また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1175941 全員に公開 ハイキング大峰山脈

奥駈道北部の残りを歩いてきました。天川川合→和佐又山ヒュッテ

日程 2017年06月18日(日) 〜 2017年06月19日(月)
メンバー
天候6/18 曇り時々晴れ 山頂は霧
6/19 朝方は雲多めで強風、のち晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き6/18(日)
最寄り駅→近鉄下市口駅8:01
下市口BS8:20→天川川合9:00 奈良交通バス ¥1110 土休日運行
帰り6/19(月)
和佐又山登山口BS16:23→近鉄上市駅前BS17:21 ¥1480
奈良交通バス 上市口駅⇔大台ケ原特急バス 季節運行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間11分
休憩
50分
合計
6時間1分
Sスタート地点09:1210:49林道出合10:5311:40栃尾辻11:4111:53天女の舞12:14カナビキ尾根分岐12:2912:58ナベの耳13:19高崎横手13:2013:32狼平避難小屋14:0115:08弥山15:13弥山小屋
2日目
山行
8時間8分
休憩
1時間34分
合計
9時間42分
弥山小屋04:5605:38聖宝ノ宿跡05:3905:59弁天ノ森06:0006:15奥駈道出合06:2006:39一の垰プレート06:4006:44一ノ垰06:53しなの木出合06:5407:45天川辻07:49行者還小屋08:1708:21行者の水場08:2608:52行者還岳08:54行者の水場08:5509:53七曜岳09:5410:31稚児泊10:5411:08国見岳11:1512:19大普賢岳12:3613:17小普賢岳13:22石の鼻13:2313:57日本岳(文殊岳)14:22和佐又のコル14:2414:38和佐又ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天川川合→弥山
登山ポストはBS向かいの駐在所にあります。
踏跡がはっきりしていて、テープや道標がふんだんにあります。
危険箇所はないと感じます。
弥山→大普賢岳(奥駈道)
行者還岳までは危険箇所のない歩きやすい道が続くと感じました。
七曜岳手前から大普賢岳の間にはクサリ場や岩場・急斜面が数箇所ありました。慎重に行動しました。
岩場で踏跡が不明瞭な場所も見受けましたが、よく見れば必ず何らかのマーキングあるという印象でした。
大普賢岳↓和佐又山ヒュッテ
山頂から岩窟群までの間は鉄梯子が多数あります。ガレた岩場や急坂も続きます。
疲れがたまっている時間でもあり、慎重のうえにも慎重に行動しました。
岩窟群から下部は穏当な道でした。
和佐又山ヒュッテ→和佐又山登山口BS
ハイキング道もありますが、舗装道を歩けは3.8kmです。
私は歩き始めてすぐご夫婦のハイカーさんの車に拾ってもらいました。
その他周辺情報天川村総合案内所で登山道や小屋の情報を得ることができます。(天川川合BS隣)http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/10toiawase/02tourist_office/04south_area/tenkawa-sogoannai/
弥山小屋 0747-52-1332 
個室もあります。混雑していなければ相部屋でも男女別にしてくれます。今回女性の相部屋使用者は私だけでした。
和佐又山ヒュッテ
https://www.wasamata.com/
和佐又山登山口BS
トイレ・水場あり。少し下った場所に自販機あり
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

登山口
天川川合BSから徒歩5分程度
2017年06月18日 09:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
天川川合BSから徒歩5分程度
1
植林の中を淡々と登ります
2017年06月18日 09:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の中を淡々と登ります
最初の鉄塔から見る稲村ヶ岳〜バリゴヤの頭
2017年06月18日 09:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔から見る稲村ヶ岳〜バリゴヤの頭
4
コアジサイ
2017年06月18日 10:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイ
4
二番目の鉄塔から観音峯
展望台の塔が見えます。紅花山芍薬咲いてるかな?
2017年06月18日 10:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二番目の鉄塔から観音峯
展望台の塔が見えます。紅花山芍薬咲いてるかな?
1
ちょっとだけ林道
ここは明るい広場になっているので休憩適地
2017年06月18日 10:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ林道
ここは明るい広場になっているので休憩適地
1
眺めもいいです
2017年06月18日 10:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めもいいです
4
天女の舞の分岐じゃなかったっけ?
踏跡に迷い込まないようトラロープ
2017年06月18日 11:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天女の舞の分岐じゃなかったっけ?
踏跡に迷い込まないようトラロープ
2
カマツカ
最盛期
2017年06月18日 11:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カマツカ
最盛期
9
ヤマツツジ
終盤
2017年06月18日 11:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
終盤
1
カナビキ尾根の分岐
2017年06月18日 12:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カナビキ尾根の分岐
2
気持ち良い道が続きます
2017年06月18日 12:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い道が続きます
1
高橋横手出合い
ここで八経ヶ岳と弥山どちらを先にしようか考えて、弥山を先にすることに決める
2017年06月18日 13:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高橋横手出合い
ここで八経ヶ岳と弥山どちらを先にしようか考えて、弥山を先にすることに決める
狼平
小屋の中は無人。思い切り手足を伸ばして休憩

2017年06月18日 13:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平
小屋の中は無人。思い切り手足を伸ばして休憩

10
弥山川の水量が少なく見える
2017年06月18日 13:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山川の水量が少なく見える
2
狼平から弥山へ。まずは階段の道
2017年06月18日 14:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平から弥山へ。まずは階段の道
2
八経ヶ岳
霧でかすんでる
2017年06月18日 14:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳
霧でかすんでる
大山レンゲのツボミ
まだまだ堅い
2017年06月18日 14:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山レンゲのツボミ
まだまだ堅い
1
このあたりの道の雰囲気がとても好き
2017年06月18日 14:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりの道の雰囲気がとても好き
2
ピークが弥山山頂やね
2017年06月18日 14:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークが弥山山頂やね
たっぷりした苔
ちょっと乾燥気味
2017年06月18日 14:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たっぷりした苔
ちょっと乾燥気味
2
芸銃的な造形
オオイタヤメイゲツかな
2017年06月18日 14:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芸銃的な造形
オオイタヤメイゲツかな
2
スミレ
ツボスミレかな
2017年06月18日 14:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ
ツボスミレかな
2
マイヅルソウ
ピントどこ行った?
小さいからね・・・
2017年06月18日 14:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
ピントどこ行った?
小さいからね・・・
4
弥山小屋
先にお参りしなくちゃね
2017年06月18日 15:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋
先にお参りしなくちゃね
2
天河奥宮
さ、次は八経ヶ岳
でも、霧かかってるから先に荷物おいてこようかな
2017年06月18日 15:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天河奥宮
さ、次は八経ヶ岳
でも、霧かかってるから先に荷物おいてこようかな
4
で今宵の宿にin 荷物を置いて八経ヶ岳に登るつもりが〜

※夜は布団2枚と毛布2枚で暖かく休みました
部屋には石油ファンヒーターもありました
2017年06月18日 15:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で今宵の宿にin 荷物を置いて八経ヶ岳に登るつもりが〜

※夜は布団2枚と毛布2枚で暖かく休みました
部屋には石油ファンヒーターもありました
6
ザックからこんなのとか
2017年06月18日 16:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックからこんなのとか
11
こんなのとかだしちゃうともう動かんよ
いいんだ、八経ヶ岳もう3回登ったし、大山レンゲ咲いてないし、霧だし・・・(イソップの狐みたいだ)
2017年06月18日 16:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなのとかだしちゃうともう動かんよ
いいんだ、八経ヶ岳もう3回登ったし、大山レンゲ咲いてないし、霧だし・・・(イソップの狐みたいだ)
8
小屋の御品書き
行動食もいろいろ売ってました
2017年06月18日 16:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の御品書き
行動食もいろいろ売ってました
3
霧が薄くなったので、八経ヶ岳は登らないけど散歩
鹿の親子が食事してた
2017年06月18日 16:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が薄くなったので、八経ヶ岳は登らないけど散歩
鹿の親子が食事してた
3
明日歩く予定の稜線
2017年06月18日 16:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日歩く予定の稜線
2
頑張れるかな?
ちょっと不安 かなり不安
2017年06月18日 16:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張れるかな?
ちょっと不安 かなり不安
3
夕食 隣に座った長野の男性二人は吉野から縦走中
私も奥駈道を大普賢まで歩くんです。って言えなかった。
「こんなおばちゃんが?一人で?」ってあきれられそうで・・・。
2017年06月18日 17:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食 隣に座った長野の男性二人は吉野から縦走中
私も奥駈道を大普賢まで歩くんです。って言えなかった。
「こんなおばちゃんが?一人で?」ってあきれられそうで・・・。
13
6/19(月)です
ご来光を待ってます。風が強いです。
雲が厚くて霧もかかっているので、ダメかなぁ?
昨夜はものすごい星空で、お天気期待できそうだったんだけどなぁ
2017年06月19日 04:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6/19(月)です
ご来光を待ってます。風が強いです。
雲が厚くて霧もかかっているので、ダメかなぁ?
昨夜はものすごい星空で、お天気期待できそうだったんだけどなぁ
9
強風に霧が流れた一瞬のご来光
2017年06月19日 04:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風に霧が流れた一瞬のご来光
14
朝焼けの国見八方睨
2017年06月19日 04:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの国見八方睨
3
では、出発としましょうか
2017年06月19日 04:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、出発としましょうか
6
しばらくは急な下り
2017年06月19日 05:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは急な下り
1
風が強くて寒い
フリースとカッパ重ね着
2017年06月19日 05:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くて寒い
フリースとカッパ重ね着
2
理源大師像
このあたりから道はなだらか
2017年06月19日 05:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
理源大師像
このあたりから道はなだらか
2
奥駆道出合い
左に下れば行者還トンネル西口
ここを直進したいって5年前から思ってた
2017年06月19日 06:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駆道出合い
左に下れば行者還トンネル西口
ここを直進したいって5年前から思ってた
1
この道標はいい場所にあるねぇ
2017年06月19日 06:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標はいい場所にあるねぇ
1
草稜のとても快適な道
2017年06月19日 06:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草稜のとても快適な道
2
花盛りのカマツカ
2017年06月19日 06:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花盛りのカマツカ
4
快適で爽快
残念だったのは、西の眺めがガスと樹木でイマイチだったこと
山の字型の鉄山、期待してたのにな
2017年06月19日 06:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適で爽快
残念だったのは、西の眺めがガスと樹木でイマイチだったこと
山の字型の鉄山、期待してたのにな
3
一ノ多和
行場とプレートは別の場所なのね
手前の黒いくぼみで護摩を焚くのかな?
2017年06月19日 06:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ多和
行場とプレートは別の場所なのね
手前の黒いくぼみで護摩を焚くのかな?
90番標識への道の分岐
奥 弥山・手前 大普賢・左 90番標識
2017年06月19日 07:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
90番標識への道の分岐
奥 弥山・手前 大普賢・左 90番標識
ご機嫌の道はまだまだ続く
2017年06月19日 07:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご機嫌の道はまだまだ続く
3
ヒメレンゲ
2017年06月19日 07:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメレンゲ
3
ミゾホウズキ
2017年06月19日 07:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミゾホウズキ
2
クサタチバナの群生地到着
2017年06月19日 07:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサタチバナの群生地到着
4
話には聞いていたけれど・・・
2017年06月19日 07:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
話には聞いていたけれど・・・
7
想像以上の規模の群生
いいもの見させていただきました
2017年06月19日 07:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想像以上の規模の群生
いいもの見させていただきました
5
バイケイソウ
こちらの群生は感動しないなぁ
2017年06月19日 07:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
こちらの群生は感動しないなぁ
1
天川辻
行者還小屋はもうすぐ
2017年06月19日 07:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天川辻
行者還小屋はもうすぐ
はい、ついた
内部は大小二室でとても綺麗
トイレがあります。ありがたい
2017年06月19日 07:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、ついた
内部は大小二室でとても綺麗
トイレがあります。ありがたい
3
弥山小屋で作ってもらった朝食弁当
2017年06月19日 07:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋で作ってもらった朝食弁当
12
休憩してる間に晴れたね
背後のピークが行者還岳
2017年06月19日 08:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩してる間に晴れたね
背後のピークが行者還岳
8
ここから急坂、足元注意
2017年06月19日 08:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急坂、足元注意
落石も注意
2017年06月19日 08:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石も注意
行者還岳到着
2017年06月19日 08:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還岳到着
3
花の行者還岳
ギンリョウソウ
2017年06月19日 08:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の行者還岳
ギンリョウソウ
4
花の行者還岳
シャクナゲ
咲き残り
2017年06月19日 08:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の行者還岳
シャクナゲ
咲き残り
6
花の行者還岳
サラサドウダンツツジ
2017年06月19日 08:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の行者還岳
サラサドウダンツツジ
8
奥駈道復帰
2017年06月19日 08:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈道復帰
セミの抜け殻発見
2017年06月19日 09:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セミの抜け殻発見
3
右(東)に無双洞への分岐
七曜岳までもう少し
2017年06月19日 09:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右(東)に無双洞への分岐
七曜岳までもう少し
大普賢ご一行さま
2017年06月19日 09:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢ご一行さま
6
七曜岳到着
山頂は狭い岩峰
独り占め
2017年06月19日 09:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曜岳到着
山頂は狭い岩峰
独り占め
3
弥山・八経ヶ岳
2017年06月19日 09:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山・八経ヶ岳
2
しっかりした桟橋でした
2017年06月19日 10:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした桟橋でした
この鎖場(下り)緊張しました
2017年06月19日 10:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖場(下り)緊張しました
2
このあたり荒れた感じで、少し不気味に感じた
2017年06月19日 10:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり荒れた感じで、少し不気味に感じた
1
カッコいいなぁ
2017年06月19日 10:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコいいなぁ
10
東 大台ケ原方面
2017年06月19日 10:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東 大台ケ原方面
2
稚児泊は広場になってて気持ちいい
雨宿りできそうな岩窟もあった
2017年06月19日 10:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児泊は広場になってて気持ちいい
雨宿りできそうな岩窟もあった
岩場のトラバース 
ここともう一箇所ありました
2017年06月19日 10:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場のトラバース 
ここともう一箇所ありました
2
イワカガミ
2017年06月19日 10:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
7
木の根階段と鎖の合わせ技
2017年06月19日 10:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根階段と鎖の合わせ技
1
国見岳と名がつくからには眺めがいいのか?と登ってみたけど
2017年06月19日 11:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳と名がつくからには眺めがいいのか?と登ってみたけど
何も見えない山頂だったよ・・・
2017年06月19日 11:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えない山頂だったよ・・・
2
南東
水太谷から大台方面の眺め
2017年06月19日 11:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東
水太谷から大台方面の眺め
5
八経ヶ岳と弥山をうんとズームで
真ん中の光ってるところが弥山小屋
2017年06月19日 11:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳と弥山をうんとズームで
真ん中の光ってるところが弥山小屋
4
アートなシロヤシオ
2017年06月19日 11:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アートなシロヤシオ
4
水太覗到着
2017年06月19日 11:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水太覗到着
4
大普賢岳までもう少し
2017年06月19日 11:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳までもう少し
3
近づいてきた
2017年06月19日 12:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてきた
7
大普賢岳のシロヤシオはけっこう咲き残ってた
2017年06月19日 12:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳のシロヤシオはけっこう咲き残ってた
11
この木も満開
2017年06月19日 12:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木も満開
2
ピンクのはいったシロヤシオ
2017年06月19日 12:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのはいったシロヤシオ
11
シロヤシオとバリゴヤの頭
2017年06月19日 12:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオとバリゴヤの頭
4
大普賢岳到着
これで大峯奥駈道の北部は完歩
足掛け6年かかりました
2017年06月19日 12:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳到着
これで大峯奥駈道の北部は完歩
足掛け6年かかりました
7
西 稲村ヶ岳・山上ヶ岳
2017年06月19日 12:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西 稲村ヶ岳・山上ヶ岳
3

歩いてきた稜線を目でたどる
2017年06月19日 12:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

歩いてきた稜線を目でたどる
3
ツマトリソウ
山頂の足元につつましく咲いてた
2017年06月19日 12:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
山頂の足元につつましく咲いてた
7
分岐 左奥駆道・右和佐又山
2017年06月19日 12:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐 左奥駆道・右和佐又山
イワカガミ
2017年06月19日 12:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
4
大普賢からの下山が核心
慎重に行きます
2017年06月19日 12:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢からの下山が核心
慎重に行きます
石の鼻
岩に登ると2人くらい座れるスペースあり
2017年06月19日 13:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の鼻
岩に登ると2人くらい座れるスペースあり
1
日本岳「のコル」
2017年06月19日 13:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本岳「のコル」
笙ノ窟
ここまでくると、後は穏やかな道
2017年06月19日 13:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ノ窟
ここまでくると、後は穏やかな道
2
和佐又山のコル
2017年06月19日 14:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又山のコル
正面に大台ヶ原
2017年06月19日 14:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に大台ヶ原
1
和佐又山ヒュッテ到着
2017年06月19日 14:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又山ヒュッテ到着
3
アイスコーヒーで無事下山を祝う
2017年06月19日 14:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスコーヒーで無事下山を祝う
8
和佐又山登山口BS
ヒュッテから4km弱の下りは、親切なご夫婦の車で送ってもらいました。感謝
2017年06月19日 16:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又山登山口BS
ヒュッテから4km弱の下りは、親切なご夫婦の車で送ってもらいました。感謝
5
撮影機材:

感想/記録

大峯奥駈道北部(吉野⇔釈迦ヶ岳)は奥駈道出合⇔大普賢岳が未踏でした。
今回歩くことができたので、奥駈道北部踏破と思うとかなり嬉しいです。
初めて奥駈道を歩いたのは2012年の5月。ツアーで奥駈道出合から八経ヶ岳でした。
その時の私に「数年後、ここから見えている稜線を歩いて行くんだよ。」と言ったら「そんなバカな」と笑いとばしたはず。
う〜ん、この歳になってもなにかしら成長することってあるんだなぁ・・・。
でも、大普賢の下りではかなり神経使いました。行者様のご加護に感謝し、今後も安全第一で野山歩きを楽しみたいです。

あ、一応女人なので、五番関⇔阿弥陀ヶ森は歩いていません。そのかわりに柏木道を歩いています。

☆近鉄吉野駅⇔金峯神社
花見ハイキング他で数度歩きました。
☆金峯神社⇔五番関(女人結界)2012.10.16
吉野の奥千本口BSから歩き始め、洞川温泉BSで終了
☆大普賢岳⇔阿弥陀が森(女人結界)⇔柏木 2013.11.01〜11.02
和佐又口から歩き始め、和佐又山ヒュッテ前泊。不動窟BSで終了
☆奥駈道出合⇔釈迦ヶ岳 2016.06.04〜06.05
モンベルのツアーに参加して歩きました
行者還トンネル西口→弥山小屋泊→八経ヶ岳→釈迦ヶ岳→太尾登山口
近鉄下市口駅集合・解散
☆奥駈道出合⇔大普賢岳 2017.06.18〜06.19
天川川合BSから歩き始め、弥山小屋泊。大普賢岳から和佐又山ヒュッテに下山
訪問者数:505人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/27
投稿数: 1150
2017/6/22 11:14
 ネームの最初が似てるので(笑)
初めまして、当日双門ノ滝ルートで八経ヶ岳を歩きました。
obabaって言うにはまだまだでしょう!(笑)
曇り空で遠望は利きませんでしたが梅雨本番突入前で涼しく歩けて良かったですね。
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1089
2017/6/22 15:48
 nekoつながりですね(^-^)
nekojigenさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
登山犬アニーちゃんに逢えなくて残念でした。
高橋横手出合からレンゲ道を選択していたら、下山するアニーちゃんに会えたのかしら?
雨を覚悟していましたけど、降られなくて本当にラッキー♪でした
登録日: 2013/8/10
投稿数: 840
2017/6/22 20:13
 おめでとうございます
近くの山をぼちぼち歩き始めた頃から、neko-obabaさんのレコをチェックしては穴のあくほど見つめておりました。
年齢も少しだけおねえさんで、少し早くに山登りを始められたようなので、「来年くらいには私にもこのルート、歩けるんちゃうかな?」なんて思いながら。
これがなかなかなんだけど
基本ソロで、公共交通機関利用の達人!
あったかレコの陰では、下調べや救急時の対応など慎重に慎重を重ねて山に向かわれてるように思います。

neko-obabaファンとして、奥駈道北部完歩、自分のことのように嬉しいです。
私も完歩したような気になってきましたよ
これからもneko-obabaさんのレコ、楽しみにしております。
登録日: 2011/3/28
投稿数: 1278
2017/6/23 0:12
 お疲れ様です。
奥駈道の北部は私もまだまだ未踏ルートがあります。
明星ー釈迦間をどう歩こうかって思案しています。
南はもっと難しいですね・・・
でも、どうやって歩くか?
それを考えるのも山を歩く楽しみですね。
今回はきちんと調べて計画して、実行する。
neko-obabaさんの私のイメージ通りのレコでした。
それと、間違えやすいですが奥駆道×で奥駈道〇ですよ。
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1089
2017/6/23 16:50
 ありがとうございます。
papiさんがいつも優しいことを言ってくださるから、とても励ましていただいてます。
でも、私は自分が今持っているものだけで歩いているので、将来性に乏しいです。奥駈道も南部は挑戦できませんね

papiさんは、新しい技術や知識を身につけるのに積極的で、社交的でもいらっしゃるから、どんどん山とそれ以外の世界が広がっているご様子。
いつもレコで拝見して、うらやましく、まぶしく感じています。
今は社会でも家庭でも、担うものが大きくて思うように時間もとれない時期かもしれませんが、今のうちにたくさん恩をきせとかれるといいですよ。
私も長年積み重ねたアレコレのおかげで、今大きな顔して家を空けています。
家人には家人で、また別の言い分があるかもしれませんけれど、ね
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1089
2017/6/23 16:56
 ご指摘ありがとうございます。
orisさん、漢字変換間違いを教えてくださってありがとうございます。
早速訂正しました。ユーザー辞書に登録した時点から間違っていたようで 、教えていただかなければずっと気づかなかったと思います。

orisさんの奥駈道踏破を阻んでいるのは、時間ではないですか?
十分な日数の休日がありさえすれば、奥駈道を一気に歩いておいでになるでしょうね
私は南奥駈道は考えていませんけど、できれば、八経ヶ岳から釈迦ヶ岳まで、もう一度雨が降っていないときに歩いてみたいです
登録日: 2011/7/1
投稿数: 1387
2017/6/23 21:22
 おめでとうございま〜す(≧∇≦)b
北部踏破おめでとうございます!
まずは、お疲れさまです!!
私も最近は『登る』より『歩く』事が多くなり
奥駈道に恋い焦がれているところでございます。
レコを見て一層歩きたくなりました〜(*'▽'*)
neko-obabaさまに習って実行したいと思います!!
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4842
2017/6/24 17:28
 凄いのひとこと!!
こんばんは、neko-obabaさん!
こんな距離を一人で歩けるんですね
やっぱりただものではないneko-obabaさん!
弥山や行者還岳はそれぞれ単独で行ったことはありますが、
katatumuriは大普賢岳だけはまだ行ったことがありません。
ハシゴやクサリが怖いんで ・・・
いい天気でよかったですね。お疲れさまでした
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1089
2017/6/25 11:11
 あら、新しい恋ですね♪
ochadaさん、お祝いくださってありがとうございます。
残雪の北アルプスをガンガン登っておいでのochadaさんが、登るより歩くですか?
でも、確かに関西には歩くに良い道がたくさんありますよね。
奥駈道はその中では私にはハードルが高い道です。歩行不可部分もありますし。
でも、私が持っていないスキルをたくさんお持ちのochadaさんなら、アプローチの方法もコース取りも、たくさん考えられますね。
ochadaさんの奥駈道への恋心 の行方、とても楽しみにしています
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1089
2017/6/25 11:16
 ありがとうございます。
katatumuriさんがいつもほめてくださるから、私は嬉しくてまた頑張るぞ って思います。でも、小屋泊の軽装ですし、公共交通機関 利用。
四国の真ん中まで車を運転して、無人小屋泊の重装備で長距離を歩かれるkatatumuriさんの足元にもおよばないですね。

大普賢、私は過去に登ったことはありまして、その時はそんなに怖いと思わなかったんです。でも、このたび下ってみたら・・・
もちろんしっかり整備されている道ではあるのですが。
あ、そうそう、katuatumuriさんもよくご存知の和佐又山ヒュッテには、オオヤマレンゲがたくさん咲いていました。(管理人さん栽培)
でも、疲れていた私には花よりナントカでして、写真も撮れませんでした・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ