓のモルゲンは初めてです^^
2017年06月11日 04:35撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓のモルゲンは初めてです^^
7
クラスト気味なので物を落とすとツツーッと落ちていきます。
俺のストック・・・15mくらい滑っていっちゃった
2017年06月11日 05:09撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラスト気味なので物を落とすとツツーッと落ちていきます。
俺のストック・・・15mくらい滑っていっちゃった
1
朝焼けが終わると一気に暖かに
それと同時に、杓子側・白馬側共に絶え間なく落石が発生しはじめます。
非常に危険。
2017年06月11日 06:08撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けが終わると一気に暖かに
それと同時に、杓子側・白馬側共に絶え間なく落石が発生しはじめます。
非常に危険。
岩室跡付近
このあたりからの傾斜がガツンときつくなります。
ピッケルに変えます
2017年06月11日 06:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩室跡付近
このあたりからの傾斜がガツンときつくなります。
ピッケルに変えます
いつ来てもこの角度撮ってしまう
2017年06月11日 06:45撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ来てもこの角度撮ってしまう
3
浅間山、先週行った四阿もくっきりと見えました
2017年06月11日 06:45撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、先週行った四阿もくっきりと見えました
1
急登を終えれば頂上宿舎が見えてくる
2017年06月11日 06:50撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を終えれば頂上宿舎が見えてくる
2
来月はお世話になります。
晴れますように・・・。
2017年06月11日 07:35撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来月はお世話になります。
晴れますように・・・。
稜線直下はかなり固め
前日登られて、天候悪化で宿舎に泊まった方とお話ししましたが、早朝のクラスト具合は相当なものだったようです。
2017年06月11日 07:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線直下はかなり固め
前日登られて、天候悪化で宿舎に泊まった方とお話ししましたが、早朝のクラスト具合は相当なものだったようです。
2
稜線に出る。
このあたりから急に膝が痛みだし、ゆっくりゆっくり
2017年06月11日 07:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出る。
このあたりから急に膝が痛みだし、ゆっくりゆっくり
1
白馬山荘を抜けて頂上へ
2017年06月11日 08:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘を抜けて頂上へ
2
ここから見る水平線が大好きです
2017年06月11日 08:27撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る水平線が大好きです
1
毛勝三山と左奥は白山でしょうか
2017年06月11日 08:27撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山と左奥は白山でしょうか
1
栂海新道憧れます
2017年06月11日 08:28撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂海新道憧れます
2
小蓮華方面
頸城の山々。去年は妙高にお邪魔したので、今年は火打に行ってみたいです。
2017年06月11日 08:28撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華方面
頸城の山々。去年は妙高にお邪魔したので、今年は火打に行ってみたいです。
2
猿倉を見下ろしながら
2017年06月11日 08:29撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉を見下ろしながら
2
八ヶ岳まで見えましたが南ア・富士山は見えず
2017年06月11日 08:29撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳まで見えましたが南ア・富士山は見えず
2
後立山の山々と奥には常念・槍穂
やや右に見えてる針ノ木岳
やっぱりかっこいいなぁ。
2017年06月11日 08:29撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山の山々と奥には常念・槍穂
やや右に見えてる針ノ木岳
やっぱりかっこいいなぁ。
3
杓子と鑓はまたの機会に。
2017年06月11日 08:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子と鑓はまたの機会に。
1
頂上宿舎と剱・立山
立山の左は黒部五郎でしょうか

足の痛みが酷くなるばかりなので、残り2座は諦めて下山開始です。
2017年06月11日 08:41撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上宿舎と剱・立山
立山の左は黒部五郎でしょうか

足の痛みが酷くなるばかりなので、残り2座は諦めて下山開始です。
1
かなり飛んで小雪渓過ぎたあたり。

ごまかし抜きのこの急斜面
雪は愚図ったので踵を押し込みながら慎重に下りました。

滑落してしまい岩場で止まった方がいたけど大丈夫だったのかな・・・。
2017年06月11日 09:34撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり飛んで小雪渓過ぎたあたり。

ごまかし抜きのこの急斜面
雪は愚図ったので踵を押し込みながら慎重に下りました。

滑落してしまい岩場で止まった方がいたけど大丈夫だったのかな・・・。
2
白馬尻にはいくつか花が。
エンレイソウ
2017年06月11日 10:20撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻にはいくつか花が。
エンレイソウ
ミソガワソウ・・・・いや違う?
これなんの花かなぁ??
分かりません・・・・知ってる方いましたら教えてください!!
2017年06月11日 10:25撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミソガワソウ・・・・いや違う?
これなんの花かなぁ??
分かりません・・・・知ってる方いましたら教えてください!!
1
シラネアオイ
2017年06月11日 10:27撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
1
マクロフィルター入れてきてよかったです
2017年06月11日 10:27撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マクロフィルター入れてきてよかったです
3
落石・固い雪質・足の痛み
かなり危険な山行になってしまいましたが、無事に雪渓を下れた事に感謝です。
また来ますね!
2017年06月11日 10:31撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石・固い雪質・足の痛み
かなり危険な山行になってしまいましたが、無事に雪渓を下れた事に感謝です。
また来ますね!
3
作業道にて
ニリンソウ
2017年06月11日 10:57撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道にて
ニリンソウ
2
もうすぐ開花のタニウツギと白馬岳
2017年06月11日 11:01撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ開花のタニウツギと白馬岳
3
足の痛みもそこまで悪化せず無事に下山!
今回の落石、雪質のコンディションで登り続けた事について反省しながら帰路につきました。
例年とは違いまだまだ危険の多い白馬大雪渓。
良い勉強をさせていただきました。
2017年06月11日 11:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足の痛みもそこまで悪化せず無事に下山!
今回の落石、雪質のコンディションで登り続けた事について反省しながら帰路につきました。
例年とは違いまだまだ危険の多い白馬大雪渓。
良い勉強をさせていただきました。
3

感想/記録

過去2回、いずれも5月後半に大雪渓から登っていますが、落石の頻度は今回が一番酷かったです。
雪渓に点在する石の数もまだ少なく、まさにこれから落石多発時期に入るのだろうなと感じました。
訪問者数:2042人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/2/11
投稿数: 238
2017/6/12 17:23
 落石注意!
nikonistさん 今日は
 私も昨日行きましたが、ちょうど杓子に陽が当たりだすと5〜15cm位の石が、どんどん落ちてきました。吹き降ろしの強風とクラストした雪面でどれもスピードありました。3個ほど私のそばを通りましたが、1つは2mほどの耳元でうなり声をあげて飛んでいきました。この後5cmほどの石の直撃を受けましたが、これはあまりスピードがなく大事に至りませんでした。
 確かにこれからますます要注意ですね。
登録日: 2014/8/24
投稿数: 18
2017/6/13 7:58
 Re: 落石注意!
naochan様
初めまして  山行記録を拝見しまして、大雪渓で見つけた新しいアイゼンの跡がnaochan様のものだったのだなぁと、なんだか嬉しくなりました!
小雪渓から直進で丸山経由だったのですね。その所要時間を拝見して「この人凄いなぁ!」と感服していました

まさにおっしゃる通り、日が差し始めてから一気に落ちだしましたよね。
杓子側からの落石が自分めがけて転がってくる時・・・
獲物に狙われてるかのような気分になりました。
お互い、大きな怪我もなく無事に下山できたこと、本当に良かったと思います^^

下山中、naochan様の山行記録で懸念されている通り
岩室跡付近で滑落した方を見ました。
幸い15mくらい下の岩にザックからぶつかって止まり、遠くで見ていた感じでは大丈夫そうに見えましたが、この大雪渓にはいろんな危険がまだまだ潜んでいることを思い知りました。

またどこかの山で山行記録が同日であることを楽しみにしております^^
コメントありがとうございました!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ