また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1180717 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白神山地・岩木山

岩木山 赤倉から扇ノ金目まで

日程 2017年06月25日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間56分
休憩
20分
合計
11時間16分
S赤倉コース登山口07:0207:13行者小屋07:1707:39岩木山赤倉コース 冬季下山時注意地点07:49伯母石07:5008:10鬼の土俵08:19大開き08:49赤倉御殿08:5008:56赤倉山08:58聖観音08:5909:12巌鬼山09:14弥生登山道八合目09:29耳成岩09:37岩木山山頂避難小屋09:40岩木山09:4509:46岩木山山頂避難小屋09:4709:51耳成岩10:01巌鬼山10:08聖観音10:0910:14赤倉御殿15:13扇ノ金目山15:1918:18赤倉コース登山口18:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

赤倉神社駐車場。まだ誰もいません。
2017年06月25日 07:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉神社駐車場。まだ誰もいません。
3
神社の左の道から。
2017年06月25日 07:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の左の道から。
1
この橋を渡っていきます。
2017年06月25日 07:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡っていきます。
3
「神」の字のグルグルがいいですね。
2017年06月25日 07:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「神」の字のグルグルがいいですね。
4
行者小屋。yousakuさんのレコで見てはいましたが、ナマでみるとやっぱりひどい…
2017年06月25日 07:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋。yousakuさんのレコで見てはいましたが、ナマでみるとやっぱりひどい…
2
第一観音。
2017年06月25日 07:15撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一観音。
2
ウラジロヨウラク。
2017年06月25日 07:20撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク。
4
マイヅルソウ。
2017年06月25日 07:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ。
3
伯母石まで来ました。風がないので左ルートで行きます。
2017年06月25日 07:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伯母石まで来ました。風がないので左ルートで行きます。
5
いい感じの雲海。
2017年06月25日 07:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの雲海。
6
雲の向こうになんとか見えます。
2017年06月25日 07:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の向こうになんとか見えます。
4
別アングルで。
2017年06月25日 07:51撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別アングルで。
2
ここで右ルートと合流。
2017年06月25日 07:55撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで右ルートと合流。
3
まだ咲いていたシラネアオイ。
2017年06月25日 07:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ咲いていたシラネアオイ。
2
鬼の土俵。
2017年06月25日 08:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の土俵。
7
とお堂。
2017年06月25日 08:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とお堂。
1
そのちょっと先から見えた1396P。
2017年06月25日 08:27撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのちょっと先から見えた1396P。
5
ズームで。まだ雪が残っています。
2017年06月25日 08:27撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで。まだ雪が残っています。
6
ゴゼンタチバナ。
2017年06月25日 08:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。
3
ハクサンチドリ。
2017年06月25日 08:35撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ。
4
ミチノクコザクラ。
2017年06月25日 08:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミチノクコザクラ。
5
またシラネアオイ。さっきよりもフレッシュな感じ。
2017年06月25日 08:39撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またシラネアオイ。さっきよりもフレッシュな感じ。
2
ミチノクコザクラ。
2017年06月25日 08:44撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミチノクコザクラ。
7
ミツバオウレン?
2017年06月25日 08:46撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン?
1
赤倉御殿はやっぱり傾いています。
2017年06月25日 08:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉御殿はやっぱり傾いています。
3
1396P側。帰りはこっちに行きます。
2017年06月25日 08:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1396P側。帰りはこっちに行きます。
4
山頂はもうすぐ。
2017年06月25日 08:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はもうすぐ。
5
うっすらと八甲田。
2017年06月25日 08:50撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと八甲田。
白神の方は雲に隠れてきました。
2017年06月25日 08:51撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白神の方は雲に隠れてきました。
1
赤倉大権現。
2017年06月25日 08:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉大権現。
3
ウコンウツギ。
2017年06月25日 08:59撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウコンウツギ。
3
いきなり雪渓です。
2017年06月25日 09:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり雪渓です。
2
ここは軽アイゼンで。
2017年06月25日 09:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは軽アイゼンで。
4
雪渓終わり。
2017年06月25日 09:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓終わり。
2
ミヤマキンバイ。
2017年06月25日 09:26撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ。
3
また雪渓ですが、アイゼンをつけなおすのが面倒なので、右に巻いて急なところをスルーします。
2017年06月25日 09:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また雪渓ですが、アイゼンをつけなおすのが面倒なので、右に巻いて急なところをスルーします。
5
雪渓の上はこんな感じ。
2017年06月25日 09:33撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の上はこんな感じ。
4
山頂に着きました。
2017年06月25日 09:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。
6
岩木山神社奥宮。
2017年06月25日 09:39撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山神社奥宮。
6
今日は…無理ですね。
2017年06月25日 09:39撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は…無理ですね。
八甲田も雲に隠れてしまいました。
2017年06月25日 09:39撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八甲田も雲に隠れてしまいました。
いつもの。
2017年06月25日 09:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの。
9
白神山地はちょっとだけ。
2017年06月25日 09:41撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白神山地はちょっとだけ。
この車の数からわかる通り、山頂はだいぶ混んでいました。もうちょっと早く来ればよかった…
2017年06月25日 09:41撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この車の数からわかる通り、山頂はだいぶ混んでいました。もうちょっと早く来ればよかった…
1
登ってきた道。先週もこっちを覗いてみたのですが、角度的にちょうど雪渓がみえませんでした。
2017年06月25日 09:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道。先週もこっちを覗いてみたのですが、角度的にちょうど雪渓がみえませんでした。
このあとまたこちらを通って戻ります。
2017年06月25日 09:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあとまたこちらを通って戻ります。
1
山頂に咲いていました。
2017年06月25日 09:46撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に咲いていました。
4
これは雪渓の上に。
2017年06月25日 09:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは雪渓の上に。
3
下の方の雪渓は尻滑りで一気に。
2017年06月25日 10:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方の雪渓は尻滑りで一気に。
3
赤倉御殿から1396Pの方に向かいます。
2017年06月25日 10:15撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉御殿から1396Pの方に向かいます。
10
赤倉沢からガスが上がってきています。
2017年06月25日 10:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉沢からガスが上がってきています。
2
写真だとわかりにくいですが、左側に登山道があります。
2017年06月25日 10:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だとわかりにくいですが、左側に登山道があります。
6
いつみてもここはすごい崖。
2017年06月25日 10:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつみてもここはすごい崖。
7
たぶんこの辺が赤倉ルートから見えていたくぼみの所。
2017年06月25日 10:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶんこの辺が赤倉ルートから見えていたくぼみの所。
2
振り返って。
2017年06月25日 10:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
3
1060Pと1250P。残雪期とはだいぶ雰囲気が違います。
2017年06月25日 10:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1060Pと1250P。残雪期とはだいぶ雰囲気が違います。
2
まだパッと見でわかる登山道。
2017年06月25日 10:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだパッと見でわかる登山道。
1
この岩も見覚えがあります。
2017年06月25日 10:33撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩も見覚えがあります。
5
道らしいものがなくなって不安になったころにお堂を発見。
2017年06月25日 10:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道らしいものがなくなって不安になったころにお堂を発見。
5
中にいた観音様?
2017年06月25日 10:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中にいた観音様?
6
チラッと視界がひらけた先に1250P。
2017年06月25日 10:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チラッと視界がひらけた先に1250P。
3
このあたりで眼鏡を落としてロスタイム。裸眼ではよく見えないのでなかなか見つかりませんでした。スペアも持ち歩くべきですね。
2017年06月25日 11:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりで眼鏡を落としてロスタイム。裸眼ではよく見えないのでなかなか見つかりませんでした。スペアも持ち歩くべきですね。
2
またお堂。藪漕ぎしていたときに偶然目に入ったので、次に来ても見つけられる自信がありません。
2017年06月25日 11:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またお堂。藪漕ぎしていたときに偶然目に入ったので、次に来ても見つけられる自信がありません。
4
オオバキスミレ。
2017年06月25日 12:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ。
3
だいぶ稜線から右にずれてしまいました。これは振り返って1396P。
2017年06月25日 12:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ稜線から右にずれてしまいました。これは振り返って1396P。
刈り払いの痕跡か、圧雪のあとなのか怪しいところ。
2017年06月25日 12:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈り払いの痕跡か、圧雪のあとなのか怪しいところ。
1
なんで撮ったんだっけ…
2017年06月25日 13:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんで撮ったんだっけ…
2
しばらく沢沿いに下って、このあたりで右に入ります。
2017年06月25日 14:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いに下って、このあたりで右に入ります。
2
このあたりが扇の金目山の山頂。残雪期とは違って、視界ゼロです。
2017年06月25日 15:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりが扇の金目山の山頂。残雪期とは違って、視界ゼロです。
5
左にずれていたことに気づきつつ、残雪期に見た作業道にあたることをあてにして無駄に藪漕ぎし、やっとここまでたどり着けました。
2017年06月25日 17:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にずれていたことに気づきつつ、残雪期に見た作業道にあたることをあてにして無駄に藪漕ぎし、やっとここまでたどり着けました。
3
待望の水場。
2017年06月25日 17:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待望の水場。
5
ここまで来るともう人里に降りてきた感じです。
2017年06月25日 17:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来るともう人里に降りてきた感じです。
1
山はまた雲に隠れてしまいました。
2017年06月25日 17:56撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山はまた雲に隠れてしまいました。
1
大石神社。
2017年06月25日 18:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石神社。
5
撮影機材:

感想/記録

岩木山に行ってきました。

行きは赤倉ルート、帰りは1396P、1250P、扇の金目山を通って戻りました。
帰りは予想通りヤブヤブの道なき道で、途中で落とした眼鏡を探すのにだいぶ時間をロスしてしまいました。
水が足りなくなって、なんとか沢にたどりつくまでは「遭難」の2文字が頭をよぎり、写真を撮る余裕がありませんでした。
さすがに疲れたので写真のコメントを入れるのは後日にします。
→写真にコメントを追加しました。
訪問者数:468人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/25
投稿数: 8
2017/6/25 21:57
 ついにやりましたね。
かけそばさん、長平からの赤倉御殿もびっくりですが、これもびっくりです。ついにやりましたね、それも一人で、誰かを誘ったとしても、遠慮するのではと思われるコースですよね。
下山時の赤倉御殿〜扇ノ金目山〜登山口、通過時間を見ても大変なのが伝わってきます、赤倉御殿通過後(下山)の祠の写真二枚どの辺にあったの?
後日の写真のコメント楽しみにしてます。
登録日: 2015/8/12
投稿数: 113
2017/6/26 6:47
 Re: ついにやりましたね。
katsumasaさん、おはようございます。

後半のほうだけ写真のコメントを追加しました。
1396Pの少し先からはほとんどずっと藪漕ぎでした。祠が2つありましたが、1396Pと1250Pの間の上寄りの方です。どちらも視界がほとんどないところで急に現れた感じで、2つ目の方は近くに一升瓶などがありましたが、だいぶ長い間放置されている感じでした。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 1100
2017/6/26 22:53
 ザ・グレート!
kakesobaさん はじめまして。
山行拝見させて頂いていましたが、コースタイムの早い健脚達人ぶりを感じていました。
頂上直下の第2雪渓をあっさりクリアされると、あそこで悩んで引き返した私は一体・・・
右に巻くといっても倒伏した葦みたいなものの上を登っていくより他はないという事なんでしょうか?私はそこは左に進めば良かったのかなと何度も思ったりしていました。
オマケに>帰りは1396P、1250P、扇の金目山ですと!
完全脱帽ものです。藪漕ぎを強いられると水分の心配をしなければならないし・・・しかもよく独りで行かれましたねえ!お疲れさまでした!
登録日: 2015/8/12
投稿数: 113
2017/6/27 0:02
 Re: ザ・グレート!
yousakuさん、こんばんは。はじめまして。

第2雪渓のところは、おっしゃる通り葦っぽいものの上を行った後で雪渓の上端をトラバースしたら夏道に出られました。写真を見比べたら、yousakuさんが行かれたときから1週間でだいぶ融けたようです。
帰りの藪漕ぎには思った以上に時間がかかってしまい、ヒヤヒヤものでした。水はあと1リットルは持っていくべきでした。
登録日: 2009/9/23
投稿数: 159
2017/7/4 18:18
 マニアック過ぎです!
ちょっと深く入りすぎていませんか?
健脚ぶりは羨ましいですが行動計画は慎重に。
単独山行ですし、中間標高こそヤブが濃く移動距離・時間を測れないことに注意しましょう。
登録日: 2015/8/12
投稿数: 113
2017/7/4 19:42
 Re: マニアック過ぎです!
yamakakeさん、ありがとうございます。

じっさい今回は無謀過ぎたと反省しています。つい冬山の感覚でトライしてしまいました。
初心に戻って、安全登山を心がけたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ