ヤマレコ

記録ID: 1172257 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

残雪期 妙高山・火打山 (笹ヶ峰より周回)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候天気: 晴れ 10度程度(山頂付近)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場: 笹ヶ峰登山口駐車場 (無料、30台程度)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間47分
休憩
53分
合計
10時間40分
S笹ヶ峰登山口07:5108:18黒沢橋08:1909:12富士見平分岐09:32黒沢丸太橋09:55黒沢池ヒュッテ10:23大倉乗越10:2410:46長助池分岐12:08妙高山(北峰)12:0912:13妙高山12:2712:28日本岩12:2912:30妙高山(北峰)12:4313:20長助池分岐13:51大倉乗越13:5914:09黒沢池ヒュッテ14:1714:43茶臼山14:4414:56高谷池ヒュッテ15:30ライチョウ平15:3115:59火打山16:0116:17ライチョウ平16:1818:05黒沢橋18:0618:31笹ヶ峰登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪が非常に多い上、特に笹ヶ峰からの妙高山はコース上にマーク類が非常に少なく、最大の課題はルートファインディングです。もうしばらく雪はありそうなので、過去に同ルートを登った事があるか、地図読みの技術、またはGPSを所持して登る事を強くオススメします。
また、大倉乗越付近で雪面の急傾斜の登下降があります。12本爪、かつピッケルとそれらを適切に扱える技術が必要です。特に午後の雪がグズグズの時間帯が非常に滑り易く、危険度がかなり高いです。まだもうしばらく雪は消えなそうです…。

■笹ヶ峰〜十二曲り
無雪です。十二曲りを超えてもう少し登ったあたりから、積雪区間が始まりました。
■十二曲り〜富士見平
途中の樹林帯でさえ微妙に踏み跡が分かり辛く、迷う事がありました。現時点で樹林帯でさえ夏道とトレースが違う箇所があります。
樹林帯を抜けると比較的明瞭トレースになりますが、何も考えずに辿ると火打山直行です!現在のトレースは富士見平を通らず、直線で火打山方面にショートカットしたトレースになってます。
富士見平の看板はほぼ埋まっており、周囲にトレースも見当たりませんでした。
■富士見平〜黒沢池ヒュッテ
マークというマークが全く分かりません。左に黒沢岳を見ながら、あまり標高を変えずにトラバースすればOKです。暫くすると、雪が溶けかけている広大な湿原が見えてきます。湿原は一部夏道が見えているので、それを辿るといいと思います。下手な所を辿ると、踏み抜いて水溜りにポシャンなので注意です。
■黒沢池ヒュッテ〜大倉乗越
マーク等は見当たりませんでした。
ヒュッテの脇から樹林帯に入る道が見えますが、三ツ峰・神奈山方面なので間違えないように。
大倉乗越へは地形を見つつ雪面の斜面を登ります。右手に三田原山へ行く尾根を巻く感じ。あんまり登りたくないー、って思いながら左、左に逃げるのが吉。そうすると樹林帯が左にあるので、それに沿って登ります。そうすると途中に入れそうな所があるので、そこから進入。少し踏み抜き気味の所を超えると少し開けた雪面の登りが始まります。
雪面を登って行きますが、登り過ぎてはダメ。途中の笹林の間に土の夏道が見えるので、そこから入った所が大倉乗越です。登って正面まで笹林が見え始めたら行き過ぎです。(自分は行き過ぎました…)
■大倉乗越〜長助池分岐
夏道ではなく、長助池方面に一度降りて、長助池分岐のある沢に詰めていく感じで進んだ方が良いようです。(たまたま出会ったパーティの方が、高野池ヒュッテの方がそっちにルートを取るようにと教えられた、と情報くれました)。実際トレースもそちら方向。夏道が適切に通れるかは不明です。
ただ、大倉乗越から長助池方面に降りる斜面が曲者です。斜度45度程度で残雪でかなりスリップし易いです。12本爪アイゼンとピッケルによる滑落停止が適切に出来る技術がある事が現状は強く推奨されると思います。
急傾斜を降りたら、池まで降り切らず、斜面をトラバース気味に歩き、長助池分岐のある沢を詰めて行きます。トラバースする斜面が落石の巣窟なので、移動時は滑ってくる石が無いか上の方を見つつ歩いた方が良いです。
■長助池分岐〜妙高山山頂
トレースは非常に不明瞭です。途中までは雪面の沢を登るのですが、ここから樹林帯に入る登山道を非常に見つけ辛いです。右手に藪を見つつ歩くとピンクテープがあります。そこから入るとまた積雪エリアの少し開けた場所に出るのですが、正面に大きな岩があるので、そこを右奥に進むと完全な夏道・無雪の登山道になります。一度正規の登山道に入ると、そこから山頂までは非常に歩きやすいです。
※自分は登りは登山道を見つけられず、樹林帯を無理矢理進んで行きましたが、全くもってオススメできません。どんなに時間かかっても見つける事を最優先にする事をオススメします。。
■妙高山山頂〜長助池分岐
来た道を戻ります。
■長助池分岐〜大倉乗越
来た道を戻りますが、乗越への斜面が意外と分かり辛いです。トレースがわかればいいのですが。。下から見ると、こんな幅の狭い斜面だっけ??って印象があります。時間も経過していて、雪もグズついている時間帯だと思うので、スリップ注意です。
■大倉乗越〜黒沢池ヒュッテ
来た道を戻ります。
■黒沢池ヒュッテ〜茶臼山〜高谷池ヒュッテ
雪面と夏道の半々くらいです。尾根沿いなので分かりやすいですが、高谷池ヒュッテの手前はのっぺりした地形で少し不安になるかもです。のっぺりしてきたら、微妙に左に下り目で。
■高谷池ヒュッテ〜雷鳥平
天狗池までは雪面。以降は夏道と雪道が半々ですが、妙高山側と違い登山者も多く、整備状況も良好なので迷う事はないと思います。
■雷鳥平〜火打山山頂
雪面の登りです。疲れてると思うので(笑)、何も考えずに登ります!
■火打山山頂〜高谷池ヒュッテ
来た道を戻ります。
■高谷池ヒュッテ〜下山路
トレースが…たぶんあります。左に黒沢岳を見ながら、雪面のトラバースと夏道の樹林帯を4,5回繰り返します。片斜面が終わったら、尾根伝いに富士見平方面へ。トレースは富士見平ではなく、下山路の尾根に沿ってますので、それを信じて。樹林帯に入ればほぼ終了です!一度樹林帯で迷ったけど。。
その他周辺情報コンビニ: 上信越道 信濃町ICから来た場合は最短経路にコンビニがないので、少し幹線道を先に進むとセブンイレブンがあります。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

スタート!この登山道入り口、別世界への入り口みたい…。
2017年06月17日 07:49撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート!この登山道入り口、別世界への入り口みたい…。
2
最初はしばらく木道。
2017年06月17日 07:50撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はしばらく木道。
十二曲り。看板がしっかりある!
2017年06月17日 08:31撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲り。看板がしっかりある!
1
まだまだこのあたりは無雪。
2017年06月17日 08:41撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだこのあたりは無雪。
途中から完全に雪道なります。木クズでトレースがよくわかりません…。
2017年06月17日 08:44撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から完全に雪道なります。木クズでトレースがよくわかりません…。
2
樹林帯を抜けるとトレースはっきり……と思って進むと、火打山行っちゃいます!このトレースは富士見平通ってない!
2017年06月17日 09:02撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けるとトレースはっきり……と思って進むと、火打山行っちゃいます!このトレースは富士見平通ってない!
5
途中で気づいてGPS見ながら見つけた富士見平の看板。まだ完全に埋まってる…。。
2017年06月17日 09:12撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で気づいてGPS見ながら見つけた富士見平の看板。まだ完全に埋まってる…。。
3
黒沢池ヒュッテ方向へは…トレース全く無いので、なんとなくトラバース気味に進みます…。
2017年06月17日 09:12撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテ方向へは…トレース全く無いので、なんとなくトラバース気味に進みます…。
2
気持ち下り気味に進んだような?
2017年06月17日 09:27撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち下り気味に進んだような?
そのまま進むと、大湿原が見える!夏道が一部出てるので喜んで飛びつきます(笑)
2017年06月17日 09:30撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま進むと、大湿原が見える!夏道が一部出てるので喜んで飛びつきます(笑)
3
夏道に沿ってないと……水たまりにボチャンっす…。
2017年06月17日 09:38撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道に沿ってないと……水たまりにボチャンっす…。
2
夏道!安心感満点。
2017年06月17日 09:38撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道!安心感満点。
2
黒沢池。微妙に池っぽいような…?
2017年06月17日 09:50撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池。微妙に池っぽいような…?
1
この湿原、夏に来たい…。
2017年06月17日 09:50撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この湿原、夏に来たい…。
3
黒沢池ヒュッテ見えたー!なんか形がカッコイイ。天体観測所みたい。
2017年06月17日 09:53撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテ見えたー!なんか形がカッコイイ。天体観測所みたい。
1
黒沢池ヒュッテからは右に三田原山を見ながら巻くように登っていくきます。
2017年06月17日 10:07撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテからは右に三田原山を見ながら巻くように登っていくきます。
藪沿いに行くと入れそうな所があるので、そこから入るとちょっと開けた雪道になります。
2017年06月17日 10:15撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沿いに行くと入れそうな所があるので、そこから入るとちょっと開けた雪道になります。
3
ここが大倉乗越への入り口。最初気づかずスルーして結構上まで登っちゃいました…。
2017年06月17日 10:22撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが大倉乗越への入り口。最初気づかずスルーして結構上まで登っちゃいました…。
1
大倉乗越!
2017年06月17日 10:23撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越!
1
大倉乗越からは妙高山がバッチリ!
2017年06月17日 10:24撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越からは妙高山がバッチリ!
5
大倉乗越は、出会った人の教え通り、一旦長助池方面に降ります。大倉乗越のすぐ正面に雪面の急斜面があるのでそこを進みます。
2017年06月17日 10:24撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越は、出会った人の教え通り、一旦長助池方面に降ります。大倉乗越のすぐ正面に雪面の急斜面があるのでそこを進みます。
2
かなり急です(斜度40度以上)。引き返した方、また滑落した方もいました……。。
2017年06月17日 10:29撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり急です(斜度40度以上)。引き返した方、また滑落した方もいました……。。
急斜面を降りると、トラバース気味に右に進み、奥に沢があるので、それを目指します。池までは降りないように!
2017年06月17日 10:34撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を降りると、トラバース気味に右に進み、奥に沢があるので、それを目指します。池までは降りないように!
1
トラバースの時、結構落石がありました。一応上見て歩きました…。
2017年06月17日 13:26撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースの時、結構落石がありました。一応上見て歩きました…。
2
沢を右手に藪を見ながら登っていきます。藪への入り口にテープがあるので見逃さないように!!
2017年06月17日 13:13撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を右手に藪を見ながら登っていきます。藪への入り口にテープがあるので見逃さないように!!
2
ピンクテープ見えます??ここから入ります!わからんって(泣)
2017年06月17日 13:12撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープ見えます??ここから入ります!わからんって(泣)
2
すぐにまだ雪面になるので、この大岩が見えたら、右奥に進むのが正解。
2017年06月17日 13:11撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにまだ雪面になるので、この大岩が見えたら、右奥に進むのが正解。
1
ここが登山道への入り口…。わからんって…。
2017年06月17日 13:10撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山道への入り口…。わからんって…。
登山道に入ると完全に無雪です。あとは夏道で登るだけ!
2017年06月17日 12:54撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ると完全に無雪です。あとは夏道で登るだけ!
2
今までの写真は帰りに撮影したもの…。これは登りで通ったルートから見た火打山。
2017年06月17日 11:47撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今までの写真は帰りに撮影したもの…。これは登りで通ったルートから見た火打山。
5
妙高山山頂!一番標高の高いところは奥の妙高大神。
2017年06月17日 12:15撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山山頂!一番標高の高いところは奥の妙高大神。
3
将軍地蔵、らしいです…。なんだか…怖い…。
2017年06月17日 12:15撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍地蔵、らしいです…。なんだか…怖い…。
3
景色は最高!雲一つない快晴!
2017年06月17日 12:26撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は最高!雲一つない快晴!
6
妙高山、登山道は普通だけど結構岩岩してる。
2017年06月17日 12:31撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山、登山道は普通だけど結構岩岩してる。
4
妙高大神でない方のピークは立派な標識が。撮ってもらいました。ありがとうございます!笑顔だけど、もう火打山行くのやめようかな、って思ってた(ー ー;)
2017年06月17日 12:32撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高大神でない方のピークは立派な標識が。撮ってもらいました。ありがとうございます!笑顔だけど、もう火打山行くのやめようかな、って思ってた(ー ー;)
13
帰りに見た最大の落石。こんなん当たったらヒトタマリもないっす…。そして、上の夏道は雪庇がまだ崩れてないです。写真だとわかりにくいけど…。
2017年06月17日 13:22撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに見た最大の落石。こんなん当たったらヒトタマリもないっす…。そして、上の夏道は雪庇がまだ崩れてないです。写真だとわかりにくいけど…。
3
大倉乗越超えてもうすぐヒュッテの所。もう心折れそうで、火打山行くのやめよう、って思ってたけど、目に入るんすよねー。
2017年06月17日 14:05撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越超えてもうすぐヒュッテの所。もう心折れそうで、火打山行くのやめよう、って思ってたけど、目に入るんすよねー。
6
帰りのヒュッテで出会った人と雑談して元気もらえたので、結局火打に向かっちゃった!! 後ろを振り返ると、ヒュッテと妙高山。まだ実は少し後悔中(笑)
2017年06月17日 14:39撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのヒュッテで出会った人と雑談して元気もらえたので、結局火打に向かっちゃった!! 後ろを振り返ると、ヒュッテと妙高山。まだ実は少し後悔中(笑)
3
茶臼山。特に何かあるわけではありません。。
2017年06月17日 14:44撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山。特に何かあるわけではありません。。
1
高谷池ヒュッテが見えたー。なんとなく安心感。もうこのまま下山しようかとどれ程思ったことか(笑)
2017年06月17日 14:56撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテが見えたー。なんとなく安心感。もうこのまま下山しようかとどれ程思ったことか(笑)
5
結局火打山へGO!!4時山頂死守でガンバレ、オレ。
2017年06月17日 15:06撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局火打山へGO!!4時山頂死守でガンバレ、オレ。
3
火打山への稜線は結構土出てました。アイゼンつけたり外したりが意外と面倒。土になったら大人しく外して持って歩いた方が良いです。
2017年06月17日 15:19撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山への稜線は結構土出てました。アイゼンつけたり外したりが意外と面倒。土になったら大人しく外して持って歩いた方が良いです。
1
火打山最後の登り!!さすがにここまで来ると帰れん(笑)
2017年06月17日 15:48撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山最後の登り!!さすがにここまで来ると帰れん(笑)
2
火打山山頂!3:57着…。後で気づいたけど、白いTシャツが汚れすぎ…。色々満身創痍(泣)
2017年06月17日 15:59撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山山頂!3:57着…。後で気づいたけど、白いTシャツが汚れすぎ…。色々満身創痍(泣)
10
火打山山頂からの妙高山。色々思い出が蘇る!
2017年06月17日 15:59撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山山頂からの妙高山。色々思い出が蘇る!
5
雲海と焼山。煙吹いてる!!
2017年06月17日 16:00撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海と焼山。煙吹いてる!!
6
余韻に浸る間も無く急いで下山開始!直下の斜面は雪だらけ。まだ当分消えなそう…。
2017年06月17日 16:02撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余韻に浸る間も無く急いで下山開始!直下の斜面は雪だらけ。まだ当分消えなそう…。
3
山頂から稜線、やっと春ですね。桜かな? ちょっと癒やされた。
2017年06月17日 16:22撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から稜線、やっと春ですね。桜かな? ちょっと癒やされた。
2
桜パワーか、花を撮る余裕がやって生まれてきた!
2017年06月17日 16:23撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜パワーか、花を撮る余裕がやって生まれてきた!
1
高谷池と高谷池ヒュッテ。池がまだシャーベット!
2017年06月17日 16:43撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池と高谷池ヒュッテ。池がまだシャーベット!
3
ヒュッテからは明瞭なトレースがあって助かった…。笹ヶ峰から火打山は人気コースっすね。
2017年06月17日 16:51撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテからは明瞭なトレースがあって助かった…。笹ヶ峰から火打山は人気コースっすね。
2
ヒュッテからはトラバースと夏道のハイブリッド。トレース無いと辛いかもだけど、もう大丈夫かな?
2017年06月17日 17:03撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテからはトラバースと夏道のハイブリッド。トレース無いと辛いかもだけど、もう大丈夫かな?
1
さようなら、火打山!もっと落ち着いて来ます!
2017年06月17日 17:07撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら、火打山!もっと落ち着いて来ます!
4
日没前に一気に下山。こういうゲート、通ると帰ってきたー!!、って安心出来るなぁ。
2017年06月17日 18:32撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没前に一気に下山。こういうゲート、通ると帰ってきたー!!、って安心出来るなぁ。
3
撮影機材:

感想/記録

前回燧ヶ岳登ったし、もう一つのヒウチも行きたいなー、位の気楽さで行こうと思った妙高山・火打山。

笹ヶ峰からの妙高山・火打山と言えば日帰りで百名山2つ登れる、Mっ気のある人なら大体一度は調べるルートな気がするけど(笑)、ちょこっと調べたら、ここ最近の笹ヶ峰からの周回ルートの記録は無い…。。

今年雪多いしなぁ、、でもどーせ、ヤマレコに書かれていないだけでドMな人達が入ってるんだろうな、と、ちょい気軽な気持ちでトライしたら、、いやー、、心折れました…それも、ルーファイで。。少なくとも自分は山の景色楽しむ、って言うより、ずっとルーファイばっかで心で楽しむ余裕無し…。下山時にヒュッテでお会いして話させて頂いた方も似たような感じだったそうで…。本当にこれが6月の百名山か!?ちなみに、妙高山は燕温泉側からは結構登山者がいるみたいで、山頂でそこそこお会いしました!

笹ヶ峰からはコースタイム自体も長めで日帰りだと追われてる感あるし、途中で自分や他の登山者の怪我に遭遇したりと、気が落ち込む事が沢山あったのも事実だけど、全体的に気持ちに余裕が無かったのが残念。。おかげで写真がめっちゃ少なくて、いい写真が無い…。。あーあ…。気持ち、出ますね、写真って。

ただ、山行中、馴れ馴れしくお話させて頂いた方達、どうもありがとうございます!相当元気もらえましたよー。。おかげで火打山も登らせてもらえました。

そして、帰ってから、登ったよー、って話しをしたら、秋の紅葉の時期がオススメっすよ!、だとー。新緑の湿原も綺麗そうだし、、歳取ったら無雪の時期にのんびり来ますよ!

※追記※
下山後、他の方のレコで分かったのですが、大倉乗越で怪我されて翌日救助された方がいる模様なのですが、おそらく乗越の上で自分が応急処置(テーピング)をさせて頂いた方かも、です。確かに非常に足が腫れてたのですが、ヒュッテも近いし大丈夫なのかな、、とそのままその場でお別れしてしまったのですが、後ほど搬送との事では、骨折されていたのか?と思うと、自分の判断が適切だったのか、正直申し訳無い気持ちです。危険な状態なら、その場で救助を呼ぶべきだったのか、とか。。無事怪我が治って、山に戻って来て欲しいです。
訪問者数:1977人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/20
投稿数: 6
2017/6/19 10:17
 はじめまして
ちょうど今週末にhayanariさんと同じルートで登る予定です。
こちらは高谷池ヒュッテ前でテン泊予定ですが・・・
なんせ極端に体力ないので日帰りなんて到底無理ですw
気になってお聞きしたいのが、富士見平手前あたりと大倉乗越すぎたあたりの登山口の分かりづらさです!
晴れていても見失いそうな感じですが、ガスってたら絶望的でしょうか?
何か良いアドバイスがあれば教えて頂けると幸いです。

よろしくお願いいたします。
登録日: 2013/12/6
投稿数: 11
2017/6/19 14:03
 Re: はじめまして
はじめまして!

ガスっていだとしても、絶望的ではないと思います!ただ、気をつけるべき箇所が増えそうなので、思い付いた場所を挙げさせて頂きます。

・富士見平付近
実はここは自分はGPS見て行き過ぎに初めて気づきました。もし視界無しでコンパスだけで進むなら、笹ヶ峰から樹林帯抜けて、トレースが北西から北東に振れてきたら、一気に東方向にトラバース気味に突き進む感じで行ける思います。視界無くて湿原が見えなくても、東向かってれば突然急傾斜の下りになるのでもうすぐ湿原だな、って分かると思います。

・大倉乗越からの下り
視界があると奥に長助池分岐の沢がハッキリ見えるのですが、視界なくても急斜面降りたらトラバースしていくと、勝手に沢に入るので大丈夫だと思います。ちなみにトラバースは、傾斜が結構ゆるくなるまで降りてもいいと思います。
ただ、ここなのですが、1人いらっしゃった先行者は完全には降り切らず、笹薮方面を抜けて行ったという情報もあるので、そっちの方がいいのかもしれません…。どちらにしろ、夏道のトラバース路ではないです。
ちなみに、その先の迷いポイントは視界あっても無くてもあまり関係無いかと(T_T)

・大倉乗越への登り(妙高山からの帰り)
ここは…自分が来たトレースを辿る事でしょうか…。地形で見切るのば結構難しいかもです。

・(おまけ)茶臼山から高谷池ヒュッテ
茶臼山までは右手にガケなので、間違えようがないのですが、その先しばらく進むと、地形がのっぺりし過ぎているので、南西方向に振るといいと思います。気付かずにヒュッテ過ぎて天狗の庭とかまで行き過ぎないようにご注意を…。ヒュッテ方面の分岐の看板等は見当たりませんでした。運良ければヒュッテの三角屋根の先端が見えます!

・その他
黒沢池ヒュッテが7/1からオープンと書いてあったので、今週末だと少しコースにマーク等の整備が入っているかも!?

週末天気いいといいのですが。お気をつけて!!他にも何か答えられる事ありましたら、返答させていただきます!
登録日: 2014/9/19
投稿数: 0
2017/6/19 21:09
 お疲れ様でした!
無事下山されたんですね!
いやぁ、スゴイスピードとスタミナで、あっと言う間に離されちゃいました。
hayanariさんのレコ読んでから登ればコースロスなくもっとスマートに登れたかなと…思います。
登録日: 2013/12/6
投稿数: 11
2017/6/20 9:10
 Re: お疲れ様でした!
masa100さん。
お疲れさまでした!山頂付近でお会いした方ですね!あの時は一番疲れてて見た目も汚れてボロッカスの時で、見苦しくて申し訳ありませんでした(ー ー;) 今度お会いする時はもっとスマートな自分をお見せしたいです(笑)
ヤマレコは色々お世話になってるので、今回みたいに苦労したのは出来るだけ丁寧に記載してます!心の余裕あるのと無いので安全さも違う、って思うので。色々意見はあるかもですけど。
ただ、今回は引き返されたようですけど、たぶん正解だったと思います。気持ち的なとこ大事ですし、その判断が出来るのが凄いです!実際、あの日のあのコースは、今でもうーん、って思いますし。。
登録日: 2016/9/20
投稿数: 6
2017/6/20 12:53
 Re[2]: はじめまして
さらに追加説明ありがとうございます。

写真は必要な分を全部A5サイズぐらいに出力してみました!www
富士見平のポイントは、写真6を過ぎたあたり(標高1990ぐらいで)2時方向に進めば間違いないとの認識でよろしいでしょうか?
あと、写真18は藪の切れ目が見えませんが乗り越えていく感じですか??
それと、写真25・26・27は全て同じポイントでしょうか?
写り込んでる大きな岩を探しながら歩けば良いような感じですか?

今週末の土曜は曇りっぽいし、日曜は雨っぽいのでちょっと不安ですw

いろいろとお聞きしてすみません!
登録日: 2013/12/6
投稿数: 11
2017/6/20 22:50
 Re[3]: はじめまして
天気が一番心配ですね…。梅雨なので、まだ予報安定しないですし、コロコロ変わる事を期待しても!

> 富士見平のポイントは、写真6を過ぎたあたり(標高1990ぐらいで)2時方向に進めば
> 間違いないとの認識でよろしいでしょうか?
大丈夫だと思います。結構明確に樹林が開けるので、分かりやすいかと。
ちょっと登り目な感じでほぼ同じ標高辿れば、勝手に湿原着くと思います。

> 写真18は藪の切れ目が見えませんが乗り越えていく感じですか??
これ、土が出ている部分は明確に道になっているんです…。
特に乗り越えたりは不要です。

> 写真25・26・27は全て同じポイントでしょうか?
いえ、違います。
かなり近い地点ではありますが、標高下の方から25->26->27->28です。
開けた斜面(25)を登ると、ピンクテープが見えて(26)、そこから藪に入るのですが、
少し進むとちょっと開けた場所に出る(27)ので、そこで初めて岩が見えます。
その岩に向かって右奥に進む(28)と、少し先から無雪の登山道になります。

あと、1つ忘れていたのですが、黒沢池ヒュッテから、大倉乗越方面の、
最初藪の入り口が少しわかりにくいかもです。
自分はそこで反対から人が降りてきたパーティーがいたので何も問題なかった
のですが、わかりにくくて迷った、と話されていた方がいました。
特に写真等ないのですが、気をつけて進んで頂ければと…。
登録日: 2016/9/20
投稿数: 6
2017/6/20 23:41
 Re[4]: はじめまして
重ね重ねご丁寧な対応ありがとうございます!

ただでさえ亀足なので、いちいち迷っていては大変なことになりそうで・・・w
まぁ、マップとGPSをガン見しながら頑張ってみます!!!
本当にありがとうございます。
登録日: 2013/8/4
投稿数: 21
2017/6/25 23:37
 同日登りましたー(^^)/
多分山頂直下で会ってます(*^^*)♪
登録日: 2013/12/6
投稿数: 11
2017/6/26 1:48
 Re: 同日登りましたー(^^)/
ramuko0110さん。お疲れ様でした!
最後の登りのあたりで、やっと人に会えたー! って感じの時ですよね。かなーり疲労困憊の時だったので、明るい方で、お話出来て嬉しかったです!!
登録日: 2013/1/9
投稿数: 41
2017/7/10 4:29
 遅まきながら…
はじめまして、hayanariさんの燧ケ岳のレコを参考に燧ケ岳に登り、そして今回火打山のレコを参考に妙高→火打をさせて頂きましたが…hayanariさん!強烈ですね!!朝から夕方までであのコースをこなすのですから…しかも、ほとんど休憩らしい休憩もなく。ほんとにすごいです。次の山行も楽しみにしています。とてもまねはできないとは思いますが…
登録日: 2013/12/6
投稿数: 11
2017/7/10 17:00
 Re: 遅まきながら…
コメントありがとうございます。
はじめまして!…ではないらしいです、実は(笑)記録を見ると、今年の冬、五竜山荘付近ですれ違っているみたいで…。。直接お話したかまでは定かではないのですが。
凄いかどうかは…もっとオバケみたいな方沢山いるのでさておき、参考にして頂いてるとの事なので、嬉しい限りではあります!残雪の時期なのであまりお役に立てたかは疑問ですが。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ