また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1187520 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳の小雪渓で滑落

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年07月06日(木) ~ 2017年07月07日(金)
メンバー
天候晴れ時々ガス
風はほとんどありませんでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◼駐車場
猿倉荘の無料駐車場に駐車。
100台くらいとめられそうな大きな駐車場でした。猿倉荘からすぐです。
◼登山ポスト
猿倉荘にあります。
◼トイレ
猿倉荘、白馬尻にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間11分
休憩
2時間53分
合計
9時間4分
S猿倉荘10:2811:20白馬尻荘11:2211:23白馬尻小屋11:4512:56岩室跡13:0114:36避難小屋16:00白馬岳頂上宿舎17:2317:34白馬山荘17:3617:54白馬岳18:0118:15白馬山荘18:2318:33白馬岳頂上宿舎18:41丸山19:2519:32白馬岳頂上宿舎
2日目
山行
3時間41分
休憩
2時間53分
合計
6時間34分
白馬岳頂上宿舎03:4804:01白馬山荘04:12白馬岳05:0305:13白馬山荘05:1405:23白馬岳頂上宿舎07:2007:56避難小屋09:01岩室跡09:36白馬尻小屋09:3809:43白馬尻荘09:4410:20猿倉荘10:2110:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◼猿倉〜白馬尻
危険箇所はないのですが、最初の林道はほぼ日陰がなく、とても暑いです。
◼白馬尻〜大雪渓
まだまだ初っ端から雪があります。
私が登った時は、前後に誰もいなくて、どこを登ったら良いのかよくわかりませんでしたが、どこでもよかったみたいです笑
途中から、赤い粉を巻きながら登っていらっしゃる方がいて、途中からはそれを頼りに登りました。
全体的に緩やかな傾斜なので、地道に登ればなんとかなります。
時々、落石があるので要注意です。
◼葱平
アイゼンをここで外し、しばらく岩場が続きます。
小雪渓手前までちょろちょろ雪がありますが、アイゼン付けなくていけるかと思います。
◼小雪渓
大雪渓に比べて傾斜が急です。
急斜を横切るようにトレースのラインがあるので、それに沿って進めば大丈夫です。
私は下山時、このラインを無視して急斜面を下ってしまい、その途中で30メートルほど滑落しました。
急斜面を下るならば、12本爪のアイゼンとピッケル装備、それと経験がある方でないとダメだと思います。
私は初心者なのに(装備も不十分なのに)調子にのりました。
とても反省してます。
生きててよかったし、他の人に迷惑をかけなくてよかったです。
◼山頂周辺
ところどころ残雪ありますが、夏山です。
その他周辺情報◼日帰り温泉
猿倉から林道を下ってる途中にある「おびなたの湯」で入浴。
600円。
露天風呂のみの開放的な温泉です!
リンスインシャンプー、ボディーソープあります。
ドライヤーも1つでしたがありました。
http://hakuba-happo-onsen.jp/obinatanoyu/
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) GPS 日焼け止め ロールペーパー サングラス タオル カメラ テント シェラフ

写真

10:00過ぎに駐車場到着。
平日なので空いてます✌️
2017年07月06日 10:19撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:00過ぎに駐車場到着。
平日なので空いてます✌️
2
分岐。白馬尻方面へ!
2017年07月06日 10:45撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。白馬尻方面へ!
こんな感じの林道を歩きます。
ほぼ日向で暑いです💦
2017年07月06日 10:47撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの林道を歩きます。
ほぼ日向で暑いです💦
白馬尻に到着。おっかれさん!

ここでお手洗いを拝借しました。
2017年07月06日 11:30撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻に到着。おっかれさん!

ここでお手洗いを拝借しました。
2
大雪渓!
どこから登るか迷いましたが、どこからでも良いようです。
2017年07月06日 13:03撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓!
どこから登るか迷いましたが、どこからでも良いようです。
20
大雪渓を超えると岩場になります。
2017年07月06日 14:07撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓を超えると岩場になります。
1
ガスの晴れ間から絶景が垣間見えます。
2017年07月06日 14:12撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの晴れ間から絶景が垣間見えます。
3
テント場付近の稜線でのパノラマ。
2017年07月06日 16:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場付近の稜線でのパノラマ。
4
この日のテントはこれにもう1張増えて4張でした!幕営は1000円也。
2017年07月06日 17:05撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日のテントはこれにもう1張増えて4張でした!幕営は1000円也。
4
白馬山荘は大きくて立派でした✨
2017年07月06日 17:42撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘は大きくて立派でした✨
4
白馬岳頂上手前の石碑。
2017年07月06日 17:50撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳頂上手前の石碑。
1
登頂!
ジャンプ!
2017年07月06日 17:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!
ジャンプ!
30
ダイヤモンド旭岳。
2017年07月06日 18:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド旭岳。
7
もう一枚!
2017年07月06日 18:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚!
6
ウルップソウとダイヤモンド旭岳💎
2017年07月06日 18:44撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルップソウとダイヤモンド旭岳💎
16
夕暮れ時の白馬岳
2017年07月06日 19:08撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れ時の白馬岳
4
日の出@白馬岳頂上
2017年07月07日 04:50撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出@白馬岳頂上
19
ウルップソウ
2017年07月07日 05:13撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルップソウ
19
朝食はポトフ。美味。
2017年07月07日 05:43撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食はポトフ。美味。
7
下山開始!
2017年07月07日 07:32撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始!
12
滑落現場。
この上の方から落ちてきました。
2017年07月07日 08:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落現場。
この上の方から落ちてきました。
8
大雪渓を見下ろしながら下山
2017年07月07日 08:48撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓を見下ろしながら下山
12
大雪渓の傾斜はゆるやかなので、すいすい降りられます。
2017年07月07日 09:02撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓の傾斜はゆるやかなので、すいすい降りられます。
6
いい眺め♫
2017年07月07日 09:19撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい眺め♫
24
ここまで下りてこられてよかったです。
お疲れ様でした。
2017年07月07日 09:27撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで下りてこられてよかったです。
お疲れ様でした。
4

感想/記録

先週に続き、木金で連休がとれたので山へ!
しかも今回は天気予報◎

行先はとても迷いましたが、初めての白馬岳へ!
本当は縦走したかったけど、車だし1泊なので猿倉からピストンにしました。

猿倉から白馬尻までは1時間ほど。
大雪渓はどこから登ったら良いのかわかりませんでしたが、どこからでもいいんですね😅
そんなに急斜面ではないのですが、とてもしんどい登りでした。
登りは6本爪で十分な感じでした。

白馬岳のテント場は風が強いと聞いていましたが、全然そんなことなかったです。
天気によるのかな?

隣のテントのおじさんに、夜は寒いよ〜と脅されビビってましたが、3シーズンの寝袋で十分快適に眠れました✌

白馬岳頂上からの眺めは素晴らしく、立山や槍穂よりも北に自分がいることにも感動。

まだ少し早かったようですが、ウルップソウにもたくさん出会えました。

1人でのテント泊も今回で3回目。
まだまだ不手際沢山ですが、毎度楽しんでます😀
でも早く人と予定合わせて一緒に行きたいな。


そしてそして、恐怖の下山。
先月、木曽駒ヶ岳の宝剣岳側の雪渓下山時にプチ滑落をしたので、気をつけようと思っていたのに…

小雪渓でのアイゼンの脱着が少々面倒で、アイゼンつけたまま、急斜面を下山。
装備も技術もないのに。

そして、滑落。

必死で止まろうとしましたが、滑り出したら最後。
6本爪では踏ん張れず、うつ伏せ状態で必死に指で斜面を掴もうとしても止まらず。
手にはピッケルではなく、ストック…役に立ちません。
運よく斜めに滑り、少し下の岩場に着地。
たぶん30メートルくらい落ちたのではないかと思います。

ザックのサイドポケットに入れていた水筒とペットボトルを失いましたが、自分は左手と左足のかすり傷だけですみました💦
不幸中の幸いです。
他の人を巻き込まなくてよかった。

山は大好きだし、これからもたくさんいろんな山に登ろうと思いますが、常に危険と隣り合わせだということを決して忘れてはいけないと思いました。

生きててよかった…。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:11036人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/10
投稿数: 3
2017/7/10 9:47
無事で良かったですね。
私も静岡に住んでいていろいろな山に登っています。
またどこかでお会いするかもしれませんね。

白馬はいろいろなコースで登っていますが、昨年は猿倉から登り
栂池に下りました。
いろいろな楽しみができて良かったですよ。
詳しくは下のHPに載せてあります。
http://h1933.web.fc2.com/hyaku-k/yama581/yama581.html
http://h1933.web.fc2.com/hyaku-k/yama582/yama582.html
登録日: 2015/8/28
投稿数: 7
2017/7/11 0:53
masarus21さんはじめまして
コメントありがとうございます!
静岡在住なんですね✨

HP拝見しました!
百名山制覇すごいですね!
私はまだまだ経験少ないので、色々と参考にさせてください🙂
登録日: 2012/6/10
投稿数: 3
2017/7/11 9:07
Re: masarus21さんはじめまして
早々、メッセージありがとうございます。

今はヤマレコは使っていません。

使いこなしていますね。
素晴らしいですね。

またどんなふうに使っているのか教えてください。
登録日: 2016/7/2
投稿数: 4
2017/7/24 0:52
無事で何より
事前にこの山行記録も拝見しながら、7月21-22日、白馬大雪渓〜白馬岳登ってきました。小雪渓は、80cmほど平らに雪が切られ、歩きやすくなっていました。
あの小雪渓の斜度で、滑落して、かすり傷ですんだというのは、ホント幸運に思えます。実際に小雪渓を通過してみて、「生きててよかった…。」という最後の一文が、よく伝わってきます。
今後の登山の安全を願っております!
登録日: 2015/8/28
投稿数: 7
2017/7/26 2:28
zep09さんはじめまして
コメントありがとうございます!
自分のGPS記録をみてみると、思った以上に滑落したんだと知り、改めて無事でよかったと思ってます。。。
山をナメては行けないと痛感してます。
でもやはり、それでもまた山に行きたいと思うのは、自分が本当に山が好きなんだと実感するキッカケになりました。

お互い安全に登山を続けましょう✨

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ