また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1183340 全員に公開 ハイキング 東北

会津朝日岳・・ヒメ様のおかげで雨また楽しに

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年06月30日(金) [日帰り]
メンバー
 sht
天候小雨後曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
いわなの里(0241-84-2657)がカーナビに無かったので、朝日郵便局(0241-84-2020)を検索して、その先の黒谷川沿いを右折

その先の、登山口への右折ポイントには「朝日岳登山口」の看板あり(写真1)

登山口から80卍の長岡駅でレンタカーを返却して帰宅しました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
38分
合計
6時間4分
S会津朝日岳登山口04:2605:16三吉ミチギの水場05:2006:04人見ノ松06:1906:36叶の高手06:3707:06会津朝日岳避難小屋07:0707:25バイウチの高手07:55会津朝日岳08:0508:28バイウチの高手08:39会津朝日岳避難小屋08:4309:10叶の高手09:24人見ノ松09:2509:51三吉ミチギの水場09:5310:30会津朝日岳登山口10:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口駐車場にポストあり

登山道は明瞭で、チェックポイントの標識も充実しています

山頂直下は急坂で、雪渓の左にロープを張ってくれていますが、雪融けの泥濘や草付がスリッピーで、少々難所でした

危険箇所は特にありませんでした
その他周辺情報長岡駅への帰路上の守門温泉白石荘(600円)

透明ヌルヌルのいい湯ですが、設備的にはコスパが悪い印象
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

アクセス道路の右折地点にある会津朝日岳登山口への看板
2017年06月29日 18:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アクセス道路の右折地点にある会津朝日岳登山口への看板
1
ポストに届を提出してスタート(写真2・3・6は帰路撮影)
2017年06月30日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポストに届を提出してスタート(写真2・3・6は帰路撮影)
1
まず木橋で赤倉沢を渡ります
2017年06月30日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず木橋で赤倉沢を渡ります
1
赤倉沢を右岸へ
2017年06月30日 04:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉沢を右岸へ
2
最終水場の三吉ミチギ
2017年06月30日 09:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終水場の三吉ミチギ
3
人見の松で一服
2017年06月30日 06:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人見の松で一服
1
小雨の中ですが雲海が幻想的
2017年06月30日 06:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨の中ですが雲海が幻想的
2
雨の中に咲いたヒメサユリに癒されます
2017年06月30日 06:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中に咲いたヒメサユリに癒されます
12
山頂方向が少し見える
2017年06月30日 06:31撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方向が少し見える
1
叶の高手・・距離表示が参考になります
2017年06月30日 06:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
叶の高手・・距離表示が参考になります
1
オオクロベを越えて行きます
2017年06月30日 06:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオクロベを越えて行きます
3
雨の中でも山頂が何とか見えて少し気分回復
2017年06月30日 06:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中でも山頂が何とか見えて少し気分回復
2
山頂稜線直下の急坂部の雪渓・・トラバースすると草付きに長いロープあり
2017年06月30日 07:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線直下の急坂部の雪渓・・トラバースすると草付きに長いロープあり
4
濡れているので岩場は慎重に
2017年06月30日 07:48撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れているので岩場は慎重に
1
会津朝日岳山頂に到着♪
2017年06月30日 07:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津朝日岳山頂に到着♪
6
豪雪に削られた荒々しいスラブ岩壁
2017年06月30日 07:54撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪雪に削られた荒々しいスラブ岩壁
2
山頂を振り返る
2017年06月30日 08:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る
1
山頂付近には沢山ヒメ様が咲いていました
2017年06月30日 08:08撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近には沢山ヒメ様が咲いていました
15
鋸歯状の稜線
2017年06月30日 08:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸歯状の稜線
2
高度感は十分
2017年06月30日 08:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感は十分
2
稜線からの下降地点・・ロープは張ってくれてますが非常にスリッピー
2017年06月30日 08:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からの下降地点・・ロープは張ってくれてますが非常にスリッピー
1
足元が悪すぎてシラネアオイには接近できず
2017年06月30日 08:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元が悪すぎてシラネアオイには接近できず
1
東北のブナはタップリと楽しめました
2017年06月30日 08:32撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北のブナはタップリと楽しめました
2
帰路上の守門温泉白石荘でサッパリして長岡駅へ
2017年06月30日 12:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路上の守門温泉白石荘でサッパリして長岡駅へ
3

感想/記録
by sht

新潟・福島遠征2日目は、只見町に移動して会津朝日岳を目指しました。

小雨に降られて展望も利かなかったのは残念でしたが、ヒメサユリなどの多くの花に癒され、雨また楽しの山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:900人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ