ヤマレコ

記録ID: 1168291 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ケ岳、伊那前岳〜木曽前岳縦走 千畳敷スタート

日程 2017年06月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
駒ヶ根市の菅の台バスセンター駐車場に車を置き、そこのバス停からしらび平行きのバスでロープウェイしらび平駅、そこからロープウェイで千畳敷へ
年間パス券利用(駐車場、バス、ロープウェイに使えます。おまけにレストランコーヒー一杯無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
44分
合計
4時間19分
Sスタート地点10:5611:39乗越浄土11:50伊那前岳九合目ピーク11:5212:04伊那前岳12:0512:22伊那前岳九合目ピーク12:28乗越浄土12:32天狗荘12:41中岳12:4412:49(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:5013:04木曽駒ヶ岳13:2513:30頂上木曽小屋13:3113:43玉乃窪山荘13:4413:56木曽前岳14:0114:09玉乃窪山荘14:1214:25頂上木曽小屋14:2714:37(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘14:51天狗荘14:5314:55乗越浄土14:5715:15千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
家で朝の用事を済ませ、それから出てきたので菅の台バスセンター9時45分発、千畳敷駅にロープウェイが到着したのが10時37分でした。
コース状況/
危険箇所等
千畳敷カールにはまだ積雪があるので、ピッケル、アイゼンは必要です。
ストックの方もいらっしゃいましたが、ピッケルお勧めです。
乗越浄土から伊那前岳は途中若干の残雪がありますが、滑り止めなしでも行かれます。
中岳及び木曽駒ケ岳の乗越浄土側にも残雪ありますが、滑り止めなしでも歩けました。
木曽駒ケ岳から玉乃窪山荘まではほとんど雪はありません。
玉乃窪山荘は雪に埋もれており、そこから木曽前岳までは雪道で滑り止めが必要です。私は滑り止めなしで登り下りしましたが、表面がザラメ状ですぐ下が凍っているので滑って歩きにくかったです。
帰りは頂上木曽小屋の下から宝剣山荘までまき道を歩きました。雪はほとんどないですが、岩場が多いので慎重な足運びが必要です。
その他周辺情報登山口にあたる千畳敷ホテルにレストランや土産物があります。
ロープウェイ、バスで下った菅の台にも日帰り温泉や土産物、名物のソースカツ丼を提供しているお店があります。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

千畳敷カールにはまだ雪がしっかりと残っています。 上部の乗越浄土の稜線付近は徐々に雪が解け、登山道の階段が露出してきています。 
写真の真ん中になにやら黒い点が見えます。
登山道の整備をされている中央アルプス観光の環境スタッフさんです。
2017年06月12日 11:05撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カールにはまだ雪がしっかりと残っています。 上部の乗越浄土の稜線付近は徐々に雪が解け、登山道の階段が露出してきています。 
写真の真ん中になにやら黒い点が見えます。
登山道の整備をされている中央アルプス観光の環境スタッフさんです。
3
乗越浄土付近から千畳敷ホテル(千畳敷駅)を撮影しました。
2017年06月12日 11:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土付近から千畳敷ホテル(千畳敷駅)を撮影しました。
2
乗越浄土に到着しました。
今日はここから伊那前岳を目指します。
伊那前岳は初めてです(^。^)
2017年06月12日 11:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土に到着しました。
今日はここから伊那前岳を目指します。
伊那前岳は初めてです(^。^)
3
乗越浄土から東に見えるピーク
てっきりこれが伊那前岳かと思っていたら、伊那前岳はまだ先の先。これは伊那前岳9合目ピーク(別名:和合山、標高2,911m)でした。このピークはトラバースして伊那前岳に進みます。
2017年06月12日 11:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土から東に見えるピーク
てっきりこれが伊那前岳かと思っていたら、伊那前岳はまだ先の先。これは伊那前岳9合目ピーク(別名:和合山、標高2,911m)でした。このピークはトラバースして伊那前岳に進みます。
1
乗越浄土から中央アルプスの北部を見ています。
真ん中へんのちょっと高いピークが将棊頭山(標高2,730m)です。
昨年初めて木曽駒ケ岳に登った時は、伊那市の桂小場登山口からあの将棊頭山を越えてきました。聖職の碑で知られるクラシカルルートです。
2017年06月12日 11:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土から中央アルプスの北部を見ています。
真ん中へんのちょっと高いピークが将棊頭山(標高2,730m)です。
昨年初めて木曽駒ケ岳に登った時は、伊那市の桂小場登山口からあの将棊頭山を越えてきました。聖職の碑で知られるクラシカルルートです。
2
乗越浄土から伊那前岳を撮ったつもりでしたが、違いました。
伊那前岳はこの先の先の先・・・
2017年06月12日 11:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土から伊那前岳を撮ったつもりでしたが、違いました。
伊那前岳はこの先の先の先・・・
1
乗越浄土から宝剣岳
2017年06月12日 11:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土から宝剣岳
2
伊那前岳9合目ピーク手前から中岳、木曽駒ケ岳を望んでいます。
2017年06月12日 11:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳9合目ピーク手前から中岳、木曽駒ケ岳を望んでいます。
3
伊那前岳9合目ピークの手前から
伊那前岳山頂が奥の方に見えています。
2017年06月12日 11:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳9合目ピークの手前から
伊那前岳山頂が奥の方に見えています。
伊那前岳は思ったよりも遠かったって・・・
2017年06月12日 11:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳は思ったよりも遠かったって・・・
2
ミヤマキンバイ
稜線に登ってから山頂も含め出会ったのはこの花だけ。
木曽前岳方面ではキバナシャクナゲいましたけど・・・
2017年06月12日 12:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
稜線に登ってから山頂も含め出会ったのはこの花だけ。
木曽前岳方面ではキバナシャクナゲいましたけど・・・
4
伊那前岳山頂(標高2,883m)
伊那前岳の最高地点はここではなくて、ここより西、極楽浄土に近い地点で伊那前岳9合目ピーク(標高2,911m)です。
2017年06月12日 12:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳山頂(標高2,883m)
伊那前岳の最高地点はここではなくて、ここより西、極楽浄土に近い地点で伊那前岳9合目ピーク(標高2,911m)です。
2
今歩いてきた道と中央に宝剣岳、その左の稜線の上に三沢岳がちらっと見えます。
2017年06月12日 12:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今歩いてきた道と中央に宝剣岳、その左の稜線の上に三沢岳がちらっと見えます。
1
伊那前岳から望む宝剣岳です。
2017年06月12日 12:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳から望む宝剣岳です。
6
伊那前岳から望む空木岳。
2017年06月12日 12:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳から望む空木岳。
3
手前中央が将棊頭山、山頂のすぐ右に赤い屋根の西駒山荘が見えています。
2017年06月12日 12:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前中央が将棊頭山、山頂のすぐ右に赤い屋根の西駒山荘が見えています。
3
南アルプス北部、見えているのは仙丈ケ岳、北岳、間ノ岳で手前が伊那谷。
2017年06月12日 12:05撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス北部、見えているのは仙丈ケ岳、北岳、間ノ岳で手前が伊那谷。
3
南アルプス南部、稜線にはガスがかかってしまい唯一赤石岳のみ見えます。手前に伊那谷が広がっています。
おいらの家もこの中にあるはず。
2017年06月12日 12:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南部、稜線にはガスがかかってしまい唯一赤石岳のみ見えます。手前に伊那谷が広がっています。
おいらの家もこの中にあるはず。
2
奥に八ヶ岳ですが、南八ヶ岳の辺は雲に覆われています。
2017年06月12日 12:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に八ヶ岳ですが、南八ヶ岳の辺は雲に覆われています。
1
伊那前岳を振り返っています。
2017年06月12日 12:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳を振り返っています。
2
左が宝剣山荘、右が天狗荘です。
乗越浄土まで戻ってきました。
2017年06月12日 12:28撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が宝剣山荘、右が天狗荘です。
乗越浄土まで戻ってきました。
2
宝剣岳と天狗岩
2017年06月12日 12:32撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳と天狗岩
4
木曽駒ケ岳山頂に到着 13時です。
歩き始めてから2時間経過しました。
2017年06月12日 13:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳山頂に到着 13時です。
歩き始めてから2時間経過しました。
6
左に宝剣岳、一番右に三沢岳
奥に空木岳、南駒ケ岳
2017年06月12日 13:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に宝剣岳、一番右に三沢岳
奥に空木岳、南駒ケ岳
4
木曽駒ケ岳山頂から御嶽山
2017年06月12日 13:06撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳山頂から御嶽山
1
山頂から少し木曽側に下った位置から
手前に宝剣岳から三沢岳に続く稜線
奥に空木岳です。
2017年06月12日 13:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し木曽側に下った位置から
手前に宝剣岳から三沢岳に続く稜線
奥に空木岳です。
2
頂上木曽小屋の分岐
2017年06月12日 13:32撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上木曽小屋の分岐
1
木曽前岳と眼下に青い屋根の玉の窪小屋
小屋はまだ雪にうずもれていました。
2017年06月12日 13:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳と眼下に青い屋根の玉の窪小屋
小屋はまだ雪にうずもれていました。
2
木曽前岳山頂に至る道はまだ雪道です。
アイゼン装着せずに往復しましたが、表面ザラメ状、すぐ下は凍っているので滑ります。アイゼン装着がお勧めです。
2017年06月12日 13:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳山頂に至る道はまだ雪道です。
アイゼン装着せずに往復しましたが、表面ザラメ状、すぐ下は凍っているので滑ります。アイゼン装着がお勧めです。
1
キバナシャクナゲはほとんどこんな状態です。
2017年06月12日 13:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲはほとんどこんな状態です。
2
木曽前岳山頂目前
2017年06月12日 13:57撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳山頂目前
木曽前岳山頂
2017年06月12日 13:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳山頂
1
木曽前岳山頂から木曽駒ケ岳を望んでいます。
2017年06月12日 13:59撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳山頂から木曽駒ケ岳を望んでいます。
1
木曽前岳山頂から御嶽山
2017年06月12日 13:59撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳山頂から御嶽山
3
これも木曽前岳山頂下から木曽駒ケ岳
2017年06月12日 14:00撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも木曽前岳山頂下から木曽駒ケ岳
唯一咲いていたキバナシャクナゲ
2017年06月12日 14:02撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一咲いていたキバナシャクナゲ
3
木曽前岳からの戻り、赤い屋根の天狗荘
遠くに南アルプスの塩見岳です。
最初通過したときは見えていませんでした。
2017年06月12日 14:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳からの戻り、赤い屋根の天狗荘
遠くに南アルプスの塩見岳です。
最初通過したときは見えていませんでした。
1
千畳敷ホテルから中央に甲斐駒ケ岳その左に鋸岳。
2017年06月12日 15:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷ホテルから中央に甲斐駒ケ岳その左に鋸岳。
1
千畳敷ホテルから白峰三山
北岳、間ノ岳、農鳥岳
随分雪が少なくなってます。
2017年06月12日 15:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷ホテルから白峰三山
北岳、間ノ岳、農鳥岳
随分雪が少なくなってます。
千畳敷ホテルから荒川岳、赤石岳、聖岳
2017年06月12日 15:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷ホテルから荒川岳、赤石岳、聖岳
3

感想/記録

千畳敷カールの雪は徐々に減ってきていますが、それでもピッケルアイゼンは必要です。表面にザラメ状の雪が薄く乗り、その下は氷なのでアイゼン履いてキックしてもあまり深くは爪先を蹴り込めません。

千畳敷駅から木曽駒ケ岳ピストンだけでは物足りないので、今日は伊那前岳、木曽前岳と二つの前岳まで行くことにしました。
どちらも初めてです。

伊那前岳まではあまりアップダウンはありません。
一方、木曽前岳は駒ヶ岳山頂からしっかり下る感じで、しかも木曽前岳に登り始める位置にある玉乃窪山荘は雪に埋もれていました。
そこから、木曽前岳山頂までは雪道。

帰りには木曽駒ケ岳山頂には戻らず、頂上木曽小屋より下にある分岐からまき道に入りました。
こちらも初めての道、そして中岳のまき道を続けて歩き、宝剣山荘に至りました。
地図では見ていた道ですが、実際に現地を歩けたのはよかったと思います。

千畳敷カール下りでは、アイゼンを装着せずに最初はキックステップ、そして靴底で滑り、やがてお尻で滑り下りました。
スピードが出すぎるのでピッケルで制動しました。
イメージはあったものの実践は初めて。
いろいろ初めて尽くしでしたが、とても貴重な経験でした。
訪問者数:1368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ