ヤマレコ

記録ID: 1172573 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳〜横岳〜硫黄岳(ツクモグサとホテイランを探して美濃戸から周回)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴ときどき曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘前の有料駐車場を利用しました。1日 ¥1000
AM5:15頃到着時ほぼ満車 隙間の駐車スペースに女将さんの誘導にてギリギリ停める事ができました。
私はFFミニバンでゆっくりアクセスしたつもりでしたが途中の凸凹で軽くお腹を一度擦りました(・∀・;)
みなさんもお気を付けください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
1時間38分
合計
8時間22分
Sやまのこ村05:2805:32美濃戸山荘06:25中ノ行者小屋跡06:2707:05行者小屋07:0607:27阿弥陀岳分岐08:02文三郎尾根分岐08:15赤岳08:1708:18竜頭峰08:18赤岳08:2508:35赤岳頂上山荘08:59赤岳天望荘09:1509:17地蔵の頭09:1809:24二十三夜峰09:33日ノ岳09:3709:40鉾岳09:4309:47石尊峰09:5409:56横岳(三叉峰)10:0610:09無名峰10:1110:16横岳(奥ノ院)10:2210:40台座ノ頭10:58硫黄岳山荘11:0111:16硫黄岳11:4111:54赤岩の頭11:5612:28ジョウゴ沢12:31大同心沢(大同心ルンゼ)分岐12:3212:36赤岳鉱泉12:3913:21堰堤広場13:44美濃戸山荘13:4713:50赤岳山荘13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●赤岳頂上から展望荘迄の下りは落石・スリップ注意。
●横岳周辺の梯子・クサリ場は注意して進めば問題ないと思います。
●文三郎道の樹林帯と赤岩ノ頭から下の樹林帯に僅かな残雪がありましたが滑り止めは無くても大丈夫だと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール ヘルメット

写真

無雪期に訪れるのは久しぶり。今日はお花や苔に癒されたいと思います!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無雪期に訪れるのは久しぶり。今日はお花や苔に癒されたいと思います!
歩き始めて少し行くと早速ホテイランがお出迎え!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて少し行くと早速ホテイランがお出迎え!
初めてお目にかかる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてお目にかかる
2
おもしろい顔してますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おもしろい顔してますね
8
たくさんの苔たちに癒されながら…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんの苔たちに癒されながら…
2
真冬に来ると極寒の世界ですがこの日は日差しが温かくベンチをお借りしてゆっくり休憩してしまいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真冬に来ると極寒の世界ですがこの日は日差しが温かくベンチをお借りしてゆっくり休憩してしまいました
2
文三郎道で赤岳を目指しますがこの区間はキツイですね。
積雪期の方が登り安いかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道で赤岳を目指しますがこの区間はキツイですね。
積雪期の方が登り安いかな?
1
呼吸を整えつつ振り返ると北アルプスの大展望!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呼吸を整えつつ振り返ると北アルプスの大展望!
1
視線を移すと荒々しい横岳岩峰群とたおやかな硫黄岳への稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視線を移すと荒々しい横岳岩峰群とたおやかな硫黄岳への稜線
反対側には今だ未踏の中岳と阿弥陀岳
そのうち行ってみたい所だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側には今だ未踏の中岳と阿弥陀岳
そのうち行ってみたい所だ
3
だいぶ標高を上げてきた。中岳のコルの先には中央アルプスの峰々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ標高を上げてきた。中岳のコルの先には中央アルプスの峰々
マムート
マムート
マムート・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムート
マムート
マムート・・・
4
権現・東ギボシの奥には南アルプスの峰々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現・東ギボシの奥には南アルプスの峰々
2
阿弥陀岳の奥には御嶽山も見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の奥には御嶽山も見えてきた
キレット分岐を通過
積雪期に来ると風に怯えながら通るこの道も今日はじっくり景色を堪能しながら歩く事ができた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット分岐を通過
積雪期に来ると風に怯えながら通るこの道も今日はじっくり景色を堪能しながら歩く事ができた
この辺りは落石・スリップ注意ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは落石・スリップ注意ですね
1
美濃戸を出発しておよそ3時間
半年ぶりに赤岳登頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸を出発しておよそ3時間
半年ぶりに赤岳登頂
4
梅雨時とは思えない良いお天気に恵まれた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨時とは思えない良いお天気に恵まれた
狭い山頂にはたくさんの登山者で大賑わい!

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い山頂にはたくさんの登山者で大賑わい!

祠の裏側に回り込み景色を堪能
富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠の裏側に回り込み景色を堪能
富士山
6
北岳・間ノ岳と農鳥岳

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳・間ノ岳と農鳥岳

3
宝剣岳や木曽駒ヶ岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳や木曽駒ヶ岳方面
2
白山と乗鞍岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山と乗鞍岳
2
爺ヶ岳から白馬岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳から白馬岳
2
県界尾根(左)と真教寺尾根(右)の奥には金峰山をはじめとした奥秩父の峰々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県界尾根(左)と真教寺尾根(右)の奥には金峰山をはじめとした奥秩父の峰々
3
阿弥陀岳の奥には諏訪湖も見えている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の奥には諏訪湖も見えている
2
これから向かう横岳から硫黄岳の稜線と足元には赤岳展望荘
この急斜面も落石・スリップ要注意!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう横岳から硫黄岳の稜線と足元には赤岳展望荘
この急斜面も落石・スリップ要注意!
3
赤岳展望荘の手前まで下ってくるとオヤマノエンドウがたくさん咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘の手前まで下ってくるとオヤマノエンドウがたくさん咲いていた
3
コメバツガザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ
1
振り返って緑が濃くなってきた赤岳と富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って緑が濃くなってきた赤岳と富士山
2
地蔵ノ頭を通過
今日はお花を眺めに横岳方面へ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵ノ頭を通過
今日はお花を眺めに横岳方面へ進みます
大同心と小同心にズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心と小同心にズーム
二十三夜峰を通過するといよいよ道が険しくなってきます
いずれ積雪期に挑戦してみたいが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十三夜峰を通過するといよいよ道が険しくなってきます
いずれ積雪期に挑戦してみたいが…
1
歩いてきた道を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返ります
1
クモマナズナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモマナズナ
2
聳え立つ赤岳とその奥に富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聳え立つ赤岳とその奥に富士山
2
チョウノスケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ
2
ミヤマキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
1
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
キバナシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
1
オヤマノエンドウはちょうど見ごろでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウはちょうど見ごろでした
2
三叉峰周辺まで来ると待望のツクモグサを発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉峰周辺まで来ると待望のツクモグサを発見!
7
まだ蕾ですが産毛がかわいらしい( ^ ^ )
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ蕾ですが産毛がかわいらしい( ^ ^ )
1
少し開花している株も偶然発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開花している株も偶然発見!
9
太陽に向かってたくましく咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽に向かってたくましく咲いていました
1
ウルップソウの赤ちゃんも発見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルップソウの赤ちゃんも発見
3
たくさんのお花に癒されて横岳を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんのお花に癒されて横岳を通過
1
硫黄岳への下りも高度感抜群のクサリ場や梯子が連続します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳への下りも高度感抜群のクサリ場や梯子が連続します
1
大同心とその奥に阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心とその奥に阿弥陀岳
以外とキツかった登り返しを経て硫黄岳に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以外とキツかった登り返しを経て硫黄岳に到着
1
楽しみにしていた爆裂火口を覗き込みましたがガスが湧いてきてしまいご覧のとおり。少し粘りましたがダメでした(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた爆裂火口を覗き込みましたがガスが湧いてきてしまいご覧のとおり。少し粘りましたがダメでした(>_<)
1
最後に歩いてきた稜線を眺めて下山開始です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に歩いてきた稜線を眺めて下山開始です
八ヶ岳バージョンのゴジラの木ですかね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳バージョンのゴジラの木ですかね?
2
だいぶ標高を下げてきました
大同心が頭上に聳え立ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ標高を下げてきました
大同心が頭上に聳え立ちます
八ヶ岳は苔の里かな( ^ ^ )

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳は苔の里かな( ^ ^ )

1
シロバナヘビイチゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ
1
キバナノコマノツメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
コミヤマカタバミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コミヤマカタバミ
2
コイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
2
林道歩きは八ヶ岳らしい風景を眺めながら美濃戸へ帰ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きは八ヶ岳らしい風景を眺めながら美濃戸へ帰ります
2

感想/記録

絶滅危惧種である貴重なお花を眺める山行。ホテイランは林の中にひっそりと美しく、ツクモグサは稜線の岩稜帯にたくましく生息していました。その他のお花も次々と開花時期を迎え道は険しくとも色とりどりのお花に癒された1日となりました。
積雪期だけではなく短い夏を味わいにまた足を運びたいですね。
訪問者数:312人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/17
投稿数: 165
2017/6/18 19:16
 ヒヨコ🐥可愛い
hajimeさん こんにちは〜〜ヒヨコちゃん可愛いなぁ〜この場所と白馬岳くらいしか思い浮かびませんが自分も一度は見てみたいです^ ^それにもまして梅雨どきとは言えぬ素晴らしい青空広がる縦走を楽しみましたね(^^)雲海に浮かぶ富士山最高でした^ - ^エイリアンにも会えて、見事なア・バオア・クー
登録日: 2013/4/28
投稿数: 221
2017/6/18 21:59
 Re: ヒヨコ🐥可愛い
irukamokoさん いつもコメントありがとうございますm(__)m
おっしゃる通り梅雨時の貴重な晴れ間に恵まれての山行となりました。特に午前中は積雪期に負けない位の遠望が効き最高の景色を堪能できました
ツクモ(ピヨピヨ)グサは本当にカワイイの一言!まとまって生えている姿はまさにヒヨコの保育園状態で微笑ましい光景でしたね ホテイソウの方も魅惑の色合いと姿でこのお花だけを求めての山行でも十分満足のいくレベルで存分に癒しを与えてもらうことができました
光芒のア・バオア・クーで光り輝くお花たちに元気をもらったhajime1106でした
さすがガンダム世代 それでは〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ