また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1169286 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳

日程 2017年06月10日(土) 〜 2017年06月11日(日)
メンバー , その他メンバー4人
天候6/10:晴れのち曇り 夕方から雨
6/11:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川駐車場使用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間23分
休憩
15分
合計
6時間38分
S尾白川渓谷駐車場08:1008:14竹宇駒ヶ岳神社10:18笹の平分岐10:2012:02刃渡り12:27刀利天狗12:2813:34五合目小屋跡13:36屏風小屋跡13:4814:48七丈小屋
2日目
山行
12時間30分
休憩
37分
合計
13時間7分
七丈小屋03:3505:06八合目御来迎場06:10駒ヶ岳神社本宮06:1106:31甲斐駒ヶ岳06:3207:52六合石室08:1308:48三ッ頭08:5109:10烏帽子岳12:16大岩山12:2112:50中ノ尾根分岐12:5113:28駒岩13:2914:20雁ヶ原・錦滝分岐14:35尾根直登道・鞍掛山方面トラバース道分岐14:41錦滝分岐14:4214:52雁ヶ原14:5314:59日向山(山頂標識)15:02日向山15:0315:58矢立石登山口16:35竹宇駒ヶ岳神社16:3616:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八丁尾根は地図にないバリエーションルートながら踏み後は明瞭
鎖、ハシゴ等多く滑落注意
その他周辺情報親水公園べるが内尾白の湯
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

ここからスタート
2017年06月10日 08:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート
ギンリョウソウがありました
2017年06月10日 09:27撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウがありました
笹の平分岐。横手駒ヶ岳神社からの道と合流します。ここから七時間。遠い。
2017年06月10日 10:15撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の平分岐。横手駒ヶ岳神社からの道と合流します。ここから七時間。遠い。
イワカガミ。メシベはハートマーク。
2017年06月10日 12:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。メシベはハートマーク。
ミツバツツジ
2017年06月10日 12:10撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
鳳凰三山がよく見えます。
2017年06月10日 12:13撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山がよく見えます。
イワカガミの群生
2017年06月10日 12:16撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの群生
長いハシゴです
2017年06月10日 13:49撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いハシゴです
今日は七丈小屋に泊まりです
2017年06月10日 15:23撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は七丈小屋に泊まりです
七丈小屋の中。今年から管理人が変わりました。
2017年06月10日 15:23撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丈小屋の中。今年から管理人が変わりました。
とりあえず、宴会
2017年06月10日 15:24撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、宴会
長丁場の日程なので、夜明け前から行動開始です
2017年06月11日 03:45撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長丁場の日程なので、夜明け前から行動開始です
紅く染まる北アルプス
2017年06月11日 04:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅く染まる北アルプス
黒戸山を振り返る。このようにあちらこちらに剣が奉納されています。
2017年06月11日 04:30撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒戸山を振り返る。このようにあちらこちらに剣が奉納されています。
有名な二本剣。黒戸尾根の象徴です。
2017年06月11日 05:39撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な二本剣。黒戸尾根の象徴です。
北岳が見えました
2017年06月11日 05:39撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳が見えました
逆光ですが雷鳥さん
2017年06月11日 06:08撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光ですが雷鳥さん
山頂に到着
2017年06月11日 06:15撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着
北岳と間ノ岳
2017年06月11日 06:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳
山頂をあとにします
2017年06月11日 06:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をあとにします
崖のトラバース
2017年06月11日 07:17撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖のトラバース
鎖で下っていきます
2017年06月11日 07:17撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖で下っていきます
10mぐらい下りました
2017年06月11日 07:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10mぐらい下りました
六合目小屋。避難小屋です。
2017年06月11日 08:11撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目小屋。避難小屋です。
鋸岳を望む
2017年06月11日 08:24撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳を望む
三ツ頭から鋸岳
2017年06月11日 08:50撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ頭から鋸岳
この分岐を鳥帽子岳方面へ。ここから先はバリエーションルートです。
2017年06月11日 08:52撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐を鳥帽子岳方面へ。ここから先はバリエーションルートです。
この角度から見る甲斐駒は珍しい
2017年06月11日 09:05撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この角度から見る甲斐駒は珍しい
歩いてきた稜線
2017年06月11日 09:06撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
鳥帽子岳山頂
2017年06月11日 09:06撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥帽子岳山頂
気持ちのよい稜線
2017年06月11日 09:11撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのよい稜線
こんなところにも石碑はあるのね
2017年06月11日 09:17撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところにも石碑はあるのね
大岩山へのハシゴ。その後ローフ連続地帯です。
2017年06月11日 11:20撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩山へのハシゴ。その後ローフ連続地帯です。
大岩山。展望はありません。ここから一般登山道になります。
2017年06月11日 12:13撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩山。展望はありません。ここから一般登山道になります。
これはナンデショウ?
2017年06月11日 13:15撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはナンデショウ?
鞍掛山は寄らず、日向山へ向かいます。
2017年06月11日 13:23撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛山は寄らず、日向山へ向かいます。
これもミツバツツジ
2017年06月11日 13:29撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもミツバツツジ
日向山の白いビーチ
2017年06月11日 14:42撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山の白いビーチ
日向山へ向けて最後の登り
2017年06月11日 14:52撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山へ向けて最後の登り
山頂到着です
2017年06月11日 14:54撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着です
皆さん結構ヘロヘロです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん結構ヘロヘロです

感想/記録
by panda2

ただでさえキツイ甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根コース。
今回はそれに加えて、バリエーションルートの八丁尾根を経由した周回ルート。
しかもロングルート。結局2日目は13時間もの長丁場となりました。

八丁尾根はバリエーションルートとはいえ踏み跡は明瞭で、歩きやすいルートです。
先代の七丈小屋管理人さんが整備したルートでまだ新しく足元も柔らかいです。
ロープやハシゴがしっかりとありますので、バリエーションといえども登攀装備は必要ありません。写真にはないですが、森林限界以下の樹林帯は苔に覆われた趣のある静かな山歩きができます。
長いルートですが、普段見れない角度からの甲斐駒ヶ岳は迫力があります。
訪問者数:137人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ