また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1173217 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(赤岳リベンジ+テント泊デビュー)

日程 2017年06月17日(土) 〜 2017年06月18日(日)
メンバー
 s-montblanc(記録)
 9669(CL)
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道 小淵沢ICから県道11号線を進み、茅野市玉川の美濃戸口へ向かう。
やまのこ村駐車場まで車両を乗入れる予定でしたが、全ての駐車場が満車のため、八ヶ岳登山を諦め、予定を蓼科山に変更しようとしたところ、yatsugatake J&Nさんの駐車場に停める事が出来ました。(お食事をすれば、駐車可)yatsugatake J&Nさんありがとうございました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間36分
休憩
39分
合計
4時間15分
S美濃戸口10:4011:33やまのこ村11:40美濃戸山荘12:1713:47中ノ行者小屋跡13:4914:55行者小屋
2日目
山行
5時間48分
休憩
1時間52分
合計
7時間40分
行者小屋04:2505:38地蔵の頭05:49赤岳天望荘05:5006:19赤岳頂上山荘06:2006:35赤岳06:5107:15文三郎尾根分岐07:1607:53阿弥陀岳分岐07:5408:00行者小屋09:2910:09中ノ行者小屋跡11:16美濃戸山荘11:1911:24やまのこ村12:05美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回のコースは特に危険箇所はありませんが、赤岳山頂付近は傾斜角度があります、私を含め初級者の方は慎重に。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

八ヶ岳が見えて来ました。
2017年06月17日 09:31撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が見えて来ました。
前方には南アルプスも見えます。
2017年06月17日 09:20撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には南アルプスも見えます。
美濃戸口に到着するも、八ヶ岳山荘駐車場、やまのこ村駐車場が満車のため、八ヶ岳登山を諦めかける・・・、この時、隊長は蓼科山に変更を考えていたみたいです。お隣のレストランyatsugatake J&N の駐車場に空きスペース発見!!
2017年06月17日 10:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口に到着するも、八ヶ岳山荘駐車場、やまのこ村駐車場が満車のため、八ヶ岳登山を諦めかける・・・、この時、隊長は蓼科山に変更を考えていたみたいです。お隣のレストランyatsugatake J&N の駐車場に空きスペース発見!!
2
更に、お食事客は駐車可のとの表示。
2017年06月17日 10:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に、お食事客は駐車可のとの表示。
4
さっそく駐車、登山開始。
2017年06月17日 10:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそく駐車、登山開始。
1
J&Nさんありがとうございます。
2017年06月17日 10:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
J&Nさんありがとうございます。
3
美濃戸口から美濃戸を目指します。
2017年06月17日 10:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口から美濃戸を目指します。
1
未舗装の林道を約1時間歩きます。
私にとって今回テント泊デビューの為、15kgの荷物も初体験、ズッシリと重く感じます。
2017年06月17日 10:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未舗装の林道を約1時間歩きます。
私にとって今回テント泊デビューの為、15kgの荷物も初体験、ズッシリと重く感じます。
3
やまのこ村が見えて来ました、やはり駐車場は満車でした。
2017年06月17日 11:32撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまのこ村が見えて来ました、やはり駐車場は満車でした。
1
美濃戸山荘到着。林道終点です。
休憩タイムに入ります。水は無料、冷たく美味しいです。
2017年06月17日 11:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘到着。林道終点です。
休憩タイムに入ります。水は無料、冷たく美味しいです。
2
トイレは水洗式、使用料金100円です。
2017年06月17日 12:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは水洗式、使用料金100円です。
1
ここから登山道に入ります。
2017年06月17日 12:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道に入ります。
1
南沢を通って、行者小屋を目指します。
2017年06月17日 12:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢を通って、行者小屋を目指します。
1
沢沿いの登山道を進みます。
2017年06月17日 13:05撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道を進みます。
1
登山道沿いにイワカガミ発見。
2017年06月17日 13:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道沿いにイワカガミ発見。
3
可愛らしい花です。
2017年06月17日 13:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしい花です。
3
木々の間から阿弥陀岳が見えます。
2017年06月17日 14:11撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から阿弥陀岳が見えます。
1
赤岳が見えて来ました。
2017年06月17日 14:24撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳が見えて来ました。
1
ヘリポートを通過。
2017年06月17日 14:45撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポートを通過。
1
おそらく赤岳だと思います。
もうすぐ、本日の宿泊地、行者小屋です。
2017年06月17日 14:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく赤岳だと思います。
もうすぐ、本日の宿泊地、行者小屋です。
1
フ 〜 と一息! 行者小屋到着。
初体験の15kgの荷物は、不慣れな私にはきつい。
やはり人が多いです。
2017年06月17日 15:04撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フ 〜 と一息! 行者小屋到着。
初体験の15kgの荷物は、不慣れな私にはきつい。
やはり人が多いです。
3
設営のため受付します。
テント1張り、1,000円でした。
2017年06月17日 15:04撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設営のため受付します。
テント1張り、1,000円でした。
1
良い場所は、もう殆ど設営済みでした。
2017年06月17日 15:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い場所は、もう殆ど設営済みでした。
1
業者小屋スタッフから聞いた、お地蔵さんの上の方に、空きスペースが残ってました。隊長はあっというまに完成。
私は、これから設営開始です。
まず、グラウンドシートを敷き、テント本体を載せます。
2017年06月17日 15:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
業者小屋スタッフから聞いた、お地蔵さんの上の方に、空きスペースが残ってました。隊長はあっというまに完成。
私は、これから設営開始です。
まず、グラウンドシートを敷き、テント本体を載せます。
6
1ヶ月前、モンベルショップの店員さんから教わった手順を思い出しながら、テント本体にポールを通すとそれらしい形になります。
2017年06月17日 15:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ヶ月前、モンベルショップの店員さんから教わった手順を思い出しながら、テント本体にポールを通すとそれらしい形になります。
3
フライシートをかぶせ、張り綱、ペグにて地面に固定して完成。
2017年06月17日 15:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フライシートをかぶせ、張り綱、ペグにて地面に固定して完成。
6
次は、お決まりの宴会開始。
赤岳をバックに隊長殿はご機嫌です。
2017年06月17日 16:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は、お決まりの宴会開始。
赤岳をバックに隊長殿はご機嫌です。
3
乾杯!
おつかれさまです!!
2017年06月17日 16:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾杯!
おつかれさまです!!
8
宴会開始からあっという間の3時間。
酒も飲み干すと同時に陽も暮れました。
2017年06月17日 19:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宴会開始からあっという間の3時間。
酒も飲み干すと同時に陽も暮れました。
2
おやすみなさい。
明日も無事登山が出来ますよう、山の神様に祈ります。
2017年06月17日 19:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやすみなさい。
明日も無事登山が出来ますよう、山の神様に祈ります。
1
おはようございます。
辺りが明るくなってきました。
今日も曇り空です。
朝飯前に赤岳山頂に挑みます。
去年のGWのリベンジを果たす時が来ました。
2017年06月18日 04:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
辺りが明るくなってきました。
今日も曇り空です。
朝飯前に赤岳山頂に挑みます。
去年のGWのリベンジを果たす時が来ました。
1
地蔵尾根を登ります。
荷物をテントに置いてきたので、軽いはずですが、飲み過ぎが災いし体が重く感じます。
2017年06月18日 04:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根を登ります。
荷物をテントに置いてきたので、軽いはずですが、飲み過ぎが災いし体が重く感じます。
1
地蔵尾根は険しい道でした。
2017年06月18日 04:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根は険しい道でした。
3
振り返ると、行者小屋が小さく見えました。
2017年06月18日 04:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、行者小屋が小さく見えました。
1
赤岳が、グッと近づきました。
2017年06月18日 05:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳が、グッと近づきました。
1
地蔵の頭が近づくにつれさらに勾配が険しくなりますが、
所々に階段が設置されてます。
2017年06月18日 05:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭が近づくにつれさらに勾配が険しくなりますが、
所々に階段が設置されてます。
1
森林限界に入りました。
2017年06月18日 05:21撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界に入りました。
1
一休み。
2017年06月18日 05:21撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一休み。
1
地蔵の頭に到着。
ここからは、稜線コースです。
絶景が続きます。
2017年06月18日 05:36撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭に到着。
ここからは、稜線コースです。
絶景が続きます。
2
雲海のから富士山が顔を出していました。
2017年06月18日 05:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海のから富士山が顔を出していました。
2
やっぱり富士山。
2017年06月18日 05:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり富士山。
8
赤岳がグッと近づきました。赤岳展望荘も見えて来ました。
2017年06月18日 05:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳がグッと近づきました。赤岳展望荘も見えて来ました。
7
遥か彼方に、中央アルプスの山々。
2017年06月18日 05:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か彼方に、中央アルプスの山々。
3
北アルプスの山々
2017年06月18日 05:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々
3
おそらく、穂高岳
2017年06月18日 05:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく、穂高岳
4
真ん中の尖ったのが、槍ヶ岳
2017年06月18日 05:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の尖ったのが、槍ヶ岳
4
赤岳を背に記念撮影。
通りすがりの登山者の方ありがとうございます。
2017年06月18日 05:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を背に記念撮影。
通りすがりの登山者の方ありがとうございます。
3
富士山を背に記念撮影。
2017年06月18日 05:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を背に記念撮影。
2
赤岳展望荘です。
去年のGWはここに宿泊しました。
で、天気が悪化して赤岳頂上を目の前にして、やむを得ず下山しました。
2017年06月18日 05:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘です。
去年のGWはここに宿泊しました。
で、天気が悪化して赤岳頂上を目の前にして、やむを得ず下山しました。
2
標準にとらえました。
2017年06月18日 05:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標準にとらえました。
1
可愛い花をみつけました。
2017年06月18日 05:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛い花をみつけました。
7
シャクナゲも咲いてました。
2017年06月18日 05:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲも咲いてました。
1
赤岳山頂荘到着
2017年06月18日 06:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂荘到着
2
山頂にある山小屋。
2017年06月18日 06:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にある山小屋。
1
180°の絶景です。
青空があれば最高だと思います。
2017年06月18日 06:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
180°の絶景です。
青空があれば最高だと思います。
1
赤岳山頂です。
登山者で一杯でした。
2017年06月18日 06:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂です。
登山者で一杯でした。
2
赤岳山頂記念撮影。
2017年06月18日 06:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂記念撮影。
5
絶景です。
2017年06月18日 06:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景です。
2
山頂表示板。
2017年06月18日 06:27撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂表示板。
3
三歩隊長と記念撮影。
2017年06月18日 06:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三歩隊長と記念撮影。
9
権現岳の彼方に南アルプス。
2017年06月18日 06:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳の彼方に南アルプス。
2
甲斐駒ケ岳
2017年06月18日 06:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳
2
中央アルプス
2017年06月18日 06:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
1
赤岳山頂で、素晴らしい絶景を見る事が出来ました。
では、中岳・文三郎尾根を通り行者小屋に向かい下山します。
2017年06月18日 06:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂で、素晴らしい絶景を見る事が出来ました。
では、中岳・文三郎尾根を通り行者小屋に向かい下山します。
2
山頂付近はけっこう険しい感じです。
2017年06月18日 07:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近はけっこう険しい感じです。
1
振り返るとこんな感じです。
2017年06月18日 07:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じです。
1
中岳・阿弥陀岳方面 今度来た時に登ります。
2017年06月18日 07:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳・阿弥陀岳方面 今度来た時に登ります。
5
景色が雄大です。
2017年06月18日 07:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が雄大です。
1
遠くに行者小屋が見えました。
2017年06月18日 07:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに行者小屋が見えました。
1
階段を降ります。
2017年06月18日 07:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を降ります。
2
階段の段鼻にマームート印
2017年06月18日 07:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段の段鼻にマームート印
1
樹木帯に突入。
2017年06月18日 07:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木帯に突入。
1
もうすぐ行者小屋。
2017年06月18日 07:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ行者小屋。
1
行者小屋到着。
朝食を済ませテントをたたみ、美濃戸口に向かって出発の準備です。
2017年06月18日 07:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋到着。
朝食を済ませテントをたたみ、美濃戸口に向かって出発の準備です。
3
出発準備完了。では行者小屋を後にします。
2017年06月18日 09:29撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発準備完了。では行者小屋を後にします。
1
ヘリポート通過。
2017年06月18日 09:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポート通過。
1
カタクリ発見!!
2017年06月18日 10:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ発見!!
3
また発見!!
2017年06月18日 11:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また発見!!
3
美濃戸山荘到着。登山道はここまでです。
ここで軽く休憩して林道を出発。
2017年06月18日 11:06撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘到着。登山道はここまでです。
ここで軽く休憩して林道を出発。
1
やまのこ村を通過。
2017年06月18日 11:25撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまのこ村を通過。
2
林道は山ツツジが見頃でした。
2017年06月18日 11:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は山ツツジが見頃でした。
3
美濃戸口まで来ました。
2017年06月18日 12:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口まで来ました。
1
八ヶ岳山荘を通過し。
2017年06月18日 12:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘を通過し。
1
ゴール!!です。
レストラン yatsugatake J&N で昼食を取って帰宅します。
2017年06月18日 12:06撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!!です。
レストラン yatsugatake J&N で昼食を取って帰宅します。
3

感想/記録

 今回、三歩隊長と私の間で、急に予定が決まり八ヶ岳の赤岳に来る事となりました。急な予定のため、参加者6人中2人でした。赤岳は去年のリベンジもあり、日程の都合がつけば、4人の皆様方は、参加したかったと思われます。・・・皆様ゴメンナサイ。
三歩ミウララインの皆様、是非今回のレコ閲覧して頂ければ幸いです。
 私個人としては、赤岳頂上の360°のダイナミックな眺望(富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプス)を見る事が出来き、テント泊デビューもかないました。充実感のある楽しい山行となりました。ただ、テント、寝袋、食料、のトータル15kgの荷物は、体力に自信のない私にとってかなりの負担でした。
辛い事もあれば、楽しいこともあるで、テント場で飲む焼酎の酔いがとても心地よく感じました。
三歩隊長、大変お世話になりありがとうございました。
梅雨明けの北アルプス登山がまた楽しみになりました。
私自身、次は終始余裕をもって過ごせるよう、荷物の軽量化とトレーニングの必要性を感じました。
 次は、全員で行きましょう!!
訪問者数:439人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/9
投稿数: 375
2017/6/20 7:54
 テン泊ですか
おはようございます
テン泊デビューおめでとうございます、又赤岳登頂お疲れさまでした。
天気良く山頂からの展望もバッチリで最高の山行でなによりでした。

夏の山小屋は週末ハイカーにとって混みますし自分も考えてはいますが重量増と最近のテン場の混み具合から踏み出せずにいます。
テント以外は持っているのでテントさえ買ってしまえば行くしか無いのですが良く行く相方はその考えが全然無いので当分無いかな?、ただ山小屋泊まりの時は節約と食事の時間が自由なので自炊にはしてます、今回s-nontblancさんは15kgのザックを行者小屋までだったので楽そうですがアルプスなど稜線のテン場まで登り上げるのは大変でしょうね。
登録日: 2013/9/22
投稿数: 1052
2017/6/20 13:18
 テン泊デビュー、おめでとうございます!
こんにちは。
以前、鬼怒沼山にてニアミスだったkazu5000です。

赤岳リベンジ、そして、テン泊デビュー、おめでとうございます!
お師匠さまとの充実した山旅、テン場での贅沢な時間、良いですね!

恐らくなのですが、「カタクリ」の写真は「ホテイラン」だと思われます。間違ってたらごめんなさい (>_<)

お疲れさまでした〜 (´▽`)ノ
登録日: 2015/3/16
投稿数: 367
2017/6/20 22:38
 Re: テン泊ですか
こんばんわ、 horipy さん。
s-montです。

ありがとうございます。
私的には、行者小屋まで15kgのザックを担ぐのは、楽ではありませんでした。
なので、稜線まで登るなんて地獄だと思いました。
しかし、キツイ思いをしたあとの酒の味は格別だという事も事実であります。
沈み行く太陽を眺めながら何にも考えずに飲む酒があれば、もう何も言う事はありません。
horipyさんも、もし宜しければ是非この地獄の後の天国をお試しください。
案外、くせになるかもしれません。
登録日: 2015/3/16
投稿数: 367
2017/6/20 22:58
 Re: テン泊デビュー、おめでとうございます!
ご無沙汰しております、kazu5000さん。
s-montです。

コメントありがとうございます。
初めてのためでしょうか、荷物が重さが辛く感じましたが、その分、楽しさも格別でした。もう少し早くからテントデビューすれば良かったと思いました。
すみません、花名を間違え申し訳ございません。
今後共、宜しくお願い致します。
登録日: 2013/2/18
投稿数: 342
2017/6/22 22:37
 遅コメですいません。
s-montさん こんばんわ。

ついにテン泊デビューですか。おめでとうございます。 私もテン泊初心者の部類ですが、テン泊っていいですよね♪ 私は混雑した山小屋泊は自分で絶対に無理だと解っていますのでテントにした次第です。 でも、テン泊でも夜中にイビキって聞こえたくるですよね~(笑)

また荷の重量ですが、私は勝手が解らず全てを背負って山頂まで登りましたが、いつもの身軽さと異なり死ぬかと思いました(笑)

超有名処の八ヶ岳、眺望も相まってとても羨ましいです。しかし、ゆるゆるで尾瀬でのテン泊も楽しいですよ。 隣イビキうるせーなと思ったらs-montさんの最終兵器だったりして…(笑)
登録日: 2011/10/19
投稿数: 977
2017/6/22 23:36
 リベンジおめでとうございます!!
テント泊デビューもおめでとうございます♪
今回は無事に登頂出来ましたね!展望もバッチリで何よりです。

私も赤岳は登った事があるのですが、
S-montさん達のルートと被っているのは地蔵の頭〜赤岳山頂区間だけです。
同じ山に登っているのに、あらゆる方向から歩けて楽しいですね(^^)

また道を変え、季節を変え、絶景写真をお願いします♪
登録日: 2015/3/16
投稿数: 367
2017/6/23 5:03
 Re: 遅コメですいません。
おはようございます。K-azmさん。
s-montです。

コメントありがとうございます。
今回、テント場の行者小屋までテント類を出負い、翌日の赤岳アタックは最低限の荷物で登りました。私の場合、なだらかなテント場までの道のりすら荷物の重さがこたえましたので、山頂まではたしかに死ぬはど厳しいのだと想像します。
今回テント泊を体験し、荷物を担いできてテントを組みあがった時の達成感がよく、その後のお酒が最高でした。さらにその後は爆睡で、イビキのかきまくりだったと思われます。(山小屋でもテント場でもご迷惑をかけ申し訳ないと思います。)

今回、当初の計画段階では、尾瀬か八ヶ岳でした。隊長も尾瀬のテント泊は魅力的だと言ってました。機会があれば、私も尾瀬でテント泊したいと思います。
登録日: 2015/3/16
投稿数: 367
2017/6/23 5:15
 Re: リベンジおめでとうございます!!
おはようございます。nosterさん。
コメントありがとうございます。

美濃戸口に到着した時は、駐車場が満車で最初途方にくれましたがなんとか車が停められ無事、テント泊デビューがかないました。
天気もそこそこで登頂もかないましたが、当初テント場からの感じからは、富士山とアルプスが見えるとは想定してなかったので、とてもラッキーでした。

今度来る時は青空の中、来てみたいと思いました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ